FANDOM


Japanese Anemone
シュウメイギク
Portrait 142903
Pre-Evolved

Skill
明冥力「秋炎ノ螺旋龍」
Effect Activation Rate
Deals 2.8x damage to all enemies 27% (Lv1) → 37% (Lv5)
Type Stats
Magic icon Magic HP ATK DEF SPD
Stage Icon Lv Zero percent 165 167 Zero percent 165 167 Zero percent 165 167
Pre-Evolved Japanese Anemone 1 2,100 3,780 4,836 1,200 1,800 2,220 500 980 1,148 500
60 6,500 8,180 9,236 2,700 3,300 3,720 850 1,330 1,498
Evolved Japanese Anemone 1 6,000 9,360 11,472 2,350 3,550 4,354 900 1,860 2,172
70 12,900 16,260 18,372 5,000 6,200 7,004 1,450 2,410 2,722
Bloomed Japanese Anemone 1 7,200 10,560 12,936 2,800 4,000 4,840 1,200 2,160 2,520
80 15,000 18,360 20,736 5,300 6,500 7,340 1,850 2,810 3,170
Stage Abilities
Pre-Evolved
Ability icon10Increases Damage for party members by 25% on turn 1.
Evolved
Ability icon10Increases Damage for party members by 25% on turn 1.
Ability icon14Increases Skill Activation Rate for party members by 1.65x on turn 1.
Bloomed
Ability icon10Increases Damage for party members by 25% on turn 1.
Ability icon14Increases Skill Activation Rate for party members by 1.65x on turn 1.
Ability icon01Increases Attack for party members by 22%.
Ability icon09In a Boss fight, increases Attack for party members by 22%.
Rarity Grown
Personal Equipment
Equip Name Level ATK DEF Icon
忍耐と薄れゆく愛の耳飾り 1 252 48 Bergamot Valley earring icon
(No Translation) Earrings[Fix] Max 497 97
忍耐と薄れゆく愛の灯篭 1 378 72 Equip 380416
(No Translation)[Fix] Max 623 219
Ability Increases Attack for party members of the same attribute by 2%
Increases Defense for party members of the same attribute by 2%
才華祭新人第2等の記章 1 170 100 Equip 360469
(No Translation)[Fix] Max 366 149
忍耐と薄れゆく才華の記章 1 265 140 Equip 380469
(No Translation)[Fix] Max 510 287
Ability Increases Attack for oneself by 7% of each flower knight's own Defense
Additional Info
Affection Item Jewels Jewels Nation Bergamot Valley Bergamot Valley
Family Ranunculaceae Romaji Shuumeigiku
Language of Flowers 薄れゆく愛、褪せていく愛、他
Nutaku Name Japanese Anemone

Artist: yuuiFlower Knight ID:142903

Scenes


Background

  • Japanese Anemone is the current queen of Bergamot Valley with Coleus as her escorting maid, and her personal shinobi Gajumaru.
    • She treats them both like her own daughters.

Quotes

Library Introduction Play
Japanese 「薄れゆく愛」「褪せていく愛」……我ながら恐ろしい花言葉よな。
だが、それがこのシュウメイギクの業でもある。
かつて目にしたそれらを……薄れ、褪せ果てた愛の末路が忘れられぬ。
女の性は恐ろしい……わらわは女王、それに狂うわけにはいかぬのだ。
English
Library Reference Voice Lines
Event Japanese English
First-time Introduction
Play
わらわを呼ぶか……ふふっ、よかろう、応えようぞ。
ベルガモットバレーが女王シュウメイギク、これより力を貸して進ぜる。
魔術、武術、剣術、そして政……なんでも構わぬ。
団長殿……わらわに何を望むのかえ?
Battle Start 1
Play
ふふふ……身の程を知る時ぞ。
Generic Response (Positive)
Play
コリウスを遣わす、なんなりと申し付けるが良い。
Battle Start 2
Play
塵芥と化すが良い
Attacking 1
Play
よき距離よな。
Attacking 2
Play
果てよ。
Generic Response (Grief)
Play
わらわは……狂うわけにはいかぬ……。
Combat Skill Use 1
Play
射干玉の闇が汝を待っておる。
Combat Skill Use 2
Play
災いよ消え去るがよい。
Combat Skill Use 3
Play
龍に焼かれ灰燼に帰すがいい。
Combat Skill Use 4
Play
わらわの魔力は格別であろう。
Generic Response (Angry)
Play
浅はかやな……失望させるつもりかえ?
Takes Damage
Play
そよ風かえ?
Takes Fatal Damage
Play
ふがい……なし……。
Battle Defeat
Play
みながおれば……愁いなぞない……。
Generic Response (Joy)
Play
宴と参ろうか……費えはわらわが出してやろう。
Victory Cheer 1 (Generic)
Play
みなが役目を全うした故な、当然よ。
Victory Cheer 2 (Narrow)
Play
よいよい、これも後の糧となろう。
Login 1
Play
ふむ、出迎えが間に合ったか。そなたはいつ参るか分からぬ故、少々危うかったぞ。
このような時は宮殿の魔法が恋しくなる。遠見の魔法、わらわはあれで下界を眺めておった。
Victory Cheer 3 (Sweeping)
Play
正に護国の勇士、みなようやったの。
Fail to Vanquish Opponent 1
Play
のちに託す。
Fail to Vanquish Opponent 2
Play
最後に倒せればよい。
Login 2
Play
よう戻った、早ようみなに顔を見せてまいれ。
コリウスもガジュマルも寂しがっておった。
そなたもまたあの子らの主、相手をしてやらねば士気に関わるぞえ?
Defeat Enemy 1
Play
防人なればな。
Defeat Enemy 2
Play
民は害させぬ。
Login 3
Play
そなたのおらぬ間はどこもかしこもかしましい限り。
話の内容は色と恋についてでの、喧しくて敵わぬよ。
無論咎めはせん、年頃の女子は色恋の話が好物故な。
Stage Discovery
Play
ほっ……隠しステージとやらを見つけたえ?
後々を考えれば、ここは赴いてみるべきであろう。いかがするか……浅慮なきよう、取り計らってたも。
Treasure Chest
Play
騎士団で待っておるぞ。
Conversation 1 (affection 0-29%)
Play
恋と愛は夢、幻の如きもの。追い求めてはならぬ、求めれば疲れ、暗い谷底にへと落ちる。
……わらわはそう考えておる、この騎士団は特殊故な、露見する前にそなたに伝えておくぞえ。
Add to Party 1
Play
そなたの願い聞き届けた、吉報を待っておれ。
Add to Party 2
Play
宮殿の魔法があれば偵察もできるが……いや、せんないことよな。
Change Equipment
Play
受け取ろう、戦の飾りなればな。
Conversation 2 (affection 30-74%)
Play
わらわはわらわの恐れを恥じておる。
色も恋も突きつめれば人の営み。なれば国を治める者として不要と断じてはならぬ、しかしわらわは……いや、聞き流してたも。
そなたにはどうも語りすぎてしまう、これも女の性か、恐ろしいものよな。
Level Up
Play
このような鍛え方もあるとは……いや、恐れ入った。
Conversation 3 (affection 75-100%)
Play
その昔わらわには親友がおった。母上が連れてきてくれた幼馴染が。
彼女の末路こそがわらわの恐怖の源。捨てられ叶わなかった夢を見せつけられ、妬みに狂って鬼と成り果てた。
故にきっとわらわも……あぁ……団長殿、シュウメイギクは恐ろしいのです……。
Evolution
Play
それなりの齢を重ねてきたが、これ程の高揚は初めてぞ、感謝する団長殿。
後でコリウスとガジュマルを遣わす故、褒美を考えておくがよい。
Blooming
Play
ふふふ…わらわはやはり世間知らずよな。執着し恐ろしいだけが女の性(さが)ではない、世を守る確かな力ともなる。見てください団長殿、そなたへの恋でシュウメイギクは強くなれました。
Conversation 4 (Bloomed)
Play
はー…この胸の疼き、これが恋の切なさ。おや団長殿か、盗み聞きかえ?そなたも人が悪い。ふふふ…冗談だ、此度は不問としよう。その代わり今のはどうか忘れてたも。
Conversation 5 (Bloomed)
Play
団長殿、近頃は特に過酷な任務が多いと聞く。あまり無理をせぬようにな。そなたはわらわの大切な人ゆえ、もはやそなたを失うことなど考えられぬ。団長殿が死ねばきっとシュウメイギクも死にましょう…
Conversation 6 (Bloomed)
Play
怯えて震えるのも恐ろしさから目を背けるのもわらわの望むわらわではないな。恋は恐ろしい、けれど恋からは逃げぬ。わらわは女王シュウメイギク、そなたを愛する女だ。
Pulling Free Daily Gacha
Play
さて、コリウスやガジュマルと気のあう者が来ればよいが。
面接にはわらわも参加させてもらうぞえ、無論花騎士として有能ならなおよい。
Recovered Stamina
Play
みな準備も英気も万事整っておる、出撃と参ろう団長殿。よき号令を頼んだえ?
My Page Generic Phrase 1
Play
女王たるこの身がおらずとも、ベルガモットバレーは回り続けよう。
長年にわたって我ら王家と民たちがそのように諸々を培ってきた。
無論何かあれば知らせる手はずは整えておる、そなたは心配せずともよい。
My Page Generic Phrase 2
Play
ベルガモットバレーをまほろばとするは女王たるわらわの務め。それを考えるにここにきたは僥倖ぞ。
他国を知り己が国に反映させる喜び。あぁ、わらわは待ちきれぬよ。
My Page Generic Phrase 3
Play
コリウスもガジュマルもわらわにとっては娘のようなもの。
コリウスなどは胸に収まる赤子の頃から知っておる。
うふふ……さよう、この身は乙女と言うにはいささか薹(とう)が立っておる。
My Page Generic Phrase 4
Play
また疲れた顔をしておるな。胸を張れ、そなたはベルガモットバレー女王の心を奪った男であろう?とはいえ時には休息も必要か、近う寄れわらわの胸を貸してやろうぞ。
My Page Generic Phrase 5
Play
最近のコリウスは随分と頼もしくなった。もともと手を引かれるだけの者では無かったが…いつまでも子のままと思ってはおれぬな。子の成長を喜ぶは親の務め、か…頭では分かっていても度し難い。団長殿、少し昔話に付き合ってくれるかえ。
My Page Generic Phrase 6
Play
ふふふ…団長殿、これをみてたも。ガジュマルの活躍ぶりを綴った報告書よ、なんと岩壁を拳で割っておる。あれの剛力は本に小気味好いの。
My Page Idle
Play
どうしやったそなたの顔は、疲れの色が見える、なんと不甲斐ない。
務めを1人で背負ってなんとする、ほれ貸すがよい。
一国の女王がここにあるのだ、その実績と経験使わぬ手はなかろう?
そなたは休め、たっぷりと眠り、次に会う時は元気な顔を見せてたも?
Give Gift 1
Play
おのこから、贈り物とはのう……。
いささか気が重いが、そなたならば……まぁ、よかろう。
わらわは、嬉しく思う……誉れとせよ、団長。
Give Gift 2
Play
わらわの親友も、許嫁からこのような物を贈られておった……。
その先を知るが故に、わらわはこの喜びに殉じる事が出来ぬ。
許してたも……。そなたは、何も悪くないゆえ……。
Starting Subjugation 1
Play
輿は無し、か。
Starting Subjugation 2
Play
進軍とはこう言うものか。
Title Call
Play
フラワーナイトガール Flower Knight Girl
Login Bonus
Play
褒美を取らす。今日もよう参った。
これより先も、花騎士の長として弛むことなく努めるがよい。
Extra Miscellaneous Voice Lines
Event Japanese English
Encountered bugs during subjugation
Play
なんと。
Limited Seasonal Voice Lines
Event Japanese English
Limited Tanabata 1 (2016) [Edit]
Play
悲恋とは民草の好物、七夕の神話がそう語っておる。
だが近しい者がそうなってしまえば、味わうなど出来るはずもない。
ましてやその者が人をやめたとなれば……すまぬ暗い話であったな。
Limited Tanabata 2 (2016) [Edit]
Play
女王としての願いは国の発展以外にありえぬ。
ん?わらわ個人の願い、だと?それは……それは言えぬ、短冊にも書けぬ。
少なくとも、胸の恐れが消えるまでは、な。
Limited Tanabata 4 (2018) [Edit]
Play
七夕は芸事を願うもの。だが、風習や常識は変わりゆくのが常。知識に縛られず、自らの解釈で利用すれば良い。
故、そなたも好きに願うが良い。余すことなく、星が受け止めてくれようぞ。
Limited Summer 1 (2016) [Edit]
Play
コリウスが辛そうにしておった、か。あぁ、無論知っておる。
涼しい我が国に戻りたかろう。なれどそれを許す事はできぬ、これはあの子の為ぞ。
コリウスは我が親友に狙われておるでな。
Limited Summer 2 (2016) [Edit]
Play
この国の者には申し訳ないが、蒸し暑くなってくれるのは僥倖ぞ。
何故ならその分、我が国へ避暑に訪れる者が増える故な。
そなたも長い休みが取れたら参るがよい。国をあげて歓迎してやろうぞ。
Limited Summer 4 (2018) [Edit]
Play
ふむ……水着、とな?持ってはおらぬ、見たい者もおるまい。肌の瑞々しさも薄れて久しい。年増の水着姿など……
はぁ?だ、団長殿?そのように必死に否定せずとも……あぁ、わかった、わかった。
見たいのなら見せてやってもよい。求めてくる故、しばし待っておれ。
Limited Mid-Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
宮殿での月見より、そなたと二人で眺める方が美しく見える。
無論理由は分かっておる、分かっておるから恐ろしい。
団長殿、少し離れてください。わらわ、体が熱くなってしまいます。
Limited Mid-Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
ふふっ流石ハナショウブよな。月が肴とは言え、酒を勧めるのが上手い。
桃源郷に常連が多いのも頷ける。あぁ、よい気分ぞ。
これぞ夢心地、そなたも注がれてきてはどうかえ?
Limited Mid-Autumn 4 (2018) [Edit]
Play
月は太陽を照り返して輝くのだと聞く。まるで鏡のように。
一見岩ばかりに見えるが、どういうからくりなのか……。我が国の者が調べておるかもしれんな。
Limited Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
この季節は我が国を訪れる者が多い。桃源郷への客は特に。
ん?あぁ、しかり彼の地の自治権、わらわがハナショウブに与えた。
無論反対意見はあった、あの手の商いは国が管理するべきだとな。わらわはそれを退けた。
あの者以上の適任はこの世にはおらぬ故な。
Limited Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
はぁ……運動の秋らしく鍛錬に精を出してみたが、悪くない。
宮殿におった時より動けるようになっておる。ふふっ、あぁ、よい心地ぞ。
今度はガジュマルに付き合ってみようかの。
Limited Autumn 4 (2018) [Edit]
Play
我が国に勝るとも劣らず、ここの秋の味覚も美味い。美味い故に、不安でもある。
どうにも食べ過ぎてしまう。腹回りが少々……これ、凝視するでない、団長殿。
……変わらず美しい?そ、そうか。ふふっ、嬉しいことを言ってくれる。
Limited Halloween 1 (2016) [Edit]
Play
宮殿にいた頃はよくベルガモットバレーのハロウィンを眺めておった。
無論仮装やパレードにうつつを抜かしていたわけではない。
偽りの百鬼夜行に鬼となった親友が混ざっておらぬかと探しておったのよ。
Limited Halloween 2 (2016) [Edit]
Play
ご馳走か悪戯か、ふふっ、可愛いものよな。
遠慮せずどちらもねだればよい。せっかくの祭りぞ、欲張らず何とする。
ほれ、そなたも言ってみよ、わらわが受け止めてしんぜよう。
Limited Halloween 4 (2018) [Edit]
Play
ベルガモットバレー以外の場所に、居る筈がない…そう思っても止められぬ。パレード、目で追ってしまう。
我が親友は居らぬかと、探してしまう。…だが、思うのだ。例え居たとしても、妾に分かるだろうかと。
鬼に変じた彼女を、妾は…見つけてやれるのだろうか…。
Limited Winter 1 (2016) [Edit]
Play
ウィンターローズに訪問したことがある故、雪は見た事がある。
なれどその時は外交の一環。穏やかに眺める機会には恵まれなんだ。
良きものよな、団長殿。そなたと一緒だと尚更にそう思ってしまう。
Limited Winter 2 (2016) [Edit]
Play
ガジュマルが雪の圧縮に挑戦しておったが
いやはやまったく、タライ1つ分を握りこぶし大に圧縮するなど我が目を疑った。
世の法則を超越しておる、腰が抜けるかと思ったえ。
Limited Winter 4 (2018) [Edit]
Play
寒さ故であろうか、街で抱き合っている男女をよく目にする。
……以前のわらわならば、眉をひそめていたであろう。小言の一つも言ったかもしれん。だが今は――。
まったく、そなたのせいぞ、団長殿。
Limited Christmas 1 (2016) [Edit]
Play
コリウスもガジュマルもまだまだ信じておる様子、重畳重畳。
ん?何を、だと?決まっておろう、サンタクロースよ。
子らの夢を壊すわけにはいかぬ故な、毎年仮装して演じておるのよ。
Limited Christmas 2 (2016) [Edit]
Play
今宵はよき日、無粋は言わぬ女としての願いをわらわも口にしよう。
街を行き交う恋人たち、それらがみな幸せになって欲しい。
恋は不幸ではないと教えて欲しい。これがわらわの願いです、団長殿。
Limited Christmas 4 (2018) [Edit]
Play
我が宮殿の料理人を呼んでおいた。だが、クリスマス料理を作らせるためではない、それではあまりにも無粋。
命じたは、料理上手な花騎士達への指導ぞ。ふっ、楽しみにしておれ、団長殿。
成長した彼女らを、今宵舌で知ることになろう。
Limited New Year 1 (2017) [Edit]
Play
王家秘蔵の羽子板をガジュマルが壊した。コリウスが言うておった。
無論許しはするが、しつけは必要ぞ、双方に、な。
持ち出したコリウスの浅慮がそもそも原因。ふふっ、団長殿お仕置き手伝ってたも。
Limited New Year 2 (2017) [Edit]
Play
しばし我が国へと戻る。各自治領の長から新年の挨拶と報告を受ける故な。
団長殿コリウスを頼んだぞえ?護衛はガジュマルのみを連れていく。
ふふっ、そう案ずるでない。あの子と共に良い子で待っておれ。
Limited New Year 4 (2019) [Edit]
Play
今年もまた、良き年となろう。わらわが保証して進ぜる。
何故なら、そなたがおる。弛むことなく、花騎士の長としてあり続けるそなたが。
守ってたも、団長殿。民を、国土を、世界を……。全ては、その双肩にかかっておる。
Limited Valentine 1 (2017) [Edit]
Play
この晴れの日にわらわはそなたに何もしてやれぬ。
何かをすれば想いが強くなる、気持ちを押さえきれなくなる。
さすればわらわ……許してたも団長殿。
Limited Valentine 2 (2017) [Edit]
Play
色恋は夢幻の如きもの。わらわはそう思っておるが、それを他者に押し付けるつもりはもうとうない。コリウスにもまた然り。
団長殿、あの子からのチョコレート貰ってやってくれると嬉しい。
Limited Valentine 3 (2018) [Edit]
Play
バレンタインと言えどおのこの方から送っても構わない、チョコでなくてもいい。
それがこの花束の意味かえ?そうか……ふふっ、承知した受け取ろう。
ほんにそなたは悪い男ぞ、わらわを困らせる事、真に上手よな。
Limited Valentine 4 (2019) [Edit]
Play
コリウスに教わったのだが、友チョコ……というものがあるとの事。それならばそなたに贈っても構わぬ――そう思ってな、作ってみた。
拙い出来ではあろうが、受け取ってくれると嬉しい。
Limited White Day 1 (2017) [Edit]
Play
そなたこれは何のつもりかえ?バレンタインのお返しだと?
わらわはそなたには何も渡しておらぬ、だと言うのにこのような……
頼むから困らせるでない、わらわの恐れは知っておろうに。
Limited White Day 2 (2017) [Edit]
Play
バレンタインの返で男は3倍返し、だと?
ふむ、この騎士団には元気のよい女子が多いのだな、ふふっ、団長殿も気をつけねばならぬな。
Limited White Day 3 (2018) [Edit]
Play
ふふっ……バレンタインのお返しぞ、受け取ってたも。中身はな、果物ぞ。俗に言う王家御用達、そこの果樹園のもの。
わらわもコリウスも、ここのものが大好物でな。そなたに食べさせたいと、常日頃から思っておったのよ。
Limited White Day 4 (2019) [Edit]
Play
友チョコのお返しにフルーツタルト?そなたが作ったのか?しかも、王家御用達の、彼処の果樹園から取り寄せるとは……!
ふふっ、そうかえ、随分と喜ばせてくれる。有り難くいただくとしよう。
Limited Spring 1 (2017) [Edit]
Play
ふふっ、冬が終わり民が良い顔をしておるな。
そなたもしかと見よ、そして誇るが良い。
この笑顔は、そなたの尽力がもたらしたものぞ。
Limited Spring 2 (2017) [Edit]
Play
最近夜に恐ろしげな声を聞く。宮殿にいた頃には聞かなかった声ぞ。
犬猫の甲高い声、争うような、切なく喘ぐような。
そなた心辺りは?は、発情期……?これいやらしい事を申すでない。
Limited Spring 3 (2018) [Edit]
Play
春眠暁を覚えず。団長殿、先程から舟を漕いでおるな。眠いのなら仮眠を取れ、わらわが子守唄を歌ってやってもよい。
コリウスが幼い頃はよく聞かせておってな。なかなかのものぞえ?
Limited Spring 4 (2019) [Edit]
Play
ふむ……この土地で花見を催したいが、どうしたものか……。一国の女王が他国で催しものを開くとなれば、色々と手続きが要る。
警備も申し出られようし、住民に迷惑がかかるかもしれん。はてさて……
知恵を貸してたも、団長殿。

Gallery

Full Portraits
Full Portraits (Mobile Version)
Character Expressions

Botanical Origin

Common names(s): windflower. Scientific name: Anemone hupehensis var. japonica.

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.