FANDOM


--[[Category:Seasonal quote modules]]
 
return {
["halloween001"] = {
  ["ヤクノヒナホシ"] = {
    jp="えっへへ~☆見て見て団長ちゃん!ヒーちゃんの仮装は、もちろん、ビッグなキノコだよ!<br>このキノコね、二人用の仮装なの!だから、うん、団長ちゃんも入って!",
    en=""
  },
  ["カゲツ"] = {
    jp="んっ? 団長さん、お菓子、いる? いいよいいよ。今日はハロウィンだからね。<br>スキラに、大量のお菓子を用意するように言われてたんだ。……一個くらい減っても、大丈夫大丈夫。",
    en=""
  },
  ["アリッサム"] = {
    jp="えへへ、もっとお菓子を用意しなきゃいけませんよね!だって、街中の子供達が、沢山来るんです!お菓子が足りなかったら、きっと悲しい顔させちゃいます。",
    en=""
  },
  ["スズシロ"] = {
    jp="学校にいた頃から、お祭り事がある日も勉強ばかりしていましたから、こういうのにはあまり慣れていないんです。<br>団長さん!ハロウィンの楽しみ方、教えてください!",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス"] = {
    jp="団長、お菓子貰えるっすか。あー、イタズラも一応考えてるっす。えっ!?イタズラの方がいい?<br>むむ……ちょー、ちょっと待つっす。準備するっす。",
    en=""
  },
  ["サフラン"] = {
    jp="仮装……結構興味はあるわ。団長さんもやる?もしやるなら私に服を選ばせてほしいわ。団長さんにぴったりの物、選んであげたい!",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス(七夕)"] = {
    jp="トリックオアトリ~トっす。お菓子はこの私が頂いていくっす。<br>ついでに団長も私が頂くっす~~。",
    en=""
  },
  ["オジギソウ"] = {
    jp="トリックオアトリート!お菓子をくれなきゃイタズラしますよ~~。<br>えっと、だからってイタズラしてもいいよと言われると、とっても困ります~。",
    en=""
  },
  ["サフラン(クリスマス)"] = {
    jp="トリックオアトリート~! お菓子くれなきゃ、ぬいぐるみたちがイタズラしちゃうぞ~!<br>……なんてね♪ 冗談だけど、本当に動き出したら、おもしろいかも。そういう魔法が使える花騎士って、いなかったかしら?",
    en=""
  },
  ["シーマニア"] = {
    jp="トリックオアトリート~?そんなもんしゃらくせぇです!<br>さっさとお菓子をかっぱらってくるです!たらふく食べるですよ~!",
    en=""
  },
  ["デージー"] = {
    jp="デージーはお菓子を要求する!いたずらはしちゃいけないってお爺ちゃんに言われてるのだ!だからお菓子だけ要求するのだ!",
    en=""
  },
  ["サイネリア"] = {
    jp="ハロウィンは子供たちにお菓子をあげるイベントですね。ニコニコ笑顔でお迎えしてあげましょう!<br>でも、今日のだんちょーは仮装のせいで怖いです。もっと体全体でニコニコを表現してください!",
    en=""
  },
  ["カレンデュラ"] = {
    jp="仮装……私もしたほうがいいんですか?……どんなのが似合うのかなぁ……団長さん、選んでくれますか?<br>そしたら私、それを着て団長さんにイタズラすればいいんですよね。え?そういうお祭りじゃない?",
    en=""
  },
  ["サンビタリア"] = {
    jp="人の視線を集めるには、肌を晒すのがイチバンよ♪ あなたも、ハロウィンで注目されたいならそうなさい。<br>なんなら、私がコーディネートしてあげてもいいわよ?",
    en=""
  },
  ["ピンポンマム"] = {
    jp="はーいハッピーハロウィン!うふふっお菓子はいいから団長をちょ~だい!<br>くれないとイタズラしちゃうわよ?",
    en=""
  },
  ["カカリア"] = {
    jp="な~んで~!?小さい子たちが来てくれないよ~…折角気合い入れてオバケの絵を描いておいたのに~…。<br>まったく、怖すぎるって何さ!怖くなきゃオバケじゃないでしょ!んもぅ!",
    en=""
  },
  ["ウィンターコスモス"] = {
    jp="トリックオアトリート!……で合ってますか?<br>団長さまにいたずらするか、甘い言葉を囁いてもらうか、どっちにしましょうか?どっちも捨てがたいですね~",
    en=""
  },
  ["デージー(ハロウィン)"] = {
    jp="この格好の時はイタズラ解禁なのだ!もちろんやるのは楽しいイタズラ。<br>おじいちゃんが駄目って言ったのは悪いイタズラの方なのだ!<br>デージーはそこら辺使い分けられる良い子なのだよ。",
    en=""
  },
  ["プリムラ"] = {
    jp="団長さん、トリック・オア・トリート! あれ? ちゃんと私の分もお菓子用意してあるんですか? へへっ、やったー♪ みんなに自慢しちゃおうかな。",
    en=""
  },
  ["サルビア"] = {
    jp="団長さん! 君に挑戦状を渡しに来た! トリック・オア・トリート、だ! 素直に悪戯されろ~。<br>あは、お菓子♪ ありがとう。うげ、これじゃ悪戯ができない~",
    en=""
  },
  ["チェリーセージ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート!お菓子を配達しないと、アカシア隊長にイタズラされるぞ~。",
    en=""
  },
  ["ローズマリー"] = {
    jp="知っているかね団長。所謂幽霊と呼ばれる存在、彼らにさえ寿命という概念があるらしい。<br>成程、そうでなければこの祭祀は年を追うごとにやかましくなる一方だしな。",
    en=""
  },
  ["レオノチス"] = {
    jp="今日のハロウィン、レオはとっても楽しみにゃんだ~。顔を全部ライオンのマスクにして街へ出たら、きっとかわいくて人気者ににゃれるもん。<br>お菓子もたくさんもらっちゃって……団長しゃんも、そう思うよね?",
    en=""
  },
  ["チェリーセージ(新春)"] = {
    jp="団長さーん! ハッピーハロウィーン! お菓子の準備はバッチリです!<br>どっさりそこの荷台に……え、あれ……!? 荷物がないっ!!<br>えっ……あれ、運ばれてしまったんですかぁ!? ふ……不覚でしたぁ……。",
    en=""
  },
  ["ホワイトパンジー"] = {
    jp="ハロウィン……街が何だか騒がしくなります。<br>元々、騒がしいのはあまり好きではないのですが、ハロウィンの騒がしさは、何故か心地よいと思えてしまうんですよね~",
    en=""
  },
  ["イエローパンジー"] = {
    jp="んなははっ! だ~んちょ、かぼちゃを被ったら抜けなくなったぞ! もうすぐ妹を迎えに行く時間なのに、これはまずいよな~。<br>え? 別に違和感ない? 団長がそう言うなら、このまま行ってみようと思う。ありがとう、団長!",
    en=""
  },
  ["パープルパンジー"] = {
    jp="トリック・オア・トリート……。団長さん、洒落になるイタズラと、洒落にならないイタズラ、どっちが良いですか? 両方でも良いですよ",
    en=""
  },
  ["イヌタデ"] = {
    jp="お菓子とイタズラ、どっちかしか貰えない……う~ん……ん?<br>……あれ?ボクなんで悩んじゃってるの!?",
    en=""
  },
  ["ツバキ"] = {
    jp="騒がしいお祭りは好きではないのですが…。でも、子供たちの笑顔を見ていると、安心しますね",
    en=""
  },
  ["ツバキ(フォスの花嫁)"] = {
    jp="お菓子は嫌いではありません。でも、うふっ…たまにはいたずらをするのも、悪くありませんね",
    en=""
  },
  ["ブラックバッカラ"] = {
    jp="あぁー、こういうイベントは苦手なんだよなぁ。とりあえず!菓子をくれ。くれなかったら暴れていいんだろぉ?ほれ、はやく。",
    en=""
  },
  ["ロイヤルプリンセス"] = {
    jp="お化けはこの世界に未練があって、成仏できない者がなるものだと思っていましたが、このハロウィンという行事は皆さんが積極的にお化けになろうとしています。<br>……これは一体、どういう事なんでしょう? 皆さん何かの罪を背負っているのでしょうか",
    en=""
  },
  ["ノヴァーリス"] = {
    jp="今日は皆さん、張り切って仮装をしていますね。<br>えっ? ええっ!? わたくしも、ですか? ぁ……そうですね、わたくしもご一緒させていただきますわ♪",
    en=""
  },
  ["モケ"] = {
    jp="団長~!凄い話を聞いて来たのだぜ!なんと、今日は頭にカボチャを被ってイタズラをすれば、お菓子を貰えちゃうらしいのだぜ!<br>今すぐモケと一緒にカボチャを被ってイタズラしに行くのだぜ!",
    en=""
  },
  ["ビワ"] = {
    jp="トリックオアトリートー!……です、団長!さあ、お菓子をください。できれば落雁を……え、無い?<br>本当に?秘密にしてない?……そっかー。ほっほっほっほー……なら、イタズラタイム、です!いざ、お覚悟、お覚悟ー!",
    en=""
  },
  ["ノイバラ"] = {
    jp="ハロウィンの夜は、夢幻の夜……肩書は不要です! 女王も、その代行も……全ては一個の人。<br>……と、無論分かってはいるのですけどね。やっぱり、考えてしまいます。我が国に導入できるものは何かないか、と……。<br>ふふ……職業病ですね♪",
    en=""
  },
  ["スノードロップ"] = {
    jp="トリックオアトリート!さあ団長さん、その両手いっぱいのお菓子を私に寄越しなさーい!…なんちゃって。<br>えっ!?本当に頂けるんですか?い、いえ、大丈夫です、子どもたちにあげてください、私はそんな……うぅ~、団長さんが意地悪します。",
    en=""
  },
  ["エウカリス"] = {
    jp="私は仮装だって全身全霊です!どうやらコンテストもあるようですし、細部にまでこだわり抜いて…<br>まぁ、裁縫はできないんですけどね…けれど何とかなるはず!楽しみにしていてくださいね!",
    en=""
  },
  ["ミモザ"] = {
    jp="団長さん! お菓子をくれなきゃ、悪戯しちゃいますよ~?<br>…あ、お菓子のいい匂いがする!<br>うふふっ隠しても無駄ですよ?",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア"] = {
    jp="ハッピーハロウィーン!団長、お菓子の準備はできてるー?<br>お菓子くれないと、イタズラしちゃうぞー!お化けの、アルストロメリアだよー!<br>どうかな?どうかな?怖い?怖くない?",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア(未来への感謝)"] = {
    jp="ハロウィンの仮装は、やっぱりウサギー!そう思って、色々調べてたらピッタリの見つけちゃったー!<br>ばにーがーる?って、そういう名前の衣装ー!<br>団長、アタシ似合うかなー?団長が似合うって言ってくれたら、着てみる予定ー。",
    en=""
  },
  ["オンシジューム"] = {
    jp="だ~んちょ!ハッピーハロウィーン!……お屋敷から、たっくさんお菓子持ってきたよー。<br>後で、カトレアちゃんに謝っておいてね~。団長も、共犯者、なんだから~♪にっひひ~ん♪",
    en=""
  },
  ["シンビジューム"] = {
    jp="団長さん!トリック・オア・トリート……!って、私じゃなくてカトレアさん、それからオンシジュームちゃんの分を貰いに……<br>私にも……ですか?いいんでしょうか……",
    en=""
  },
  ["デンドロビウム"] = {
    jp="今日だけは、子供たちが何をしても許すつもりです。お菓子もたくさん用意しましたよ。<br>さあ、どこからでもかかってきなさい!",
    en=""
  },
  ["カトレア"] = {
    jp="はぁ…面倒くさい。なんで私がお化け屋敷だなんてくだらない遊びに付き合わなきゃならないのよ。<br>ちょっとそこ!出てくるタイミング早いわよ!私が脅かしてから飛び出すの!もう一度やり直して!<br>全く、どいつもこいつも屋敷を舐めすぎなのよ。",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム"] = {
    jp="どわー、おらカボチャマン!お菓子よりも休憩時間が欲しいぞー。<br>……あ、団長さんか。あ、あたしよあたし、イオノシジウム。逃げないでって!……子供たちと遊んでたの。<br>ちょ、これ、なんで脱げないのよ?待ってってば!ほらほら、お菓子あげるからぁ!",
    en=""
  },
  ["オンシジューム(フォスの花嫁)"] = {
    jp="イタズラしないとお菓子配っちゃうぞ~!<br>…あれっ?なんか違うよう気がするけど…あーまあいっか!そ~れっ♪ハッピーハロウィ~ン♪イタズラ~♪",
    en=""
  },
  ["カトレア(水着)"] = {
    jp="ハロウィンになると私の屋敷にやってくる子供が多くなるのよ。<br>あんまり近づかせたら危ないから、大量のお菓子を屋敷の周りにばらまいたのが原因ね。",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム(クリスマス)"] = {
    jp="……うーん、今年の仮装はどーしようかしら?カボチャ?オバケ?それとも名状し難い謎のもの?<br>って色々考えたんだけど、サンタの恰好も仮装は仮装よねー?",
    en=""
  },
  ["カトレア(光華の姫君)"] = {
    jp="最近、屋敷の噂が増えたのよ。<br>南国のお姫様が隠れ住んで、夜な夜な怪しげな魔術に耽ってるって。<br>いろいろ、紆余曲折あったんでしょうね。ハロウィンにはぴったりだけど。",
    en=""
  },
  ["パフィオペディルム"] = {
    jp="ハロウィンか……。こういう行事に参加するのは、久しぶりだ。ただ、やるからには手加減しない。<br>早速、キミには選んでもらおうか。私に菓子を渡すか……それとも、イタズラを望むのか",
    en=""
  },
  ["スイセイラン"] = {
    jp="今年のハロウィンの仮装ですが、お互いの服を交換するのはどうでしょう?<br>団長さまがスイセイランの恰好をして、スイセイランが団長さまの恰好をするんですよ♪<br>入れ替わってる!? みたいに驚いてもらえそうですよねー♪",
    en=""
  },
  ["シンビジューム(バレンタイン)"] = {
    jp="まわりから、是非ハロウィン用のお菓子を作ってくれと頼まれてしまいました……はぁ。<br>けど、頼られたからにはしっかりやらないと、私、頑張ってみます!",
    en=""
  },
  ["デンドロビウム(バレンタイン)"] = {
    jp="今年のハロウィンは、一風変わった参加のしかたをしています。ええ、お菓子を作る側です。<br>こういうのも、偶には面白いものですね。団長さんも、一緒にいかがですか?",
    en=""
  },
  ["トリカブト"] = {
    jp="むぅ……はぅ……重いよぉ……あっ団長、ちょっと手伝って。<br>ふぅ……どういう訳かみんながお菓子を渡してくるの。この格好、仮装してるみたいに見えるのかな……わたしの一生の宝物なのに……<br>まあ、いい。団長、このお菓子二人で食べよ?お互いに口を開けてあーんって食べさせ合うの。わたし、一度やってみたかったから。",
    en=""
  },
  ["ミスミソウ"] = {
    jp="団長さん、街の子どもたちがそろそろ来ますよ! お菓子の準備、急ぎましょう!<br>子どもたちを喜ばせてあげるのも、花騎士の大事な務めですから!",
    en=""
  },
  ["ニリンソウ"] = {
    jp="小さい子供達を迎える為にも、さっさと仕事は終わらせてしまいましょ。<br>仕事モードじゃ、一緒に騒いであげられないし。楽しみ方の基本は、大人が見せるものだし、ね?",
    en=""
  },
  ["トリカブト(天つ花の令嬢)"] = {
    jp="この衣装で街を歩いたらみんながいっぱい頭なでなでしてくれたの。でもね、団長のなでなではやっぱり特別。<br>胸の奥がきゅんとするなでなでは、団長だけなの……♪",
    en=""
  },
  ["ニリンソウ(監獄島)"] = {
    jp="さて、仕事は終わった訳だし、私たちもパレードに行く? まあ、そのためには仮装しなきゃいけないのだけど……。<br>ええっ?猫耳を付けて欲しい? あ、あら、その程度でいいの? もっと過激でやらしい格好でもぉ……私はいいのよ?ふふっ♪",
    en=""
  },
  ["レシュノルティア"] = {
    jp="ハロウィンの季節になりましたねぇ。<br>ハロウィンといえば仮装ですが、団長さまが仮装するとしたら何の仮装をしますか?<br>…え?わたし、ですか?<br>勿論、害虫の仮装です!日頃、観察し続けた成果を披露しなくては!",
    en=""
  },
  ["オリーブ"] = {
    jp="被り物をしている人が多くて、誰だかわからない……。<br>団長は、被り物はしないでね。 すぐに見つけられないの、嫌だから……。",
    en=""
  },
  ["エノコログサ"] = {
    jp="かぼちゃのおばけを討伐したら、中から人が出てきて焦ったにゃー……。<br>ハロウィンはコスプレ、またひとつお勉強になったにゃー。",
    en=""
  },
  ["エノコログサ(花祭り)"] = {
    jp="私もコスプレしてみようかな?団長さんはして欲しい格好ってあるのかにゃ?<br>答えによっては、考えてあげても良いかにゃ♪",
    en=""
  },
  ["ジャノメエリカ"] = {
    jp="露出の多い仮装だと、多くの方が集まってくださるのですよね?<br>お腹や、太もも見せて、下もギリギリのものを……えぇ、問題ありません!<br>私の着替えなどは侍女の仕事でしたし、見られるのは慣れております。",
    en=""
  },
  ["オキザリス"] = {
    jp="今日はハロウィンですね!私も仮装して、団長さんにイタズラします!<br>ん~。団長さん。私にどんなイタズラされたいですか?……えへへ。",
    en=""
  },
  ["オキザリス(新春)"] = {
    jp="今日はハロウィンということで、街には仮装した人が結構いましたが。団長さんは仮装とかしないんですか?<br>団長さんは、今のままが一番素敵ですけど。団長さんの仮装、ちょっと見てみたいですね。",
    en=""
  },
  ["マネッチア"] = {
    jp="みなさんそれぞれ仮装して、頑張ってます。あっ、そうだ団長さま!<br>一緒にお揃いの仮装をしてみましょ! 二人で並んで歩いたら、きっととっても楽しいですよ~。",
    en=""
  },
  ["ブバルディア"] = {
    jp="トリックオアトリート! お菓子をくれないとぉ、悪戯するよ! って、もう子供でもないんだけどなぁ。<br>まあ、偶には童心に返るのも悪くないよね。",
    en=""
  },
  ["ヤツデ"] = {
    jp="う~む、ハロウィンとは中々難しいものだなぁ。全力で仮装をしたのだが、ペンタスに泣かれてしまったよ。",
    en=""
  },
  ["シンクライリアナ"] = {
    jp="今日は街中で変な格好をしてる人が多いの。何だか怖いの……団長さん、気をつけた方がいいの。<br>……う?何で笑ってるの?何かおかしなこと言っちゃった?",
    en=""
  },
  ["ブルーエルフィン"] = {
    jp="おおぉ!団長、ちゃーんとお菓子を用意してるね!にっひっひー♪それなら遠慮なく…トリックオアトリート!",
    en=""
  },
  ["クラリンドウ"] = {
    jp="団長さん! 仮装の準備はバッチリですね! これでハロウィンをバッチリ楽しみましょう!<br>えっ? お菓子の準備……? ああぁぁぁっ! あげる方の準備を忘れてましたぁっ!<br>はっ! そうです、先に急いでお菓子を貰いに行きましょう!",
    en=""
  },
  ["ポインセチア"] = {
    jp="ああっ! 団長見つけた~! トリートちょうだい! トリート~!<br>……ふぇ! いや~! イタズラじゃないの! お菓子ー!",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ"] = {
    jp="今日はハロウィンですけど、なぜか私が現れると、みんなお菓子を置いて勝手に逃げ出していきます。<br>みんな口を揃えて、「ゆ、雪女だー」と言って…。うううぅぅ、だぁんちょぉさぁぁん…。",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ(クリスマス)"] = {
    jp="団長さん聞いてくださいよ!さっき街を歩いていたら、雪女の仮装と称して私と同じ恰好をしている子供がいたんですよ!<br>これは…不幸?いやむしろ、私の認知度が上がっていると考え喜ぶべきでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ポインセチア(浴衣)"] = {
    jp="オバケ衣装が活躍するイベントがやってきたよ、団長!<br>このオバケ衣装で、ホーリーちゃんと一緒に、街中のお菓子をゲットしてくるよ~♪",
    en=""
  },
  ["ホーリー"] = {
    jp="今日は皆で仮装するんだって~。ポインセチアにも仮装してイタズラしに行こーって誘われてるんだけど…<br>んー結構この服気に入ってるんだよねぇー…ふわもこだしぃ。<br>あっ、でもぉ…団長が選んでくれた衣装なら着てみてもいっかなぁ~。ねっ、団長。私に似合う仮装、見立ててよ。",
    en=""
  },
  ["ホーリー(水着)"] = {
    jp="ハロウィンパーティーはみんなで盛り上げていかないとね~っ。<br>騎士団の中を飾り付けて、街でもらったお菓子も食べたりしてさ~♪ 花騎士の全員で楽しんじゃうぞー!",
    en=""
  },
  ["アロエ"] = {
    jp="トリック!オア、トッリート~!へへ、びっくりした?<br>カボチャのサイズがジャスト過ぎてリアルになっちゃった!<br>団長ちゃんも一緒に仮装しようよ。これ被る?私の使用済みだけどさ!",
    en=""
  },
  ["アロエ(バレンタイン)"] = {
    jp="団長ちゃん団長ちゃん! お菓子の準備はできてるかなー!? えっへへ♪<br>それじゃあ安心して言わせてもらうね♪ すぅ……トリック・オア・トリーートぉ‼",
    en=""
  },
  ["ロウバイ"] = {
    jp="団長さん、お菓子……欲しいですか? 悪戯は許しません。胸への悪戯を、事前に回避します。",
    en=""
  },
  ["ストレリチア"] = {
    jp="え?私の為にハロウィンの仮装衣装選んでくれたの?べ、別に嬉しくないわ。<br>……何よこれ、透け透けじゃない!",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア"] = {
    jp="団長殿は何か仮装はなさるのですか?<br>ヒメ様が仮装をしたいと張り切っていらしたので。団長殿がするご予定があれば一緒にと。",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア(ゴシックメイド)"] = {
    jp="お菓子の準備なら既に整っていますよ。さあ、皆さんのところへ参りましょう。<br>もし、過激なイタズラを受けてしまっても問題ありません。救護体制も整えておきましたから。",
    en=""
  },
  ["ツキトジ"] = {
    jp="誰かおっきなラパンに仮装してほしいし。そしたら抱き枕にして、私が寝るし。<br>もちろんハロウィン終わっても継続だし。団長、やってくれないかなぁ~?",
    en=""
  },
  ["クリスマスベゴニア"] = {
    jp="ハロウィンの仮装スキミアさんわたくしの格好をするって言ってました。<br>だけどえっと……季節外れだと思うのです、年中着てるわたくしが言うのもどうかなって感じですけど。",
    en=""
  },
  ["リトープス"] = {
    jp="わたしはナーゾとルネの、両方の仮装をするの。最初は迷ってたんだけど、この子たちが「どっちも着てほしい」って言うから、両方着ちゃう。<br>楽しみにしててね、団長さん♪",
    en=""
  },
  ["セルリア"] = {
    jp="いいですか、皆さん?ハロウィンというのは…って、誰も聞いてませんね。<br>折角のイベントですから、私も楽しむ方を優先したいと思います。トリックオアトリート、ですよ?団長さん",
    en=""
  },
  ["セルリア(きぐるみ教師見習い)"] = {
    jp="先生から謎の衣装が届きました。犬耳バニーだそうですけど、わんちゃんとうさちゃんがぶつかり合っていませんか?<br>しかも、すごいハイレグです……。こんなの着たら恥ずかしくて動けなくなっちゃいますよぉ、飼い主様ぁ……。",
    en=""
  },
  ["チューベローズ"] = {
    jp="ふむ、ふむ…なるほど! 団長!あたしに危険なイタズラぁ…へっ?<br>ハロウィンにかっこつけてそういうことをするのは安直…? 普通すぎるゥ!?<br>そ…そんなぁ…うぅー、あたしとしたことがぁー あ゙ぁーっまだまだ未熟すぎるぅ…",
    en=""
  },
  ["ウェルウィッチア"] = {
    jp="ニゲラやブルーエルフィンは元気かな?ハロウィンにぴったりな格好をしているからこの時期はふと思い出すんんだよ。<br>ボクのところに来てくれたらバナナの10本や20本でもあげるのになァ…",
    en=""
  },
  ["ハイビスカス"] = {
    jp="トリックオアトリートー!お菓子くれるの!?お菓子ちょうだい、お菓子!!わ~い♪ありがとー団長~♪",
    en=""
  },
  ["クレナイ"] = {
    jp="団長さん、トリック・オア・トリート~♪ え? な~んだ。お菓子を用意してるの?<br>私は、悪戯がしたいの。うふふ、団長さんが逃げてどうするの?",
    en=""
  },
  ["アジサイ"] = {
    jp="あんた、あたしにイタズラしようっていうの? 今日はハロウィンだもんね~。仕方ないわ。<br>お菓子は持ってないから~、好きなだけイタズラさせてあげるわ♪",
    en=""
  },
  ["グラジオラス"] = {
    jp="マスター、ハロウィンの見張りは任せてください。悪戯されそうになったら、一緒に戦いましょう! お菓子だけが目当てだとは限りませんよ",
    en=""
  },
  ["キキョウ"] = {
    jp="もぉーっ!朝から、「それ、何のコスプレですかー?」って聞かれまくるんだけどー!<br>巫女服ってあまり浸透してないから、すぐコスプレだって思われるのよね。<br>仮にコスプレだとしても、ハロウィンに巫女服って、センス無さすぎでしょ。これは私の普段着!私服よぉ",
    en=""
  },
  ["ヒマワリ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート~! お菓子をください、団長さん。さもないとイ・タ・ズ・ラしますよ~。それとも団長さんが、私にイタズラするんですか?",
    en=""
  },
  ["ガイラルディア"] = {
    jp="トリックオアトリートー!さぁ団長!おとなしくお菓子を渡すか、いたずらされるか選んでよー!<br>え、なに?楽しそうだねって?えへ、そりゃもちろーん!イベントごとはめいっぱい楽しまなくちゃねっ!",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム"] = {
    jp="子供達にあげるお菓子を用意してたんですけど、皆さんにとって私は、子供達側だったんですね……あ、団長さんも、おひとついかがですか?",
    en=""
  },
  ["ガザニア"] = {
    jp="団長様、お菓子の準備はばっちりです。これで何人子供たちが来ても、お菓子を配れます。<br>うふふ、たまには奪う側ではなく、奪われる側に回るのも、面白いものです。",
    en=""
  },
  ["フジバカマ"] = {
    jp="団長殿、お菓子の準備はできていますか?<br>今日はハロウィン。子供たちが勝負を仕掛けてくるでしょう。試合はもう始まっていますよ。",
    en=""
  },
  ["ルドベキア"] = {
    jp="えっへへ♪ 団長? トリックオアトリーート~! イタズラかなぁ? ごちそうかな~?<br>用意してないなら、イタズラしちゃおっかな~? だいじょーぶ、嫌なことはしないよ~。<br>団長の役に立つイタズラしちゃう! えへっ、何がいい?",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム(イースター)"] = {
    jp="と、トリックオアトリートだぴょん!お菓子くれなきゃ兎さんがイタズラしちゃうぴょん!<br>今日はガイラルディアちゃんの指示じゃないぴょん!さあ、お菓子を渡すぴょん!ぴょんぴょん♪",
    en=""
  },
  ["ルドベキア(忍者)"] = {
    jp="忍は犬を上手に使うってマロニエさんが言ってたし……ハロウィンの仮装もそんな感じにする予定。<br>もちろん、リードは団長が握ってもらう。ご主人様だもん! いいよね? わんわーん♪",
    en=""
  },
  ["ヘリクリサム"] = {
    jp="トリックオアトリート♪ お菓子が無いならイタズラしちゃうよ~?<br>団長さんにイタズラ出来る機会なんて滅多に無いもんね? ハロウィンは素敵な思い出が作れちゃいそう♪",
    en=""
  },
  ["チトニア"] = {
    jp="「イタズラされたくなければお菓子を出せ」ですか?それは脅迫というのではないのですか?<br>え、違う?織り込み済みでわかった上で対応する。難しい行事ですね。",
    en=""
  },
  ["シルフィウム"] = {
    jp="黒タイツとハイレグ競泳水着。まるで、<span style=\"color:#ff8c00\"><strong>いかれポンチの、権化……!</strong></span><br>いくらお祭りでも、これはない、奇天烈過ぎる。奇天烈仮装パレードには参加できない。",
    en=""
  },
  ["レッドジンジャー"] = {
    jp="ハロウィン…私は好き。子供たちが喜びそうな行事だから。私は子供の仮装をして、子供に混ざって遊びたい。<br>そうすれば、普段私を怖がっている子供たちと、打ち解けられる様な気がするから。<br>…いや、それだったら普通に、お化けの格好をして皆と遊んだ方が良い気もするね。",
    en=""
  },
  ["クルクマ"] = {
    jp="故郷のバナナオーシャンでは、毎年、ハロウィンパーティーで仮装してたんですよ。<br>えっ?私が着ていたもの……ですか?そういえば、毎年、いじめっ子が用意した、不細工な被り物を着せられていた記憶が……で、でも!今年からは違いますね!",
    en=""
  },
  ["スイレン"] = {
    jp="ご主人様、悪戯とイタズラ、どちらがいいですか?……ふふっ、冗談です。イタズラをするときはベッドでじっくり…させていただきます。",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン"] = {
    jp="ハロウィンという事で、何やら街が盛り上がっているようですが、私はご覧の通りいつもと同じ格好です。<br>それなのに、なぜ子供に指をさされなければいけないのでしょうか? しかも、真顔で。せめて笑って欲しかったです……",
    en=""
  },
  ["オオオニバス"] = {
    jp="団長さん。お菓子……持ってますか?……あ!持ってないんですね。良かったぁ。<br>トリック・オア・トリート。悪戯、していいですか?",
    en=""
  },
  ["オオオニバス(ジューンブライド)"] = {
    jp="トリック・オア・トリートですよ、団長さん。お菓子はありますか?<br>うふっ、ありませんよねー?だって私が隠しちゃいましたもの。つまり……ふふっ、いたずらのお時間なんです。",
    en=""
  },
  ["スイレン(ジューンブライド)"] = {
    jp="ご主人様の仮装ですが、燕尾服などいかがでしょう?んふっ♪その姿のまま、執事としてわたしに仕えていただくとか……んふっ♪<br>せっかくのハロウィンですので何か特別なことを体験してみたいです。",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン(成長する陰謀)"] = {
    jp="ハロウィンでも沈んでるのは、私とハロウィンの置物くらいです……<br>はあぁ、ダメ……ダメですよね……。こんなんじゃいつも通りで……<br>よ…よしっ! もっと明るく! ハッピーハロッごっほほっえほぉっおはっおほっ……",
    en=""
  },
  ["イブキトラノオ"] = {
    jp="かぼちゃを被って走り回るなんて、田舎者のやることだわ。私はそんなことしないわよ。子供たちにお菓子をプレゼントするくらいね♪<br>あ、ちょっと、そのかぼちゃ……はぁ、そうよ。私が作ったわ。初めてだもの、失敗ぐらいしかたないじゃない",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ"] = {
    jp="ハロウィンと言えばわらわの出番じゃ。わらわの美貌で、子供たちを驚かせればよいのだな?<br>この南瓜の仮面を被り、いざ出陣!行くぞ?仮装をしたわらわのこの美しさ。とくと見よ!",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ(クリスマス)"] = {
    jp="んっんっ……ベルにお菓子を用意させたのだが腕を上げたようじゃ。<br>ん?な、なんじゃ、そなた食べたいのか?そ、そうか分かった!つーはー、つーはー……よし!あ、あーんじゃ。<br>わらわの手から食べたいなどとあぁ、これが、これが!世に言う夫婦の営みと言う奴か!",
    en=""
  },
  ["サカキ"] = {
    jp="だ、団長さん……?あの、いたずらするのはやめて下さい、ね?貴方にいきなりやられてしまったら、私驚いて……。<br>訳が分からなくなって、きっと、泣いてしまいます。それはさすがに恥ずかしいので、絶対にお願いします……。",
    en=""
  },
  ["グリーンベル"] = {
    jp="私のおっぱいはオバケじゃありません!仮装でもありません!い……悪戯しないでください!もー!お菓子をあげますからぁ!",
    en=""
  },
  ["レインボーローズ"] = {
    jp="ハロウィンに参加するのは久しぶりで、すごく楽しみなの!ずっと勉強してばかりだったから、なんだか新鮮な感じがするわ。<br>うふふっ、早く街まで行ってみましょう!",
    en=""
  },
  ["ゼフィランサス"] = {
    jp="団長さぁん?お菓子をくれなきゃ、悪戯しちゃうぞぉ?……え?くれない?<br>じゃ、じゃあ!私が悪戯しなきゃね!えっとー、私の悪戯は、……か、過激なんだからぁっ!",
    en=""
  },
  ["ハブランサス"] = {
    jp="団長さん、仮装の準備は整っていますか?<br>私、ハロウィンのお祭りに参加する機会が少なかったので、なんだかワクワクしちゃいます。<br>ふふっ、期待して臨みますね♪",
    en=""
  },
  ["ヒルガオ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート! お菓子をくれないと、イタズラしますよ~♪ 孤児院の皆で分けるために、いっぱいください!",
    en=""
  },
  ["ヨルガオ"] = {
    jp="やむをえないときは、道化を演じることもあるでしょう。それがその人のためになるのなら。<br>って、ハロウィンはそういうイベントではなかったわね。純粋に楽しもうと思うわ。",
    en=""
  },
  ["アサガオ"] = {
    jp="トリックオアトリート!!!思いっきり怖くしてみたんだけどどうかな?<br>あ……えっと……可愛いじゃなくて怖いおばけなんだけどな……<br>お菓子?わーい!貰う!貰う!ありがとうお兄ちゃん!<br>やっぱりお兄ちゃんには怖がられるより、可愛がられた方がいいや。",
    en=""
  },
  ["ルコウソウ"] = {
    jp="パンプキンスープを作ったので、団長さんも味見してみてください。<br>私の好きな料理を、団長さんにも味わってもらいたいんです。",
    en=""
  },
  ["カイコウズ"] = {
    jp="トリックオアトリートー!もちろんあたしはトリート一択っ!お菓子を大募集中♡だよ?<br>団長さんも、悪戯して欲しくなかったら、大人しくお菓子を渡すのだー!",
    en=""
  },
  ["カサブランカ"] = {
    jp="ハロウィンのパーティー中は些細なことにも気を配って。顔を隠して、よからぬことを考える不届き者がいるからな。<br>私はしばらく向こうを見て回る。パーティーが終わったら……二人で今日の反省会をしよう。",
    en=""
  },
  ["ヤマユリ"] = {
    jp="世間は今、ハロウィン一色だな。私はそういう仮装してはしゃいだりなどという記憶がないが。しかし、皆を見ていると楽しそうだというか……。<br>ま、まぁ、やれと言われたらやってみても良いかな、とは思う。団長、ちょっとだけ仮装とか、してみないか?",
    en=""
  },
  ["オトメユリ"] = {
    jp="団長さん、お菓子の用意はできましたか。今日は子供たちがたくさん遊びに来ますからね。おばけの仮装もばっちり。<br>もちろん団長さんがやるんですよ。うふっ、楽しみにしてますね。",
    en=""
  },
  ["ヒメユリ"] = {
    jp="っ……とりっくー・おぁー・とりーとー! え? お菓子はないからいたずらをしてほしい?? <br>えっ、えええええ!! むっ、無理です! 団長様にいたずらなんて! しないと、罰則!? そ、そんな……。<br>ぅ、ぅ、うぅ~~……わかりました、団長様。不詳、ヒメユリ、参ります! お覚悟を~!",
    en=""
  },
  ["サンダーソニア"] = {
    jp="団長さん、トリック・オア・トリート!お菓子をくれないと…お菓子をくれないなら…そのぉ…耳かきして欲しいですぅ。",
    en=""
  },
  ["ユリ"] = {
    jp="予想外だったわ!まさかこの私がボタンとシャクヤクに騙されるだなんて。だって仕方なかったのよ。<br>ダーリンそっくりに仮装してきたんだもの。",
    en=""
  },
  ["カノコユリ"] = {
    jp="忠誠を誓うお方に悪戯など言語道断。万死に値する所業。ゆえ、殿下にトリック・オア・トリートなどとは言えません。<br>ですが……貴殿は別です! 捧げているのは忠だけではないのです!<br>さあ、お覚悟を! 巷の恋人たちのごとく、悪戯をさせていただきます~!",
    en=""
  },
  ["ミルトニア"] = {
    jp="昔、仮装もしてないのにお化けが出たと泣かれたことがあります。<br>吐血直後で口じゅう真っ赤でしたし、顔も紙のように白かったみたいですし、ある意味では当然ではあったのでしょうけど。はぁ…すごく悲しかったです。",
    en=""
  },
  ["コランバイン"] = {
    jp="ハロウィンといえばピエロ! ピエロといえば、あてくしの師匠! この街に師匠が来てるにょで、あてくしはちょっくら行ってきま~しゅ。<br>そこで一緒に舞台を踏んでぇ、踏みまくってぇ、そして今度こそ! あてくしの成長したピエロっぷりを褒めてもらうでしゅ~♪",
    en=""
  },
  ["レモン"] = {
    jp="スキミアちゃん、仮装もクリスマスなんだ~、しかもやっぱり小さい……下は、ともかくお胸が、ちょっと……。<br>私、注意してくるね! あんなハレンチな格好、駄目なの~!",
    en=""
  },
  ["タチバナ"] = {
    jp="と、とりっく・おあ・とりーと……で、いいんですか? この地方の風習がよくわからなくて。<br>……だ、大丈夫でしょうか? 風習というものは、その土地の人々に愛されてきたものですので、その、粗相があってはなりません。",
    en=""
  },
  ["アンスリウム"] = {
    jp="トリック・オア・トリート~! どうかしら! 仮装したんだけど、カワイイ?<br>レッドジンジャーもハイビスカスも、この可愛さをわかってくれないのよねぇ……。<br>ハイビスカスなんて爆笑してきたもんだから、海に突き落としてやったわ!<br>団長様は、笑わないわよね? 笑ったら、お菓子根こそぎ持ってくわよ!",
    en=""
  },
  ["オシロイバナ"] = {
    jp="ハロウィンって怖くて苦手です…い、いえ、お化けとか爆弾とかは別に平気なんですけど…<br>お菓子をねだったり、イタズラしたり、人に迫られるのがちょっと…<br>だから団長さん、しばらくここにいても…いいですか?",
    en=""
  },
  ["オシロイバナ(きぐるみ花火師)"] = {
    jp="ライオン衣装のおかげで、顔をじろじろ見られることがなくて、仮装にまぎれて、ライオン衣装も目立たなくて…<br>ハロウィンはすごしやすくて好きです。",
    en=""
  },
  ["カラスウリ"] = {
    jp="団長っ。プリンはお菓子に入るの?<br>もしそうだとすると、トリック・オア・トリートと言えば、プリンが貰える可能性もあるということだよね!<br>……俄然やる気が出てきたっ、待ってろハロウィン!",
    en=""
  },
  ["ペポ"] = {
    jp="よし、ハロウィンパーティーの準備はばっちりです!<br>もうすでにご先祖様が参加されてるのか、普段より少し人数が多いですけど、とにかく楽しい一日になれば嬉しいです",
    en=""
  },
  ["ペポ(水着)"] = {
    jp="団長さん!お菓子の準備は大丈夫ですか?まだなら急いで準備しておいてください!<br>ランタナちゃんが、ランタナちゃんが来ますよぉ!",
    en=""
  },
  ["ヘザー"] = {
    jp="トリックオアトリート。お酒をくれなきゃ、いたずらするぞ~。うふふっ、そうです。お菓子よりも、お、さ、け!<br>さぁ、団長お酒をください!…え?…趣旨が違う?…気のせいです。",
    en=""
  },
  ["ツキミソウ"] = {
    jp="ハロウィンのお菓子、たくさん用意致しました。 えぇっ、月見団子は使わないのですか? そんなぁ、こんなに用意したのに。",
    en=""
  },
  ["ツキミソウ(イースター)"] = {
    jp="ハロウィン……ですか。では、私も仮装を……っと、この恰好はすでに仮装みたいなものですね?<br>団長さん、私はどうしたらいいのでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ゴデチア"] = {
    jp="お菓子を渡せなかったら、わたしもイタズラされちゃうんですよ、ね……?<br>あぅ……は、恥ずかしい、ですけど……好きな人にされるのは、イヤじゃありません……。<br>それに、団長さんなら、きっと優しくイタズラしてくれる、って信じてますから。",
    en=""
  },
  ["アンゲロニア"] = {
    jp="ベロペロネさんが言ってたけど、手袋オンリーって仮装衣装もありみたい。どうする?アンちゃんもやってみた方がいい?<br>キミが見たいって言うならやってあげてもいいけどぉ……そのかわり、キミもおんなじ格好してね? 似合うと思うし、結構可愛いと思うんだ♪",
    en=""
  },
  ["リシアンサス"] = {
    jp="団長さん、トリック・オア・トリート!お菓子をくれないと、イタズラしちゃいますよ!?<br>あっ、もしくは、おしゃべりしてくれないと、イタズラしちゃいますよ!?",
    en=""
  },
  ["カタバミ"] = {
    jp="トリックオアトリート~!えへへ、お化けの正体はわ・た・しだぁ~!<br>イタズラされたくなかったら食べ物を渡さなきゃ駄目なんだぞー。あ、お腹の膨れないお菓子はノーカウントだからよろしくな!",
    en=""
  },
  ["カタバミ(七夕)"] = {
    jp="ん~~~。女の子っぽいイタズラってどんなんだろう。<br>なんか私が思いつくのって、全部男の子のイタズラらしくて。ん~~~。",
    en=""
  },
  ["サオトメバナ"] = {
    jp="イタズラかごちそうか…面白い二者択一だな。内容にもよるが普通の者ならごちそうを選ぶだろう。<br>そして普通ではない者には…いや、これも内容によるか。",
    en=""
  },
  ["クチナシ"] = {
    jp="団長様。お酒をくれなきゃイタズラするぞ~?なんちゃって……えぇ!?よ、酔ってませんって。",
    en=""
  },
  ["キヌタソウ"] = {
    jp="子どもたちに配るお菓子、たーっくさん用意しました。これなら何人来ても、悪戯される心配なんかありません!",
    en=""
  },
  ["サンタンカ"] = {
    jp="ヒュ~ドロドロドロ~、トリックオアトリート!お菓子をくれなきゃイタズラですよ~団長~<br>あれっ?あんまり怖くなさそうですね~。やっぱり仮装しなきゃダメですかねー?おばけより人間の方が怖いって言うのにな~",
    en=""
  },
  ["アカンサス"] = {
    jp="うう~、団長さん。少し愚痴っても宜しいでしょうか?<br>あのですね、小さい子たちに頼まれてお化けのお面を作ったのですけど、わたくし頑張りすぎてしまったみたいで。<br>はあー、まさかあんなに泣くとは思いませんでした。",
    en=""
  },
  ["ベロペロネ"] = {
    jp="や~だもうっ。団長くんが用意した衣装、手袋しか無いじゃない。裸手袋なんて、二人きりじゃないと無理よぉっ!<br>まさか……最初からそれが狙い? 裸手袋の私を押し倒して、あんな事やこんな事を……キャー♪ 団長くんのドヘンタ~イ。",
    en=""
  },
  ["ディプラデニア"] = {
    jp="トリックオアトリート。お菓子はいらないので、いたずらしていいですか?<br>……大丈夫、すぐに済みますから……。",
    en=""
  },
  ["プルメリア"] = {
    jp="団長さんにお菓子貰ったり、いたずらしちゃったり……甘えても平気、かな? <br>ハロウィンなんだから大丈夫、だよね?",
    en=""
  },
  ["ニチニチソウ"] = {
    jp="お菓子……粉々になっちゃいましたぁ!<br>団長さまが配れるように作ったのに……うう~~!<br>上手く出来たのが嬉しくて、ブンブン振り回すんじゃなかったです……。",
    en=""
  },
  ["プルメリア(ジューンブライド)"] = {
    jp="仮装の準備はできましたか? プルメリアも一緒に仮装して、団長さんと街を練り歩きますよ!<br>どのくらいお菓子がもらえるか、楽しみですね。",
    en=""
  },
  ["ランタナ"] = {
    jp="ペポにするイタズラどうしよっかなー だんちょもよっく考えてねぇ、好きな人にやるイタズラ♪ ペポの次はだんちょにやるから!",
    en=""
  },
  ["ランタナ(花祭り)"] = {
    jp="さぁ、お菓子をよこしてくださいよーだんちょー!<br>そしたらイタズラはしないであげ……はっ! まさかされたいの!?<br>なんと、今明かされる驚愕の真実ぅ!<br>ウチのだんちょは、美少女にイタズラされたい系団長だったぁ!!",
    en=""
  },
  ["フォックスフェイス"] = {
    jp="トリックオアトリート、団長。お菓子用意してた?あれ、ないの?じゃあいたずらしちゃおうかしら。<br>え?キャラじゃない?うふふっいたずらするのは私じゃないわ、この子よ。",
    en=""
  },
  ["ベラドンナ"] = {
    jp="今世紀最大の悪戯を仕掛けられるのと、黙って私にお菓子を貢ぐの、どっちがいいかしら。<br>まあ、答えを聞く必要も無さそうね。うふふふふふっ。",
    en=""
  },
  ["ワルナスビ"] = {
    jp="ハロウィンのようなお祭りはドサクサに紛れて盗みをしやすいんじゃないか――っだと?<br>クククッ、怪盗ナイトシェードはそんな容易いことは好まない。静かな闇の中で盗んでこそ暗黒の大怪盗なのだ。",
    en=""
  },
  ["ハバネロ"] = {
    jp="さぁ、団長さん。私に悪戯をするんだ。はいっ、棒付き飴っ♪<br>今から私が目隠しをして跪くから、団長さんは立ったまま、その飴を私に舐めさせてくれっ♪ いい提案だろう♪",
    en=""
  },
  ["ワルナスビ(ハロウィン)"] = {
    jp="我が祖父直伝の変装術! ハロウィンで存分に披露してやろう!<br>まずは墨で顔を黒く塗りたくり、その上で仮面をかぶって……え? 可愛い顔が隠れるのは忍びない?<br>だ、団長が言うならしようがないなあ~♪ 顔は出してあげるよ。",
    en=""
  },
  ["ホップ"] = {
    jp="だ~んちょぉ~。トリックオア~トリート~うっぷぇ…。<br>お酒を~くれないとぉ~うっく、ひっく、うへっイタズラしちゃうぞぉ~あへぇ~!……え? あはっ酔ってないってばぁ~!",
    en=""
  },
  ["ホップ(温泉浴衣)"] = {
    jp="おつまみorお酒の追加~。えへへ~団長~ちゃんと飲んでる~?私?私は全然飲んでないけどぉ!?",
    en=""
  },
  ["マンリョウ"] = {
    jp="今日は皆さんで仮装パーティーするそうなんです。<br>私もセンリョウからこれを着てほしいと衣装を渡されたのですが…うぅ…<br>すぐに着替えてきますので…その…団長さん!一緒にパーティーに出かけませんか?",
    en=""
  },
  ["マンリョウ(ジューンブライド)"] = {
    jp="と、トリックオアトリートぉ……。えっと、これでいいんですよね? わたくし間違ってませんか?<br> 団長さん。何分、初めてなもので。間違ってたら教えてくださいね。",
    en=""
  },
  ["センリョウ"] = {
    jp="センリョウはお金持ちの家の子だし、物を貰うのには慣れてるんだけどね~。<br>友達から貰ったり、お返しにあげたりってなると、また違った趣きがあっていいね~。",
    en=""
  },
  ["センリョウ(クリスマス)"] = {
    jp="ハロウィンの伝統に従えば、あのお淑やかなマンリョウお姉ちゃんだって悪戯をするはず!<br>今年のセンリョウは、あえてお菓子を持たないスタイルで行くよー。",
    en=""
  },
  ["カカオ"] = {
    jp="団長さん!カカオにトリックオアトリートってやってください!そしたらカカオが素敵なお菓子をプレゼントしますぅ!<br>えっ?何も持っていない?甘いですよ、団長さん、プレゼントは、わ・た・し、です!えへへ",
    en=""
  },
  ["ギンバイソウ"] = {
    jp="小さい子用のお菓子は、この袋に入れて配ってね。ふふーん♪<br>そうだよ!私の特製紙袋!食べ終わったら遊べるように、仮装用の仮面に変形するの!",
    en=""
  },
  ["エケベリア"] = {
    jp="はぁ~い、みんなー、お姉さんに注目~。あそこにいる団長くんはね、怒るととーってもこわーいの。<br>だから、すごーく甘えた声でトリックオアトリートっておねだりするのよ?分かったかな~?",
    en=""
  },
  ["ポーチュラカ"] = {
    jp="ハッピーハロウィーン。団長、というわけで一緒に仮装だよ。<br>え、どんな仮装にするか悩んでる?なるほど、じゃあ私が手を貸そう。あれ?いらなかったかな?そんな事言わずに二人でお菓子をゲットしに行くんだよぉ。",
    en=""
  },
  ["ザクロ"] = {
    jp="はいっ、ドサドサ~っと……。ふふふっ、これだけお菓子用意しとけば、子供たちを悲しませる心配なし!<br>もしかしたらいたずらしたかったって子もいるかもだけど、そんなのザクロお姉ちゃんは許しませーん。",
    en=""
  },
  ["キウイ"] = {
    jp="調子乗って、悪戯しすぎないようにしないと……特に、団長さんには……うぅぅ!気をつける、うん!<br>あ、でもこういう機会ってそうそうないし!うぅ~なやむなぁ……",
    en=""
  },
  ["ライオンゴロシ"] = {
    jp="団長の仮装グッズ、ちゃーんと用意してきたよ。<br>はい、これを頭につけて、がおーすっごく似合ってるニャ。あたしとお揃いのライオン耳。",
    en=""
  },
  ["セリ"] = {
    jp="仮装とは言うが、一体何を着ればいいのか、迷ってしまうな。よし、団長、お前が決めてくれ!<br>団長が言ってくれたものなら何でも着てやろう。例え、どんな不細工な着ぐるみだろうとな!",
    en=""
  },
  ["サラセニア"] = {
    jp="ハッピーハロウィ~ン♪ さぁ~、団長ちゃん、何から飲む? 食べる? やっぱ飲む~? 御馳走一杯で迷っちゃうね~?",
    en=""
  },
  ["シバザクラ"] = {
    jp="ハロウィンの仮装…どんなものがいいんでしょうか?あんまり目立ちすぎても嫌ですし…ふぬぅ~難しいです…。",
    en=""
  },
  ["セアノサス"] = {
    jp="バニー服の試着が終わったわよ。ちょっとサイズが小さかったわ。胸が零れちゃいそうだしお尻は…食い込んじゃうし…。<br>あんなにピチピチなのが普通なの?セックスアピールが露骨すぎるって笑われないかなぁ…。",
    en=""
  },
  ["グーズベリー"] = {
    jp="今度のシルクロ・リベスでは、ハロウィンにちなんだ仮装をするんです。<br>それで、各自で衣装を考えることになったんですけど、わたしに似合う仮装が分からなくて……団長さん、代わりに選んでもらえませんか?",
    en=""
  },
  ["スキラ"] = {
    jp="パルファン・ノッテに仮装をして勝負を挑みに行くわ! この時期はそうして勝負事を楽しむのが恒例なのよ♪<br>ひひっ♪ いつもと一味違うところを見せつけてやらなくっちゃ!",
    en=""
  },
  ["アブラナ"] = {
    jp="ハロウィンといえば、お菓子をどれだけ集められるかを競う日よ!ちびっ子たちに紛れて、レッツお菓子ハント!<br>意外にもイチゴが強敵なのよね。どうしてかしら?",
    en=""
  },
  ["イベリス"] = {
    jp="うぅ~、団長さんがお菓子を用意してるなんて、予想外でした~。私のほうから、いたずらして誘惑する予定だったのに~。",
    en=""
  },
  ["イベリス(クリスマス)"] = {
    jp="トリックオアトリート! お菓子ください、団長さん! ……ちなみに~、手渡しじゃ受け取りません!<br>小さな身体の大きなここに~……ふふっ、谷間に突っ込んじゃってくださ~い!",
    en=""
  },
  ["ムラサキハナナ"] = {
    jp="……うぅ~、思いつきません……。作戦が思いつきませんよ~! イタズラ大作戦って、どういうのがいいんでしょう?<br>花騎士のみなさんから立案を依頼されたんですけど、団長さまが安全なイタズラとなると……難しすぎます……。",
    en=""
  },
  ["フリージア"] = {
    jp="トリックオアトリート~!イタズラか~、ごちそうか~。<br>ごちそうよりも、団長さんには、褒めて欲しいです!",
    en=""
  },
  ["イキシア"] = {
    jp="団長さーん! あのね、あのね! ……え? お菓子?<br>ふえ~それはありがたいんだけど……出来れば私が「トリック・オア・トリート!」って言うまで待ってほしかったな……。",
    en=""
  },
  ["セントポーリア"] = {
    jp="トリック・オア・トリート~。お菓子を頂きに来ましたよぉ。さぁ、出してくださ~い♪",
    en=""
  },
  ["セントポーリア(きぐるみのんびり貴族)"] = {
    jp="わたしたちも、お菓子を持って、街に出向きましょうか~。<br>いろんな格好をした人がたくさんいて、とっても賑わっていそうですよ~、うふふふっ。<br>一緒に、楽しいハロウィンを過ごしましょうね~。",
    en=""
  },
  ["マーガレット"] = {
    jp="民がお菓子を欲しているのならば、わたしが何とかしよう。ハ、ハロウィンとは、そういう行事ではないのか",
    en=""
  },
  ["ダリア"] = {
    jp="えっ、お菓子?団長の分まで用意なんてしてないわよ。<br>……ああっ、嘘でしょ?っ、こんなことなら、たくさん買っておけばよかったわね……",
    en=""
  },
  ["ローダンセ"] = {
    jp="今日はハロウィンですよ団長!一緒に仮装でもどうですか?<br>勿論目指すは完璧な仮装です!中途半端な事はしませんよ~",
    en=""
  },
  ["キンセンカ"] = {
    jp="みなさん仮装して楽しんでいますね。賑やかで……あっ、あそこに溶け込めていない子が一人います。私が声をかけてきますね。<br>輪の中に入れば、笑顔になってくれるはずです!",
    en=""
  },
  ["カウスリップ"] = {
    jp="ハロウィンって、アタシの為にあるようなイベントじゃね? 爆乳FKのカウスリップお姉さんが、鼻血出ちゃうくらいのセクシー衣装で迫っちゃうぞ!<br>お菓子はいらないから、イタズラされる覚悟、しててよね♪",
    en=""
  },
  ["カウスリップ(メイド)"] = {
    jp="だっさんの部屋をアンロックしたら、ピチピチビキニ教師なんて衣装を見つけちゃった! 着せたいならもっと早く言ってよ!<br>普段と違う服を着るときは、下着に気をつかわないといけないんだぞ。メイド服を着てるあたしが言うんだから、間違いないかんね",
    en=""
  },
  ["サボテン"] = {
    jp="いたずらしに…来ました。えっと…少し待ってください…。考え中です…",
    en=""
  },
  ["サボテン(フォスの花嫁)"] = {
    jp="団長、いたずらするよ?ぎゅ~~~っ……抱きついてみちゃった。…お菓子は、なくてもいい",
    en=""
  },
  ["ホシクジャク"] = {
    jp="ハッピーハロウィーン!お菓子ちょうだい、団長さん!<br>僕、チョコレートが欲しいかな。",
    en=""
  },
  ["ホシクジャク(水着)"] = {
    jp="パスコアみたいな仮装があってね。気になって試着したら、店員さん達にキャーキャー言われちゃった。<br>背中の羽飾りが似合ってて、かっこいい!だって……喜んでもらえたのはうれしかったけど、僕にはよく分からなかったなぁ",
    en=""
  },
  ["スズラン"] = {
    jp="今日は、団長さんが私に悪戯をする日ですよね。<br>あはっ、私はどんな悪戯だって団長さんにされることなら平気です。<br>団長さんだけのスズランですよ。好きにしてもらって構いません。",
    en=""
  },
  ["スミレ"] = {
    jp="だ~んちょう~~~!!お菓子をくれなきゃ、悪戯するぞ~!……え?悪戯の方がいい?<br>……が、頑張ってみる!が、がお~~……!",
    en=""
  },
  ["ビオラ"] = {
    jp="スミレおねえちゃんみたいな、セクシービキニの仮装をしたいと言ったら、ぐすん。スミレおねえちゃんに怒られてしまいました",
    en=""
  },
  ["ビオラ(浴衣)"] = {
    jp="えっとお菓子ありがとうございます、団長さん。でも、自分ばっかもらっちゃうのはなんかイヤです。<br>そうだ!団長さんにもお菓子あげればいいんです。それとも、イタズラのほうが幸せ?ですか",
    en=""
  },
  ["コマチソウ"] = {
    jp="が、害虫の形したグミ…。これ、団長が作ってくれたの?<br>うぅ~、お菓子用意してても無理やりいたずらにもっていこうと思ってたのに、<br>こんなん用意されたら何も出来ないじゃんか~。ありがとう団長!",
    en=""
  },
  ["シャボンソウ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート!お菓子かイタズラか、さあ、好きな方を選んでよ、団長さん!<br>うふふっ、ハロウィン楽しいなぁ。ちっちゃい頃は勉強漬けだったし、一度でいいからやってみたかったんだぁ。",
    en=""
  },
  ["ハコベラ"] = {
    jp="わっちょい、わっちょーい!お祭りだぁー!……あれ?ハロウィンは、そういうお祭りじゃないの?でもでも、にぎやかで楽しい方がいいよね!",
    en=""
  },
  ["イチゴ"] = {
    jp="ハッピーハロウィン♪ 似合ってますか? 今日は小悪魔風に仮装してみました~。<br>お菓子をくれないと、イタズラしちゃうぞ~。エヘヘ、団長さんは、やっぱり優しいですね",
    en=""
  },
  ["ウメ"] = {
    jp="大昔のハロウィンではトリックオアトリートという言葉はなかったという噂がある。<br>ただお化けの格好をした子供が無言でものをねだるというのも不気味だな。こんな世の中だからこそ楽しくお菓子をねだってきて欲しいものだよ。",
    en=""
  },
  ["バラ"] = {
    jp="トリックオアトリート!完璧なイタズラをご所望かしら?それとも、私の完璧な仮装に声も出ないかしら?",
    en=""
  },
  ["サクラ"] = {
    jp="団長さーん!いたずらしますよー♪ わー!がお~!<br>…うーん、いまいち怖くならないわねぇ。ハロウィンって難しいわぁ…。",
    en=""
  },
  ["ユキヤナギ"] = {
    jp="団長さん、今日は仮装をしてる人が多いですねぇ。知らない世界を見てみたいっていう願いが、現実になっちまったのかと思いました。<br>いろんな仮装があって、自由な感じがいいですね!",
    en=""
  },
  ["モモ"] = {
    jp="ハロウィンは毎年ハナモモが訪ねてくるのよ。嬉しい反面ちょっと複雑。<br>だって団長様を巡っては皆ライバルだもの。可愛いハナモモ相手だって油断はできないわ。",
    en=""
  },
  ["ハナモモ"] = {
    jp="トリックオア~…えぇ、なんでしたっけ?ええと、お菓子をくれないとイタズラしますわよ!それー!コチョコチョコチョ~",
    en=""
  },
  ["サクランボ"] = {
    jp="団長さん、お菓子をくれなきゃ……えっと……う~ん……あのねパパ?お菓子はいらないから、甘えても良い?",
    en=""
  },
  ["アプリコット"] = {
    jp="ハッピーハロウィン! 団長さん!<br>今日は私も、オオカミ少女です。お耳と尻尾をつけただけなんですけどね。<br>お菓子をくれないと、おそっちゃいますよ? がおーっ!",
    en=""
  },
  ["ハナモモ(ジューンブライド)"] = {
    jp="団長さまはハロウィン参加されますの?<br>お菓子配るだけより仮装もした方がきっと楽しいと思いますの。よかったら一緒にどうかしら?",
    en=""
  },
  ["ウメ(浴衣)"] = {
    jp="お菓子は用意しておいた。ちゃんと子供達に配るんだぞ。<br>ああ、それともイタズラされるほうが良かったか?構わんよ、任せる。<br>イベントの楽しみ方は人それぞれだ。",
    en=""
  },
  ["サクラ(エプロン)"] = {
    jp="仮装…仮装…うーん、何がいいのかしら~?<br>怖いのはみんながやってくれるし…。<br>私は、笑顔になってくれるのが…。<br>うふふ、それじゃ意味ないですかねぇ?",
    en=""
  },
  ["アプリコット(クリスマス)"] = {
    jp="トリートオアトリート!おつまみオアおつまみ!私の所に来る人、皆これですよ。<br>でも、皆さん喜んで食べてくれるので作り甲斐があります。頑張って作りますよ♪",
    en=""
  },
  ["カンヒザクラ"] = {
    jp="はあぁぁ~~、素敵な時間でしたの~~♪ サクラお姉ちゃんと一緒にウメ師匠の作ったお菓子でお茶会。<br>素敵すぎて、ハロウィン用のもぜぇ~んぶ食べちゃいました~~。えへ♪ えへへへ~♪",
    en=""
  },
  ["サクランボ(ジューンブライド)"] = {
    jp="ん、お菓子の用意は完璧!<br>これだけあれば、パ……団長さんが悪戯される事はありません。安心してくださいね?パ……だ、団長さん。",
    en=""
  },
  ["アマリリス"] = {
    jp="ハッピーハロウィン! 団長さん。どうですかこれ、カボチャのお化けを作ってみました。<br>こうして、頭からスッポリと被ることが出来るんですよ。よいしょっ、と……ほら! なんだか自信に満ち溢れて来ましたよ。<br>これなら貴族のパーティーに参加しても、堂々としていられそうです。",
    en=""
  },
  ["キルタンサス"] = {
    jp="ねえ…この仮装変じゃない?大丈夫?笑われるなんて絶対嫌なの!ちょ、ちょっと…にやけてないで答えなさいよ!<br>か、可愛い…あは…そう、そうなの…なっ、なら良いわ。",
    en=""
  },
  ["イフェイオン"] = {
    jp="昔……言ってたよね?お父さん。ハロウィンの仮装でお母さんのこと何度も驚かせたって……。<br>幼馴染だったから子どもの頃からずっとそうだったって……。覚えてるよ……わたし……。<br>楽しそうに話してくれたの、ずっとずっと……覚えてる……。",
    en=""
  },
  ["イフェイオン(メイド)"] = {
    jp="団長が配るお菓子は用意してある。…けど、わたしが作ったのは内緒にしてほしい。<br>きっと、みんな怖がる…。食べるの嫌だと思うから団長が作ったことにして。",
    en=""
  },
  ["ヒノキ"] = {
    jp="トリックオアスリープ~。お菓子をくれないと、眠っちゃうぞ~。",
    en=""
  },
  ["レンゲソウ"] = {
    jp="ハロウィンの仮装を見ていると、もどかしい気持ちになってくるアル。ワタシは日々武術を極めようと鍛錬を怠らないアルヨ。<br>でも、あのお化けの仮装を見ていると、お化けになりきろうという気持ちが足りないと思うネ。もっとお化けになるための鍛錬をすべきアル。<br>まだまだ甘いお化けたちだと思うアル。あんなお化けでは一瞬で倒されてしまうネ!",
    en=""
  },
  ["アカシア"] = {
    jp="この時季はハロウィン強盗にご注意!いやいや、本当にいるのよ?仮装して物資を奪っていく奴らがね?<br>…ちなみに私は今、仮装して団長の心を奪おうとしているのよ~。<br>って、やっぱ駄目か~。もうちょっとセクシーなのにすればよかったかなぁー。",
    en=""
  },
  ["ハリエンジュ"] = {
    jp="ト、トリック・オア・トリート……。ア、アカシアに参加するように言われたんだ。な、なんだその顔は! いいから、お菓子を頂けないか?",
    en=""
  },
  ["ルピナス"] = {
    jp="ハロウィンではトリック・オア・トリートと言われた者が、お菓子を上げなければいけないという決まりがあると聞きました。<br>……その、団長さんのためにお菓子作ってきましたので、私に、トリック・オア・トリートって言って下さいますか?",
    en=""
  },
  ["キヌサヤ"] = {
    jp="パーティも仮装もパレードも……私の趣味ではない。私は皆がハロウィンを楽しめるよう、街の外の見回りでもしよう。<br>団長は付き合わなくていい。貴方は皆の相手をしてくれ。",
    en=""
  },
  ["アカシア(新春)"] = {
    jp="この時期は荷物がお菓子だらけになって困るわあ。<br>形が崩れないようってのもあるけど、荷物の至る所からおいしそうな匂いがするし…いたずらお化けが現れるし……はあっ。",
    en=""
  },
  ["ハクモクレン"] = {
    jp="ト…トリックオアトリート……。なぜ私がこんな真似をしなければならん!お菓子だって必要ない!<br>だが…くれるのなら頂戴しよう……。",
    en=""
  },
  ["ナイトメア(カタクリ)"] = {
    jp="あたし的には、トリックオアトリートよりはデットオアアライブ!がいいかなぁ。あ、でもお菓子は大好きだよ!",
    en=""
  },
  ["コチョウラン"] = {
    jp="ご主人様、トリック・オア・ご奉仕……ふふっ、な~んて冗談です。はい、お菓子をご用意いたしました。<br>えっ? わたくしにも頂けるんですか? メイドであるわたくしが頂くわけには……。いえ、頂戴いたします。",
    en=""
  },
  ["アネモネ"] = {
    jp="パーティの後は掃除のし甲斐があるよ。子供達は散らかす天才だし遊ぶのが仕事だから存分にやって欲しい。<br>でも、いい年した大人が暴れるのはどうかと思う。もし見つけたら、私が注意してもいいかな?",
    en=""
  },
  ["クリスマスローズ"] = {
    jp="あ、首元に雪を入れるようないたずらはしませんよ?以前それをやってモミノキさんにフルスイングでお尻を叩かれましたので……",
    en=""
  },
  ["フクジュソウ"] = {
    jp="お、団長は楽しんでるかい?いやあ、お菓子をもらうのも、仮装するのも、あたしのキャラじゃないからさあ。<br>今日はこうして端っこで、カボチャの煮物でもかじってるよ。",
    en=""
  },
  ["ラナンキュラス"] = {
    jp="団長~!お菓子をくれなきゃ…ううん!お菓子をくれてもイタズラしてやる~!えいえいえーい!",
    en=""
  },
  ["ヒメリュウキンカ"] = {
    jp="皆さんお菓子を用意してるみたいですが、何故だか金平糖はあんまり用意されていない……<br>ハロウィンのお菓子で金平糖はあんまりポピュラーじゃないんでしょうか。",
    en=""
  },
  ["アネモネ(世界花の巫女)"] = {
    jp="巫女の衣装……流石に、ハロウィンには合わないよね。何か他の仮装を考えないといけないかも……<br>貴方は、どんなのがいいと思う?リクエストがあるならなるべく応えるけど……",
    en=""
  },
  ["アンリ(バイカカラマツ)"] = {
    jp="トリックオアトリート。団長さま、ハロウィンということで吸血鬼になってみました。<br>さあ、お菓子をくれないと首に噛み付いちゃいますよ。こんな風に。かぷっ",
    en=""
  },
  ["アネモネ(光華の姫君)"] = {
    jp="さ、お菓子を頂戴、ないなら悪戯させて。うふふっ、そうだよ。トリックオアトリート。お祭りなんだし、はしゃいでみてもいいよね",
    en=""
  },
  ["アネモネ(天つ花の令嬢)"] = {
    jp="お菓子の中に…当たり券入れて…当たった子には、私の歌をプレゼント…なんて<br>子供相手だとしても、そういうのは…まだちょっと…恥ずかしい、から…",
    en=""
  },
  ["サザンクロス"] = {
    jp="わ、私もお菓子を貰えるのか?それは……確かに、トリック・オア・トリートと言ったが、<br>し、しかしいくらハロウィンだからといって何もせずに貰うというのは……。",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ"] = {
    jp="は~ろうぃ~ん、うさー! クリスマスまで待ちきれない私はこのお祭りが大好き!<br>団長さんも一緒に歌って、踊って、たっくさんイタズラするうさー!",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ(ハロウィン)"] = {
    jp="わたし、この日のためにいろんなイタズラを準備しておいたうさ。<br>まずは……団長さん、サンカクサボテンに渡すお菓子は何処うさ?<br>お小遣いはたいて買ったこの激辛ソース!サンカクサボテンのお菓子に、入れてやるうさー!!",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ"] = {
    jp="ドクロほどじゃないけど、このカボチャの飾りもかわいいねー お布団の中で抱きしめて、一緒に寝たくなる系だよー",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ(バレンタイン)"] = {
    jp="団長さん、大変だよ! 凄いことが起こったんだよ!<br>なんと! 包帯や髑髏が市民権を得たんだよ! ほら、外にいーっぱい、包帯とか髑髏を着けた人たちが!<br>……え、ハロウィン? そっかー。……なーんだ、そういう行事だからかー……",
    en=""
  },
  ["ツツジ(新人)"] = {
    jp="団長様、トリックオアトリート♪ ……って、わたしはもう言われる方じゃないと駄目ですよね?<br>いつまでもお菓子を貰っているばかりじゃいけません。",
    en=""
  },
  ["ツツジ"] = {
    jp="トリックorトリート!団長様お菓子は持ちましたか?<br>今日はきっと、たくさんの子達におねだりされると思うので、わたしたくさん作ってきました。どうぞ、受け取って下さい。",
    en=""
  },
  ["クランベリー"] = {
    jp="トリック・オア・トリートですの!<br>花騎士になってからお金の心配もなくなりましたし、貴族の務めとして、今日は子供たちにたくさんお菓子を配りますわ♪",
    en=""
  },
  ["カルセオラリア"] = {
    jp="ハロウィンといえばホラー……ブギーマン、とかでしょうか?いつかは、とは思っているんですけど、わたくしまだ挑戦したことないんです。<br>だんちょーさまは怖いの、得意ですか?",
    en=""
  },
  ["ビンカ"] = {
    jp="いっぱいお菓子を集めて、騎士団でパーティしよ?<br>人が沢山いた方が盛り上がるはず! 街の人達にも声掛けて、みんなで楽しいハロウィンを過ごそ?",
    en=""
  },
  ["ワスレナグサ"] = {
    jp="トリックオアトリート、団長さん。あ、あれ?お菓子はくれないのか。あ、まだ用意していないんだったら、<br>木の実のタルトがいいな。団長さんが木の実のタルトを用意したら、またトリックオアトリートって言うから、<br>そしたら私にくれよな。あ、団長さんの分も、勿論用意しておいてよ?一緒に食べるんだ。",
    en=""
  },
  ["メイゲツカエデ"] = {
    jp="妹も……あの子も今頃仮装しているのかしら。一体どんな衣装を……。まさか、肌なんか見せたりして。<br>あ、あの子は強いけどそんな事したら何かひどい目に。し、心配だわ。てっ、手紙!手紙でも書こうかしら。",
    en=""
  },
  ["ユーカリ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート~。さっきからイタズラしようとしてるんだけどね、皆すごいスピードで避けちゃうの~",
    en=""
  },
  ["ヤドリギ"] = {
    jp="そーさーちびっこどもー!ヤドリギお姉さんが美味しいケーキを振る舞ってやるッスよー!<br>今日は楽しいハロウィンだ、遠慮しないで持っていきなー!!",
    en=""
  },
  ["リュウゼツラン"] = {
    jp="ご先祖様たちの霊が、現世に舞い戻ることを許された日。……この人混みの中には、千年前のあの時代を生きた方もいらっしゃるのかしらね。",
    en=""
  },
  ["ボタン"] = {
    jp="ハロウィンじゃな、団長よ!刮目せよ、ドンロンの愛くるしい仮装を!なんと、普段のわしと同じ衣装じゃ!<br>特に髪型を真似るのには手を焼いたが、ドンロンも嬉しそうで何よりじゃ!",
    en=""
  },
  ["ポピー"] = {
    jp="わああ、やっぱり今日は仮装した人達でいっぱいですねぇ。まるで自分もミュージカルの一員になったかのような気分になっちゃいます。<br>さあ皆かかってきなさい!いかなる悪戯も、跳ね除けて見せようぞ!なーんちゃって♪",
    en=""
  },
  ["メギ"] = {
    jp="この時期は街を歩けば仮装した人ばかり。みんなまるで周りに流されたみたいに同じことばかりするんですよね。<br>え?別にそれが悪いとは言いませんよ。",
    en=""
  },
  ["ゼブリナ"] = {
    jp="あの……団長様は仮装なさらないのですか?<br>尊敬する貴方様の、普段とは違うお姿……ゼブリナはそれを見たかったと申しますか……<br>い、いえ!出過ぎた事を申しました!今のはお忘れ下さい!はい!",
    en=""
  },
  ["マロニエ"] = {
    jp="私の用意した衣装は、ふふ!そう!害虫だ!以前発掘した石像門番がモデルなのだよ!<br>恐らく、恐怖の対象を据え置くことであらゆる外界の災厄をも恐怖によって退かせようとしたのだろう!さあ!我々もそうしよう!<br>無論、団長の分もあるからな!",
    en=""
  },
  ["ランプランサス"] = {
    jp="ハロウィン……ふっ、ふふふっ~。あれだよね~、現実充実しちゃってる人達が楽しむよね~。<br>それはハロウィンである必要あるの?って仮装して、ハロウィンじゃなくても出来るよね?ってパーティーして……。<br>本当ね、取り締まってくれないかなって、心の底から思っちゃうよ~。",
    en=""
  },
  ["ガジュマル"] = {
    jp="仮装……つまり、変装……うぅ~~、私、それも苦手なんだよ~。里にいた時に凄く怒られて、正直、ちょっとトラウマ……。<br>私はやらなくていいよね? ……ねえ?",
    en=""
  },
  ["カカラ"] = {
    jp="ここをこうして……よ~し♪ 団長様、団長様! ほら見てください! 兵糧丸に目と口を付けて、ジャックオーランタン風にしてみました♪<br>これならハロウィンに配ってもおかしくありません! あたし頑張りました~♪",
    en=""
  },
  ["アベリア"] = {
    jp="む? 過激な仮装ですね? しかし、なぜ2着あるのでしょうか? 母の分? 母ならノリノリで着ると思いますが、父がどう反応するか……。<br>娘として言います。家庭崩壊の可能性がありますから、諦めて下さい。",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク"] = {
    jp="お菓子かイタズラか…ふむ。<br>わざわざ選択にしなくても両方お願いすればいいのに。はっきりしないなぁ。",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク(競技会)"] = {
    jp="ボクははっきりとしたものが好きさ。だからこのハロウィンは2回に分けようと思う。<br>つまり、イタズラとお菓子の両方をはっきりとねだりにくるって事。だから覚悟しててね、だ、ん、ちょう♪",
    en=""
  },
  ["ハナショウブ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート! お菓子が欲しい子はいらっしゃ~い。<br>あら、団長さんも欲しいんですか? 子供っぽいところもあるんですね。うふふっ",
    en=""
  },
  ["ストレプトカーパス"] = {
    jp="ハロウィンとやらで、変装した者がたくさんいるな。このような時は油断は禁物だぞ。<br>顔が見えないのをいいことに、良からぬ事件を起こそうという者がいるかもしれないからな。",
    en=""
  },
  ["ローレンティア"] = {
    jp="今日はハロウィン! 早くオバケの恰好に着替えましょう!<br>今日はキンレンカと何人驚かせるかを競うの。何としても負けられないわ!",
    en=""
  },
  ["ローレンティア(忍者)"] = {
    jp="ハッピーハロウィン!すでに忍び装束のあたしには仮装なんて必要ないわね。早速団長さんにイタズラしちゃうわよ~。にんにん♪",
    en=""
  },
  ["コスモス"] = {
    jp="だ、団長さん!お菓子をくれなきゃイタズラ…い、イタズラするんですか?<br>ほ、本当にあんなことやこんなことも?ひ、日頃の妄想が今まさに現実に…っ!",
    en=""
  },
  ["マリーゴールド"] = {
    jp="ハロウィンはお菓子をあげたりするイベントだけれど、実際、お金を上げたほうが喜ばれると思うの。それじゃ駄目なのかしら?",
    en=""
  },
  ["ガーベラ"] = {
    jp="ハッピーハロウィーーーン!たまには団長くんに、イタズラしたいなぁ。<br>どんなイタズラかって?……う~んとね、くすぐったり、ぎゅううううってしたり、急にチュッ♥てしちゃおうかなぁ。うふふっ♪",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス"] = {
    jp="トリック・オア・トリート!<br>お菓子をくれないと、イタズラしますよ!<br>どんなイタズラ?<br>…………はっ、や、やだ、私ってば…!",
    en=""
  },
  ["エキナセア"] = {
    jp="世間ではハロウィン一色だな。仮想してお菓子をもらいに行く行事だというが、私は一度もやった事が無くてな。<br>人前で仮想するのは貴族として…難しいというか…団長の前だけでなら、仮装を楽しんでいいかな、と思っている。私のために衣装…選んでくれないか?",
    en=""
  },
  ["ヨモギ"] = {
    jp="は~い、トリック・オア~・トリ~ト~。お菓子をくれなきゃ~、にが~い薬草、食べさせちゃうぞ~。",
    en=""
  },
  ["シオン"] = {
    jp="私がハロウィンとは…うふふ、おかしな話ですね。でも、鬼の面だと……子供たちを、泣かせてしまわないでしょうか。",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス(水着)"] = {
    jp="いひっ♪カカオにはどんな衣装が似合うかなぁ?<br>まだ子どもだし、少し裾を引きずるようなのが良いよね……うん、絶対かわいい!<br>えへへへ、着せてあげるの楽しみ♡",
    en=""
  },
  ["イモーテル"] = {
    jp="なあ、キミはどんな悪戯を俺にされたい?<br>ただお菓子を貰って引き下がるんじゃ、刺激が足りないからね。<br>あっ……怖いのはダメ……だからな。あと、エッチなのもダメ……だ。",
    en=""
  },
  ["アルテミシア"] = {
    jp="毎年、毎年、この黒い魔女の私にイタズラを仕掛けてくる子を待っているのだけれど、ぜんっぜん!来てくれないのよね。<br>あっ、まぁ、懲りずに毎年来る子が一人だけいるわ。誰かって?決まってるわ、エニシダよ。<br>今日も沢山からかってやるんだから♪",
    en=""
  },
  ["クラスペディア"] = {
    jp="ふっふっふっふ~♪ 集めたよ~? 集めまくったよ~街中からぁ! お菓子屋さんを回って回って……ハロウィン用のまぁるいお菓子~♪<br>これだけあれば、小さい子たちも大満足~♪ はぁ~、私もまぁるいものに包まれて幸せだよ~♪",
    en=""
  },
  ["ゴギョウ"] = {
    jp="こうした派手なイベントでは、影の薄いわたしはサポートに回らせて頂きます。…なんて、冗談ですよ。<br>ちゃんと自分の分の衣装も仕立ててあるんです。後で披露させて下さいね、団長さん。",
    en=""
  },
  ["エキナセア(温泉浴衣)"] = {
    jp="賑やかで良い雰囲気だ。私もハロウィンを目いっぱい楽しむとしよう。団長?そういうわけだ、私にもお菓子をくれないか?<br>もし持ち合わせていないなら…仕方ない、トリック・オア・トリートの言葉通り、君に悪戯をしないとな。",
    en=""
  },
  ["アルテミシア(クリスマス)"] = {
    jp="このイベントのときだけは、幾分か私に好意的になってくれる人がいるけど……正直逆に迷惑だわ。<br>それに、私がすることは、イタズラなんてかわいい表現じゃ済まないんだからね?",
    en=""
  },
  ["シクラメン"] = {
    jp="ぁ、お、お菓子をくれなきゃ、イ、イタズラするぞぉぉ~。な、なんちゃって……ご、ごめんなさい。<br>イタズラなんてしません。お菓子も、い、いりません! すみませんでしたっ!",
    en=""
  },
  ["シクラメン(光華の姫君)"] = {
    jp="えへへ♪私も、手伝いました。ハロウィンの飾りつけ。昔から、こういうのだけは得意なんです。刺繍とか、細かい飾りを作るとか。<br>どうでしょう、団長さん。うまく出来てたら、褒めてほしい、です",
    en=""
  },
  ["ゲッカビジン"] = {
    jp="今宵は、魔除けの儀式があるそうですね。なんでも、子供しか参加ができないと。<br>……わたくしの様な者を出さないためにも、子供達の過ごす日々から、悪が去るよう……わたくしも祈りを捧げるでありんす。",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン"] = {
    jp="ハロウィンだし、お前さんにお菓子をあげよう。<br>あ、欲しくないの?え、お前さんがお菓子を配るつもりだった?はぁ~。ん、では交換といこうかな。",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン(ハロウィン)"] = {
    jp="トリックオアトリートよ団長。ウサギノオたちと作ったお菓子か、それともウサギノオたちと練ったいたずらか。<br>お前さんの好きな方を選びなさい。",
    en=""
  },
  ["ミント"] = {
    jp="ハロウィンは、お菓子をくれるイベントだと聞きますが、こんな私にもお菓子をくれる人は居るのでしょうか?<br>ん、貰えるよう、今日も訓練へと行って来ます",
    en=""
  },
  ["ラベンダー"] = {
    jp="団長さん!今、仮装してる女の事を見ていましたよね!?<br>仮装してる女が好きなんですか!?<br>どうして私の事だけ見ていてくれないんですか!?",
    en=""
  },
  ["ワタチョロギ"] = {
    jp="スキミアさんがクリスマスベゴニアちゃんの格好を……う~ん季節外れですよね。<br>いえ、仮装は仮装なんでしょうけど、うん……あそこまで興味津々だったなんて少し意外でした。",
    en=""
  },
  ["ミント(成長する美徳)"] = {
    jp="お菓子はちゃんと用意してきました。これで私もハロウィンに参加できます<br>団長さんも一緒に街を歩いて、いっぱいお菓子を配りましょうね",
    en=""
  },
  ["コリウス"] = {
    jp="女王の責務ゆえ、我が主は外に出ることがなかなか出来ませんでした。<br>そんな中で、ハロウィンだけいつも熱心に眺めていらっしゃって……仮装に興味、おありなのでしょうか……?<br>いえっ、聞いたことはないのですが……。",
    en=""
  },
  ["ラベンダー(バレンタイン)"] = {
    jp="ハロウィンだからって、たくさん女が話しかけてきますね<br>全員、団長さんにいたずらしたいって下心が、顔に出てましたよ<br>そんな邪な気持ちを抱くなんて図々しい……<br>団長さんにいたずらするのもされるのも、私だけに決まってるのに……",
    en=""
  },
  ["ブルーロータス"] = {
    jp="トリック・オア・トリート♪ お菓子をくれないと、悪戯しちゃいますよ? 優しくしてあげますから……覚悟して下さいね",
    en=""
  },
  ["サザンカ"] = {
    jp="ハロウィンは、戦争だ! お菓子くれなきゃ、団長クンをたお~す。え、くれるの? ん~、あっさりしすぎだよ、戦おうよ~",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ"] = {
    jp="トリックオアトリート?ご主人、お菓子ください?モコウ、断じて飴玉がほしいです?<br>…もしかして、もらう側はお菓子の指定、できないのです?<br>でも、その辺りはご主人とモコウの仲です?飴玉をよろしくお願いしたいです?",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ(成長する軍師)"] = {
    jp="時間帯に人通り……今が、一番のタイミング……ご主人、一緒にごー!です?<br>町の人に話しかけて、たくさんお菓子をもらう? 飴玉以外のお菓子は、全部、ご主人のものです?",
    en=""
  },
  ["チャノキ"] = {
    jp="私の仮装見てみたいのか……?まあ万に一つもない可能性だが、気が変わることもあるし……<br>一応!団長くんの好みを聞いておくのもいいかもな……。",
    en=""
  },
  ["ワビスケ"] = {
    jp="団長さん、まさか私にいたずらしたいんですか?<br>あ、いえ…嫌ではありません。…ありませんけど、今の私ではちょっと…任務中でもありませんし。<br>ま、まじないをかける時間、貰っても…いいですか?",
    en=""
  },
  ["ナデシコ"] = {
    jp="今日はハロウィンですね♪道場に来る子供たちや桃源郷の子供たちのために、お菓子を用意したんです!<br>団長さんもおひとつどう~ぞ♪",
    en=""
  },
  ["ナデシコ(世界花の巫女)"] = {
    jp="ハロウィン…。お祭り自体はいいのですが、いつも迷ってしまいます。<br>団長さん、悪戯とはいったいどうすればいいのでしょうか?私も皆さんと同じように、うまく悪戯をしなければ!",
    en=""
  },
  ["センニチコウ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート。さぁ~ボクちゃん、悪戯して欲しければいらっしゃ~い♪<br>あれ? なんだか違うって? そうだったかしら~",
    en=""
  },
  ["カリン"] = {
    jp="団長さーん! トリックオアトリック! 普通にイタズラされるか、質の悪いイタズラされるか選んでくださーい♪<br>……え? どっちも一緒? ……まあまあ、細かい事はいいじゃないですか♪",
    en=""
  },
  ["ネリネ"] = {
    jp="ううぅー、聞いてください、団長さん…… 今日はハロウィンだから人魚さんの衣装を頼んだんですー<br>でもー……なぜか半魚人の衣装が届いちゃいましたー うわ~ん、これ似てるけど違いますよー",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ"] = {
    jp="トリックオアトリ~ト~!いたずらしないとあたしがいたずらをしちゃうわよ!変だって?良いのよこれで、うふふっ♪",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ(世界花の巫女)"] = {
    jp="団長さん、お菓子をたらふく用意しなさい。じゃないと、いたずらでひどい目にあっちゃうから。<br>耳と尻尾に飛びつかれでもしたら大変だわ。<br>それに、団長さんも嫌でしょ?自分以外の人があたしの尻尾に触ったら……うふふっ、それじゃあ頑張ってあたしを守ってね?",
    en=""
  },
  ["ネリネ(ジューンブライド)"] = {
    jp="せっかくのハロウィンだから、私も、お菓子をもらいに行かないと…あの…団長さん…一緒に、ついてきてもらえませんか?",
    en=""
  },
  ["シロツメクサ"] = {
    jp="わたしに、悪戯するのですか? ……ふふっ、いい度胸ですね。構いませんよ?<br>どんな悪戯をするんですか? ……しないの、ですか?",
    en=""
  },
  ["コキア"] = {
    jp="あたしはもうわらしっこじゃねーです!貰う側じゃなくて配る側なんです。<br>うぅ別に我慢なんてしてませんって、本当ですって、仮装したいっても思ってませんよ。",
    en=""
  },
  ["キンモクセイ"] = {
    jp="だ、団長殿~助けてください~。みなさんがお菓子をくれないと悪戯する~って言って来るんです~。<br>話し合いでと言っても応じてくださらなくて……えっ、悪戯しちゃうぞって団長殿まで、そんな~",
    en=""
  },
  ["ストロベリーキャンドル"] = {
    jp="団長さん、ハロウィンパーティーを用意したよ。皆にお菓子を配りに行こう? 美味しいかぼちゃのスープも作ったから。<br>……うん、実は楽しみだったんだ。",
    en=""
  },
  ["ハギ"] = {
    jp="だ~んちょ~うさん?お菓子をくれないと悪戯するよ~?えへへ、お菓子は元気の源です!団長さんから、沢山お菓子を貰っちゃうよ~?",
    en=""
  },
  ["クローバー"] = {
    jp="ハロウィンだからって、姉さんにイタズラしようとする人は許さない。<br>あなたも気をつけてね?ちょっとでもちょっかいだしたら……私、何しちゃうかわからないよ?",
    en=""
  },
  ["アズキ"] = {
    jp="今日はハロウィン!さっそくトリックオアトリートだー!わたしはお菓子じゃなくて餡子を配っていこう~っと。<br>うふふ~実家の味を知ってもらえるせっかくの機会、張り切っちゃうぞ―!",
    en=""
  },
  ["ジャスミン"] = {
    jp="団長様、悪戯いたしますわ。さぁ、力を抜いて……心配ご無用ですわ。<br>わたくし色々と心得ていますから、さぁ、悪戯を……お菓子? 何のことです?",
    en=""
  },
  ["ホトトギス"] = {
    jp="あの……団長様? あんまり……見つめないでください。<br>た、確かに、お菓子を持っていなかった、わたしのせいですけど……あんまり見られると、恥ずかしくて……。<br>なら、代わりに詩(うた)が聴きたい? そ、それは、もっとダメですっ!",
    en=""
  },
  ["ホトトギス(水着)"] = {
    jp="もし仮装するとしたら、私もおばけがいいです。白い布を羽織ったら、顔も体も隠せて恥ずかしくありません。<br>それに、布を被った時の暗い感じ…なんだか落ち着くと思いませんか?",
    en=""
  },
  ["リリオペ"] = {
    jp="ハッピーハロウィン、団長。どう?私の仮装は。かわいいでしょ?愛くるしいでしょ?<br>団長にはイタズラの替わりに、私を愛でる権利をあげるわ。",
    en=""
  },
  ["オニユリ"] = {
    jp="年に一度の夜、ここは思い切ってバニーガールの仮装を…いや、流石にこれは……<br>でも、団長さんはこういうのが好きかも…こればっかりは直接聞くのもアレですし…むむむ……",
    en=""
  },
  ["オニユリ(クリスマス)"] = {
    jp="サンタさんの格好がそもそも仮装ですし、このままパレードに参加しても大丈夫でしょう。<br>それに、サンタさんなら……豆を投げられることもないでしょうし。<br>あっ、いえ、なんでもありません。全然平気、ですから。",
    en=""
  },
  ["クレマチス"] = {
    jp="あの、団長さんはお菓子と、悪戯……どっちがいいですか?もし悪戯したいんでしたら、事前に教えておいて下さい。<br>う、受け入れますけど、その……覚悟する時間、欲しいんで。",
    en=""
  },
  ["シュウメイギク"] = {
    jp="宮殿にいた頃はよくベルガモットバレーのハロウィンを眺めておった。<br>無論仮装やパレードにうつつを抜かしていたわけではない。<br>偽りの百鬼夜行に鬼となった親友が混ざっておらぬかと探しておったのよ。",
    en=""
  },
  ["スキミア"] = {
    jp="団長さん団長さん、ハロウィンは仮装して遊ぶんですよね?<br>それならわたしクリスマスベゴニアちゃんみたいなサンタさんがいいです。季節外れですか?",
    en=""
  },
  ["カラタチ"] = {
    jp="ハロウィン? ……ううん、それは知らない。村には無かった。<br>お菓子をあげて? お化けの恰好をして? ……え? お菓子をあげるのにルールがあるの? う~ん、よく分かんない。<br>百聞は一見に如かず。今日はとりあえず参加してみる。",
    en=""
  },
  ["ススキ"] = {
    jp="じゃーん!ウサギノオのコスプレをしました!自分で着てみるとこれ結構恥ずかしいね、ウサギノオって大胆!",
    en=""
  },
  ["ススキ(水着)"] = {
    jp="団長さん、今お菓子は持って無いよね?<br>ふふふっ、よーし…トリック・オア・トリートだー!お菓子をくれない団長さんは、イタズラけってーい!",
    en=""
  },
  ["カンナ"] = {
    jp="桃源郷オリジナルのお菓子セットはいかがですか~! お徳用なので、ご近所中のヒーローになれますよー!<br>しっししし、ただのお茶請け詰め合わせが飛ぶように売れるわ♪",
    en=""
  },
  ["オトギリソウ"] = {
    jp="忍法、丸腰な団長さんに悪戯をするの術! えっへん、団長さんが今日お菓子を配りきったのはバレバレ。<br>だから思う存分、悪戯しちゃうよ~",
    en=""
  },
  ["オトギリソウ(ベイサボール)"] = {
    jp="イタズラするぞって言えばお菓子がもらえる……? なんて……なんていい日なんだ……!<br>きっと昔の人も、お菓子をたくさん食べたかったんだねー……♪",
    en=""
  },
  ["ヒョウタン"] = {
    jp="ん、ん……。だーりん、今日は妊婦の仮装をしようと思ってるのだ。パレードの間、ずっと隣にいて?<br>だーりんにとっても、あたしにとっても、きっといい予行演習になると思うのだ。<br>本当の赤ちゃんだと思って、お腹をさすってくれてもいいんだぞ?",
    en=""
  },
  ["ヘチマ"] = {
    jp="はぁ~……お菓子作るのとか飽きた。ウチの板前を呼べばよかったかも~。<br>団長ちゃ~ん、後はお願~い。あたし、お風呂覗いてくるわ~。",
    en=""
  },
  ["フクシア"] = {
    jp="団長、まさかフクちゃんにイタズラするつもりでしょ!?無理やり物陰に連れ込んで、そこで、人に言えないようなこと沢山したりするんでしょ!<br>い、いやだもぉ~、そんなのハロウィンじゃなくてもさせてあげるのに~。……あれ?違う?",
    en=""
  },
  ["ベロニカ"] = {
    jp="みぃんなぬるいわよねぇ。仮装の話よ、ハロウィンの。もっと泣き喚き逃げ惑うような恐ろしいものにして欲しいわ。<br>これじゃあ何のためにパーティに来たのか、分からないじゃない",
    en=""
  },
  ["ラッセリア"] = {
    jp="ハッピーハロウィン団長さん♪ 仮装の準備は出来てる? 前に旅先で買った、取っておきの衣装があるの。よかったらどうかしら?",
    en=""
  },
  ["ステラ"] = {
    jp="あの……団長さん、少し休ませてもらえませんか……?<br>物をキラキラ光らせるイタズラを皆に頼まれて魔力を使い過ぎてしまってヘトヘトで……えへへ……",
    en=""
  },
  ["リンドウ"] = {
    jp="幽霊とか妖怪とか、ついに見えるようになった!って思ったら、みんなが仮装してるだけだったんだよね~。<br>でも、そういうの見える人って毎日がこんな感じなのかな? え? もしかして毎日お菓子が貰えるって事? いいな~",
    en=""
  },
  ["アイビー"] = {
    jp="今日は誰よりもお菓子を集める日よ!さあ団長さん、共に行くわよ!あのマセガキどもより多く獲得してみせるんだから!<br>いざ行かん、永久(とこしえ)に輝くマスカレードへ!",
    en=""
  },
  ["アイビー(新春)"] = {
    jp="隧道と化せ、生命の守護者。二つの鍵を以て閉じよ、境の門。<br>ハッピーハーロウィーン。…来てくれるのは嬉しいけど、もう私達とは違うんだから、ちゃんと戻してあげなきゃ。<br>例えそれが会いたかった相手でも…ね?さあ、やるわよ、団長さん!私達二人の力で、送りの儀を完遂するんだから!",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ"] = {
    jp="ああっ、ダンナさまがおばけたちに脅かされすぎてぐったりしてますです!!大丈夫ですです?<br>ヘリオの匂い嗅ぐです?",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ(浴衣)"] = {
    jp="今日はカボチャスープを作ってみましたです。カボチャを丸ごと入れて栄養も満点!<br>ハロウィンをイメージして、魔女のお鍋風にしてみましたです!",
    en=""
  },
  ["ヒギリ"] = {
    jp="外が賑やかなのは、お祭をやっているからなのですね? 知識としてはありましたが、目にするのは久々なもので。<br>ふふ♪ 皆さん笑顔で幸せそうで……やっぱり、いいものですね?",
    en=""
  },
  ["キンレンカ"] = {
    jp="トリック・オア・トリートです。何か美味しい物を所望します。あ、イタズラは結構です。困ります、困ります!",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン"] = {
    jp="ハロウィンです。今日は面白い風船がたくさんですよ。<br>団長さんも、お一ついかがですか?たくさん作りすぎて、持つのが大変なんです。<br>……ひゃっ!?そ、それは風船じゃありません!悪戯はダメですよ?",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン(イースター)"] = {
    jp="バニーガールって、ハロウィンもそのままいけちゃうんですね。皆すごく喜んでくれて、もっともっと!お菓子配りたくなっちゃいます。<br>子供たち~、待っててね。風船バニーお姉さんが今行きますよ~♪",
    en=""
  },
  ["スイギョク"] = {
    jp="ハッピーハロウィ~ン!はっはっはっ!団長!お菓子をよこせー!<br>さもないと……派手にイタズラ、しちまうぞー!",
    en=""
  },
  ["ハゼラン"] = {
    jp="ト、トリックオアトリート! お菓子くれなきゃ、忍術でいたずらしちゃうぞ!…って、オトギリソウが言えって言ったんだよ。<br>私は、こんなきゃぴきゃぴしてるの、苦手だもん。",
    en=""
  },
  ["クフェア"] = {
    jp="子供の頃にはよく友達と家を回ったものだ。お化けの格好をして……。ふふっ、懐かしいな。久しぶりに、アタシもやってみるかな",
    en=""
  },
  ["オミナエシ"] = {
    jp="お菓子の準備は万全です。いつ、町の子供たちが来ても大丈夫です。そうそう、もちろん団長さんの分もありますよ。<br>よろしければ、今日は団長さんも童心に返ってくださいね。",
    en=""
  },
  ["エルダーフラワー"] = {
    jp="団長さま団長さま、あの仮装は何の仮装?<br>あたし初めて見たー。ねぇねぇ教えてよー!",
    en=""
  },
  ["パイナップル"] = {
    jp="ミカンさんに負けないよう、今年の仮装は頑張ったわ!なんと!自分で作ったのよ?この私が!<br>デザイン決めて、生地も選んだ! 針仕事は初めてだったから怪我をしちゃったけど……完成した物は完全無欠!ウフフッ♪<br>ミカンさん……見てなさい! 私の方がお菓子たくさんゲットしてみせるんだからぁ!",
    en=""
  },
  ["コルチカム"] = {
    jp="あっ…あぁなんだ、団長さんか。いや、ごめん。別に、嫌な気持ちにさせようっていうんじゃないんだ。<br>実は、さっきまで大勢に囲まれていてね。四方八方から、トリック・オア・トリートの雨あられだったんだ。<br>なかなか解放してくれなくて、さすがに、大変だったよ。",
    en=""
  },
  ["クルミ"] = {
    jp="クルミ、街の人に、トリック オア トリートー!って、声かけてくるね。<br>お菓子がいっぱい手に入ったら、騎士団にいる花騎士さん達に、分けてあげるんだ~",
    en=""
  },
  ["モルチアナ"] = {
    jp="ハナイちゃんがアデニウムさんのコスプレをして張り切っていましたね? 団長様はハロウィンに参加されないのですか?<br>どう……でしょうか? 実は……私、団長様用の衣装を作ってありまして。きっとお似合いになると思うのですが、い……いかがでしょう?",
    en=""
  },
  ["タチアオイ"] = {
    jp="お菓子をくれなければイタズラする…つまり、お菓子がない人のところへ行けば…なるほど!そういう自己主張の仕方もあるとは!<br>ならば、団長さん!あぁ…お菓子用意してたのかぁ。",
    en=""
  },
  ["パキラ"] = {
    jp="トリックオアトリート!お菓子をくれないと、団長様にもイタズラしちゃうぞー!<br>でも、高い物は大丈夫。安いお菓子で問題無いよ。",
    en=""
  },
  ["ルナリア"] = {
    jp="今日、街を歩いていたら、お姫様の仮装ですか?っと聞かれましたよ。そう言えば、今日はハロウィンなのですね~。<br>団長さんは仮装するのですか? そのままでも素敵ですが、いつもと違う姿も見てみたいです~。",
    en=""
  },
  ["アナベル"] = {
    jp="ハロウィンになるとねー、騎士学校のこと思い出しちゃうんだ~。<br>あぁ~、タチアオイちゃんのドレス姿、あれは淑女っぽかったなぁ~……。<br>背筋ピッと伸ばして、堂々としてて、周りの子もカッコイイかっこいいって、もうすんごい黄色い声!",
    en=""
  },
  ["ハボタン"] = {
    jp="みんなの優しくて、賑やかな嘘が、死別の悲しみを紛らわす……<br>さ、さ、団長さん。今日は目一杯、盛り上げていくよ~!",
    en=""
  },
  ["スズナ"] = {
    jp="トリックオアトリート、です。イタズラされないようにお菓子は多めに持っていきましょう。<br>刺激の強いイタズラだとびっくりして寿命が縮んでしまうかも…。今のは少し言い過ぎましたね。",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス"] = {
    jp="ハロウィンは楽しいけれど、あの変な仮装した子達は何とかならないの!?<br>いきなり声をかけられると…び、びっくりするのよ!<br>…あれ、団長さん?…どこ行っちゃったの?ちょっと!団長さんっ!!<br>…もうっ!急にいなくならないでよね!!",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス(新春)"] = {
    jp="お菓子の準備はできたわ。団長さんの準備はいいかしら?<br>街の人たちだけじゃなくて、花騎士も熱心に仮装してたし…ふふっ。<br>あなた、今夜は忙しくなるわよ?",
    en=""
  },
  ["オトメギキョウ"] = {
    jp="リンリーン☆<br>団長さん、ハロウィンだよ~。はいっ、お菓子あげるね!<br>あれ?私がもらう方だと思ってた?<br>私はみんなの笑顔が見たいし、お礼がしたいんだから、あげる方が好きなんだぁ~。",
    en=""
  },
  ["タンポポ"] = {
    jp="お菓子をくれないと悪戯するです!えっ?どんな悪戯をするのか?う~ん……う~ん……。思いつかないです。",
    en=""
  },
  ["ヤグルマギク"] = {
    jp="今、おばさんって言いました!?こんなに若くてピチピチなのに……。おばさんの仮装をしてるわけでもないです!!",
    en=""
  },
  ["アスター"] = {
    jp="団長、大変だ! 私の顔に巨大なカボチャが!・・・ふっ、うっふふふふ!何だその顔は!ちょっとは笑ったらどうなんだ?<br>見ろ、賑やかだったパーティー会場がこんなに静まりかえって。何だ、私のせいだと言いたいのか?",
    en=""
  },
  ["アキレア"] = {
    jp="ほーら、お菓子よこせー、お菓子よこせー♪……あ?なんかノリわりーな。まさかイタズラの方がいいのかー?あっ、待て待て、言わなくていい。<br>俺がアンタの顔見て当ててやる!……うーん…げっ、まさか、またあーゆーのが欲しいんじゃ……",
    en=""
  },
  ["シロタエギク"] = {
    jp="ハロウィンはお菓子をいっぱい貰えるから好きじゃよ。<br>……なんじゃ、その顔は。一年に一度ぐらいこの外見で得をすることがあったってよいと思わんかの?",
    en=""
  },
  ["オナモミ"] = {
    jp="団長!トリックオアトリート!<br>なんて言ってみたところでお菓子も貰うし悪戯もするんだけれどね……<br>あらら~、団長。その目、もしかして私に悪戯したいのかしら?ふふふ、だぁめ!まずは私の悪戯に耐えてからよ!",
    en=""
  },
  ["シロタエギク(クリスマス)"] = {
    jp="ハロウィン用のパンを作ってみたのじゃ。<br>あのちょっと可愛らしいランプを真似してみたのじゃがどうじゃ?<br>外見はユニークじゃが味は自信ありじゃよ。",
    en=""
  },
  ["アキレア(監獄島)"] = {
    jp="ハッピーハロウィンー! 仕事してる場合じゃねーぞ団長。さっさと仮装してパレードに行くぞー。<br>…はぁ~?衣装が無い~?だったら女装しろ女装。ここの連中だったら誰か貸してくれんだろ♪",
    en=""
  },
  ["カーネーション"] = {
    jp="ハロウィンとは愉快なお祭りですね。<br>しかし、この騒動に紛れて、団長さんを狙うものがいるかもしれません。<br>あぁ、怪しいカボチャ女を発見!ちょっと、職務質問してきます!",
    en=""
  },
  ["スイートウィリアム"] = {
    jp="ハロウィンは好きさ! 顔バレがしないからね。<br>お嬢さん達に囲まれるのは嫌ではないけど、私にもプライベートがあるからね。",
    en=""
  },
  ["アグロステンマ"] = {
    jp="子どもたちのために、たくさんお菓子を用意しましたの。団長さまも一緒に配りませんか?<br>子供がお菓子を食べている姿は、いいものですわ。",
    en=""
  },
  ["ビスカリア"] = {
    jp="トリックオアトリート~♪ ハロウィンの雰囲気でアタシも少し浮かれてるみたい♪<br>ほらほら団長、お菓子持ってたらちょうだい? うふふっ、アタシは別に悪戯でもいいけどね~♪",
    en=""
  },
  ["ナナカマド"] = {
    jp="ひぃぃっ!かかか、カボチャのおばけぇ!こっ、怖く、ないですよ!こんな、子供のおばけなんて……。<br>でで、でも、近付けないでぇ~!",
    en=""
  },
  ["リンゴ"] = {
    jp="ハッピーハロウィンです、団長さん。見てください!女の子が仮装してます。<br>あの娘は何でしょうか?おおおお狼でしょうか、尻尾が生えてて可愛いです!むっはぁ~!イタズラしたいでぇす!",
    en=""
  },
  ["ピラカンサ"] = {
    jp="お、お菓子…。これだけあればイタズラもされないはず…。<br>…でも、堂々とした女の子なら、むしろイタズラだってバッチコイって感じなのかな?",
    en=""
  },
  ["コデマリ"] = {
    jp="とりーとーおあとりーとぉー。お菓子をください。そして、お菓子をください。団長さま、お菓子がほしいですよぉ~。",
    en=""
  },
  ["リンゴ(七夕)"] = {
    jp="トリック・オア・トリートです!えへっ、今のリンゴちゃんは元気一杯ですよっ!なんたって 『ハロウィン』なんですから!<br>気兼ねなく、女の子にいたずらできちゃう特別な日にっ、落ち着いてなんか い ら れ な い です!",
    en=""
  },
  ["マルメロ"] = {
    jp="仮装、仮装~♪可愛い女の子の可愛い仮装~!あの子はオバケでしょうか?サキュバス?オーク?<br>なんでもいいですぅ、かわいすぎて私……むはぁあ!",
    en=""
  },
  ["コデマリ(イースター)"] = {
    jp="トリックオアニンジ~ン!<br>ニンジンさんを食べさせてくれないと、団長様にイタズラしちゃいますよ。<br>団長様、どっちがいいですか?",
    en=""
  },
  ["スノーフレーク"] = {
    jp="トリックオアトリート。お菓子をくれないなら悪戯する。大丈夫。エーデルワイス様から悪戯の許可、もらってる。",
    en=""
  },
  ["スイートピー"] = {
    jp="ぐっ…はぁ……があっ……。このカボチャ重すぎ!これじゃハロウィンの飾りつけに間に合わない!<br>でも、任された仕事は責任をもって完遂させてみせるわ!",
    en=""
  },
  ["エニシダ"] = {
    jp="今年もハロウィンがやってきました!この日は私にとって勝負の日でもあるんです、アルテミシアさんに悪戯を仕掛ける日!<br>…けど、毎年行ってるんですが、全然成功しなくて、それどころかいつもからかわれてしまって…<br>ハァ…最後は落ち込んだ私にお菓子を持たせて帰らせてくれましたけど。今年こそは、しっかり悪戯してやりますよ!",
    en=""
  },
  ["ライラック"] = {
    jp="ハロウィンは仮装をしたりするらしいんですが、仮装って『仮』ってことですよね。<br>そんな偽りの姿で他人を欺くのではなくて、いつでも真実の姿でいたいものです。<br>でも、トリックオアトリートって言ってフルーツパフェがもらえるのであれば、考えを改めるかもしれません♪",
    en=""
  },
  ["ヘリコニア"] = {
    jp="トリック・オア・トリート! 今日はおばけが主役の日だよ~。ド派手なお祭りなら、あたしにまっかせて~!",
    en=""
  },
  ["クロユリ"] = {
    jp="これは、死者が復活する祭り…ではないのか。<br>ただお菓子をねだっているだけ……なるほど。だが、そうだな。 甦ったところで、過去の過ちは消えない。",
    en=""
  },
  ["レッドチューリップ"] = {
    jp="これは看護師の仮装……じゃないわよ? 私、一応ちゃんとした看護師なんだからね? リリィウッドにちゃんと診療所があるわ。<br>いつでも来てねって言ってるのに、団長さん全然来てくれないわよね~。<br>あ、じゃ~あ、定期健診でもいいわよ? 待ってるわ♪",
    en=""
  },
  ["イエローチューリップ"] = {
    jp="団長さん! ハッピーハロウィン♪ 今日はハロウィンね~。小さいお化けがいっぱーい。<br>診療所にもたっくさんお化けが来たわ~。お菓子が無かったから、薬を渡して置いたけど……あれ、やっぱり不味かったかしら?<br>団長さんは、お菓子をくれるの? それとも、い・た・ず・ら?",
    en=""
  },
  ["パープルチューリップ"] = {
    jp="Trick or Treat...ふふふ。最も怖がらせる手段……お教えしましょうか……。気絶間違いなし……ですよ。",
    en=""
  },
  ["ホワイトチューリップ"] = {
    jp="もも、申し訳ありません! 姉たちを見かけませんでしたか? 特に赤いの!<br>ちょっと目を放した隙にロープを切断するなんて、何かしでかす前に捕まえないと!",
    en=""
  },
  ["リューココリーネ"] = {
    jp="秋は夜の行事が続くね。君も仮装はするの?お菓子の準備も大切だけど、薄着にならないよう気をつけて。<br>イタズラ替わりに風邪をもらってきたんじゃ、団長業務に支障が出るから。",
    en=""
  },
  ["アリウム"] = {
    jp="悪戯かお菓子かと迫ってくる子供達が、正直怖いです。もし、悪戯を選んだら何をされるのでしょうか。<br>あの、団長様? 悪い冗談はやめてください。どう見ても、私、お菓子持ってないでしょう?選択の余地無しですよ。<br>い、悪戯と、言わせたいのですか?",
    en=""
  },
  ["クロユリ(新春)"] = {
    jp="ハロウィンだとしても私が仮装する必要は無いだろう?この振り袖を着ている時点で仮装のようなものだ。<br>それに着替えたら、用意された着物がもったいない。",
    en=""
  },
  ["テッポウユリ"] = {
    jp="ハロウィンの風習は理解していますが……お菓子かいたずらか迫る、というのには、少し抵抗がありますね……。<br>迷惑と思われないよう、気をつけながらイベントを楽しみます!",
    en=""
  },
  ["ギンラン"] = {
    jp="トリックオアトリートー、団長さん!お菓子をもらいに参りました。<br>それとも、悪戯される方がお好きだったり……?ふふっ、冗談ですわ♪",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム"] = {
    jp="団長、見て見て~。疲れたから道端に座り込んでたら、知らない人からお菓子貰ったよ~。<br>いや~、よく分かんないけど、ハロウィンってのも中々いいものだね~。",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム(水着)"] = {
    jp="団長、ちゃんとチューイングキャンディは用意したよね?ふふっ、トリック・オア・トリートー!お菓子を!お菓子をちょーだい!",
    en=""
  },
  ["リカステ"] = {
    jp="あっ♪ 団長さん、ハッピーハロウィンです♪ さっきまでキリンソウの仮装を作っていたんですよ?<br>格好良いのだと普通だから、ちょっと可愛くしてみました。後で見たら、可愛いって言ってあげてくださいね? うふふっ♪",
    en=""
  },
  ["デルフィニウム"] = {
    jp="ハッピーハロウィーン!いぇーい!団長ど~ぉ?どぉしてるぅ?<br>早速なんだけど、お菓子ちょうだいよお菓子!<br>アベックオブバリケード~だっけ?アタックオブレモネード~?なんでもいいけど、お菓子ちょうだい!",
    en=""
  },
  ["ニゲラ"] = {
    jp="今日はハロウィン。団長の夢の中でいっぱいイタズラする。<br>…え?そういうのは無しなイベント?むむむ…",
    en=""
  },
  ["ラークスパー"] = {
    jp="ハッピーハロウィンでーすーぱー!ハロウィンは楽しくていいですぱーね。仮装はもちろん、マイスター仕込みの本格派ですぱー。<br>あ、いえ…、仮装というか変装なんですぱー。誰にも私だって気づかれないこともあったですぱー…。",
    en=""
  },
  ["デルフィニウム(競技会)"] = {
    jp="ハッピーハロウィン!そして、トリックオアトリート~! デルちゃんにお菓子をくれないと、イタズラしちゃうぞ!<br>まぁ、貰っても微妙にいたずらはするんだけどね♪ 例えば? え~と、ドアノブをベタつかせるとか? うっは、びんみょ~",
    en=""
  },
  ["キンポウゲ"] = {
    jp="ハロウィンの仮装ね⋯⋯。<br>団長は、いつもと違う私を見てみたい?あなたが興味あるなら、特別に好きな格好をしてあげてもいいけど?",
    en=""
  },
  ["ラークスパー(ハロウィン)"] = {
    jp="トリック・オア・トリート!イタズラかご馳走か、どっちかよこすですぱ!<br>……へ?むしろイタズラしたい?うええっ、私がされるですぱ!?むーっ……ちょっと、だけなら……やらせても、いいですぱ。<br>そ、その代わり、マイスターにはダメですぱよ?約束ですぱ!",
    en=""
  },
  ["ボタンヅル"] = {
    jp="とりっくおあとりーと。イタズラか、ごちそうか。あたしはね~、どっちもいらな~い。<br>団長さんが一緒にゴロゴロしてくれれば、ほかには何にもいりませ~ん♪",
    en=""
  },
  ["ミカン"] = {
    jp="ハロウィンパーティーは、子供の頃よくやりました。アロゾワール地区をみんなで仮装して練り歩いて、お菓子も貰って。<br>一番はしゃいでたの、誰だと思います?キウイちゃんじゃありませんよ?ビワちゃんなんです。<br>普通の日はお稽古事ばっかりでしたから、その反動だったんですね。うふふっ、意外でしたか?",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ"] = {
    jp="Trick or Treat!ハロウィンなら任せて下サイ!本場のハロウィンの本気のコワーイお化け見せてあげマス!",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ(浴衣)"] = {
    jp="えへへ…いちまーい、にまーい、うらめしや~、うらめしや~。<br>えへっ、着物にふさわしいGhostはきっとこれデース!どうデースだんちょーサン?怖いデスかー?",
    en=""
  },
  ["カラー"] = {
    jp="今日は子供たちにお菓子を配って回ります。団長様、準備は出来ましたか? あら、なかなかお似合いですよ。<br>くすっ、その格好ならお菓子の取り合いは起きなそうです。ふふっ……あ、いえ、笑ってなんかいませんよ……うふふふ",
    en=""
  },
  ["コムギ"] = {
    jp="ハロウィンのお菓子、コムギが用意してきました。 にぃも一緒に、街へ配りにいきましょう。<br>たくさんの人に喜んでもらえるの、今から楽しみです。",
    en=""
  },
  ["ゼラニウム"] = {
    jp="ハッピーハロウィ~ン♪トリックオアトリ~ト♪団長さ~ん、悪戯しちゃうぞ~♪お菓子をよこすんだ~♪",
    en=""
  },
  ["ゼラニウム(浴衣)"] = {
    jp="団長さんにもお菓子をあげるね♪ んん?『どうせなら胸で挟んで欲しい』? それは……さすがに恥ずかしいかな……。<br>あと、案外簡単に潰れちゃうんだよ? ……いや、『胸で粉々になったお菓子が食べたい』とか言われても……。<br>はぁ……。仕方ないな。1回だけだよ? 1回で、満足してね?",
    en=""
  },
  ["ギンリョウソウ"] = {
    jp="団長さん、後ろにかぼちゃのお化けがいるよ! ふふっ……なんて、たまにはハロウィンらしい事、言ってみちゃった。いないよ、大丈夫。",
    en=""
  },
  ["スズランノキ"] = {
    jp="まったく、ハロウィンだなんてまた面倒なイベントを~。パイはこれだけあれば足りるかしら? <br>団長さんの分もあるわよ。え、悪戯? 調子に乗るんじゃないわよ……スケベ",
    en=""
  },
  ["サツキ"] = {
    jp="お菓子の準備はいい、あなた?小さい子たちが沢山来るのだし、余裕を持って用意しておかないと、イタズラされちゃうわよぉ?",
    en=""
  },
  ["カルミア"] = {
    jp="街中、お祭みたいで楽しいデース! お菓子もいっぱいくれて、みんな優しい♪ カルミアは、ハロウィン大好きデース!",
    en=""
  },
  ["エノテラ"] = {
    jp="お化けになりきっている人は、お化けになります。<br>衣装や演技など、関係ありません。関わっていれば、近づきます。<br>エノテラたちも、いつか、そうなるでしょうね。",
    en=""
  },
  ["エノテラ(天つ花の令嬢)"] = {
    jp="トリックオアトリートと言ってお菓子がもらえるなら、団長オア団長と言えばあなたがもらえるはず。<br>さあ、今、エノテラは言いました。断言しました。<br>なので、ください。団長のすべてを、このエノテラに。",
    en=""
  },
  ["ナイトフロックス"] = {
    jp="トリックオアトリート♪ お菓子をくれないと、団長さんの隊服に可愛いアップリケを付けますよ?",
    en=""
  },
  ["ペンステモン"] = {
    jp="お菓子の準備は…ええ、大丈夫みたいね。これなら、イタズラされることもなさそう。<br>ああ、でも、小さい子たちのいたずらだもの、受け止めてあげるのも、楽しいかも。",
    en=""
  },
  ["トレニア"] = {
    jp="仮装の衣装が送られて来ました、村のおばあちゃんたちから。これを着て村の宣伝をしてくれって。<br>でもこれは……一応胸のところに村の名前と地図、書いてますけど……露出、凄過ぎで……。ううぅ、無理ですよぉー。",
    en=""
  },
  ["ペンタス"] = {
    jp="今日はみんなで仮装をする日だそうです。<br>私も仮装…した方が良いのですよね?<br>団長、良かったら…その…私の衣装選んでもらっても良いですか?",
    en=""
  },
  ["バンテイシ"] = {
    jp="団長、一人だと恥ずかしいから、二人で仮装しない?<br>そう……。お、お菓子が欲しくってさ……あははっ//",
    en=""
  },
  ["サンゴバナ"] = {
    jp="団長さん、剣・オア・トリート。お菓子をくれなきゃ、剣で斬っちゃいますよ。<br>あっ、嘘、嘘!冗談です。さぁ、お菓子ください。",
    en=""
  },
  ["サンゴバナ(クリスマス)"] = {
    jp="ハロウィンですけど、お菓子は貰いません。仮装も結構です。<br>私もいい大人ですから、子供っぽくはしゃぐより、お菓子を作って配る側に回りたいんです!",
    en=""
  },
  ["ニシキギ"] = {
    jp="わわっ!わわわわっ!オバケですオバケです~…逃げないとぉ~…でもでも、捕まったらどんな事されちゃうのか気になっちゃいます~。",
    en=""
  },
  ["モミジ"] = {
    jp="団長、トリック・オア・トリート、ですよ。この仮装……どうでしょうか?<br>周りには中々よく出来ていると評判だったんですが、団長にはどう映りますか?<br>……えっ、可愛さではなく、怖さの話です!",
    en=""
  },
  ["モミジ(クリスマス)"] = {
    jp="団長さんに、危険な悪戯です~。はい、腕にくっついて、ぎゅぎゅっ、ぎゅぎゅ~♪<br>んふふふっ、ほ~ら、ぴったりくっついて~、ぎゅぎゅっ、ぎゅぎゅ~♪<br>あっ、危険な感じ、どんどん強くなってきましたよ~、んふふふっ♪<br>っ…、あの…、どうでしょう、驚いたなら、良かったです。ニシキギの真似して…良かったです。<br>はい、ハロウィンですので、一番の驚きをプレゼント…でした。<br>すみません、余りこっち見ないでくれると、嬉しい、です…。",
    en=""
  },
  ["イチョウ"] = {
    jp="おっかしをくれなきゃ、イタズラ、する、ぞー!うが~!!<br>…へ?あ、あの、私、何か間違えていましたか?<br>みんなに、今日はこう、思いっ切り叫んで、挨拶をする日だと伺ったのですが…もしかして…違うのですか…?",
    en=""
  },
  ["ホオズキ"] = {
    jp="ざーんねーん、Trick or Treatだきぃ。さあ、主様の持ってるお菓子を投げ……じゃない、寄越すきぃ。<br>さもないと、やっちゃうきぃ。ひっひっひ~。",
    en=""
  },
  ["モミノキ"] = {
    jp="うぅ…団長さぁん。私がおっきいからって、こんな強そうなモンスターの仮装をさせられちゃいました。<br>手足はこんなにゴテゴテしてるのに、胸や腰の辺りはほとんど裸だし…。",
    en=""
  },
  ["マツ"] = {
    jp="団長さん、申し訳ありませんが、本日は私と行動を共にしてもらえませんか?<br>なんと言いましょうか、ハロウィンという催しとの接し方がわからなくて。",
    en=""
  },
  ["ヒトリシズカ"] = {
    jp="団長さん、団長さん。あちらの仮装広場で、私と同じような耳の花騎士(フラワーナイト)と出会って、お話しをしたんです。<br>てっきり仮装かと思ったら彼女の耳、本物で……一緒に来てください。新しいお友達、ご紹介しますよ。",
    en=""
  },
  ["ナンテン"] = {
    jp="いくら仮装し放題と言っても、あまりグロテスクなのは頂けないわね。<br>怪我や病気を恐怖の対象として見るのは悪くないけれど、その恐怖を茶化すような真似は、してもらいたくないわ。",
    en=""
  },
  ["シャクヤク"] = {
    jp="うぅ……みんなが脅かしてきます……そ、そういう行事なのはわかっているんですけど……みんなの仮装が怖くて、縮まってしまいます……。",
    en=""
  },
  ["シャクヤク(ハロウィン)"] = {
    jp="い、いままでは、脅かされる側でしたけど…今回は違います!<br>ま、まずは団長さん、いきますよ?いっちゃいますよ?<br>が、がおがお、がお~。がお~~おぉ~おお!ど、どうですか?怖いですか?怖いですよね?ね!",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン"] = {
    jp="団長、そのコスプレ……何?私、いつもの格好で来ちゃった…ずるい。<br>何それ、私もやりたい。終わったら、私にも着させて?",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン(クリスマス)"] = {
    jp="そっか、私の方から配りに行く必要は無いんだね。プレゼント配りやってたから何だか勘違いしてた。<br>まぁ悪戯との選択だけど、悪戯を選ぶ人はいないだろうし……これも立派なプレゼント。<br>貰える幸せも一緒。うん、やっぱり好きこういうの。",
    en=""
  },
  ["ハートカズラ"] = {
    jp="団長さんはぁ、あたしにいたずらしたい?なーんてね、いたずらする度胸なんかないくせにぃ。<br>でも、団長さんなら…しても、いいよ?",
    en=""
  },
  ["ユキノシタ"] = {
    jp="考えてみたらさぁ、私の格好ってコスプレみたいなもんだよね、一種の変身願望って奴?<br>虎になりたいから虎っぽくしてる訳だし。団長は何かこうなりたいって生き物ってある?",
    en=""
  },
  ["クモマグサ"] = {
    jp="トリックオアトリート! スイーツをいただきにまいりました、団長さん。<br>スイーツ、スイミングでも、スーパーでもありません! スイーツです!<br>ふふっ……これだけ言っておけば、いざというときに……ぅ、いえ! 独り言です。",
    en=""
  },
  ["ネモフィラ"] = {
    jp="ハロウィンだからイタズラ…しかもお菓子が貰える…。わ、私はそんなに子供じゃありません!ぅぅぅ…お菓子欲しいです…!",
    en=""
  },
  ["イカリソウ"] = {
    jp="お菓子をくれなきゃ、イタズラする~。イタズラされたくなかったら、お菓子ちょーだーい!<br>う~ん、どっちに転んでも子供は嬉しいって、よく出来たイベントだよね~。",
    en=""
  },
  ["ツユクサ"] = {
    jp="団長様、お菓子の準備は出来ていますか?<br>小さな子供たちが、たくさん来てくれるそうです。ちゃんと余裕を持って用意しておきましょう?<br>ふふっ、・・・でないと、いたずらされてしまいますからね。",
    en=""
  },
  ["キリンソウ"] = {
    jp="こういった賑やかな季節は、どこも人が多いからな。プロテアの警護には十分注意しないと。…大げさ?馬鹿を言うな。慎重に慎重を重ねないと、警護は失敗したら終わりなんだぞ。",
    en=""
  },
  ["ハゼ"] = {
    jp="仮装したら、甘えてもあたしだってばれないかな?<br>抱っことか、なでなでとか、いっぱいいーっぱいおねだりしても、大丈夫かも?",
    en=""
  },
  ["ペペロミア"] = {
    jp="わーい!ハロウィンだー♪……という訳で、カボチャのケーキを買ってきたよ~。<br>ハロウィンといえば、やっぱりカボチャだよねー?わたし、カボチャ大好きなんだー♪えっへへ♪",
    en=""
  },
  ["ユズリハ"] = {
    jp="ハロウィンにちなんでカボチャケーキを作ったわ♪ 団長さん、いっぱい食べてね?おかわりもあるわ。<br>えっ……こんなに食べられない? ……ごめんね。男の子だから、普通の量じゃ足りないと思って、つい作りすぎちゃったわ。",
    en=""
  },
  ["プロテア"] = {
    jp="トリックオアトリートー!えへへ♪ そういえば、キリンソウさん用の仮装衣装があるんですよ?<br>リカステちゃんが作ったんですけど、とってもかわいいんですよ♪……キリンソウさんは恥ずかしがって着てないんですけどね……。",
    en=""
  },
  ["コマクサ"] = {
    jp="ビキニナースを着てほしいって、本気で言ってるの?私みたいな厳しい人間にチクって刺されたい?<br>動けなくなるまでズブズブやられても文句言わないなら着てあげてもいいかもね。",
    en=""
  },
  ["リムナンテス"] = {
    jp="団長ちゃん、はいっ! お菓子ですぅ! うふふ、リムちゃんは大人だから、<br>お菓子をあげるほうなのですぅ♪ け、けっしてほしいなんてこと、な、いですぅ。",
    en=""
  },
  ["サンデリアーナ"] = {
    jp="団長!団長!匿ってほしいアル!上姉様と下姉様が、私に変な仮装を…<br>スモックって言ってたよ!?ただの作業服って言ってたけど、絶対違う! 目がギラギラしてて… お願いアル!",
    en=""
  },
  ["アサザ"] = {
    jp="さっき、ミッちゃんが仮装して元気に飛び出していきました。<br>衣装は私が作ったんですよ、案外上手く出来たと思うんです。うふふっ。",
    en=""
  },
  ["ミツガシワ"] = {
    jp="ハロウィンってお菓子がいっぱいで街中が甘い香りで包まれるみたいだよね。<br>ミィ甘いもの大好きだからテンション上がっちゃうな~",
    en=""
  },
  ["ウサギゴケ"] = {
    jp="ウーちゃん、もう誰も脅したくないの……。だからね、ウーちゃんはおねだりするの。お菓子かイタズラか、どっちかお願いしますなの。",
    en=""
  },
  ["ビバーナム"] = {
    jp="団長さんって、あたしの仮装に興味ある?<br>もし見たいって言ってくれるなら、挑戦してみよっかな~? 雪女とか似合うと思わない?",
    en=""
  },
  ["バイカソウ"] = {
    jp="団長? 私に……イタズラしたくないですか? 私のためにお菓子もらってきてくれたら、させてあげてもいいですよ?<br>もちろん、たくさんじゃないとダメですけどぉ。うふふっ♪ ……どうしますか?",
    en=""
  },
  ["スターチス"] = {
    jp="パンプキンケーキに~……パンプキンスープ!<br>ハロウィンパーティーに出す料理を、たくさん作っておくね!<br>美味しいって喜んでもらえるように、腕に縒りを掛けるから!<br>楽しみに待ってて!団長さんっ♪",
    en=""
  },
  ["ニレ"] = {
    jp="さあさあ、ハッピーハロウィンでトリックオアトリートです! ニレさんにはもってこいなイベントだね?<br>子供たちもいっぱい集まってるし、早速1ステージこなしてくるよ。あっ、どうせなら団長も一緒に出ない? 全部あたしがリードするからさ。",
    en=""
  },
  ["ハナイ"] = {
    jp="ハロウィンだし、コスプレしたいんだ♪ もっちろんアデニウム様の!<br>『<strong>自分の心に、従うだけだ……</strong>』<br>キャアーー!アデニウム様ぁ~~!",
    en=""
  },
  ["クレソン"] = {
    jp="ハロウィンだね。うちの方じゃ「アロウィン」って言うんだけど、まぁそれはどうでもいっか。<br>とりあえずみんなに配るフリアンディーズを作らないと。近くの子供たちも来るって言うし、大変な作業になりそうだね。",
    en=""
  },
  ["ストック"] = {
    jp="イタズラをして、お菓子をゲット…?そんな体験ができるなんて…<br>ハロウィンって、一体全体、なんなんですか!?",
    en=""
  },
  ["アイリス"] = {
    jp="今夜は遅くまで雑務をこなしていました。<br>ところで、団長様。その奇抜な格好は何ですか?<br>…私はやりませんよ?やりませんからねっ!",
    en=""
  },
  ["カキツバタ"] = {
    jp="ミズバコパは、ハロウィンに楽しそうにお菓子をもらっていましたね。<br>あの子が害虫退治以外に興味を持ってくれるのは嬉しいことです。<br>これも、団長様の影響ですかね…ふふっ…",
    en=""
  },
  ["ニワゼキショウ"] = {
    jp="はっぴーはろうぃ~ん☆みんな笑顔で楽しい雰囲気って、いいよね~。<br>中でも、子供たちのすまいるがびゅーてぃふぉ~♪ニワちゃんもにこにこになっちゃうっ!",
    en=""
  },
  ["スパラキシス"] = {
    jp="Trick or treat!さぁさぁ!お菓子をよこしなさぁい♪……は?もうない……?小さいフラワーナイト達に全部あげちゃったぁ?<br>はっはっはー♪なら、イタズラだぁ!ハゲるくらいよしよししてやろう♪",
    en=""
  },
  ["アヤメ"] = {
    jp="女王が羽目を外すなど言語道断ですが、祭りに興じる余裕も無いとなっては、それはまたいささか頼りない。<br>団長様、ヒツジグサ様とのハロウィンは、騎士団内限定とします。気楽にはしゃげるよう、エスコートしてください。",
    en=""
  },
  ["トリトニア"] = {
    jp="ウルシが全裸だったんだけど、何の仮装なんだろう。<br>…うーん、知り合いのマッドな子に影響を受けたのかな?プラタナス…だっけ、一人すぐに脱ぐ子がいるんだよね。<br>…クコとヘナには真似しちゃダメって言っておかないと…!",
    en=""
  },
  ["スミシアンサ"] = {
    jp="とりっく・おあ・とり? ん?? ……とく・りあ・りー・と? あれ……?<br>団長、なんて言うんだっけ? ほら、この時期特有のさ……。んんー……。<br>……よくわかんないから、団長、お菓子ちょうだい! それですべて解決だ、のじゃ!",
    en=""
  },
  ["ロベリア"] = {
    jp="団長……何をぐずぐずしているの?早く悪戯しなさい!これは命令なんだから!<br>団長が悪戯に使いそうなグッズはここに揃えてあるわ。だから……ね?",
    en=""
  },
  ["サワギキョウ"] = {
    jp="トリックオアトリート! はい、ハロウィンでお馴染みのやつです!<br>ですが、わたくしは甘いものが苦手なので、辛いものでお願いしますね? ……あら?団長様、辛いものを用意してないんですか?<br>ふふっ、そうですか……では団長様? いたずら、覚悟してくださいね?",
    en=""
  },
  ["ヨメナ"] = {
    jp="『トリック オア トリート』 やっけ? ウチ、やっぱりああいうの、自分から言い出すんは苦手や……。<br>あ、でも、団長ちゃん相手なら……い、言える……かな?",
    en=""
  },
  ["コオニタビラコ"] = {
    jp="ハロウィンだろうと他のやつに負けるわけにいかないって、セリちゃんがお菓子をたくさん集めてたの。<br>たぶん、皆に勝てるようにいっぱい頑張ったんだと思う。負けず嫌いで努力家なところ、昔のままで安心しちゃった。",
    en=""
  },
  ["リシマキア"] = {
    jp="ハッピーハロウィ~ン♪トリック・オア・トリックです♪<br>今日はいっぱい、イタズラしていいんですよね~?大丈夫です。団長さん以外にはしませんから。うふふっ♪",
    en=""
  },
  ["ラミウム"] = {
    jp="トリックオアトリート団長くんお菓子を出しなさい!<br>お菓子がないなら……うふふっその体を差し出せー!",
    en=""
  },
  ["タツナミソウ"] = {
    jp="いやー、我ながらいい出来だったな~、バイカモの仮装衣装! リクエスト聞いた時はビックリしたけど、やれば出来るもんなんだねえ。<br>よかったら見てきて? 団長。バイカモの壺仮装、一見の価値あり!……ってね♪",
    en=""
  },
  ["オレガノ"] = {
    jp="痛いの痛いの飛んでけ~。うふふ、これでもう大丈夫よ。あら、団長さん見ていたんですか? パレードで転んで、膝を擦りむいてしまった子の治療をしていたんです。<br>もし団長さんが怪我をしても同じように治療して差し上げますよ♪",
    en=""
  },
  ["ヒツジグサ"] = {
    jp="皆、お祭りで楽しそうですね。わたくし、ですか?実は、こういう場を楽しむのは少し苦手なんです…。<br>アヤメにも、あまりハメを外さないように、と言われていますし…。",
    en=""
  },
  ["ミズヒキ"] = {
    jp="んっ、んっ、んっ…………ぷはぁー! はぁ、やはりイベントを終えてからのビールは格別です!<br>達成感というか開放感というか……ハロウィンを楽しむ皆様を見ると何倍もおいしく感じます!",
    en=""
  },
  ["ヤマブキ"] = {
    jp="ハロウィン……面倒な行事だな。皆で武装してお菓子を貰う催しだろう?あ、仮装か。武装してお菓子を貰いに行ったら、ただのゆすりだな。",
    en=""
  },
  ["バイケイソウ"] = {
    jp="リリオペさんの手紙によると、ハロウィンは、仮装するといっぱい愛情を貰えるって……わ、私も頑張ろうかしら……!",
    en=""
  },
  ["バイカモ"] = {
    jp="カモカモ!今日のためにいっぱい、たくさん壺集めたカモ!ハロウィンっぽい形とか色とか、頑張ったカモ!<br>お菓子と一緒に渡すカモ!皆喜んでくれるといいカモ~!",
    en=""
  },
  ["キツネノボタン"] = {
    jp="魔力のせいで、昔のわたしは、屋敷に隔離されてた。けど、ハロウィンのときだけは、お外に抜け出してた。<br>仮装のパレードに混ざれば、人目を引くこともない。絵本以外で楽しいことといえば、それぐらいだったの。",
    en=""
  },
  ["トウカ"] = {
    jp="ハロウィンですか⋯⋯。なんだか町がとても賑やかですね。<br>ふふっ、お祭りの雰囲気はやっぱりいいものです。こんな皆さんの笑顔がいつも絶えない世界にしたいですね⋯⋯。<br>眠り姫様、どうか見守っていてください。",
    en=""
  },
  ["ホルデュウム"] = {
    jp="うぅ~、お菓子用意できませんでした~。団長さん、ごめんなさい…全部困ってる人に使っちゃって…<br>だから…あの…えっと…イタズラしちゃってください!団長さんなら…平気ですから…。",
    en=""
  },
  ["ムギ"] = {
    jp="トリック・オア・トリートだよ、団長さん♪ ……あっ、すごーい! すぐにお菓子が出てきた~。<br>団長さん、準備万端、やる気満々だね♪ このお菓子すっごく美味しそうだし、早速いただきまーっす!",
    en=""
  },
  ["ヤマゴーヤ"] = {
    jp="ハッピーハロウィーン♪ お菓子はいらないから、イタズラしちゃうぞ~!いひひー♪ 水鉄砲攻撃っぴゃーっ!",
    en=""
  },
  ["ミズバコパ"] = {
    jp="トリックオアトリートって言ったら、お菓子いーっぱい貰えるって聞いた!<br>ミズ、今日はいっぱいお菓子もらっちゃうおー!えへへっ",
    en=""
  },
  ["リンデルニア"] = {
    jp="今日は、そういう挨拶をしていい日……い、いや、しないといけない日ですよね……!<br>ですから、失礼して……団長さん! と、トリックオアトリートですっ!",
    en=""
  },
  ["クガイソウ"] = {
    jp="あたしもう子供じゃないけど、ハロウィンの夜はちょっと怖い……。本物とか混ざってないよね? 全部、仮装だよね?<br>分かってはいるんだよ? けど、ずっと考えてると何だか……うぅ……。<br>お父さん、一緒に寝てもらってもいい、かな……?",
    en=""
  },
  ["アデニウム"] = {
    jp="先程まで、ハロウィンの飾りつけの準備をしていた。お祭り事そのものにはあまり興味ないが、皆の手伝いをすることは嫌ではないのでな。",
    en=""
  },
  ["クコ"] = {
    jp="えへへっ♪ クコ、待望 カガミ 仮装衣装 クコに縫製 完成後 クコは着衣 着衣で、パレード出発 団長、同行 希望 一緒に、パレード一緒 えへへっ♪ クコ、待望",
    en=""
  },
  ["ヒヤシンス"] = {
    jp="あら、団長さん、丁度いい所に。…このお菓子もらってくれない?<br>ふふっ、ゲームに勝ったらくれるっていうものだから、気づいたらこんなに。<br>もちろん無敗よ?当然でしょ♪",
    en=""
  },
  ["カガミ"] = {
    jp="はぁ……あら、ため息が出てしまいました、すみません。皆さんの仮装を作っていたら、疲れてしまいまして……。<br>ほんの少しだけ、体を預けてもいいでしょうか?私が甘えられる殿方は、団長様しかいませんから。",
    en=""
  },
  ["ミズアオイ"] = {
    jp="ふふ…お姉ちゃんにイタズラしようなんて悪いボウヤ……どんなことしたいのかしら?エッチなことだったり…?うふふっ…<br>…ふえぇぇん!やってみたけど、恥ずかしすぎますぅ!!",
    en=""
  },
  ["セダム"] = {
    jp="仮装……やっぱりした方がいいですよね? お友達出来そうですし……。<br>けど、どんな仮装がいいんでしょうか……。やっぱり卑猥な恰好……? 股とか覗かれそうな……。<br>あぁ……絶対無理ですぅ……!",
    en=""
  },
  ["ヘナ"] = {
    jp="カガミ、陽気。ヘナ、初見。可愛い、カガミ、可愛い……!<br>ヘナも、真似……なの!「だーんちょうさま。トリック・オア・トリート、ですよ?」<br>……っ、ヘナ、羞恥。口調、不慣れ。ヘナ、羞恥!逃亡、逃亡……!",
    en=""
  },
  ["ウルシ"] = {
    jp="マッドっぽい衣装…どんなのがいいかしら。やっぱりこう、血みどろの白衣にモノクル着けたりとか?<br>それともむしろ…全裸?プラタナスさんみたいにすっぽんぽんで…<br>うん、無理、絶対、無理、普通のにしましょう、うん。",
    en=""
  },
  ["フェンネル"] = {
    jp="こんな巨乳向けの仮装、アタシが着られる訳ないじゃない!<br>え?本気で似合うと思ったから用意してくれたの?<br>だ、だったら最初からそう言いなさいよ!そうしたら文句言わずに着たのに……馬鹿。",
    en=""
  },
  ["アンゼリカ"] = {
    jp="団長さん!トリックオアトリート!<br>『お菓子を集めてる子供達からお菓子を奪う』というイタズラをされたくなかったら、<br>今すぐ大量のお菓子とゴールドを寄越しなさい!<br>えっ、クズ? ちょっと何言ってるかわかんないです。",
    en=""
  },
  ["エリンジウム"] = {
    jp="団長さんから私にお菓子?…えっへへー、いつもは私が飴ちゃんを渡すのにね。ハッピーハロウィン、ありがと、団長さん♪",
    en=""
  },
  ["ブプレウルム"] = {
    jp="ハロウィンはお菓子の準備で忙しいのよね。パルファン・ノッテで一杯お菓子を配るのよ。<br>子どもはもちろんだけど、勝負しに来た大きな子ども達にもね。うふふ♪",
    en=""
  },
  ["ハス"] = {
    jp="来るものは拒まず、去る者は追わず。それが私の信念だ。<br>お菓子を求めてくるのなら、お菓子を渡そう。いたずらを求めてくるのなら、そちらは、内容を聞いてから受けよう",
    en=""
  },
  ["ハス(ジューンブライド)"] = {
    jp="その衣装を着ることでその衣装が意味するものになりきる…それが、仮装だ。<br>今の私に当てはめるならやはり…あれか…よしっ!団長…あ、あなた…とか…呼んでみても、いいか…?",
    en=""
  },
},
["halloween002"] = {
  ["ヤクノヒナホシ"] = {
    jp="はわわわ~。二人用の着ぐるみって、すっごくドキドキする…<br>ひゃっ!団長ちゃんの手、変なとこ当たって…ん、周りの子達にはわからないから、もっと…",
    en=""
  },
  ["カゲツ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート! 団長さん、ハロウィンの仮装を用意したよー?<br>お菓子をくれたら、仮装しなくてもいいけど……。<br>えへっ、どうやらちょうど持ってないみたいだね♪ それじゃあ、仮装よろしく~♪",
    en=""
  },
  ["アリッサム"] = {
    jp="お菓子をくれないと、イタズラしちゃうぞ。もう子供じゃないけど、ハロウィンなら団長さんに甘えられる?ううん、迷惑になるからやっぱダメ!",
    en=""
  },
  ["スズシロ"] = {
    jp="今日は団長さんにイタズラをしていい日なんですよね?イタズラなんて最後にしたのはいつかな~?<br>たしか寝ているスズ姉のベッドに…おおっとこれ以上はナイショです。ふっへっへー、腕がなります~",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス"] = {
    jp="ハロウィン!すごい行事っす。街へ行ったら子供たちに囲まれたっす。<br>両手いっぱいのお菓子はあっという間に無くなり、最後は追いかけっこをしたっす。<br>子供たちはすごく元気。私も見習うっす。",
    en=""
  },
  ["サフラン"] = {
    jp="「トリック・オア・トリート!」って言われたら、お菓子をあげたらいいのね?ふふっ、楽しみだなー。<br>みんなの、特に子供達の笑顔を沢山見れたらいいなぁ。",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス(七夕)"] = {
    jp="仮装をどうしようか悩んでいたっす。<br>団長、なにか一緒に皆が驚くような仮装をしないっすか?",
    en=""
  },
  ["オジギソウ"] = {
    jp="団長様、お菓子を持ってませんか?子供たちからお菓子をねだられたのですが、持っていなかったので逃げてきてしまって…。<br>お菓子を持って子供たちに謝ってきます~。",
    en=""
  },
  ["サフラン(クリスマス)"] = {
    jp="あんまり柄じゃないけど、子供たちにお菓子を配りに行きましょうか。かといって、貴族っぽくふるまうつもりはないわよ。<br>ちゃんとお姉さんとして……って、どうして笑うの? 私だって子供たちからしたら、お姉さんなんだから。もう……。",
    en=""
  },
  ["シーマニア"] = {
    jp="仮装~?そんなもんまどろっこしいです。銃でも大砲でも向けりゃ、すぐにお菓子が手に入るです。<br>たらふく食べるぞー!遊びじゃねぇですよ~。",
    en=""
  },
  ["デージー"] = {
    jp="がおー!今日のデージーはお化けなのだー!お化けの国でも、きっと楽しいことがいっぱいあるのだ!",
    en=""
  },
  ["サイネリア"] = {
    jp="ジャック・オ・ランタン作りました。私のは、ニコニコしてるジャックさんを作ったつもりなんですが……なんか不気味です。<br>目の形、失敗しちゃったかなぁ?",
    en=""
  },
  ["カレンデュラ"] = {
    jp="何もしていないのに、皆さんがお菓子をくれました。わ、私を喜ばせて……皆さんどういうつもりなんでしょうか……<br>何だか、怖くなってしまいます……ハッ!?も、もしかして……そういうイタズラ!?",
    en=""
  },
  ["サンビタリア"] = {
    jp="トリック オア トリート♪ ふぅ、私としては、お菓子よりイタズラの方がいいのだけど……。<br>用意してるんじゃしょうがないわ。今日は引き下がってあげる♪",
    en=""
  },
  ["ピンポンマム"] = {
    jp="ねぇ団長、さっきおっぱいモンスターって言われちゃった。<br>オバケなら団長にとりつけちゃうかな?そしたらずーっと一緒、よね?",
    en=""
  },
  ["カカリア"] = {
    jp="お~!あの子、自分の身体の事よくわかってるね!あーいう感じに肌色多めの仮装すれば、スタイルがより際立つってもんよ!<br>あ…団長!あくまで芸術的に…ね?勘違いして、そういう子だって思っちゃだめだからね?",
    en=""
  },
  ["ウィンターコスモス"] = {
    jp="ぎゅーってされたくなかったら、ぎゅーってしてください……って他の方たちに迫ったら、いろんな反応が返ってきました。<br>いっぱいぎゅーってできて、最高ですね、ハロウィン!",
    en=""
  },
  ["デージー(ハロウィン)"] = {
    jp="ふっふっふ……団長さんはもうお菓子を持ってないみたいなのだ。<br>誰かにイタズラされちゃう前にデージーが突撃するのだよ。<br>団長さんにイタズラするのはデージーの役目なのだ!",
    en=""
  },
  ["プリムラ"] = {
    jp="大人になっちゃうと、お化けも怖くなくなっちゃいますよね~。小さい子たちには、いつまでも純粋でいて欲しいな~。<br>な~んて、私もまだまだですから、子供たちと一緒に遊んできますね!",
    en=""
  },
  ["サルビア"] = {
    jp="やっぱり今日は、どこに行っても子供たちに囲まれるなぁ。いっぱいお菓子持ってきたのに、もう空っぽになったよ~。<br>だけどたくさんの笑顔を貰った! ハロウィンっていい行事だな!",
    en=""
  },
  ["チェリーセージ"] = {
    jp="お菓子いっぱい貰えました。こっちがサルビアお姉ちゃんからで、こっちがアカシア隊長。<br>こっちがハリエンジュ先輩で……あ、団長さんは、何をくれるんですか。",
    en=""
  },
  ["ローズマリー"] = {
    jp="はぁ…全く忙しない、全く姦しい!<br>普段から極力関わらないように過ごしているのに、どうして子供という奴はこうも無遠慮に他者の領域に介入してくるんだ!",
    en=""
  },
  ["レオノチス"] = {
    jp="が、がおぉぉ~~っ!! お、お菓子くれにゃきゃ、イタズラしちゃうぞぉ~~!!<br>……だ、団長しゃん……にゃ、にゃんで反応してくれにゃいの……!? さては、恥ずかしさで耳が赤くなるか実験してるんでしょ?",
    en=""
  },
  ["チェリーセージ(新春)"] = {
    jp="団長さんは仮装しないんですか? よかったら、一緒に仮装して、お菓子を集めて回りましょう!<br>きっとおいしいお菓子がたくさん貰えますぅ♪",
    en=""
  },
  ["ホワイトパンジー"] = {
    jp="トリック・オア・トリートって、お菓子くださいって意味なんですよね?<br>ん~、ということは、トリックがお菓子で、オアトリートがくださいって事なんですか~?",
    en=""
  },
  ["イエローパンジー"] = {
    jp="なあ、団長。なんでハロウィンにはイタズラかお菓子かなんだ? お菓子がない場合は代わりに野菜とかあげたほうが良いのか?<br>さっき子供たちにお菓子をねだられたんだけど、何も持ってない!って言ったら、逆にあたしが貰ってしまったぞ。<br>悔しいから団長には悪戯をしてみようと思うんだ♪",
    en=""
  },
  ["パープルパンジー"] = {
    jp="トリック・オア・パンプキン。お菓子は要りませんので、かぼちゃのスープを作ってください。お菓子は二番目の姉にあげると、喜ぶと思うので",
    en=""
  },
  ["イヌタデ"] = {
    jp="も、貰ってた分のお菓子もうなくなっちゃてる!このままじゃボク……いたずらされちゃう、かもぉ!?<br>や、やだそんなの、そんなの想像したら、ボクは、ボクはもうぅ!!!",
    en=""
  },
  ["ツバキ"] = {
    jp="えっ?私にもお菓子をくれるのですか?あっ、そ、その…ありがとう…ございます。あぁ、すみません、不意打ちだったものですから",
    en=""
  },
  ["ツバキ(フォスの花嫁)"] = {
    jp="もぅ…死者ですら騒がしくなるなんて…。おとなしく眠っていてほしいです",
    en=""
  },
  ["ブラックバッカラ"] = {
    jp="化け物の祭りかあ、アタシにぴったりじゃねえか!さあ、どっからでもかかってきな!<br>え?これそういう祭りじゃないのか?",
    en=""
  },
  ["ロイヤルプリンセス"] = {
    jp="トリック・オア・トリートという呪文を唱えれば、お菓子が貰えると聞きました。<br>逆にそういう決まりがあるのにも関わらず、それを言われなくてもお菓子を配っている人はルール違反なのではないでしょうか。<br>ん? 団長さん、このお菓子、私にくれるんですか? ありがとうございます、嬉しいです♪",
    en=""
  },
  ["ノヴァーリス"] = {
    jp="子供たちが元気に遊ぶ姿はいいものですね。なんといっても、子供は夢の塊ですから。<br>さぁ、今日はわたくしも、愛を込めてお菓子作りを手伝いますよ~♪",
    en=""
  },
  ["モケ"] = {
    jp="う~ん……どうやらカボチャじゃなくても、仮装をするだけでもいいらしい。<br>団長、モケはどんな仮装がいいのだぜ?メイドか、ナースか、はたまた何かの制服か……",
    en=""
  },
  ["ビワ"] = {
    jp="ふっふっふ、今年の仮装、楽しみ。ミカンお姉さまが、同じデザインのサイズ違い、頼んでくれました。<br>それを着れば、まさに私は小さなミカンお姉さま。ふっふっふ……ああ、楽しみです、楽しみです",
    en=""
  },
  ["ノイバラ"] = {
    jp="ああ、こちらはもうそんな時期なのですね。<br>本国に帰っていた間に、街も騎士団もハロウィン一色……まるで、お化けに出迎えられたみたいです。<br>ふふ、何だか楽しい♪ 旅の疲れが吹き飛んでしまいました。",
    en=""
  },
  ["スノードロップ"] = {
    jp="私も、ちっちゃい頃に育ての両親とハロウィンをやったことがあります。たくさんのお菓子を、私にプレゼントしながら<br>「いたずらですよ」って、私をぎゅ~って抱きしめてくれるんです。えへへ、私は本当に幸せ者です!",
    en=""
  },
  ["エウカリス"] = {
    jp="お子様のイベントだろうとこのエウカリス、手を抜いたりなどしません。<br>準備はいいですか?団長さん!いざ、トリックオアトリートです!",
    en=""
  },
  ["ミモザ"] = {
    jp="お菓子にカボチャのスープ、なんだかいい匂いに囲まれてます♪<br>ハロウィンって、こんなに食欲のそそられるイベントでしたっけ?<br>はうぅ~…",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア"] = {
    jp="ねえねえ、団長!見て見てー!白いジャック・オ・ランタンを作ったよー!<br>その名も…アルストロメリアンタン!かわいいでしょ!蕪と大根で作ったの!<br>……って、団長ー!笑いすぎだよー!…もぉ、自信作なんだけどもなぁ。",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア(未来への感謝)"] = {
    jp="究極カレーは、ホントのホントに究極ー!だからぁ、お菓子に使ったって問題なし!<br>クッキーとかキャンディーとか、色々作ってみた―!<br>もちろん!辛さは控えめだよー。小さい子たちに配るんだもん、それくらい考えてるってー!",
    en=""
  },
  ["オンシジューム"] = {
    jp="街中オレンジ色でキレイだねー。あたしと同じ色してるから、かくれんぼしたら見つかりにくいかなぁ。<br>えへっ、でも、団長ならきっと、すぐ見つけてくれるよね~♪にひひっ♪",
    en=""
  },
  ["シンビジューム"] = {
    jp="わ、分かりました。お菓子、頂きますね。え、いたずら……ですか?え、えっと、しなければいけませんか?<br>でしたらあの……いたずら、しますけど。",
    en=""
  },
  ["デンドロビウム"] = {
    jp="えっ?……私も、お化けの衣装を着るんですか? いえ、その……てっきり私は、あげる側だと……<br>わ、分かりました、……トリックオアトリート!",
    en=""
  },
  ["カトレア"] = {
    jp="ねぇ~いい加減子供達の相手するの疲れたんだけど。<br>大体なんで私が魔女役なのよ。どうせなら女王様とかお姫様にしなさいよね。<br>むぅ…また呼ばれてる。しょうがないわね、子供ってホント単純。<br>…なによその眼。言っておくけど楽しんでなんてないんだからね?",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム"] = {
    jp="トリックオアトリート?おー、トリート。おっけー、それじゃあ手を出して。<br>今から団長さんの手のひらに、ぬるぬるしててすっごく臭くて、怪しげな物体を出すわね。<br>あぁ、だから冗談よー!一人ハロウィンって寂しすぎるから、遊んでほしいのー!",
    en=""
  },
  ["オンシジューム(フォスの花嫁)"] = {
    jp="団長見て見て~!すっごく大きいかぼちゃのおばけを作ったよ~!<br>そんでねー、大きすぎて動かせなくなっちゃったから、手伝って~?<br>カトレアちゃんのお屋敷に運ぶのは無理そうだからー、団長のおうちに持ってこー!",
    en=""
  },
  ["カトレア(水着)"] = {
    jp="私の屋敷を幽霊屋敷と思っている子供が多いわ……。屋敷の主人はお化けだって噂も立ってるくらい。<br>あなたにお菓子をねだったら、どうなるのかしらね……?",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム(クリスマス)"] = {
    jp="子どもたち、いっぱい来るのよね、きっと…… その中にはフラワーナイトに憧れる子もいたり……<br> 頑張らないと、ダメ……よね?ちゃんと猫被って、夢とか諸々壊さないように……<br>それもフラワーナイトのお役目なら…… よし!頑張りますかー!",
    en=""
  },
  ["カトレア(光華の姫君)"] = {
    jp="はぁ、まーた送ってきたわ。光華祭の運営。見つけた逸材は逃さないって感じ?<br>今度は仮装衣装だって。しかもメイド服……っぽい、“何か”ね、これは?<br>色も派手だし、飾りも露出も多すぎ。何させるつもりなのかしらね。",
    en=""
  },
  ["パフィオペディルム"] = {
    jp="私にイタズラを仕掛けてくれ。手持ちの菓子はまだ残っているが……キミが私にどう挑み、イタズラを仕掛けてくるのか、興味がある",
    en=""
  },
  ["スイセイラン"] = {
    jp="街の人達、とっても楽しそうですね? これはスイセイランもぼさっとしていられませんよぉ!<br>今すぐお菓子を貰いに出掛けてきま~す♪",
    en=""
  },
  ["シンビジューム(バレンタイン)"] = {
    jp="団長さん、このお菓子を持っていてください、私が作ったお菓子です。<br>これで団長さんは悪戯される事はありませんよ。私が守りますから、安心してください。",
    en=""
  },
  ["デンドロビウム(バレンタイン)"] = {
    jp="団長さん、ただの仮装ではダメです。デザインは勿論ですが、機能性も兼ね備えたものでなければ。<br>という訳で、衣装は、私がご用意します。良いですね?<br>決して恥はかかせません、ご安心を!",
    en=""
  },
  ["トリカブト"] = {
    jp="トリック・オア・トリート。団長、お菓子をくれなきゃいたずら、する。お菓子をくれてもいたずらする、けど……<br>むしろ、貰ったお菓子ぜーんぶあげるからいたずらさせて欲しい!<br>さあ団長、どんないたずらがいい?ねえねえ。お顔赤くしてないで、わたしの目を見て。<br>ちゃんと言えたら、わたしなーんでもしてあげるよ。ふふふっ。",
    en=""
  },
  ["ミスミソウ"] = {
    jp="もし団長さんにイタズラをするなら、絶対にビックリさせる自信がありますよ!<br>それこそ、死ぬまで忘れないくらいに♪",
    en=""
  },
  ["ニリンソウ"] = {
    jp="ルドベキアの仮装、どんなのがいいのかしら……。犬耳……とか? 首輪、とか、鎖とかー……。うーん、悩むわねー……。<br>うぅん、団長ー、何かいいアイディアない? 休みの日に色々考えてるのだけど、なかなかこれって言うのが思いつかないのよね。",
    en=""
  },
  ["トリカブト(天つ花の令嬢)"] = {
    jp="今年の仮装は二人用なの。ほら見て、ロングドレスのお姫様。んっとね、団長の定位置はスカートの中。<br>ふふっ、これを着てる間、団長はいたずらし放題なの。",
    en=""
  },
  ["ニリンソウ(監獄島)"] = {
    jp="ふふっ♪ 鋸型のクッキー、ルドベキアが喜んでくれてよかったわ。<br>ちょっとはにかみながら「ありがとう、ニリンソウさん」ってお礼を言ってくれたの。<br>あんな風に言ってくれるなんて、以前は考えられなかった。ふふっ、休日を潰して型探しをした甲斐があったわね。",
    en=""
  },
  ["レシュノルティア"] = {
    jp="トリック・オア・トリートー!…ですよ、団長さま♪<br>わぁ、お菓子頂けるんですか!?<br>それなら…レモンキャンディーがいいです!<br>わたしの好物なんですよ?えへへっ、覚えてもらえると嬉しいですっ!",
    en=""
  },
  ["オリーブ"] = {
    jp="くんくん。 香るね……甘い匂いがする。 団長、ハロウィンのお菓子、隠してるよね?<br>私にもちょうだい? くれないと、いたずらするから。",
    en=""
  },
  ["エノコログサ"] = {
    jp="トリックオアエノコログサ~!もっと私に構えにゃー!にゃんにゃん、にゃんにゃん!<br>……あっ、やり返すのはダメにゃー!",
    en=""
  },
  ["エノコログサ(花祭り)"] = {
    jp="お菓子くれなきゃイタズラしちゃうにゃ!ハロウィンと言ったらこの台詞だよね。<br>ふぅ……なんか満足した、お菓子ももういいかにゃ。 ",
    en=""
  },
  ["ジャノメエリカ"] = {
    jp="皆さんで仮装して、お菓子を貰って周る……? はあぁぁ、うらやましいぃ……。<br>私、自分で貰いに行ったことがないのです。他の方々が貰ったお菓子、捧げられるばかりで……。<br>あぁ、うらやましいぃ……。",
    en=""
  },
  ["オキザリス"] = {
    jp="イタズラするぞ。と脅せばお菓子がもらえる。なんで昔の人はそんな事を考えたんでしょう。不思議です。お腹が減っていたんでしょうか?<br>それとも、イタズラがしたかったとか?……団長さんはどうですか?……私にイタズラしたいですか?",
    en=""
  },
  ["オキザリス(新春)"] = {
    jp="トリック・オア・トリート!団長さん、いたずらしますよ。ふふっ♪ハロウィンに乗じて、団長さんにべたべたしちゃいます!",
    en=""
  },
  ["マネッチア"] = {
    jp="小っちゃい子たちとのおしゃべりはすごく楽しみ……なんですけど、…あんまりいい顔ってされないんですよね。<br>私のおしゃべりが止まらないから、次のお家に中々お菓子もらいに行けないんだそうです~。",
    en=""
  },
  ["ブバルディア"] = {
    jp="こういうお祭り事って、花騎士は特に好きだよねぇ。<br>はしゃいで怪我をする子が居るかもしれないから、ちゃんと注意してあげないと。",
    en=""
  },
  ["ヤツデ"] = {
    jp="団長さんはお菓子と悪戯のどちらを望むのだ? なぁに、正しい判断を取るためには、まずは相手の意向を確認しなければな。",
    en=""
  },
  ["シンクライリアナ"] = {
    jp="団長さん!さっき町の人がお菓子をくれたの!私何もしてないのに……貰っちゃったの。どうしようか、団長さん、何かお返しを用意した方がいい?<br>え、ハロウィンだからいいの?……うーん……でも、何だか悪い気がしちゃうの。",
    en=""
  },
  ["ブルーエルフィン"] = {
    jp="ハロウィンパーティが開催されている間は、魔女は凄い人気が上がるんだって!エニシダが言ってた!<br>団長、私も魔女の格好をすれば、人気者間違いなし!ねえねえ!そう思うよね!?",
    en=""
  },
  ["クラリンドウ"] = {
    jp="こういうイベントは、見てるよりもやる方が楽しいです! 大勢で仮装するチャンスなんて滅多にありませんからね!<br>さぁ団長さん、行きましょう!",
    en=""
  },
  ["ポインセチア"] = {
    jp="えへへ♪ いつもと違う服を着ると、なんだか別の人になった気分だね!<br>いつもより、大胆になれちゃうかも~♪<br>えい! むぎゅ~!",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ"] = {
    jp="団長さん!こうなったら、雪女だという噂をフル活用して、お菓子を集めまくってやります!<br>目立つのは嫌いですけど、今日は無礼講ですっ!",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ(クリスマス)"] = {
    jp="ハロウィンの不幸は、ハロウィンが終わってからも続きます。<br>えっ?なんであの人まだ仮装してるの?そんな視線が刺さるんです…痛い、辛い、悲しい!うぅ~不幸すぎますよねぇ?",
    en=""
  },
  ["ポインセチア(浴衣)"] = {
    jp="だーんちょ? トリックオアトリ……はっ、キャンディ! ありがとー!<br>……ってこれ、コーヒー味だよぉ? わたし、コーヒー苦手なのにー! ん? ……団長?<br>もしかしてその顔、知っててイタズラしたの? そうでしょ! ん~もう! 正直に言ってよー!",
    en=""
  },
  ["ホーリー"] = {
    jp="「トリックオアトリィーートッ!お菓子くれなきゃイタズラするぞぉ~!」<br>って、色んなところで言って回ってきたから疲れちゃったよぉ…ちょっときゅうけーい…ふぅ…<br>……団長のここが一番落ち着くんだよね~。…回復したら、イタズラさせてねぇ?ふふっ。",
    en=""
  },
  ["ホーリー(水着)"] = {
    jp="あれ? もしかして団長、お菓子持ってない、とか? ……な~ら~、今はイタズラし放題ってことだよね~♪<br>よーっし! 考えてきたイタズラ、全部団長に試すぞー♪",
    en=""
  },
  ["アロエ"] = {
    jp="悪い子はいねがぁ!あはは、これ違うか~。<br>イタズラかお菓子か~!が正しいよね。団長ちゃんはお菓子派?イタズラ派?<br>ここでイタズラって言ったら私から素敵なプレゼント、あるかもよ~?",
    en=""
  },
  ["アロエ(バレンタイン)"] = {
    jp="おっ、団長ちゃんもアタシと一緒に仮装する?<br>いいねいいねー、じゃあすっごくかっこいい仮装でキメちゃおう!",
    en=""
  },
  ["ロウバイ"] = {
    jp="私がお菓子を貰う側? そうですか、では。……あの、おまんじゅう2つに、他意はありませんよね?",
    en=""
  },
  ["ストレリチア"] = {
    jp="ハッピーハロウィン、世界中のありとあらゆるお菓子を用意したわ。うふっこのストレリチア様がお金の使い方ってのを教えてあげるわ。",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア"] = {
    jp="いいイタズラがあったら団長殿にするつもりだったんですが…一晩悩んでも思いつきませんでした……。<br>お菓子がおいしいのでそれでよかったんだと思っておきます。",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア(ゴシックメイド)"] = {
    jp="ご主人様、トリックオアトリートです。いきなりご主人様なんて驚きましたか?<br>実はヒメ様からアドバイスをいただいたんです。せっかくなら今日はご主人様とお呼びしたらどうかと。<br>なので、ご主人様と呼ばせていただきます。ご主人様。",
    en=""
  },
  ["ツキトジ"] = {
    jp="ウサギノオちゃんのイタズラ、ハロウィンっぽくて凄かったみたいだし。<br>でもまた私、寝ながら反撃してて…ちょっともったいなかったし。",
    en=""
  },
  ["クリスマスベゴニア"] = {
    jp="わたくしお菓子はいらないのです。<br>その代り……えへへっ団長さまの方からイタズラして欲しいのです。<br>どんなイタズラでも大丈夫ですよ?遠慮しないでしたいイタズラぜーんぶして欲しいのです。",
    en=""
  },
  ["リトープス"] = {
    jp="「シルクロ・リベス ハロウィン特別公演」では、コランバインさんとの合作パフォーマンスをやるの。自信作だから、団長さんも絶対見に来てね!<br>内容は……秘密。えへへっ、本番までお預けだもんね~♪",
    en=""
  },
  ["セルリア"] = {
    jp="先生からのアドバイス通りに、衣装を用意してみたけど…小悪魔系なんて私には無理だよう…!<br>露出が多いし、見せパンを履くのが前提の衣装なんて、団長さんの前じゃ着られない……!",
    en=""
  },
  ["セルリア(きぐるみ教師見習い)"] = {
    jp="団長さん用のタキシードを用意してみました。一応、自分で作ったんです!<br>も、もしよければ着てくださいませんか?それで一緒にパレード……あ、いいえ!なんでもないですっ!着てもらう以上のことは望みません!",
    en=""
  },
  ["チューベローズ"] = {
    jp="布地が少なくて、えっちぃ仮装してぇ、団長と危ないことしちゃう! て、あれっ?それってもしかして、普段と変わらなくない!?<br>バナナオーシャン的にはパンイチとか、腹出しとか、脇出しとか、年がら年中だし! うあぁーん!どうしよおー…",
    en=""
  },
  ["ウェルウィッチア"] = {
    jp="団長サマ、今年の仮装で困っている子はいないかな?ちょうどメイド服の新作ができたところなんだよねェ。<br>この服でトリック・オア・トリートなんて言われた日にはもう、なんでもしてあげちゃうよねェ。",
    en=""
  },
  ["ハイビスカス"] = {
    jp="はい!団長にもお菓子あげる♪レッドジンジャーが子供たちにお菓子を配ってるの。私もそれを手伝うんだ~♪",
    en=""
  },
  ["クレナイ"] = {
    jp="さっき、子供たちにプレゼントを配ってあげたのよ。悪戯しちゃおっかな~とか思いながら、ね? あら、んふふ。<br>団長さん、嫉妬? 団長さんが悪戯してくれないのが悪いのよ~",
    en=""
  },
  ["アジサイ"] = {
    jp="ハロウィンといえば、仮装よね。あたし、今年はミイラ女をやるの。ねえ、ここの包帯きつく縛ってくれない? そうそうそこ持って、ぎゅ~って。<br>ひゃぁ! い、いい感じ……もっと、もっとぎゅ~~~って……イタタタタタ、痛いわよ……ばかぁ",
    en=""
  },
  ["グラジオラス"] = {
    jp="マスター、悪戯ってどうすればいいんですか? お菓子を貰えなかったら悪戯して来いって言われたんですが……。拳を交える。そんな感じでしょうか?",
    en=""
  },
  ["キキョウ"] = {
    jp="ハロウィンも地域によっていろんなやり方があるわよねぇ。最近だと、仮装する内容もそれほど厳しくないとか。<br>…あっ!もしかしたら私以外にも巫女服を着た人がいるかもしれないわ!ちょっと見てくるー!",
    en=""
  },
  ["ヒマワリ"] = {
    jp="こんにちわ~、おばけで~す。元気いっぱい、笑顔で怖がらせようと思いま~す。さあ……どうぞ怖がってくださ~い!",
    en=""
  },
  ["ガイラルディア"] = {
    jp="今日はいろんなかっこした子でいっぱいだねー。<br>私も何か挑戦してみようかなぁって思ってたんだけどぉ、子供に泣かれるのは嫌だなーと思ってやめちゃったぁ。<br>折角衣装買ったのになー…あぁそうだ!後で、団長にだけ見てもらおうかな。…だめ?",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム"] = {
    jp="た、助けてください、団長さぁん……ふえええぇぇぇ……<br>ハロウィンのいたずらがここまで容赦ないとは思いませんでしたぁ……。",
    en=""
  },
  ["ガザニア"] = {
    jp="さて団長様。ここからが本番です。出発の準備は宜しいですか?どこへ行くか?決まってます。<br>海賊らしく、目的のお菓子を全て奪って、その後は、船で逃亡です。任せてください。逃亡ルートもすでに抑えてありますよ。",
    en=""
  },
  ["フジバカマ"] = {
    jp="ああっ!団長殿も仮装を?い、いえ…とてもよく似合うと思います。<br>ぜひ見てみたい……見てみたいです!だって……そんなの絶対かっこいいに決まってます。",
    en=""
  },
  ["ルドベキア"] = {
    jp="アキ姉とパレード……! えっへへ、楽しみだな~! しかも、衣装はニリンソウさんが仕立ててくれたの。<br>アタシとアキ姉の、二人分! ……それで疲れたから二人だけでいってらっしゃい、だって。<br>…………気ぃ、使ってくれたのかなぁ……。",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム(イースター)"] = {
    jp="あぁ、団長さんが皆に囲まれてます…。私も、あの中に入っていけたら…。<br>折角兎さんの衣装着てるし、ちょっと頑張ってみようかな。ぴょんっ!",
    en=""
  },
  ["ルドベキア(忍者)"] = {
    jp="えっへへ~♪ ニリンソウさんがお菓子くれたよ~。鋸型のクッキーで、しかも大きいのと小さいの、両方!<br>アキ姉とアタシをイメージしたんだって! 団長、どうかな? そういう風に見える? 見えてたら嬉しいな~♪",
    en=""
  },
  ["ヘリクリサム"] = {
    jp="私ってどんな仮装が似合うと思う? 団長さんがリクエストしてくれたら着てみようかなって……。<br>それでね? 私の仮装、ずっと思い出として憶えててもらいたいの……え? 遺言みたい? そっ、そう意味じゃないよ~!",
    en=""
  },
  ["チトニア"] = {
    jp="団長様はイタズラされるのとお菓子だったらどっちがいいですか?<br>え、私がどちらかを選んでよい…ですか?それはその、えっと…その…困るので、団長様が選んでくれると助かります。",
    en=""
  },
  ["シルフィウム"] = {
    jp="馬車が、用意されてる。子供じゃないから乗りたいわけじゃないけど、乗れって命令されたら……断らないかも",
    en=""
  },
  ["レッドジンジャー"] = {
    jp="トリックオアトリート?…あぁ、お菓子をねだる呪文だね。<br>君はお菓子が欲しいの?…それとも悪戯がしたい?",
    en=""
  },
  ["クルクマ"] = {
    jp="お菓子をくれないと、悪戯するんですか?<br>……私に悪戯してもらえるんだったら、わざとお菓子をあげない……ってのも、良いかも。って、ちょっと言ってみたくなっただけです!",
    en=""
  },
  ["スイレン"] = {
    jp="今日は皆様賑やかでいらっしゃいますね。ご主人様も仮装をされたら良かったのに……。<br>言っていただければ、衣装も作りましたよ?来年は作りますから、何がいいか考えておいてくださいね。",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン"] = {
    jp="可愛らしいかぼちゃのお化けがいっぱいですね~。<br>中身、空っぽのくせに人からお菓子を奪っていく……私も盗られました。団長さんにあげる予定だったお菓子を、全部、盗られました~。<br>こんな大人でスイマセン。空っぽなのは私の心ですぅ~",
    en=""
  },
  ["オオオニバス"] = {
    jp="団長さんも仮装するんですね。すごくお似合いです!狼男。<br>もし、ミイラ男とか、継ぎ接ぎの怪物だったらどうしようかと思っていたんです。本当に良かった。",
    en=""
  },
  ["オオオニバス(ジューンブライド)"] = {
    jp="仮装されるんでしたら私に任せて下さい。寸法は寝てるうちに測っておきましたから、ちゃんとサイズぴったりの物を作ってあげられます。",
    en=""
  },
  ["スイレン(ジューンブライド)"] = {
    jp="町を歩いていたら、たくさんお菓子をもらいました。おそらく、仮装していると勘違いされてしまったんですね。たくさんいただいたので、ご主人様にも差し上げます。",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン(成長する陰謀)"] = {
    jp="今、お菓子を持っていなくって……このままだと、イタズラされてしまうかも……!<br>え? とりっくおあとりーと……? あの、どうして今そのセリフが……<br>……ハッ。もしかして、団長さんにイタズラされちゃうんですか……?",
    en=""
  },
  ["イブキトラノオ"] = {
    jp="仮装パーティーって、どんな格好で行けば良いのかしら? あんまり田舎臭いのは嫌だから、お洒落にコーディネートしてよね。<br>それから、可愛くして欲しいわ♪",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ"] = {
    jp="悪戯かお菓子か、と聞かれて、選択の余地はない!と、お菓子を要求したら、子供たちが泣いてしまったのじゃ。<br>あれは、わらわがお菓子をあげる立場にあったとは……。無知は罪じゃ。無論、わらわの美しさが生む罪には及ばぬが♪",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ(クリスマス)"] = {
    jp="う~ん、村々に仮装衣装とお菓子を届けに行ったのだが、どうにも地味な物ばかりだったような気がして。<br>ベル曰く「親しみがあっていいはず」との事じゃ。<br>わらわとしてはお菓子も衣装ももっと派手で美しい方が良いと思ったのだが、難しい物じゃな。",
    en=""
  },
  ["サカキ"] = {
    jp="たやすく理解する事が出来ないものを、名前を与える事で分かりやすく定義する。人がカミを作ったのには、<br>そんな意味もあります。それを考えれば、いま街を練り歩いている諸々も、神と言えるでしょう。",
    en=""
  },
  ["グリーンベル"] = {
    jp="団長様、私にも、お菓子をくれるんですか?ありがとうございます、頂きます。<br>あ……えぇっと、マシュマロが、沢山入っている事に、他意はないですよね?",
    en=""
  },
  ["レインボーローズ"] = {
    jp="お菓子は多めに持参しておかないとね。子供たちに声を掛けられた時、渡せなかったらかわいそうだもの。",
    en=""
  },
  ["ゼフィランサス"] = {
    jp="お、お菓子をくれないのなら、ホントに、悪戯しちゃうよぉ?ホントにいいの~?<br>団長さんに、あんな事やこんな事、しちゃうからねぇ~?は、恥ずかしい事も、するからねっ?",
    en=""
  },
  ["ハブランサス"] = {
    jp="私、ちゃんと悪戯できるでしょうか……?<br>またいつものようにドジを踏まないか、とっても心配です……。うぅっ、本気で臨まないとっ!<br>ん?……本気で悪戯しちゃ、ダメなんですか?",
    en=""
  },
  ["ヒルガオ"] = {
    jp="楽しいお化けのお祭りですね♪ お化けの絆~、見せてやりましょう!",
    en=""
  },
  ["ヨルガオ"] = {
    jp="お菓子を貰えるって言うけど、辛いお菓子だったとしたら嫌ね。「意外と子供っぽいんだね」とか言われるけど、辛い物はダメ!<br>本当に辛いお菓子だったら、どうしようかしら。",
    en=""
  },
  ["アサガオ"] = {
    jp="お兄ちゃんも仮装する?するなら私も手伝うよ!試しに白い布を被せて……おばけさんだよ~。<br>う~んでもやっぱり止める!だってお兄ちゃんの顔見えないと寂しいもん。",
    en=""
  },
  ["ルコウソウ"] = {
    jp="お菓子を取り合って小さい子達が喧嘩しちゃってたので仲裁をしてきました。<br>孤児院でのボランティアで慣れてますし、こういうのは大得意ですよ♪",
    en=""
  },
  ["カイコウズ"] = {
    jp="悪戯しちゃうぞぉ、ガオーッ!えへへ、この衣装可愛いでしょ~。<br>子供たちと一緒に遊んでたら、おばちゃん達がお菓子と一緒にくれたんだ~!",
    en=""
  },
  ["カサブランカ"] = {
    jp="ふふふっ。子供たちにお菓子をねだられてしまったよ。あれだけ持っていたのに、あっという間に空っぽだ。<br>こんな風に子供たちに言い寄られる王族であり続けたいものだな。",
    en=""
  },
  ["ヤマユリ"] = {
    jp="トリック・オア・トリートと言うとお菓子が貰えるらしいが、私は揚げパンがあまり好きではないんだ。アレは食べづらいことこの上ない……。<br>いや、まてよ? 揚げパンはもしかして、お菓子ではないのか? ん~? 難しい問題に直面してしまった……。",
    en=""
  },
  ["オトメユリ"] = {
    jp="秋はイベントが少ないから、ハロウィンがあるとちょうどいいですね。私は団長さんと一緒ならいつだって嬉しいですけどね。<br>でも、お菓子を貰えたらもっと嬉しい……かな。",
    en=""
  },
  ["ヒメユリ"] = {
    jp="あれ? 団長様も今日は仮装をなさるんですね~。僕も皆様と一緒にお菓子を配る役でして。<br>仮装自体は恥ずかしくもあるのですが……けれど、その分子供たちの笑顔を見ることができますから。役得というものですね!",
    en=""
  },
  ["サンダーソニア"] = {
    jp="今日はハロウィンですね。街も賑やかでみんな楽しそう。<br>人が多い所はちょっと苦手ですけど…みんな楽しそうな音を奏でてくれて、私まで楽しくなっちゃいます♪<br>ずっと、こんな楽しくて幸せな時間が続く様な世の中にして行きたいですね。",
    en=""
  },
  ["ユリ"] = {
    jp="まあ、ダーリン!私にはわかるわ。それは天使の仮装なのね。こんなに端正な顔立ちの男性が、地上にいるはずがないもの。<br>わぁ、その恥じらいの顔のなんと可愛らしいこと。",
    en=""
  },
  ["カノコユリ"] = {
    jp="折角のハロウィンですし、仮装をしようと思います。もちろん、鹿の仮装です!<br>帽子だけではありません。四つん這いになり、立派な雌鹿に扮してみせましょうぞ!",
    en=""
  },
  ["ミルトニア"] = {
    jp="私が吐いた血を床に広げれば、ハロウィンっぽさ満点だと思います。如何でしょう団長さん、ご命令さえあればすぐにでも……<br>はあ……体は大事にですか?嬉しいですけど…ちょっと残念です。",
    en=""
  },
  ["コランバイン"] = {
    jp="シルクロ・リベスのハロウィン特別公演で、あてとリトープスしゃんの合作影絵パフォーマンスをやりま~しゅ♪<br>リトープスしゃんの動物しゃん達と、あてのアルルカンとライオンで組体操をして、おっきいモンスターを見せてあげましゅよ~。",
    en=""
  },
  ["レモン"] = {
    jp="トリックオアトリート~。オレンジ隊全員で参上~! あれ? みんないない? 誰もいない? な、なんでなんで?<br>私一人じゃ団長さんにイタズラとか絶対無理ぃ~。ふぇ~もう帰るぅ~",
    en=""
  },
  ["タチバナ"] = {
    jp="団長殿……はい? いえ、不機嫌ではありません。ハロウィンはまつりごとの一種ですから、大切な行事です。<br>ただ……お化けの衣装を着てお菓子をねだるというのが……。<br>あまり慣れていないものですから、どう振る舞って良いものか悩んでおります。",
    en=""
  },
  ["アンスリウム"] = {
    jp="トラップよ……危険だわ! これ以上近づけない!! だめよ、本当にダメ! 自分に打ち克つのよ、アンスリウム!!<br>カボチャケーキにカボチャパイ。それから、でっかいスウィ~トポテト~。……食べたら私がジャック・オ・ランタンになっちゃうわ。<br>……ト、トリック! 私はいたずらを選びますっ!!!",
    en=""
  },
  ["オシロイバナ"] = {
    jp="勇気を出して外を出歩いてみたんですけど…ハロウィンのほうが却って人前に出られるかもしれません。<br>仮装をしている人が多いので視線が気にならないんです。<br>あ、でも…団長さんはそのままでいいですからね?",
    en=""
  },
  ["オシロイバナ(きぐるみ花火師)"] = {
    jp="が、がおー。おかしをくれなきゃ、だんちょうさんをたべちゃうぞー。がおー。<br>…え?本当に食べていいよって?た、食べませんよ!何でちょっと残念そうな顔をしてるんですかー!",
    en=""
  },
  ["カラスウリ"] = {
    jp="かわいい魔女の仮装してる女の子がさっきいたんだけど、なんかもう……ドキドキしちゃうよね。<br>気を付けないとボク、女の子にベタベタ触っちゃうから……。ちょっと……マズいんだよね。えへへ……",
    en=""
  },
  ["ペポ"] = {
    jp="はぁ……ちゃんとお菓子もあげたのに、悪戯もされるし齧られるし……。<br>はっ、でもこれはこれで、ハロウィンの主役っぽいですよね!",
    en=""
  },
  ["ペポ(水着)"] = {
    jp="団長さん、お菓子をくれないと、いたずらしちゃいますよぉ!<br>…え?…はい、一人ですけど…<br>…ん?え?いたずらしていいって、ええっ!そんな事言われたら逆に困っちゃいますよぉ!",
    en=""
  },
  ["ヘザー"] = {
    jp="毎年ハロウィンは、お菓子を作ったアプリコットとヨモギの所に、私達がお酒をもって集まるっていう感じですね。<br>この時期のお菓子は、それはもう甘くて美味しいんです。団長もどうです?…勿論、朝まで",
    en=""
  },
  ["ツキミソウ"] = {
    jp="お菓子をくれないと、いたずらしますよ? ……ぇ、えっと、月見団子を食べさせてあげません。",
    en=""
  },
  ["ツキミソウ(イースター)"] = {
    jp="トリックオアトリート♪ ……という訳で、お菓子をくれないとイタズラをしますよ?<br>……ええ? い、イタズラされたいんですか? えっと……その……わ、私はどうしたらいいのでしょうか……?",
    en=""
  },
  ["ゴデチア"] = {
    jp="あぅ……肌がたくさん見えちゃう仮装をしてる人、街でよく見かけます。<br>そういう衣装だって分かってても、やっぱり落ち着かなくって……。うぅ……すごく恥ずかしく感じちゃうんです……!",
    en=""
  },
  ["アンゲロニア"] = {
    jp="ハッピーハロウィーン! アンド、トリックオアトリート~♪<br>……と、おねだりしてみたはいいけどぉ、ただのお菓子やイタズラじゃ、アンちゃんは満足しませ~ん。<br>どっちも可愛いのじゃないとイヤ~。団長に用意できるかな~?",
    en=""
  },
  ["リシアンサス"] = {
    jp="団長さん、仮装の準備はできてますか!私まだなんですよ!どんな仮装がいいかなあ?何かオススメありますか?<br>団長さんが選んだ仮装で、団長さんにいっぱいイタズラしてあげますよ!うふふっ!",
    en=""
  },
  ["カタバミ"] = {
    jp="なーなー、私ってかぼちゃが似合うと思わないか?こうやって頭に被ると…ほら、かっこいいだろ!<br>あ、あれ抜けない、抜けないぞー?はぁ、まぁいっか!このまま遊びに行くからな~!",
    en=""
  },
  ["カタバミ(七夕)"] = {
    jp="へへっ!お菓子もらいすぎちゃったなぁ。流石に食べきれないし、バンテイシにあげよっと。<br>ん?団長もほしいのかー?私の食べかけでよければあげるぞ!",
    en=""
  },
  ["サオトメバナ"] = {
    jp="勿体無い、団長は仮装しないのか?<br>折角の祭りだ、大人だろうがなんだろうが、どっぷりと楽しむのが吉だと思うが。<br>私?私は仮面をつけていればいい!化物の格好なら、これで問題ないだろう。",
    en=""
  },
  ["クチナシ"] = {
    jp="うぅ、団長様。お菓子じゃないです~。これ、おつまみですよ?<br>……なんて、流石です。団長様はよくわかってらっしゃいますね。さぁ、始めますよ。",
    en=""
  },
  ["キヌタソウ"] = {
    jp="皆からコスプレ衣装の注文取ってきちゃいました。これでまたたくさん仕送りしてあげられます。<br>団長さんはどうするんですか、ハロウィン?まだだったら、私、作りましょうか?タダで。<br>ただし、デザインは私の趣味になりますけど。どうします?",
    en=""
  },
  ["サンタンカ"] = {
    jp="うえー、まずーい…うぅ~お水お水~あ、ありがとうございます、団長。<br>いや~失敗しちゃいました~ハロウィン用のお菓子、これじゃ~さすがに配れませんね。",
    en=""
  },
  ["アカンサス"] = {
    jp="こういったイベントで、人の繋がりは太くなるものです。<br>大人だからと畏まらず、精一杯楽しみましょう。<br>さあ、トリック・オア・トリートです、団長さん。",
    en=""
  },
  ["ベロペロネ"] = {
    jp="折角のハロウィンだし、お菓子をくれてもイタズラしちゃうわよ?<br>それっ、団長くんを捕獲~♪ これでもう動けないでしょ? いっぱいキスをしてくれたら解放してあげるわ。<br>ほら、早くキスして? 早くしないと、みんな戻って来ちゃうわよ~?",
    en=""
  },
  ["ディプラデニア"] = {
    jp="いっそ、本当におばけだったらいいのに……そうすれば、こんなに苦しい思いをしなくて済む。<br>……というわけにもいかないのが、花騎士の辛いところです。",
    en=""
  },
  ["プルメリア"] = {
    jp="執務室にお菓子用意しておきましたから、子供達が来たら出してあげてくださいね? <br>もちろん……えへへ、私も貰いに来ちゃいます。",
    en=""
  },
  ["ニチニチソウ"] = {
    jp="ハロウィンは仮装して大騒ぎするお祭りです!<br>だからそれに乗じれば、スイレンさんもきっと弟子入りを……<br>……って駄目です!そんな卑怯なの……わ、私、何てこと思い付いてるの!?",
    en=""
  },
  ["プルメリア(ジューンブライド)"] = {
    jp="いくらハロウィンと言っても、あんまり恥ずかしい格好は……うぅ……ダメですよ?<br>でもでも、もし団長さんが着てほしいなら……その……頑張ってみようかなって、思います……!",
    en=""
  },
  ["ランタナ"] = {
    jp="トリックオアトリート!? なっ、なんとだんちょはランタナにイタズラをするのかー!? マニュとアンプルゥを食べていいからーランタナだけは見逃して~~<br>と、油断したところにランタナ選手のドロップキーーック!",
    en=""
  },
  ["ランタナ(花祭り)"] = {
    jp="ハロウィーンクイーンに、わたしはなるっ!!<br>……とか、勢いで言ってみたはいいけど、具体的にはどうすればいいんだろ?<br>う~ん……う~ん……そうだ! お化けを子分にすればクイーンになれるはず。<br>ちょっとペポのとこ行ってくんね~。<br>ハロウィンクイーンに、わたしはなるぅぅぅぅっ!!!",
    en=""
  },
  ["フォックスフェイス"] = {
    jp="ハッピーハロウィン、団長。皆賑やかで楽しそうね。<br>こうやって楽しい行事に参加できるのもお母さんのおかげね。<br>お母さんの言葉通り強く生きていくって決めたから、腐らずに頑張ってこれた、本当に感謝してるわ。",
    en=""
  },
  ["ベラドンナ"] = {
    jp="私を見かけただけで、おびえたようにお菓子をくれた人が何人もいたのだけれど、もしかして、喧嘩を売られていたのかしら。<br>ちょっとあなた、全部買ってきてくれる?",
    en=""
  },
  ["ワルナスビ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート! クククッ、お菓子は盗むからイタズラしちゃうぞー。<br>貴様の服は既に我が頂いた。新品になってたのはワルナスビがやったのか――って? ……そ、そうだぞ~。褒められたってもう返さないよ!",
    en=""
  },
  ["ハバネロ"] = {
    jp="はぁ……はぁ……どうしたんだい、団長さん。まだまだ悪戯が手ぬるいぞっ。<br>今日のために怪しい道具をいっぱい買い込んだんだっ。これらを使って、もっと私に悪戯をっ。",
    en=""
  },
  ["ワルナスビ(ハロウィン)"] = {
    jp="悪の戯れ……それが本当の悪戯ならば、つまり……我の出番! 夜に咲く悪の華が、ムナールに悪の戯れをくれてやったぞ!<br>くくく……さっき貴様が食べたハロウィンのお菓子には、精の付くものをたんと練り込んであったのだ! 眠れなくなるがいい!",
    en=""
  },
  ["ホップ"] = {
    jp="さぁ、宴会だー! パーティーだー! こうやって皆で仮装して、お酒飲むの楽しいねぇ。<br>やっぱりお酒飲む時は、楽しく飲むのが一番だよね~。",
    en=""
  },
  ["ホップ(温泉浴衣)"] = {
    jp="アプリコット~おつまみ追加よろしく~。ジャム入りの美味しいやつね~。<br>ヨモギ~薬草酒をもう一ぽ…、ん~もう三本お願いね~。",
    en=""
  },
  ["マンリョウ"] = {
    jp="お菓子を頂けないといたずらをしないといけない行事のようでして…。<br>私、お菓子を用意するの、忘れてしまいまして…。<br>皆さんにいたずらされてしまうのでしょうか…?<br>団長さんにだけなら…いたずらされても…いいかなって思います。",
    en=""
  },
  ["マンリョウ(ジューンブライド)"] = {
    jp="仮装って、一体どんな格好をすれば良いんでしょうか? お化けの衣装というのは知っているんですけど、お化けって色々ありますし……。<br>あ、そうです!団長さんがお好きなお化けの格好をすれば良いんです!何がお好きですか?私に教えてください。",
    en=""
  },
  ["センリョウ"] = {
    jp="トリ~~~ック♪ 団長のシャツの中に冷えた手を差し込むイ・タ・ズ・ラだ~。ええ~い、大人しくしやがれ~。<br>……手が滑って、下の方に行っちゃうぞ~。",
    en=""
  },
  ["センリョウ(クリスマス)"] = {
    jp="トリックオアトリート! センリョウにお菓子くれなかったらー、ムフー、団長には特別にー、優しい悪戯が待ってるよー",
    en=""
  },
  ["カカオ"] = {
    jp="今日は仮装している人達でにぎわっていますねぇ、団長さん!カカオにも素敵な仮装選んでください!もちろん!大人な仮装です!<br>ぬ、布が少ない服装だって、だ、大丈夫です!カカオ、大人ですから!",
    en=""
  },
  ["ギンバイソウ"] = {
    jp="団長ちゃん!団長ちゃん!街の池にね、凄い仮装がいたの!なんとね…スッケスケだったの!スッケスケ!<br>向こう側丸見えになってて~いや~凄かったよ~。でも、あの人見てからなんか肩が重いの。なんでだろ~?",
    en=""
  },
  ["エケベリア"] = {
    jp="ねえねえ、団長くん。お姉ちゃんオアお姉さんっていうのはどう?<br>分かりにくいってのはなしよ?こういうのは、直感で答えてほしいの。",
    en=""
  },
  ["ポーチュラカ"] = {
    jp="最高の悪戯があるんだよぉ。その悪戯が成功したら、お菓子がわんさか手に入るよ。ウフー、もう今考えるだけでウッフフフーおっかしぃ~。",
    en=""
  },
  ["ザクロ"] = {
    jp="孤児院でもね、ハロウィンパーティはよくやってたんだ。<br>徹夜して全員分の衣装縫ってあげて、特別な料理もたくさん作ってあげたり……。<br>ふふっ。でも今回は、そういうの全部キミにしてあげる予定。いっぱい楽しませるから、覚悟しておいてね!",
    en=""
  },
  ["キウイ"] = {
    jp="仮装用の衣装……注文サイズ間違えちゃった……うぅ~……っは!ダメ!折れちゃダメ!少しくらい小っちゃくても頑張れば入るもん!<br>おっぱいとかお尻とかキツキツだけどこぼれたりしないし破けもしない…………はず!団長さん!私の頑張り見ててねぇ~!!",
    en=""
  },
  ["ライオンゴロシ"] = {
    jp="団長団長! お菓子をくれないといたずらしちゃうニャ!<br>んとね、ひとまず寝室のベッドの下と右の棚の二重底にあるあれを皆に……<br>お、わぁあわぁあ♪ お菓子沢山!こんなにくれるの?にしし、ありがとニャ団長♪",
    en=""
  },
  ["セリ"] = {
    jp="団長、トリックオアトリート!お菓子をくれないとイタズラするぞ!フフン、よし、ありがとう。<br>って、これだけじゃ駄目だ、もう一つよこせ!ハロウィンだろうと、他の奴に負けるわけにはいかないからな!ふふん!",
    en=""
  },
  ["サラセニア"] = {
    jp="トリックオアお酒! イタズラされたくなかったら、お酒をください!<br>美味しいお酒だと喜ぶよ? 団長ちゃんが一緒に飲んでくれたら、さらに喜ぶよっ♪",
    en=""
  },
  ["シバザクラ"] = {
    jp="ハッピーハロウィン!団長さん、一緒にイタズラしに行きましょ?賑やかでとっても楽しいです。",
    en=""
  },
  ["セアノサス"] = {
    jp="子供たちに囲まれてあっという間にお菓子がなく無くなっちゃった!かごの中身を補充したらすぐに戻るわね。<br>他にも無くなってる人がいるかもしれないから多めに持っていこうっと!うふふっ♪いーっぱい貰いに来てくれると嬉しいな。",
    en=""
  },
  ["グーズベリー"] = {
    jp="ショーを見に来たお客さんから、たくさんお菓子を貰えました♪<br>団長さんもよかったら貰ってください。お菓子……いっぱい持っていた方が、悪戯される心配も減りますよね?",
    en=""
  },
  ["スキラ"] = {
    jp="トリックオアトリート! ふひひー♪ イタズラされたくなかったらお菓子をよこしなさい!<br>……え? カードで勝てたらくれる? ……んなるほど……。ひひ、その勝負受けて立つわ! 絶対負けないんだから!",
    en=""
  },
  ["アブラナ"] = {
    jp="団長!森の中で、すっごく大きな、ジャック・オー・ランタンを見たわ!<br>あの辺に人は住んでいないはずなのに……ねぇ、ちょっと…調べに行かない?<br>その仕事が終わってからでいいから、一緒に行きましょうよ!<br>……こ、怖くなんかないわよ!?馬鹿じゃないの!?",
    en=""
  },
  ["イベリス"] = {
    jp="今日はおばけの格好をする日です!つまりコスプレの日です!<br>団長さんのためなら私、どんなコスチュームでも着ちゃいますよ~!",
    en=""
  },
  ["イベリス(クリスマス)"] = {
    jp="もぉ~、おばあちゃんたちもおじいちゃんたちも、お菓子渡しすぎだよー!<br>「いいから持ってけー」とか、トリックオアトリートもまだだったのに~……。こういうのも、アイドル扱いって言うんでしょうか……。<br>はぁ、太っちゃいそう……。",
    en=""
  },
  ["ムラサキハナナ"] = {
    jp="ジャックオーランタンって、本当は野菜とか関係ないみたいです。リンとかの引火現象がその由来だそうで――<br>はぁっ! だ、団長さま、これ、害虫討伐に利用できないでしょうか?<br>そういうのが漏れてる場所に誘って、火攻めにすれば……! どうでしょう!",
    en=""
  },
  ["フリージア"] = {
    jp="あの、団長さん?ハロウィンだからって、イタズラしちゃったら、もしかしてフリージア、褒められなくなっちゃいますか?",
    en=""
  },
  ["イキシア"] = {
    jp="せっかく仮装の服を作ったのに他の子とネタ被っちゃった。<br>え? でも考えようによっては同じ衣装って団結力が深まるような気も。うん、それで行こう!",
    en=""
  },
  ["セントポーリア"] = {
    jp="今日はカボチャのお祭りですよぉ。団長さんもカボチャの気持ちになって、楽しんでくださいね。お化けさんも喜んでます♪",
    en=""
  },
  ["セントポーリア(きぐるみのんびり貴族)"] = {
    jp="団長さんも、わたしと同じ、トリさんの仮装をしてはどうでしょう~?<br>ふたりでつがいのように歩いて、ハロウィンで人気者になりませんか~?",
    en=""
  },
  ["マーガレット"] = {
    jp="民たちが仮装し、楽しそうにしている。いつまでもこんな時が続けばいいのにと思う",
    en=""
  },
  ["ダリア"] = {
    jp="「うちの部隊は本気でハロウィンやるんだ」って聞いたら、アカシアが乗っちゃってね。<br>「どんな悪戯仕掛けてやろうか」って、すごく張り切ってたわよ。お菓子と心の準備をしておきなさい、団長。",
    en=""
  },
  ["ローダンセ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート!団長、お菓子をくれないとイタズラしちゃいますよ~?<br>ほぇ?どんなイタズラをするのか?はぅ、か、考えて無かったですね。<br>はっ、いっいけないこんな中途半端な事しちゃ!完璧なイタズラを考えないとー!",
    en=""
  },
  ["キンセンカ"] = {
    jp="トリックオアトリートって自分で言うんじゃなくて、カレンデュラちゃんから言われたいですね。お菓子をあげたうえで、悪戯までしちゃうかもしれません!<br>さすがに怒られるでしょうか。",
    en=""
  },
  ["カウスリップ"] = {
    jp="子ども達ー! こっちにカモーン! お菓子欲しかったら、お姉さんにイタズラ、するんだぞー!<br>小さいうちだけの特権だから、めいっぱい楽しんじゃいな! みんな、かかってこーい!!",
    en=""
  },
  ["カウスリップ(メイド)"] = {
    jp="おーーい! 子どもたちー! 爆乳メイドがやって来たぞー! ミルクキャンディをたんーまり持ってきたから、どこからでもかかってこーい!<br>でも、お触りは禁止だぞ☆ あたしのおっぱいに触っていいのは……なんて言うわけないじゃん! とにかく、かかってこーーい!!",
    en=""
  },
  ["サボテン"] = {
    jp="みんな…不思議な格好…してる…。団長さんは…しない?…わたしも…しない。……いつでも戦える…この格好が、好き",
    en=""
  },
  ["サボテン(フォスの花嫁)"] = {
    jp="ハロウィンの…パーティに行ってみた。たくさんの子どもに…囲まれた。<br>びっくりした。けど…楽しかった。まだ慣れないけど、楽しいって思えるの…団長のおかげ",
    en=""
  },
  ["ホシクジャク"] = {
    jp="あはっ、パスコアがなんだか嬉しそう。やっぱり、お祭りの楽しさが伝わってるのかな?",
    en=""
  },
  ["ホシクジャク(水着)"] = {
    jp="イタズラ、たくさん考えてきたから!団長さんからお菓子をもらえなかった時は、とっておきのイタズラを披露しちゃうねっ!",
    en=""
  },
  ["スズラン"] = {
    jp="仮装ですか?団長さんがヴァンパイアの仮装をしてくださるなら私もやります。<br>もちろんヴァンパイアに襲われる美女の役です。<br>だって、私は団長さんだけのものですから、他にできるものがありません。",
    en=""
  },
  ["スミレ"] = {
    jp="ふふっ、ハロウィンっていうのもいい行事だね!子供も、大人もみ~んな笑顔!<br>こういう毎日が続くよう、私たちが頑張らないとだね!",
    en=""
  },
  ["ビオラ"] = {
    jp="トリックオアトリートです、団長さん!お菓子貰っていいですか?ポケットの中をチェックさせて貰いますね",
    en=""
  },
  ["ビオラ(浴衣)"] = {
    jp="皆さんの仮装ちょっと怖いです。団長さんもお化けになっちゃうんですか?<br>うぅ~、わたし団長さんには怖くないお化けになって欲しいです。",
    en=""
  },
  ["コマチソウ"] = {
    jp="はぁ、害虫のコスプレ、みんなに怒られちゃった。標本整理のついでに、本物のパーツ使おうと思ってたのに。<br>残念だよぉ~、はぁ。",
    en=""
  },
  ["シャボンソウ"] = {
    jp="ハロウィンってお祭りを知ったときにね、ちょっと思ったことがあったの。もう一度、昔の友達に会いたいなぁ、って。<br>あっ…別に、その…死んじゃった、とかじゃないよ?けど、幽霊みたいなものだったし…どっちかっていうと…生霊?うーん、説明しづらいよぉ…。",
    en=""
  },
  ["ハコベラ"] = {
    jp="トリック・オア・トリートぉー!お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞぉ~?……あ、もしかしてされるより、する方がいい?<br>いひひひっ♪オッケーだけどぉ~、あとでこっそり……ねっ♪",
    en=""
  },
  ["イチゴ"] = {
    jp="わ~い、お菓子を沢山貰っちゃいました~。<br>ぁ……本当は、わたしだってあげる側にならなくちゃいけないんですけど、ウメ先輩とサクラ先輩が、今日くらい良いんじゃないって言ってくれたんです♪",
    en=""
  },
  ["ウメ"] = {
    jp="私に仮装をさせるとは騎士団長の特権だな。しかしなかなか悪くない仕上がりだ。<br>採寸も完璧。ありがとう団長さん、大切に着させてもらうよ。",
    en=""
  },
  ["バラ"] = {
    jp="煮ても焼いても大丈夫、栄養も満点。さらに中をくり抜けば怖いお面になる…えぇ、本当に完璧ね",
    en=""
  },
  ["サクラ"] = {
    jp="いろんな子にお菓子あげてきましたよ。<br>うふふっ、尊敬されちゃいました~っ♪<br>いたずらされても、よかったのですけどねぇ。",
    en=""
  },
  ["ユキヤナギ"] = {
    jp="トリックオアトリートって言ったら、お菓子がもらえるんですよね。団長さん、トリックオアトリート!<br>ん~、でもアタシ、今カレーが食べたいんですよ。しかもただのカレーじゃなく、究極カレーを!<br>という事で、団長さん。究極カレーをくれなきゃイタズラしちまいますよ!?",
    en=""
  },
  ["モモ"] = {
    jp="トリックオアラブ!団長様アタシを愛してくれないとイタズラしちゃうわよ?うふふっ覚悟しててね?",
    en=""
  },
  ["ハナモモ"] = {
    jp="どうでしょうか?あたしのオバケ姿。え?全然怖くない?はわぁ、可愛いと言ってくださるのはうれしいですが、今日のあたしは脅かす役ですし、悔しいですわ",
    en=""
  },
  ["サクランボ"] = {
    jp="ハッピーハロウィン団長さん、いたずらはされたくないのでお菓子を作っておきました、うふふっ。<br>でもぎゅうってされるいたずらならされたいです。",
    en=""
  },
  ["アプリコット"] = {
    jp="今日はハロウィンですね。私は昨日から、お菓子作りで大忙しです。<br>グロテスクな見た目にしてって言われたのですが、あんまり上手くできませんねぇ。<br>とりあえず、緑色のジャムを多めに使ってます。",
    en=""
  },
  ["ハナモモ(ジューンブライド)"] = {
    jp="用意してた衣装、ねえさまにとめられてしまいました。せっかく露出の多い衣装でしたのに……むぅ。<br>もったいないし、団長様に見ていただこうかしら。",
    en=""
  },
  ["ウメ(浴衣)"] = {
    jp="この服装ならば髪を前に垂らせばお化けに見えるかもしれない。<br>そうだなぁ、少し濡らしてみるのもいいだろう。そして低い声で…うらめしやぁ~と。<br>ふふ、良いな…悪くない。なんだかわくわくしてきたよ。",
    en=""
  },
  ["サクラ(エプロン)"] = {
    jp="トリック・オア・トリート♪<br>みんなに楽しんでもらうために、自分が率先して楽しまないといけませんよ?<br>うふふ、団長さんもご一緒に。<br>はい、トリック・オア・トリート~っ♪",
    en=""
  },
  ["アプリコット(クリスマス)"] = {
    jp="ハッピーハロウィン!ハロウィンは皆楽しそうにしてて、こっちまで楽しくなってきちゃいますね♪<br>団長さん用にジャムをたっぷり使ったケーキをとってありますから後で一緒に食べましょうね。",
    en=""
  },
  ["カンヒザクラ"] = {
    jp="私にして欲しい仮装、何かありませんの?団長様? ……えっ?サクラお姉ちゃんの仮装?<br>……それは私もしたいですけど、お胸がぁ……。もう少し成長するまで待っていただけると嬉しいですの。",
    en=""
  },
  ["サクランボ(ジューンブライド)"] = {
    jp="すぅ……はぁ……こう言う仮装してるんだし、そう言う風に振る舞っても良いよね?<br>だったら……ねぇパパ?私、今夜はずっと一緒にいたいな?パパの娘でパパのお嫁さんなんだもん。ベットの中でも一緒じゃないと可笑しいよね?",
    en=""
  },
  ["アマリリス"] = {
    jp="貴族は人にお菓子をねだるなんてことはしませんよ。<br>毎年この時期は、子ども達に美味しいお菓子をプレゼントしているんです。<br>え? 団長さんそのお菓子……私に? い、いりますいります! 貴族だって、お菓子は食べますから。",
    en=""
  },
  ["キルタンサス"] = {
    jp="何よ、貴方もお菓子貰いに来たの?もう…仕方ないわね…あれ?お菓子…無い!はっ…!さっきのが最後…<br>ちょ、ちょっと待って…嫌だ!嘘でしょ…悪戯しないで~~。",
    en=""
  },
  ["イフェイオン"] = {
    jp="わたしが団長にするイタズラ……イタズラで済むのかな…?<br>やりたいこと本当にやったら、きっと大変なことになる。うん…自重しよう…。他の女の子達もいるし、今はやめておく。",
    en=""
  },
  ["イフェイオン(メイド)"] = {
    jp="わたしに…悪戯してほしい?本気で言ってるの?<br>いきなり言われても何も思いつかないよ。それにそもそも、団長に悪戯する資格なんてわたしには無いし…。<br>でも、お願いには応えたいし…。うぅ~。ちょ、ちょっと時間ちょうだい!",
    en=""
  },
  ["ヒノキ"] = {
    jp="なんでおばけって夜でも動いてるの?夜なんだから寝たらいいのに。<br>おばけも寝たほうが気持ちいいよ~。",
    en=""
  },
  ["レンゲソウ"] = {
    jp="ハロウィン、ワタシはお菓子よりも棒々鶏が食べたいアル! 団長、ハロウィンのルールを変えるアル。特別ハロウィンルールを作るネ。<br>ワタシがトリック・オア・トリートって言ったら、団長が二人分の棒々鶏をくれるネ! そして、ワタシと棒々鶏を食べるなんてどうアル?<br>お菓子よりも全然良いネ。最高アル~♪",
    en=""
  },
  ["アカシア"] = {
    jp="ジャックオランタンってあるじゃない、あのでっかいカボチャのお化け!私あれ運んだことあるのね、しかも大量に!<br>そしたら、一体なんの儀式をやるのかって言われちゃって…もう大変だったわ~。",
    en=""
  },
  ["ハリエンジュ"] = {
    jp="さぁ、かぼちゃの協奏曲の始まりだ。お化けの大合唱を聞く時が来た。夜は長いぞ~。覚悟しておけ!",
    en=""
  },
  ["ルピナス"] = {
    jp="ハロウィンの時期ですね。アカシア隊長やハリエンジュさんは、どんな仮装でも似合いそうで羨ましいです。<br>団長さん、私はどういう仮装が似合いそうなイメージですか? え? 好きなものになればいい……ですか?<br>ふふっ、では私、クッキーが大好きなので、クッキーになります♪",
    en=""
  },
  ["キヌサヤ"] = {
    jp="お菓子は……苦手だ。甘くて、優しい。諦めたはずの幸せを思い出してしまう。",
    en=""
  },
  ["アカシア(新春)"] = {
    jp="団長、私たちも仮装して任務をするっていうのはどう?働きながらハロウィン気分を味わえるし、もしかしたらお菓子も集められるって寸法よ。<br>ねえ、いいと思わない?",
    en=""
  },
  ["ハクモクレン"] = {
    jp="ハッ、そこかっ!!……む?貴公だったか。大変だ。カボチャの恰好をした化け物が現れた。<br>片っ端から叩っ斬ろうとしたのだが、みな逃げていくぞ!おのれ~!!",
    en=""
  },
  ["ナイトメア(カタクリ)"] = {
    jp="せっかくのハロウィンだし、あたしも仮装して見よっかなー。<br>我は闇の力を纏いし悪夢の象徴、ナイトメア。にっひひ、どう?こっちの方が恰好良かったり?",
    en=""
  },
  ["コチョウラン"] = {
    jp="ささやかではございますが、ハロウィンパーティをご用意いたしました。スープやケーキ、たくさんのお料理もございます。<br>ふふっ、ご主人様、照れないでください。いつだってご主人様が主役ですよ。",
    en=""
  },
  ["アネモネ"] = {
    jp="ハロウィンほど地域によってばらつきのあるイベントは珍しいよね。育った地域によってハロウィンの概念そのものが違うこともあるみたい。<br>でも、それはそれで面白いよね。皆が笑顔になれるのなら幸せなことに変わりはないから。",
    en=""
  },
  ["クリスマスローズ"] = {
    jp="もう肌寒い季節ですからね、本当は分かってたんです。<br>私のかき氷なんて誰も食べてくれない事くらい……",
    en=""
  },
  ["フクジュソウ"] = {
    jp="今日のこの人混みの中には、害虫にやられた人も混ざってるんだろうねえ。出来ることなら、酌の一杯でも付き合ってやりたいもんだよ。",
    en=""
  },
  ["ラナンキュラス"] = {
    jp="え、えぇ~!?お菓子だけじゃなくてカボチャのスープもあるの?全部、私の為に?さっすが団長だなぁ~。",
    en=""
  },
  ["ヒメリュウキンカ"] = {
    jp="団長さんだったらどんな仮装してもきっとかっこいいはずです。<br>バンちゃんと並んだらきっとさらにかっこいいはずです、見て見たいです!",
    en=""
  },
  ["アネモネ(世界花の巫女)"] = {
    jp="ふぅ……ちょっと、買いすぎちゃった……かな。<br>これだけあれば小さい子達に応えられると思うけど……んー、流石に……<br>もし余ったら。食べるの手伝ってくれる?食べ物捨てるのはのはいくらなんでも勿体無いし。",
    en=""
  },
  ["アンリ(バイカカラマツ)"] = {
    jp="たまにはお祭り騒ぎもいいものですね。団長さま、街の方に遊びに行ってみませんか?<br>出店やパレードも出るそうですし、きっと楽しい夜になりますよ。",
    en=""
  },
  ["アネモネ(光華の姫君)"] = {
    jp="ハロウィンが終わったら、一日だけお休みを貰えないかな?ここもそうだけど、街の方もすごい事になるでしょ。だから掃除、ボランティアで行ってこようと思って",
    en=""
  },
  ["アネモネ(天つ花の令嬢)"] = {
    jp="色んな服を組み合わせたら、私にしか出来ない仮装とか、そういうのが出来るかも…けど…多分だけど…外では無理、絶対…恥ずかしい。<br>やれるとしたら…貴方の前でだけ、だね。",
    en=""
  },
  ["サザンクロス"] = {
    jp="今夜は賑やかだな~。こうして子供たちの楽しそうな顔が見られると、心が暖まるよ。<br>……日常に、しなければならない。私達の手で。",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ"] = {
    jp="トリック・モア・トリーック!イタズラか?イタズラか?イタズラかーーー!<br>今日は堂々とイタズラをしていい日なのでサンカクサボテンも怖くないうさー!ぴょんぴょん♪<br>団長さん、パース! それはサンカクサボテンの下着うさー!",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ(ハロウィン)"] = {
    jp="だ、団長さん……まさか、まさかわたしにイタズラするつもりうさ!?<br>いくらハロウィンだからって、い、いやあぁ助けてぇ!!変なイタズラされるうさーー!!<br><br>……っていうイタズラ、団長さんに仕掛けるつもりなんだけど……大丈夫うさ?",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ"] = {
    jp="トリック・オア・トリートゥ! 団長さん、お菓子かイタズラか選んでー…… はっ、団長さんイタズラを選ぶ気だね<br>こっのー、上等だー!こちょこちょこちょー!",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ(バレンタイン)"] = {
    jp="団長さん、ハロウィンの仮装は、私に任せてー♪<br>すっごいカッコいいの、私がデザインしてあげるからさ♪<br>何はともあれ、先ず髑髏、そしてー……髑髏! 髑髏、髑髏ドクロ包帯髑髏♪ そして安全ピンだー♪",
    en=""
  },
  ["ツツジ(新人)"] = {
    jp="団長様、相談したい事があるんですけど……ハロウィンって、お化けの格好をしてお菓子を配ってもいいんですか?<br>お化けをやる方とお菓子をあげる方、どっちも選べなくて……。",
    en=""
  },
  ["ツツジ"] = {
    jp="はぅ~ちょっとお散歩のつもりでパジャマのまま外に出掛けたら、そのままハロウィンのパレードに連れて行かれてしまいました。<br>楽しかったですけど…は、恥ずかしかったです。",
    en=""
  },
  ["クランベリー"] = {
    jp="うふふっ、張り切り過ぎて、ついついハロウィン用の衣装を作り過ぎてしまいました。<br>お兄様も、気に入った物を着てみてくださいまし?",
    en=""
  },
  ["カルセオラリア"] = {
    jp="わたくしにしか出来ない悪戯っ、考えてきました!お芝居の中で恥ずかしいことさせるっ、これしかありません!<br>あっ、でもこれじゃ、役者さんも恥ずかしいかな?うぇ~ん、振り出しに戻っちゃいました~!",
    en=""
  },
  ["ビンカ"] = {
    jp="団長は魔法使いの仮装が似合うと思う! <br>まじない師のビンカと魔法使いの恰好をした団長のコンビ! お似合いの二人だって、みんなも褒めてくれるはず!",
    en=""
  },
  ["ワスレナグサ"] = {
    jp="ハロウィンムードで、おどけた仮装をする事に意味はあるのだろうか。そんなにいつもと違う自分になりたいのか?<br>ん、そうか、違う自分か。いつもと違う自分になる事で、普段の自分を客観的に見つめる事ができるようになる。<br>そういう事だったんだな。え?皆そんなに深く考えてない?そうか……。",
    en=""
  },
  ["メイゲツカエデ"] = {
    jp="うふふっ。これだけお菓子作れば、小さい子たちに沢山あげられるわね。一人3袋でも4袋でも5袋でも。うん、完璧だわ。<br>さあ、袋詰めよ。手伝ってちょうだい、団長殿。",
    en=""
  },
  ["ユーカリ"] = {
    jp="今日は、お母さんもここに来てるかもしれないから、凛々しくって花騎士らしい姿を見せて、安心させてあげるんだ~。<br>あ! あ~、私にもそのチュロスちょうだ~い♪",
    en=""
  },
  ["ヤドリギ"] = {
    jp="トリックオアトリートッスー!!あたしはお菓子はいいッス、団長の顔に、白くてベタベタするものをぶちまけてやるッス!",
    en=""
  },
  ["リュウゼツラン"] = {
    jp="うふふ、トリック・オア・トリート。こんなに激しいハロウィンは初めてよ。刺激的でとってもいいわ。<br>ほら、あなたもこれを飲んで。私のおごりよ♪",
    en=""
  },
  ["ボタン"] = {
    jp="揚げ菓子は大量生産に向いておるからか、意外なほどに多量のドーナツを頂戴してしまったのじゃ。<br>手の込んだ高級志向の絶品から、素朴さが心に沁みる家庭の味まで……ほぅ……わしは幸せじゃぁ~!",
    en=""
  },
  ["ポピー"] = {
    jp="だっ、団長さん、匿ってくださーい!お菓子を用意し忘れていたので、悪戯され放題なんです~。もうほらぁ、見てください。お尻に赤い手形が!",
    en=""
  },
  ["メギ"] = {
    jp="みなさん、なかなか楽しそうに仮装をされていますね。え?私にも仮装してほしいですか?<br>いいですけど、あまり恥ずかしい格好は却下ですよ。団長さん、何残念そうな顔してるんですか?",
    en=""
  },
  ["ゼブリナ"] = {
    jp="ト……トリック・オア・トリート……クッ!やっぱり無理です!主にイタズラなど、そのような不忠!ゼブリナには不可能です!<br>ですから、その……イタズラ以外のことを所望いたします。例えばその……あ、頭を撫でていただくとか……いかがでしょうか?",
    en=""
  },
  ["マロニエ"] = {
    jp="実家のハロウィンパーティは中々に刺激的だぞ?古代の装束や忘れられた化け物の姿に扮した学者たちが喧々諤々と議論をいたるところで戦わせる。<br>興味があるなら今度招待してあげよう。",
    en=""
  },
  ["ランプランサス"] = {
    jp="ちゃ~んと用意しておいたからね、小さい子たち用のお菓子♪ せっかく来たのに、何にもなかったら団長が幻滅されちゃう。<br>お嫁さんとして、そういうのは未然に防がなきゃね~。",
    en=""
  },
  ["ガジュマル"] = {
    jp="パレードは……行かない。お菓子も貰いに行かない……だって、暗いもん。夜だもん。<br>そんな事しないで、団長さんと一緒にいる。団長さんと一緒に明るいトコでお仕事してる。……いいでしょ? ね? ね?",
    en=""
  },
  ["カカラ"] = {
    jp="ハロウィンって、死んだ人が戻って来るんですよね? それって、人以外はダメなんでしょうか? あの……お猿さん達とか……<br>はわぁっ! ご、ごめんなさいっ! 元気だけが取り柄なのに、しんみりさせちゃいました。反省です。",
    en=""
  },
  ["アベリア"] = {
    jp="と、トリクオア…トリート……いざ言うとなると、恥ずかしいですね? しかし、ちゃんと言えましたから、お菓子をください。<br>私への悪戯は厳禁ですよ? 理由は……分かっていますよね? 決してフリではないですよ? 絶対に、触ったらダメです。",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク"] = {
    jp="実家のハロウィンパーティーは結構盛況だったんだ。<br>でも結局やってることは晩餐会と一緒。コネ作りとかご機嫌伺いで愉しむのなんて二の次。<br>本当、見てられなかったよ…。",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク(競技会)"] = {
    jp="団長、一緒に仮装しようよ。ボクが防具を付けて捕手になるから、あなたには投手になって欲しい。<br>そしたらボクは団長の女房役、もちろんただの例えだけど……お願いしたいな。",
    en=""
  },
  ["ハナショウブ"] = {
    jp="今日はカボチャ料理の日です。煮付けにサラダにケーキ。いっぱい取り揃えておりますよ。<br>どうぞ、桃源郷の特別メニューをご覧あれ♪",
    en=""
  },
  ["ストレプトカーパス"] = {
    jp="お菓子をくれないとイタズラするぞ、とは、ある意味恐喝事件のようなものだな。子供の可愛さを利用するとは悪質な……。<br>だが、ついあの可愛さを見ると許してしまいたくなる。くっ、この名探偵としたことが、なんとゆう不覚だ……。",
    en=""
  },
  ["ローレンティア"] = {
    jp="トリックオアトリート! さあ団長さん、お菓子を貰おうじゃない!<br>…て、っわあ!本当にくれるの?ありがとう。<br>でも、他の子にもちゃんとあげてね?あたしだけにお菓子とか、駄目だからね?",
    en=""
  },
  ["ローレンティア(忍者)"] = {
    jp="ふふ♪キンレンカってば思いっきり油断してるわね。こっそり近づいてイタズラを……いえ、ダメよ!勝とうとするあまり騙し討ちに走るところだったわ。<br>さあキンレンカ!!ハロウィン恒例のイタズラ対決するわよ!!",
    en=""
  },
  ["コスモス"] = {
    jp="あ!だ、団長さん!大変です!カボチャのお化けが町中を埋め尽くしているんです!<br>いえ、これは妄想じゃなくてですね!って…あぁ、そういえば今日はハロウィンでしたねぇ。",
    en=""
  },
  ["マリーゴールド"] = {
    jp="最近、仮装してるの?って聞かれることがあるけれど、そんなに面白い格好しているかしら?<br>失礼ね、わたくしは普段からこの格好ですけれど?",
    en=""
  },
  ["ガーベラ"] = {
    jp="仮装パーティーだなんて、何年ぶりかなぁ。団長くんもよく似合ってるね。その~、えっ~とぉ……オオカミ男……?<br>えっ?!そういうつもりじゃないの?……あっ♪さては団長くん、わたしの衣装を見て、心がオオカミになってるなぁ?",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス"] = {
    jp="お面にしたカボチャもあとで料理できるから好きだな。<br>食べられる仮装って素晴らしいよね!",
    en=""
  },
  ["エキナセア"] = {
    jp="この時期になると、私の屋敷に仮装した子供たちが訪ねてくるんだ。屋敷のパティシエが作ったお菓子を配るんだが、団長もどうかな?<br>いたずらするとかは別として、貴行ならいつでも大歓迎だ。",
    en=""
  },
  ["ヨモギ"] = {
    jp="団長、大変だよ~。ホップさんが飲みすぎちゃったんだって~。毎年ね、お酒くれなきゃ悪戯するって言って回ってるんだよ~。",
    en=""
  },
  ["シオン"] = {
    jp="私はもう大人です。お菓子は別に必要ないですよ。それでも、と仰いますか。ならば……受け取ります。あ…あっ、ありがとうございます。",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス(水着)"] = {
    jp="ちゃ、ちゃんと用意してたんだね……お菓子。<br>えっ!べ、別に残念そうな顔なんてしてないよ!?<br>ほっ、本当、本当だってば!",
    en=""
  },
  ["イモーテル"] = {
    jp="か、仮装に力入れ過ぎだぞ、みんな。こんなんじゃ外なんか出れないよ……。<br>うう~~、キミくらいは怖い仮装はしないでくれよ?<br>せめて……そう、優しい仮装なら俺は……うん、嬉しい。",
    en=""
  },
  ["アルテミシア"] = {
    jp="ハロウィンだからイタズラねぇ?でもいいのかしら私がイタズラなんてしたら。ウフフフッ♪<br>街中とんでもないことになっちゃうかもよ。",
    en=""
  },
  ["クラスペディア"] = {
    jp="小さい子のイタズラは可愛いけど、やり過ぎたらちゃんと注意してあげなきゃダメ。<br>なるべく優しい言葉で、次はこういう風にしてみようね?って、そういう感じに~。",
    en=""
  },
  ["ゴギョウ"] = {
    jp="はい、温かいかぼちゃのスープです。えっ?ハロウィンと言えばかぼちゃと伺ったので、<br>みなさんのお体が冷えないようにと作ったのですが。でも、凄く美味しいですか?ありがとうございます。",
    en=""
  },
  ["エキナセア(温泉浴衣)"] = {
    jp="茶菓子をたくさんもらってしまったな。みんなで分け合ってお茶会をするには丁度いいのかもしれない。<br>キミも参加してくれないか?ほかの皆には、私から声をかけておこう。",
    en=""
  },
  ["アルテミシア(クリスマス)"] = {
    jp="へぇ~……お菓子をあげないとイタズラしちゃうんだ~。うふふっ♪ いいわよ? お菓子はあげないから、どうぞ私にイタズラして頂戴な。<br>ほらほら♪ あなたは私に、一体どんなイタズラをしてくれるの?",
    en=""
  },
  ["シクラメン"] = {
    jp="ぉ、お菓子……貰っちゃって、いいんですか? ぁ、私なんかが……と、特別なものなんですか!?<br>ど、ど、どうすれば……イ、イイイイタズラすればいいでしょうか!?",
    en=""
  },
  ["シクラメン(光華の姫君)"] = {
    jp="露、露出!?…皆さんの衣装、スゴイ、です…!肌、あんないっぱい出して…ひゃぁ!?おしりも、見えちゃってます!<br>~~!見てるだけで、恥ずかしいよぉ…!だ、団長さん!背中、隠れてても良いですか…?",
    en=""
  },
  ["ゲッカビジン"] = {
    jp="主様……これは?……わたくしにも、お菓子をくれるのですか?<br>……霰(あられ)は、好物のひとつでありんす。ありがとうございます。主様の前では、少しだけ、子供に戻れる気がします。",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン"] = {
    jp="ハロウィンは嫌いじゃないけど、イタズラと聞くとドキドキするわ。<br>ウサギノオとススキが周りに迷惑をかけていないといいのだけど。",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン(ハロウィン)"] = {
    jp="たまには、こういう賑やかな夜も悪くないわね。うふふ、らしくないなんて言わないで。<br>さて、いい夜にするわよ。お前さんにも、とことん付き合ってもらうわ。",
    en=""
  },
  ["ミント"] = {
    jp="ハロウィンの仮装は、何をしても大丈夫なんでしょうか?<br>あ、いやそんなに危険な格好をするわけではなくて、その……ちょっと胸を大きくしたい、というような感じです……",
    en=""
  },
  ["ラベンダー"] = {
    jp="団長さん、トリックオアトリートです♪<br>…あれ?お菓子はくれないんですか?<br>新品のお菓子は嫌です。<br>団長さんの歯型、唾液、体液…それらが付いたお菓子が、ど~~しても欲しいんです!!",
    en=""
  },
  ["ワタチョロギ"] = {
    jp="だ、大丈夫です団長。私分かってましゅから。<br>団長の視線気づいて考えている事もちゃんと……メェ!いたずらどうぞしてくだしゃい!<br>ほら無抵抗ですよ、私に抵抗なんてできましぇん!誘惑じゃないけどあれですあれ、誘い受けって奴です。<br>ど、どうぞお好きなように、私も望む所でしゅ、メェエエエ!",
    en=""
  },
  ["ミント(成長する美徳)"] = {
    jp="ジャックオーランタンの中身を使って、パンプキンスープを作ってみたいと思います<br>ミルクを入れるだけで簡単に出来上がりますから、よかったら団長さんも飲んでみてください",
    en=""
  },
  ["コリウス"] = {
    jp="侍女の……メイドの服も、相応しくない場所で着れば立派なコスプレ。つまり、コスチュームプレイ!<br>ふむ……略さず言ってみるのも悪くないですね? パレードの後にする事を暗示してる感じ……貴方様もそうだったりします?",
    en=""
  },
  ["ラベンダー(バレンタイン)"] = {
    jp="今日はお菓子をくれるんですよね<br>わかってます、思い合っている相手に、真っ先に何かを送りたいって気持ち……<br>ありがたく、受け取らせてもらいますね……団長さんの思い",
    en=""
  },
  ["ブルーロータス"] = {
    jp="よかった~間に合った~。これ、団長さんのハロウィン衣装です。先週から作ってたんですよ? きっとお似合いですから、ささ、着てみて下さい♪",
    en=""
  },
  ["サザンカ"] = {
    jp="ん~お菓子美味しい♪ けど、ボクがやりたかったのは、団長クンとお菓子をかけた戦いなんだよね。<br>団長クン、ボクが教えるから、もっと強くなって欲しいな~",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ"] = {
    jp="ハロウィン、どうして仮装するです?<br>お化けの世界への潜入です?お化けたちの中に入っていって、彼らの様子を偵察する?<br>モコウの策は、お化けにも効くかどうか、勝負するです?",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ(成長する軍師)"] = {
    jp="ハロウィン限定の飴玉が、沢山置いてあります? ジャック・オー・ランタン型の飴……かわいい。<br>……えっ、ご主人が買ってくれる? 断じて、うれしいです? これが……ハッピーハロウィン?",
    en=""
  },
  ["チャノキ"] = {
    jp="ハロウィンというのはすごい賑わいだ。小さい子供に菓子をせがまれてゆっくりできる暇もない。<br>こんなに慌ただしい一日は一年に一回がちょうどいい。",
    en=""
  },
  ["ワビスケ"] = {
    jp="さぁお立ち会い、これなる馬を今より我が口にてひと飲みに致しまする。<br>見事果たした暁には鳥目を頂戴すれば丁々発止の超感謝!さぁさぁ飲むぞ飲むぞ飲むぞ~!<br>…うふふ、団長さん驚きすぎです。ハロウィンですし、怪しげな手妻師を演じてみました。いわゆる呑馬術ですね。",
    en=""
  },
  ["ナデシコ"] = {
    jp="お菓子をくれないといたずら…ですか?…いいでしょう!<br>どこからでもかかってきてください!",
    en=""
  },
  ["ナデシコ(世界花の巫女)"] = {
    jp="だ、団長さん!?その!布面積の少ないビキニタイプの衣装はなんですか!?へ!?…猫娘?<br>まさか、そんな仮装を私に強いるのでは…?ほ、本気ですか~~~!?ううう~~。そ、そこまでお願いされたら、仕方ありません。<br>わかりました!大胆にいきましょう!やるからには本気でやらせていただきます!!",
    en=""
  },
  ["センニチコウ"] = {
    jp="さぁ~て、みんなに配るお菓子は準備できたかしら。ボクちゃんへのお菓子も、ちゃ~んと用意してあるから心配しないでね♪",
    en=""
  },
  ["カリン"] = {
    jp="モグモグモグモグ……う~~ん♪ お菓子は美味しいですね~♪<br>甘い物は元から大好きですけど~、大好きな人と一緒に食べると、もっと美味しく感じますよ? 団長さん♪",
    en=""
  },
  ["ネリネ"] = {
    jp="トリックオアトリート! お菓子をくれないとー……ひ、ひぃー<br>み、みんなの衣装怖いですー なんでそんなにリアルなんですかー",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ"] = {
    jp="ハロウィンになると皆から何の仮装なのって聞かれるのよね。<br>まぁそれはそれでいいんだけど、仮装じゃないって知っちゃった方がびっくりするしね。",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ(世界花の巫女)"] = {
    jp="トリックオアトリート~……っと言っても、お菓子なんかいらないわ。<br>団長さんは、あたしがた~っぷりいじめて……もとい、いたずらしてあげる。うふふっ……<br>……え?そういうイベントじゃないって?あらぁ、でもあたしにいたずらされたいって顔に書いてあるわよ?",
    en=""
  },
  ["ネリネ(ジューンブライド)"] = {
    jp="カボチャの飾り物がたくさん置いてありますー。ジャック・オー・ランタン、って言うんですよね?<br>可愛い…けど…なんだか見つめられてる気がして…うぅ…やっぱり、ちょっと怖いよー。",
    en=""
  },
  ["シロツメクサ"] = {
    jp="お菓子を渡すなら……最初から、普通に渡せばいいんですよ。……誰が、悪戯をされたがっていたって?<br>そんなこと……一言も言ってません。ふぅ……いい度胸ですね。",
    en=""
  },
  ["コキア"] = {
    jp="例の夫婦さんが家の方のお菓子送ってくれました、1箱28個も入ってますから少しなら配って大丈夫です。<br>ほら団長さんも食ってみてください、おいしいですよ。",
    en=""
  },
  ["キンモクセイ"] = {
    jp="今日ばかりは、街中オドロオドロしい雰囲気で溢れていますね。<br>こうして街総出で何かをするというのも、和を大切にする事の気がして、ウチは好きです♪",
    en=""
  },
  ["ストロベリーキャンドル"] = {
    jp="あたしも……お菓子、貰っちゃっていい? ありがとう、団長さん。<br>う~ん、悪戯しようかなっとも思ってたけど……ふふふっ、内緒♪",
    en=""
  },
  ["ハギ"] = {
    jp="みんな凄い完成度の高い仮装をしてる!団長さん、わたし達も負けてられないよ!みんなが目を背けたくなる程リアルな仮装をしよう!ふぇ?それはさすがにやり過ぎかなぁ…?",
    en=""
  },
  ["クローバー"] = {
    jp="街中仮装してる人でいっぱいだけど、私から目を離しちゃ……ダメだよ?<br>特に、肌の露出が多い衣装!!もしよそ見してたら、おしおきだから。",
    en=""
  },
  ["アズキ"] = {
    jp="今日は街の方まで遊び行こうか。みんなにお菓子を配りながら、いろんな仮装見て回っちゃおうよ。",
    en=""
  },
  ["ジャスミン"] = {
    jp="お菓子を頂いてしまったら、悪戯が出来ませんね。うふふ、それではお菓子のお礼に悪戯……な~んていかがでしょうか?<br>さぁ、団長様。わたくしの言う通りにすれば、いいこと……してあげますわよ♪",
    en=""
  },
  ["ホトトギス"] = {
    jp="ハロウィンは、にぎやかなお祭りなんですね。もっと、怖いものだと思っていて……。<br>わたしも仮装、してみようかな?",
    en=""
  },
  ["ホトトギス(水着)"] = {
    jp="「ハッピーハロウィン!」って、たくさん声をかけてもらいました。<br>知らない人に声をかけられるのはやっぱり緊張しちゃうけど……とても優しい人ばかりで安心しました。",
    en=""
  },
  ["リリオペ"] = {
    jp="あら団長。勘違いしないでほしいのだけど、好きで1人でいるわけじゃないのよ。<br>きっと私の仮装が美しすぎて、みんな遠慮してるだけだと思うの。きっとそうよ。決して私が、ぼっちだからじゃないわ!",
    en=""
  },
  ["オニユリ"] = {
    jp="団長さんと一緒のハロウィン、ずっと楽しみにしていました。みんなが仮装する夜なら、私の角も普通に見えるはずです。<br>…えへっ♪それじゃあ団長さん、一緒に街に出かけましょう!",
    en=""
  },
  ["オニユリ(クリスマス)"] = {
    jp="鬼の語源は、「おぬ」「いぬ」と、そういった説もあるそうです。つまり居ないもの、居ないのに存在を感じ取れてしまうもの。<br>このパレードにも、紛れ込んでるかもしれませんね。",
    en=""
  },
  ["クレマチス"] = {
    jp="イベントならどんな子でもお菓子を貰えます。だって、そういうルールですから。<br>きっとお互いに気兼ねなくやり取りできるはずなんです。",
    en=""
  },
  ["シュウメイギク"] = {
    jp="ご馳走か悪戯か、ふふっ、可愛いものよな。<br>遠慮せずどちらもねだればよい。せっかくの祭りぞ、欲張らず何とする。<br>ほれ、そなたも言ってみよ、わらわが受け止めてしんぜよう。",
    en=""
  },
  ["スキミア"] = {
    jp="トリック・オア・トリート、えへへっこう言うとお菓子が貰えるって聞きました。<br>あ、わぁいお菓子が一杯です♪わたし甘い物大好きなんです、ありがとうございます。",
    en=""
  },
  ["カラタチ"] = {
    jp="とりっ……とり……ごめん。今なんて言ったの? 何かの呪文?<br>それを言うとお菓子が貰えて、言われた方はお菓子をあげる? ふう~ん、都会の文化はややこしいのね。",
    en=""
  },
  ["ススキ"] = {
    jp="はい、団長さんあーんして?唐辛子のお団子を食べさせてあげる。<br>私のお菓子といたずらは、ぜ~んぶ団長さんの物なんだからね?",
    en=""
  },
  ["ススキ(水着)"] = {
    jp="私がウサギノオが本当のイタズラを見せてあげるよ!<br>まずは、町の飾りにぜーんぶうさ耳を付けちゃおう!町中うさ耳だらけのハロウィンにしちゃうからね!",
    en=""
  },
  ["カンナ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート~! えへっ、これいっぺん言うてみたかったんや。桃源郷やとそこまでハロウィンって盛り上がらんからな~。<br>団長さん、うちにハロウィンの楽しみ方、教えてな。お礼に『ええこと』あるかもしれんで~?",
    en=""
  },
  ["オトギリソウ"] = {
    jp="見て見て団長さん、今日はあっちこっちにすごい格好をした人がいっぱ~い! 忍び仲間もいるかな~?",
    en=""
  },
  ["オトギリソウ(ベイサボール)"] = {
    jp="団長さんも、私と一緒に仮装しようよ! 二人なら、たっくさんお菓子が集まるはず……!<br>街中のお菓子を、食べ尽くしちゃお♪",
    en=""
  },
  ["ヒョウタン"] = {
    jp="だーりんの仮装を楽しみに待ってたんだぞぉ! 夢の中で見た、翼の生えた白馬に乗るだーりんを実際に見られる時がきたのだー!<br>……何? 用意してない? じゃあ、今から用意するぞ! まずは、翼の生えた白馬をレンタルしに行くのだー!",
    en=""
  },
  ["ヘチマ"] = {
    jp="団長ちゃん団長ちゃん! お揃用意したからこれで仮装しよ~。<br>二人一緒にタワシの仮装~♪ やろうよやろうよ~♪",
    en=""
  },
  ["フクシア"] = {
    jp="う~ん、レインコートを上手く使ったコスプレって何があるかな?やっぱり順当にお化け?<br>でも、ありきたりだし~。団長、何かいい案ないかな?",
    en=""
  },
  ["ベロニカ"] = {
    jp="トリックオアトリート!あらぁ?お菓子をくれるの?ありがと。でも、気が変わったから、そのまま悪戯をするわね。<br>うふふっ、どんな悪戯にしようかしら!そうだ、一度くらい私の攻撃受けてみる?今ならスペシャルバージョンにするわよ!",
    en=""
  },
  ["ラッセリア"] = {
    jp="ハロウィンって地域によって結構違いがあるらしいの。いろんな地域のハロウィンを体験してみたいかな~。<br>よかったら、団長さんも一緒に行かない?",
    en=""
  },
  ["ステラ"] = {
    jp="トリックオアトリートってあるじゃないですか。あれ、恥ずかしくて言えたことがないんですよね。<br>団長さんにだったら言えるような気がするんですけど。",
    en=""
  },
  ["リンドウ"] = {
    jp="団長さん、トリック・オア・トリート!……トリック・オア・トリート! <br>あれ? そうやって言えばお菓子くれるって聞いたんだけど、もしかして団長さん、いまお菓子持ってないの?<br>え~っ! 罰として今夜はもう帰さないぞ~",
    en=""
  },
  ["アイビー"] = {
    jp="ふふん、今日は好きなものになりきれる日よ!私はもちろん、お慕いするサクラさんになりきるわよ!<br>……え?そういうイベントじゃない?だって、仮装には制約がないでしょ?<br>……でも、サクラさんになりきってイタズラは出来ないわよね……むぅ~~~……<br>仕方ない!今日は団長さんのリクエスト通り、お化けになりきってあげる!<br>ばぁー!<br>どう、驚いた?ふふっ、じゃあ次はどんないたずらしちゃおっかなー。",
    en=""
  },
  ["アイビー(新春)"] = {
    jp="まったく、男の子ってのはもぅ~っ!<br>「ハロウィンの悪戯だー!」とか言ってスカートめくってないで、好きな子には優しくしなさいっての~。<br>ほんっとにもぅ~!今度会ったらお説教ね!お説教!",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ"] = {
    jp="ダンナさまの分のお菓子も貰ってきましたですよ~!<br>た~くさんいたずらされちゃいましたけど、ヘリオとしては悪くなかったです!",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ(浴衣)"] = {
    jp="ダンナさまがたくさんのお化けに囲まれて大変ですですー!<br>お菓子をあげますから、ヘリオのダンナさまにイタズラするのはやめてくださいですー!",
    en=""
  },
  ["ヒギリ"] = {
    jp="団長さま! お菓子をくれたら悪戯してもいいですよ?<br>……え? 間違ってる? んぅ~? おかしいですね。ちゃんとベロニカさんに聞いてきたんですが……。<br>でも、間違っててもいいです。団長さまにだったら、悪戯されても……なんて。えへへへ。",
    en=""
  },
  ["キンレンカ"] = {
    jp="あんなに沢山用意したお菓子が、たった数分で無くなってしまいました。みんなこういう賑やかなイベントは大好きですね。",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン"] = {
    jp="ハッピーハロウィン。子供達にお菓子をねだられちゃいました。みんな仮装して、かわいいですよね。<br>……え?団長さん、なんですかその衣装は?……私に、ですか?いいですけど……<br>……ちょっとこれ、胸がきつくありませんか?",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン(イースター)"] = {
    jp="トリック・オァ…オッパイ?!団長さんは、すぐこれなんですから。さすがにストレートすぎますよ。<br>悲しい目をしても、今はダメです!",
    en=""
  },
  ["スイギョク"] = {
    jp="ハロウィンの仮装ねえ…団長にも海賊っぽい衣装を用意してやろうか?<br>勿論!私とお揃いの、な!",
    en=""
  },
  ["ハゼラン"] = {
    jp="忍び装束のままじゃ、仮装にならないかな?じゃあ、違うの用意しなきゃ。ハナショウブの着物とか借りよっかな。<br>ゲッカビジンのだと、胸のサイズが違いすぎるから…",
    en=""
  },
  ["クフェア"] = {
    jp="そうそう、ガキンチョ共がアンタのために準備してたぞ。しっかり驚いてやれよ~。それもアンタの仕事だろ、団長さん",
    en=""
  },
  ["オミナエシ"] = {
    jp="トリックオアトリート。よろしければ、お菓子をいただけますか?<br>えっ、駄目ですか……分かりました、実家に帰らせていただきます。今までお世話になりました……。<br>えへっ、なんて、悪戯です?うふふっ、トリックオアトリートって言ったじゃないですか。",
    en=""
  },
  ["エルダーフラワー"] = {
    jp="ハロウィンだって。早く参加しに行こうよ団長さま。<br>山じゃやってなかったし、あたし待ちきれないの。ほらほら早く準備してよ。",
    en=""
  },
  ["パイナップル"] = {
    jp="トリックオアトリートよ、団長♪ ……ほぉ~らぁ、早く私にお菓子を渡しなさいったら~!<br>まさか……イヤなんて言わないわよねぇ?もしそんなこと言ったら……フフン♪ イタズラしちゃうわよ~♪ 完全無欠のすっごいイ・タ・ズ・ラ♪<br>……もしかして、されたいの?……ハア~、ハロウィン終わったらね? そしたらしてあげる♪",
    en=""
  },
  ["コルチカム"] = {
    jp="私の仮装、団長さんが、衣装を選んでくれるの?…どんなのが選ばれるのか、少し怖いね。<br>あんまり、恥ずかしくないのがいいな。ハロウィンの衣装は、過激なものも多いって聞くから。",
    en=""
  },
  ["クルミ"] = {
    jp="えへへ~。お菓子持ってなかったら、団長さんにもいたずらできるんだよね~。<br>クルミ、とびっきりのいたずら考えてきたから~、そのときは、期待しててね。",
    en=""
  },
  ["モルチアナ"] = {
    jp="あっ! あそこの子、なんて露出の多い衣装を! あんなはしたない恰好、ご両親も心配しているはずです!<br>団長様、少し失礼します。私、一言言ってこないと気が済みません!",
    en=""
  },
  ["タチアオイ"] = {
    jp="ハロウィンなら、と思って騎士学校時代にドレスを着た事があったんだけど、何故か綺麗や可愛いじゃなくて、かっこいいと言われて…ねぇ。<br>紳士淑女になるのは難しいと、その時に痛感したよ。",
    en=""
  },
  ["パキラ"] = {
    jp="仮装してる人達を見てたらウズウズしてきちゃった。ハロウィンにちなんであたしも何かしたい!<br>もったいないオバケのパキラだぞ~って!",
    en=""
  },
  ["ルナリア"] = {
    jp="トリック・オア・トリートと言うと、お菓子が出てくるって、昔、サンカクサボテンが言っていました~。<br>それを思い出して、さっきから色んな物にそう語りかけているのですが……机とか椅子とか。<br>なのに、いっこうにお菓子が出てこないのですぅ。ハロウィンって難しいです~。",
    en=""
  },
  ["アナベル"] = {
    jp="あれ? 団長さまハロウィン参加しないのー? 格好いつもとおんなじ。仮装も用意してない……。<br>あっわかった、着るのが恥ずかしいんでしょ! ダメだよそういうの、楽しいこと逃しちゃうって!",
    en=""
  },
  ["ハボタン"] = {
    jp="トリート、と見せかけて、トリ~ック!!シュークリームの中に、カラシを仕込んでいました~!<br>……あれ、団長さん大丈夫?",
    en=""
  },
  ["スズナ"] = {
    jp="スズシロちゃんは昔からかわいらしいイタズラを考えるのが得意なんです。小さかった頃、よく私に色んなイタズラを仕掛けてきて…<br>とても大変でしたけどそれと同じくらい楽しかった思い出があります。",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス"] = {
    jp="トリック・オア・トリートっ♪お菓子をもらいに来たわよ。<br>一度こういうのやってみたかったのよね、楽しい思い出づくりの一環として♪<br>―――という訳で、はい。<br>…何って、お菓子よ。いたずらじゃなくてお菓子!",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス(新春)"] = {
    jp="ハロウィンのパレードで、街全体が輝いてる。<br>…感慨深いわ…ほんの少しでも、この平和に貢献できたと思うと。<br>私たち、たくさんの人の尊い思い出を守れたのね。",
    en=""
  },
  ["オトメギキョウ"] = {
    jp="ハロウィンだからランプを作ろうって思って頑張ったけど、なんだか変な顔になっちゃったぁ……<br>プロテア様もリカステさんもキリンソウさんも、みんなかわいいって言ってくれたけど、団長さんはどう思う?<br>……かわいい?えへへっ、ありがと~♪",
    en=""
  },
  ["タンポポ"] = {
    jp="キャンディー、クッキー、ショートケーキ。今日はお菓子の日なのです♪えっ、違うですか!?",
    en=""
  },
  ["ヤグルマギク"] = {
    jp="ハロウィンはなんとなく若い世代のイベントという感じがします。なので私も参加しようと思ってお菓子を準備してきました。<br>トリックオアトリートって私に言ってください♪",
    en=""
  },
  ["アスター"] = {
    jp="旅をしていた頃、辺境の地でハロウィンを経験したことがあった。その村ではお菓子の代わりに手作りのおもちゃを配るんだけどね、<br>村人のほとんどがハロウィンとはそういうものだと教えられていたんだ。色んなハロウィンがあるって話さ。",
    en=""
  },
  ["アキレア"] = {
    jp="ふひひっ♪パレード楽しみだなー。ニリンソウが、ルドベキアと2人分衣装作ってくれてよー。しかも、同じデザインなんだぜー。<br>ルドベキアもめっちゃ喜んでててさー。俺も着るの、すげー楽しみになってきてんだよ。",
    en=""
  },
  ["シロタエギク"] = {
    jp="ハロウィンでよく見かける可愛らしいカボチャのランプ、あるじゃろ?<br>あれ、すごく不気味な物もあるのじゃよ。一度見たときは、ちょっとびっくりしたのじゃ。",
    en=""
  },
  ["オナモミ"] = {
    jp="団長団長!あっちで仮装行列をやっているわ!わぁ~、あっちにはお菓子の家がぁ……ハロウィンパーティって本当に最高……<br>む……ゴホン!ちょっとはしゃぎすぎたわ。あああ団長、ニヤニヤしない!うぅ~、こんなの羞恥プレイよぉ……",
    en=""
  },
  ["シロタエギク(クリスマス)"] = {
    jp="そなた様が子供達にイタズラされぬようわっちがお菓子をたんと用意したので配っていくぞ。<br>まさかイタズラされたいなどとは言わぬよな?なんての、くすくす。",
    en=""
  },
  ["アキレア(監獄島)"] = {
    jp="…ぜ~、疲れた~…。マロニエに聞くんじゃなかったぜ~…。<br>ハロウィンってそもそもどんな祭りなんだって聞いたら、やれ古代人の季節感がどうの語源がどうのこうのって、一晩中語られちまって。はぁ…アンタも気を付けた方がいいぜ。",
    en=""
  },
  ["カーネーション"] = {
    jp="私にもお菓子をくださるのですか? くすっ、ありがとうございます♪<br>お菓子は日持ちするので、かなりの期間保存しておけますね。<br>団長さんからいただいた物は、すべて家宝にしているんです。",
    en=""
  },
  ["スイートウィリアム"] = {
    jp="さあ、団長君! この衣装を着てくれたまえ! 私の自信作だ。きっと似合う! さあ! さあさあ!<br>……え? フリルが多い? 気のせいさ! スカート……それも気のせいさ!<br>ほぉら、早くしてくれよ! 早くしないと……私が着替えさせてしまうよぉ!?",
    en=""
  },
  ["アグロステンマ"] = {
    jp="リリィウッドでも新しいお祭りが流行ったりしていますわ。<br>どれだけ古くて変わらないように見えても、変わらないものは無いのですわ。うふっ、これはゴンちゃん様の受け売りですけども。",
    en=""
  },
  ["ビスカリア"] = {
    jp="実家からね、仮装の衣装と手紙が送られてきたの。そこに『あんたの仕送りには手を付けてないからね』って書いてあって……<br>んぅ~、アタシの事に使うのもちょっと違うけど、でも、せめてこういう時くらい仕送り使ったらいいのに~。何でなの~?",
    en=""
  },
  ["ナナカマド"] = {
    jp="トリックオアトリート!今日だけは私がおばけですよ~!おばけの気分になれば、怖くありません!",
    en=""
  },
  ["リンゴ"] = {
    jp="……!ヤバイです。やっぱりフォックスフェイスさんはセクシーで、美しくしてサイコーでぇす!<br>むっはぁ~!!!イタズラされたいでぇす!",
    en=""
  },
  ["ピラカンサ"] = {
    jp="だ、団長? あんまり、その、怖い仮装はしちゃイヤだよ?<br>だって、ほら、小さい子が怖がっちゃうかもだし…。手の込んでるものは高いし…。<br>……べ、別にあたいがビビりそうだからじゃないよ!? ないからね!?",
    en=""
  },
  ["コデマリ"] = {
    jp="団長さま、向こうで、ハロウィンのパーティーをやってるみたいですよ~?<br>ごちそうもたくさんあるらしいです~。早く行きましょう!",
    en=""
  },
  ["リンゴ(七夕)"] = {
    jp="仮想した女の子が沢山歩いてますねぇ。あれ?あのモンスターの格好をしているの……モ ミ ノ キ 先輩!?<br>むっは~~!腰と胸元の辺りがセクシー過ぎます!これはとんだもんすたーですよ!",
    en=""
  },
  ["マルメロ"] = {
    jp="はっうううう……!団長さん、匿ってくださいぃ!<br>リンゴちゃんとアプリコットちゃんが結託して、私に可愛い仮装を~! 私じゃ絶対似合わないのに……わあああ、助けてください~!",
    en=""
  },
  ["コデマリ(イースター)"] = {
    jp="デザートが私を呼んでいます。<br>ハロウィン限定の、カボチャを使ったデザートが、私を呼んでいるんです。<br>団長様、ちょっと街中の全メニューを制覇してきますね。",
    en=""
  },
  ["スノーフレーク"] = {
    jp="ご主人様、子供がお菓子を取り合って喧嘩してる。<br>……うん、わかった。武力介入する。…えっ?……わかった。対話を試みる。",
    en=""
  },
  ["スイートピー"] = {
    jp="団長さん!あの…お菓子を……もらいにきました。お菓子をくれないと、悪戯…しちゃいますよ……?",
    en=""
  },
  ["エニシダ"] = {
    jp="団長さんはハロウィンに参加しないんですか?え?お菓子の準備はばっちり?…ああっ配る方じゃなくて、悪戯する方です。<br>一緒に行きませんか?私はあまり上手くないんですが、団長さんと一緒なら上手く悪戯できそうです♪",
    en=""
  },
  ["ライラック"] = {
    jp="ハロウィンって実際のところ、何すればいいのかよくわからないんですよね。<br>あっ、ハロウィンに因んだ料理を作るっていうのはありなんですかね!?<br>私、料理なら喜んで作るんですけど!もちろん、団長さんのためにです!",
    en=""
  },
  ["ヘリコニア"] = {
    jp="にゅっふっふ~、ばぁ~! どお? びっくりした? びっくりした? この一瞬、団長はあたしに釘付けだったね~",
    en=""
  },
  ["クロユリ"] = {
    jp="私がオバケの格好をするわけにはいかないが、ふっ、お前にいたずらをすることはできるのか。<br>当然、覚悟は出来ているな?",
    en=""
  },
  ["レッドチューリップ"] = {
    jp="トリックオアトリート~団長さ~ん。早くお菓子頂戴? お菓子じゃなくて~団長さんでもいいわ~。ね?<br>ってちょっと団長さん、そんなに慌ててお菓子を出すことないじゃな~い。ふぅん。<br>じゃあもう団長さんもお菓子も、両方貰っちゃおうかしら?",
    en=""
  },
  ["イエローチューリップ"] = {
    jp="今日は近所でお料理コンテストがあったのよ~。<br>ただのお料理じゃなくて、いかにハロウィンっぽくホラーに仕上げられるかっていうコンテストなんだけど、私、優勝したわ~。<br>診療所を丸ごと改造して、料理も限界までリアルに作ったんだけど……ちょ~っとやりすぎたみたい。<br>何人か具合悪くなって、そのまま診察したわ……。",
    en=""
  },
  ["パープルチューリップ"] = {
    jp="かぼちゃのランタン……綺麗な色……。こうしていると、私も、魔女っぽく見えるかしら。",
    en=""
  },
  ["ホワイトチューリップ"] = {
    jp="子供たちに配るお菓子をたくさん用意しました。あなた様も、お一ついかがです?<br>それとも、悪戯をご所望……でしょうか?",
    en=""
  },
  ["リューココリーネ"] = {
    jp="トリック・オア・トリートって言葉で笑顔になる人たちを見ていると、本当に魔法の言葉のように思えてくる。<br>人を笑顔にする、魔法の言葉。……トリック・オア・トリート。ほら、君も笑って。",
    en=""
  },
  ["アリウム"] = {
    jp="ハロウィンですね。私も水晶玉を持っているので、魔女のコスプレと勘違いされて、子供達にも大人気です。<br>でも、あの、私って全然魔女って感じしないですよね。もし、私が魔女だったらどうしますか。<br>え?それもアリ、ですか?ご期待に沿えるよう、全力を尽くします。",
    en=""
  },
  ["クロユリ(新春)"] = {
    jp="トリックオアトリート?……悪いが、お前に渡す菓子なんて持ってないぞ?う……なんだその手は?<br>まさか、私にイタズラを仕掛けるつもりだと?……面白いじゃないか♪ お前にどんな事をされるのか、興味がある。",
    en=""
  },
  ["テッポウユリ"] = {
    jp="仮装……ですか。その場合私は、どのような格好をすればいいのか……。<br>タカサゴユリと入れ替わるのも仮装というのなら、ハロウィンの間、協力してもらえないか、頼んでみましょう。",
    en=""
  },
  ["ギンラン"] = {
    jp="ハロウィンでは子供たちがお化けや魔女の仮装をするそうですわね。私ももう少し若ければ、仮装ができたのですが……。<br>とはいえ、あまり目立ちたくないので、子供たちにお菓子をあげる方が性に合っている気がします。",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム"] = {
    jp="団長~ここに来ればお菓子貰えるって聞いたんだけど、まだやってる? え、子供にしか配ってないの?<br>じゃ、じゃあ、今日は私も子供ってことにしよう。ねぇねぇ、お菓子ちょ~だい♪",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム(水着)"] = {
    jp="団長も仮装とかするの?あ、それだったら怖いのじゃなくて……その、こっちの格好いいのにしたら?似合うと思うし。",
    en=""
  },
  ["リカステ"] = {
    jp="団長さーん、トリックオアトリート! んふふっ♪ ……なんてね♪ お菓子はいらないですよ?<br>それより、オトメギキョウちゃんが作ったランプは見ましたか? とっても素朴で可愛らしいですよ?",
    en=""
  },
  ["デルフィニウム"] = {
    jp="団長~!見てよこれ~!狼ガールになったデルちゃんだよ~!<br>がー!ちょっと違うな…がお~、だ!ほぅらすりすり~!まいったか~、まいったでしょ~。<br>デルちゃんのしょ~り!ははははは!ははははは…ハロウィンってなんだっけ?",
    en=""
  },
  ["ニゲラ"] = {
    jp="仮装すれば私だとバレない。そしたら、人見知りしないで大胆に行動出来るかも。<br>……団長、手伝ってくれる?どんな仮装がいいかな",
    en=""
  },
  ["ラークスパー"] = {
    jp="トリック・オア・トリート、ですぱー!ワルナスビ様のために、いっぱいお菓子をよこすですぱー!<br>嫌だと言うなら、盗み出すまでですぱー!あ、あれ…、くれるんですぱ?あ、ありがとうございます、ですぱー…。",
    en=""
  },
  ["デルフィニウム(競技会)"] = {
    jp="団長、まさかデルフィにイタズラをするつもり?! くぅ、エリートは、エリートはつらい、目の敵か!<br>でも、団長にならイタズラされてもいい、かも? むしろ、ちょっとされたいこの気持はなんなのかな~?",
    en=""
  },
  ["キンポウゲ"] = {
    jp="団長が用意した分のお菓子、少ないんじゃない?私が沢山買っておいたから、なくなったら補充していいわよ。<br>んふふっ、これでいたずらされる心配もなくなったわね♪",
    en=""
  },
  ["ラークスパー(ハロウィン)"] = {
    jp="だ、団長の手作りお菓子……おいしいですぱ……!意外ですぱ。<br>ここまでおいしいなら、毎日でも食べたいというか……あっ!ち、違うですぱ!今のはその……言葉の綾ですぱ!<br>「毎日君の味噌汁を飲みたい」とか、そういうアレじゃないですぱ!",
    en=""
  },
  ["ボタンヅル"] = {
    jp="はあ、仮装。仮装かー……。あの仮装、着ておけばよかったなー……。<br>お母さんがせっかく作ってくれたのに、今はそんな暇ないって言って、断っちゃったんだよねぇ……。<br>あのときのお母さん、すごくさみしそうだったなぁ……。……うぅ、んっ、ぐすっ……えぇ~ん……。",
    en=""
  },
  ["ミカン"] = {
    jp="団長の衣装、私が用意しておきました。信頼のおける方に縫製をお願いしたので、出来は完璧です。<br>あ、デザインは私が考えました。コンセプトは、団長がいつもよりもっとかっこよく見えるように。良かったら着てみてくださいね。",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ"] = {
    jp="Wow!I'm scary monstar! Yeah! 団長サン良い顔してマース!慌ててる団長サンも素敵デスよ♪",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ(浴衣)"] = {
    jp="も~、こっちのお菓子はちょっとColorが地味だと思いマース…もっとVividでColorfulな方がHappyじゃないデスか?",
    en=""
  },
  ["カラー"] = {
    jp="う~ん、ケーキって案外難しいものですね。団長様、味見してもらっていいですか? ちょっと、甘い?<br>それならこっちは? 甘すぎる、か……う~ん、でもこれを食べるのは子供たちなのよね。……決めた! 甘すぎる方で勝負よ。<br>団長様、今日は我慢して下さいね",
    en=""
  },
  ["コムギ"] = {
    jp="にぃもコムギにいたずらしたいですか? ほかの人たちは嫌だけど、にぃにいたずらされるなら、コムギは気にならないです。<br>……いつでも、していいですから。",
    en=""
  },
  ["ゼラニウム"] = {
    jp="だ、…団長さんっ助けてっ。クロユリがハロウィンの衣装で本気を出したら…こ、怖ーっ",
    en=""
  },
  ["ゼラニウム(浴衣)"] = {
    jp="おおぉぅ……。何でそんなにボロボロなのかな?『クロユリにイタズラを仕掛けてみた』!? それは自殺行為だよ!<br>まぁ、私も驚かせて斬りかかられたことがあるけどね……。ある意味仲間かな、あははは♪",
    en=""
  },
  ["ギンリョウソウ"] = {
    jp="お菓子をくれなきゃ悪戯するよ。大丈夫、大丈夫。幽霊を使ったりとか、そういうのはないよ。ね、団長さん。",
    en=""
  },
  ["スズランノキ"] = {
    jp="あ、やだ。いつの間にか背中に張り紙が貼られているじゃ無いの。さてはニシキギの仕業ね~。<br>お菓子を受け取っておきながら、悪戯もするなんて!",
    en=""
  },
  ["サツキ"] = {
    jp="ハロウィンパーティはよくやったわ。お屋敷に友達を沢山招待してね。<br>お母さんに作ってもらったおばけの衣装を見せ合ったり、集めたお菓子をみんなで食べたり。<br>とっても楽しい思い出。ふふっ。さあ、次はあなたの番。ハロウィン、どうやって過ごしてたの?",
    en=""
  },
  ["カルミア"] = {
    jp="カルミアも仮装したら、おにいに見て貰いたいデース。さっちゃんみたいにえれがんとな恰好して、褒めてもらいたいデス♪",
    en=""
  },
  ["エノテラ"] = {
    jp="さて、団長。悪戯のお時間ですね。まずはなにを。<br>え…ああ、お菓子などいりません。エノテラは左党ですので。<br>それよりも今は団長です、甘くない、辛口の悪戯をしてあげます。",
    en=""
  },
  ["エノテラ(天つ花の令嬢)"] = {
    jp="ベルガモットバレーには、鬼が出るそうです。<br>これは文字通りの意味でしょうか。それとも、ただの喩え...?<br>団長はどっちだと思いますか?エノテラは、どっちでも構いません。<br>鬼だろうがなんだろうが、殺せば死にます。そこが一緒なら、結局一緒です。",
    en=""
  },
  ["ナイトフロックス"] = {
    jp="お菓子も良いけれど、怖~い衣装作りも楽しいですね。<br>団長さん、骸骨とゾンビ、どっちが良いですか?",
    en=""
  },
  ["ペンステモン"] = {
    jp="せっかくのお祭りだもの、団長さんも、仮装してきていいのよ?<br>お菓子を配るのもいいけど、仮装して街を練り歩くのも、きっと楽しいわ。いってらっしゃい。",
    en=""
  },
  ["トレニア"] = {
    jp="ハロウィンは、笑顔とお菓子の物々交換。うふふ、えぇ、今思い付きました。<br>我ながら限定的ですけど、その分ぴったりだって思います。可愛い笑顔を貰えるんですからたくさんお菓子を配ってあげましょうね。",
    en=""
  },
  ["ペンタス"] = {
    jp="いたずらってどうやれば良いのでしょうか?これが今日の私のノルマですね…。<br>うぅ、これから団長にいたずらしますね!これも訓練の内なので、今日もがんばります!<br>え?そういう訓練じゃない?そ、そうなのですか?",
    en=""
  },
  ["バンテイシ"] = {
    jp="え?団長、お菓子用意してるの?<br>ふーん…………?<br>と、とと、とりっく・おあ・とりーと!お菓子をくれないと、いたずら……するよ!?<br>だ、だって、欲しいだろ、お菓子…",
    en=""
  },
  ["サンゴバナ"] = {
    jp="ハロウィンといえば、ジャックオーランタン。がんばって剣で作っているところです。<br>これを、こうして…くり抜いて。出来た!私の剣に不可能などないんです。",
    en=""
  },
  ["サンゴバナ(クリスマス)"] = {
    jp="お姉さんっぽいハロウィンって……どんな感じなんでしょう? やっぱり、大人な時間を過ごす……とか?<br>ふ~む……よしっ……団長さ~ん❤ 私に~、大人なイ・タ・ズ・ラ~……ちょっ、笑わないでくださいよ~!",
    en=""
  },
  ["ニシキギ"] = {
    jp="だ、団長さんのイタズラは過激すぎます!うぅ、みんなにバレちゃう~…モミジお姉ちゃんに変態だと思われちゃうよ~。",
    en=""
  },
  ["モミジ"] = {
    jp="今日は子供達が楽しげですね。さっき小さな姉妹にお菓子をねだられました。<br>私もあんな風に……いえ、何でもありません。",
    en=""
  },
  ["モミジ(クリスマス)"] = {
    jp="んっ、プレゼント配りと同じ感触です。お菓子をあげると子供たちが笑ってくれました。<br>笑顔のプレゼント、ハロウィンでも貰えるんですね。<br>誘ってくれてありがとうございます。楽しいです、私。",
    en=""
  },
  ["イチョウ"] = {
    jp="あの、お茶菓子をご一緒しませんか?<br>冗談とはいえ、人にイタズラするのは苦手ですし、騒ぐのもあまり得意ではありません。<br>お菓子は、お茶と一緒に、落ち着いて食べるのが一番です。",
    en=""
  },
  ["ホオズキ"] = {
    jp="きぃ?この大量のお菓子をどうしたのか?ふっふっふ。ホオズキちゃんにかかれば、このくらい簡単に集められるきぃ。<br>このしゃべり方をやめて普通に「あらごめんなさい。お菓子をくれないかしら」とまあ、このように微笑みかければ、<br>みんなすぐにびびってお菓子をくれるきぃ。",
    en=""
  },
  ["モミノキ"] = {
    jp="あっ、見つけました、団長さ~ん!こんな人ごみの中でもすぐに見つけられるなんて、背が高いのもたまには役に立ちますね。",
    en=""
  },
  ["マツ"] = {
    jp="団長さん、お菓子…!お菓子を、もらって来ましたっ。<br>子供達に混ざってお菓子をねだるのは想像以上に恥ずかしかったですが、<br>自分の中で築き上げてきた常識を破壊する快楽を知ることができました。",
    en=""
  },
  ["ヒトリシズカ"] = {
    jp="トリック…オア…トリート。いざ、悪戯と言っても、私にはパッと思いつく物がありません。<br>団長さん、私にしてみたい悪戯、何かありますか?ん?どうして、目をそらすんですか?<br>んん?ど、どうしてお顔が真っ赤なんですか?気になります!",
    en=""
  },
  ["ナンテン"] = {
    jp="だんちょーさんの精一杯のおねだりぃ、見てみたいなぁ♡上手にできたらぁ、トリックでもぉ、トリートでもぉ、お好きな方をあげるわぁ♡<br>ひっく……はぁ?まずはぁ、美味しいお酒を分けてあげないとねぇ♪",
    en=""
  },
  ["シャクヤク"] = {
    jp="だ、団長さん……!お、お菓子をくれないと、いたずらしちゃいます……!<br>……え?あ、飴ですか……?あ、ありがとうございます……!団長さんにいたずらなんてとてもできないので、安心しました。",
    en=""
  },
  ["シャクヤク(ハロウィン)"] = {
    jp="だ、団長さん!ぉ、お願い、お願いがあります!<br>私と一緒に、えっと、仮装して欲しいです!この衣装、師匠からペアで貰ってますから。<br>あの、どうか、一緒に同じの着て欲しいです! えっと、ダメ、ですか~?",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン"] = {
    jp="悪戯されるのが嫌ならお菓子を頂戴って、子供達に言ったの。そしたらお母さん達がやってきて、すごく怒られた。<br>なんでぇ?私、何も悪いことしてない…。団長?なんで笑うの?",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン(クリスマス)"] = {
    jp="団長、トリックアンドトリート。お菓子も頂戴、悪戯もさせて欲しい。<br>あなた相手ならどっちも欲しいの。大丈夫、あなたが幸せになる悪戯しかしないから。<br>それでも嫌なら言って。私は我慢……出来る。",
    en=""
  },
  ["ハートカズラ"] = {
    jp="ハッピーハロウィン団長さん!あたしとハーレム婚する?それともいたずらする?<br>じゃあいたずらでってその即答はどういうことよぉ!ちょっとショックなんですけどぉ。<br>ん?気にしてないから平気平気。",
    en=""
  },
  ["ユキノシタ"] = {
    jp="にゃお、にゃにゃにゃにゃ、にゃあお!はいちょうだい、団長。何をって、ちゃんと言ったじゃん。<br>トリックオアトリート、分かんなかった?分かんなかったら強制的にイタズラだー!ガオー!",
    en=""
  },
  ["クモマグサ"] = {
    jp="私、パレードではわたあめの仮装をします! 衣装も自分で作ってるんですよ、自己流で!<br>……ただ、まあ、気合だけで作ったので、サイズが……。たぶん……わたあめというか、入道雲になっちゃう気がします……。",
    en=""
  },
  ["ネモフィラ"] = {
    jp="よしっ!団長さんも一緒にハロウィンに参加してください!団長さんと一緒にやれば子供っぽく見られません!<br>よーし!そうと決まれば仮装です!ほらほら、どれにします?団長さん",
    en=""
  },
  ["イカリソウ"] = {
    jp="団長~、わたしといっしょにぃ、仮装しよ~。いわゆるアレ、二人羽織ってやつ。<br>これなら団長に引っ付いたまま~、ハロウィン楽しめるし~、わたし的には、最高だと思うの~。",
    en=""
  },
  ["ツユクサ"] = {
    jp="折角の機会です、私も何か仮装を…。おばけ…いえいえ、それではつまらない。<br>あ!頭に釘でも打ち込みましょうか。え?危険なことをしないように…?<br>そ、そうですね。少し舞い上がってしまいました。注意、します。ふふっ。",
    en=""
  },
  ["キリンソウ"] = {
    jp="く、こんな可愛い仮装衣装、私にはやっぱり無理だ。リカステが私に、と仮装を用意してくれたのだが、可愛すぎるのだ。私には似合わないだろう?何、似合うと思うだと?そ、そうなのか?まぁ、団長が望むなら、着てやらぬでもない…。",
    en=""
  },
  ["ハゼ"] = {
    jp="団長さーは、トリックとトリート、どっちがいい? あたしはどっちでもいいの、団長さーが好きな方をやる!<br>どっちの方が、あたし役に立つ? 教えてくれないかなぁ?",
    en=""
  },
  ["ペペロミア"] = {
    jp="ダーァリーン♪ハッピーハロウィーン♪お菓子をくれないとイタズラしちゃうよー?<br>あれ?でも……ダーリンになら、むしろイタズラされたいかなぁ?ねえねえダーリン、お菓子あげないから、イタズラして~?",
    en=""
  },
  ["ユズリハ"] = {
    jp="子供達にお菓子をねだられたから、手作りのクッキーをいっぱいあげたわ。<br>みんな喜んで食べてくれたけど、そのお母さん達に「あげすぎだ」って怒られちゃったの。<br>……やっぱり、一人にクッキー30枚は多すぎだったかしら……?",
    en=""
  },
  ["プロテア"] = {
    jp="お化け……ですか?う~ん……怖いですけど、お化けさんにも事情があるんですよね?<br>……お化けさんも幸せになれるような事が出来ればいいんですけど、思い付かなくて……。<br>でも、団長さんと一緒なら、お化けさんと怖がらずにお話出来るかも知れませんね?お話したら、何か出来るかも知れません!",
    en=""
  },
  ["コマクサ"] = {
    jp="ト、トリックオアトリート。一応礼儀に則ることにしただけよ。本来子供が楽しむものを、花騎士が楽しむべきじゃないわ。<br>ただ、お菓子は貰うわよ。礼儀に則って。",
    en=""
  },
  ["リムナンテス"] = {
    jp="ハロウィンのようなお祭りは大好きですぅ。でも、リムちゃんにとっては、今日も特別じゃないですぅ。<br>いっつも楽しい気持ちで過ごせば、毎日がお祭りで楽しいのですぅ♪",
    en=""
  },
  ["サンデリアーナ"] = {
    jp="私はちびっこじゃないアル!いたずらもお菓子も要らないアル!むしろ作ってあげるほう!<br>ほら、食べてみるヨロシ!え?甘すぎるアル?私は丁度いいアルが…?",
    en=""
  },
  ["アサザ"] = {
    jp="みんなにあげるお菓子、いっぱい用意しちゃいました。<br>ほら、色とりどりでキレイでしょう?極彩色過ぎる…?そ、そうでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ミツガシワ"] = {
    jp="トリックオアトリート!お菓子をくれないと踊っちゃうぞ~!<br>ってこれじゃあ誰もくれないかな?ミィ何にも言われなくても踊っちゃうし。",
    en=""
  },
  ["ウサギゴケ"] = {
    jp="ウサギノオとススキ、また返り討ちだったの。ツキトジに、ラパンの仮装させようってしてたのに……。<br>気付いたら、2人のほうがラパンになってて……かわいかったけどびっくりなの。",
    en=""
  },
  ["ビバーナム"] = {
    jp="トリックオアトリートー! 団長さんに悪戯し放題なんて、張り切っちゃうな~♪<br>……え? まだお菓子を持ってないとは限らない? ふ~ん、団長さんはあたしに悪戯されたくないんだ~?",
    en=""
  },
  ["バイカソウ"] = {
    jp="バイカモがねだったからって、よりにもよって壺のコスプレとか……。あの先輩って人は何考えてんですか?<br>止めてください団長。あれじゃあの子が……バイカモが、変な子って思われちゃいます!",
    en=""
  },
  ["スターチス"] = {
    jp="トリックオアトリート~! お菓子か悪戯か、どっちにする?<br>私は~……悪戯の方がしてみたいかな~? な~んて思ってるけど……<br>団長さんの好きな方を、選んでねっ♪",
    en=""
  },
  ["ニレ"] = {
    jp="だ、団長! なんか距離が近くない? お菓子渡すだけでそんなに近付く必要がある?<br>……だって、クチビルが触れたら……子供が出来ちゃうって!<br>ほらっ、離れて! 団長との子供が欲しくない訳じゃないけど……まだ早いと思うんだ。だから……ごめん。",
    en=""
  },
  ["ハナイ"] = {
    jp="団長さん、お菓子はいりませんか?それとも、イタズラしたい……ですか?<br>ハナは、団長さんにならイタズラされてもいいよ?",
    en=""
  },
  ["クレソン"] = {
    jp="ムッシュ、私がセクシーな仮装したら、おかしいかな?キュイジニエールっぽいカンジで、背中がぱっくり空いてるヤツを考えててね。<br>恥ずかしいけど、喜んでもらえるなら着てみようかなって。",
    en=""
  },
  ["ストック"] = {
    jp="ハロウィン…こんな素敵な行事を体験できるなんて…!団長さん、気合入れて仮装しましょう!<br>今日という日を、素敵な体験として、この身に刻むんです!",
    en=""
  },
  ["アイリス"] = {
    jp="トリック・オア・トリート。団長様は私に何をお望みですか?<br>お菓子ですか?…イタズラですか?<br>私はどちらでも甘んじて受け入れます。ハロウィンですから♪",
    en=""
  },
  ["カキツバタ"] = {
    jp="子供の頃、アヤメとお菓子をもらいに回ったことはありますが、<br>家が厳しかったため、あまり自由にはできなかったんですよ。<br>あと、当時はわたくしが無愛想だったもので、あまりお菓子はもらえず…はい…",
    en=""
  },
  ["ニワゼキショウ"] = {
    jp="とりっく・おあ・とりーと~☆お菓子ちょ~だ~いっ♪<br>甘いジャム入りのお菓子がいいな~。",
    en=""
  },
  ["スパラキシス"] = {
    jp="仮装……仮装……仮装……。団長さん?エロいのダメぇ?それは狼男じゃない痴女だぁ!とか、それは吸血鬼じゃない痴女だぁ!的なやつ。<br>ああ、ちなみに露出趣味はないよ?そういう仮装のほうが楽しそうってだけ。おもに、君の反応がね♪",
    en=""
  },
  ["アヤメ"] = {
    jp="子供のころ、カキツバタとお菓子をもらいに回ったことがあります。……収穫ですか? ほぼゼロでした。<br>今思えば、当然のことでしょう。同じ顔をした子供が二人。片方は不愛想で、もう片方は伏し目がち。<br>トリックオアトリートも、満足に言えませんでしたからね。",
    en=""
  },
  ["トリトニア"] = {
    jp="カガミから挑戦的な仮装が届いたよ!<br>セクシーバニーナース花魁海賊って、どこでインスピレーション得たんだろう。色々盛りすぎだよね。<br>…ただ作ってくれたからには着てみるよ。団長くんも、鼻の下伸ばして期待しているみたいだしね。このスケベッ♪",
    en=""
  },
  ["スミシアンサ"] = {
    jp="合言葉を言えばお菓子がもらえるなんて、昔の人はよく考えついたな……! 偉いぞ、スミがほめてやる、のじゃ!",
    en=""
  },
  ["ロベリア"] = {
    jp="たまに羽目を外す息抜きが必要なのは分かるわ。だからと言って、翌日以降に引きずるようなはしゃぎ方は感心しません!<br>お祭りが終わったらビシバシしごくわよ?楽しみだわ……♪",
    en=""
  },
  ["サワギキョウ"] = {
    jp="ハロウィンにちなんだ料理は甘いものが多いので、香辛料をたっぷり利かせて、ピリ辛の味付けにするのが好きです。<br>団長様、なにか一品作りましょうか?",
    en=""
  },
  ["ヨメナ"] = {
    jp="なー団長ちゃん、『お菓子くれへんかったらイタズラしちゃうぞ』 って言うけど、どんなイタズラするもんなんやろね~?<br>ウチにはちょっと出来る気がせえへんよ~",
    en=""
  },
  ["コオニタビラコ"] = {
    jp="トリックオアトリート。団長が選ぶのはお菓子?それとも、いたずら?<br>わたしはどっちでも構わないから、団長が好きな方を選んでね。決まるまで、ちゃんと待っててあげるから。",
    en=""
  },
  ["リシマキア"] = {
    jp="団長さ~ん、お菓子を作ってきたので、食べてください。ほら、どれもおいしそうでしょう?<br>えいっ、あ~ん。ね?おいしいでしょう?おいしすぎて、おかしくなりませんか~?<br>看病してほしいですよね?うふふっ♪",
    en=""
  },
  ["ラミウム"] = {
    jp="子供が笑っているお祭りはいいものね。<br>うん!アタシ一緒に踊りたくなってきたわ、団長くんもいこ!",
    en=""
  },
  ["タツナミソウ"] = {
    jp="母ちゃん大丈夫かな~? お菓子の準備とか仮装とか、あいつら、ちゃんと手伝ってるといいけど……ちょっと心配。<br>手紙書こっかな~? 母ちゃん怒りそうだけど。「自分の心配しろ」って。",
    en=""
  },
  ["オレガノ"] = {
    jp="あら? これはドレス……ですね? 団長さんがご用意なさった衣装ですから、露出が激しいと覚悟していたのですが……。こちらのほうが私のイメージに合うと、そうご判断なされたのですか。<br>うふふ、素敵なドレスをありがとうございます。早速、着替えてまいりますね",
    en=""
  },
  ["ヒツジグサ"] = {
    jp="ハスがハロウィンを楽しんでいた、と聞きました!わたくしも負けないように、お菓子を渡したり悪戯されたりしなければ!<br>…そうじゃなくて、普通に楽しんでほしい?そ、そうですよね…。",
    en=""
  },
  ["ミズヒキ"] = {
    jp="飾り付けに食事の用意、配るお菓子も選んで包装を終えておりますし、後は団長様のお覚悟のみ!<br>花騎士の皆様がお待ちかねです! イタズラとお菓子、どちらをねだられても対応お願いいたします!",
    en=""
  },
  ["ヤマブキ"] = {
    jp="菓子を配りに行く?なんで私がそんな面倒な事…私にしか、頼めない?……ちぇ、今回だけだからな",
    en=""
  },
  ["バイケイソウ"] = {
    jp="トリックオアトリート! ……なんて、恥ずかしくって言えない! 言わないと、お菓子貰えない……けど……無理!",
    en=""
  },
  ["バイカモ"] = {
    jp="えへへ~、タツナミソウ先輩が、壺のきぐるみ作ってくれたカモ!<br>わたし、これでパレード出るカモ!団長、見に来て欲しいカモー!",
    en=""
  },
  ["キツネノボタン"] = {
    jp="食べかすがこぼれるクッキーは、好きじゃない。ハロウィンのお菓子は別のがいい。用意してる、団長?<br>もし用意してくれてるなら……ご褒美に、色んなところを元気にしてあげる。",
    en=""
  },
  ["トウカ"] = {
    jp="お菓子⋯ですか?嫌いではないですよ。素朴なお菓子などが好きですね。<br>おはぎなんて好きですよ。本当は塩むすびが一番ですが⋯⋯。あっ、塩むすびはお菓子じゃないですよね、ふふっ。",
    en=""
  },
  ["ホルデュウム"] = {
    jp="ジャック・オ・ランタン作りはホーちゃんにお任せです!眠らせる用の木箱とか工作は得意ですから!<br>材料が違ってもきっと大丈夫!楽しみにしててくださいね!えへへ♪",
    en=""
  },
  ["ムギ"] = {
    jp="ハロウィンパーティだよ、団長さん♪ お酒はいっぱいあるし、お料理もたっくさん用意してもらったよ?<br>サラセニアさんが新しいジャグリングを披露してくれるんだって。今日は楽しく飲んで歌って騒ごう?",
    en=""
  },
  ["ヤマゴーヤ"] = {
    jp="うずうず……うぅ~、ねぇねぇ、あそこに飾ってあるジャックオーランタン?……の置物、被りたいっぴゃー!<br>被っていい?被っていいよね?おねがーい!",
    en=""
  },
  ["ミズバコパ"] = {
    jp="飾り付けがいっぱいで、とっても楽しい雰囲気だおー!ミズもこういう賑やかなの大好き!盛り上がっちゃうぞー!<br>とりあえず、これからちょっと害虫ぶっ倒してきちゃうおー!",
    en=""
  },
  ["リンデルニア"] = {
    jp="私からお菓子を受け取った子供たちが、とてもいい笑顔を見せてくれました。<br>あんな素敵な笑顔になれるなんて……ちょっぴり羨ましいです。",
    en=""
  },
  ["クガイソウ"] = {
    jp="花騎士の格好が普通だと思ってたの……。だけど、違うみたい。街の人にとってはあれで十分に仮装なんだって。<br>胸元とかお腹とか脇とか露出多いし、キラキラもジャラジャラ。教えてもらうまで知らなかったよ。",
    en=""
  },
  ["アデニウム"] = {
    jp="そんなに大量のお菓子を持ってどうしたのか、って⋯⋯勿論、子供たちに配るものだ。何故か、私のところには皆来るのでな。",
    en=""
  },
  ["クコ"] = {
    jp="イタズラ クコ、イタズラ 如何なるイタズラ? 思考、もやもや…… 閃き、不可能 団長、質問 如何なるイタズラ、所望? クコ、それ実行 教示希望 団長? 団長??",
    en=""
  },
  ["ヒヤシンス"] = {
    jp="ハロウィンの仮装ねぇ…、そうだ!私も、バニーガールの仮装でもしようかしら。<br>…って、冗談のつもりだったんだけど、そんなに喜ばないでよ…。<br>まったく…しょうがないわね。ふふっ…♪",
    en=""
  },
  ["カガミ"] = {
    jp="だーんちょうさまっ♪ トリックオアトリート、ですよっ♪ うふふっ、少しだけはしゃいでみました。<br>せっかくのイベントですから、いつもとは違う姿を見せたかったんです。……こういう私も、ありでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ミズアオイ"] = {
    jp="ふぅ…仮装用の衣装、コナギちゃんがもう作ってました。しかも自分の分と私の分両方。お揃いなんだよって笑ってて…。<br>ふわあぁぁん!私が作ってあげたかったのにぃ!なんでこうなるんですかぁ!!",
    en=""
  },
  ["セダム"] = {
    jp="ハロウィンといえば、パレード……。えぇ……参加したことありません。<br>綺羅星のように輝いている方々を前にすると私、腰が引けてしまって……。<br>気づくと路地裏にいるんです……毎年。",
    en=""
  },
  ["ヘナ"] = {
    jp="水着、仮装不十分?にぃに、いかなる仮装、希望?<br>キュート?セクシー?にぃにの希望、カガミに発注。ヘナ、希望通りの仮装、披露可能……なの!",
    en=""
  },
  ["ウルシ"] = {
    jp="やんちゃな子たちのイタズラはバッチリと受け止めるつもりよ。<br>こういうのは持ち回りだもの。大人らしくちゃーんと、こなしてみせないとね。",
    en=""
  },
  ["フェンネル"] = {
    jp="トリックオアトリートって言われてもお菓子なんか無いわよ。<br>……あれ?もしかしてこれ、いたずらされちゃうってこと?<br>待って待って!するなら優しく……して?<br>乱暴しなければ何したっていい……から。",
    en=""
  },
  ["アンゼリカ"] = {
    jp="私のこの、ナイスバディを活かした仮装って何でしょうね?<br>こう、思わず視線を釘付けにするような……そいういうセクシーな露出でいきます?<br>あっ! 例えば、ちょーきわどいミイラの仮装とかどうです!?<br>裸に絶妙な長さの包帯だけとか……えっ? それじゃあ逆に目を逸らされる?",
    en=""
  },
  ["エリンジウム"] = {
    jp="配るお菓子がなくなっても、私には奥の手があるからね。ふっふっふー、それはもちろん、常に持ち歩いている飴ちゃん!<br>鞄に入ってる分とー、服についてる飴ちゃんも渡せる二段構え!イタズラされる隙なんて、私には無いよ~?",
    en=""
  },
  ["ブプレウルム"] = {
    jp="あなたもこのイベントでは仮装とかするの? よかったら私が衣装を用意してあげるわよ?<br>私とお揃いの衣装とか、どうかしら? うふふふふ……んぅえっと、冗談だからね?",
    en=""
  },
  ["ハス"] = {
    jp="だ、団長、後ろに男の生首が…ふふ、あはは。引っかかったな。<br>たまには冗談の一つくらい、いいだろう? 団長、ハッピーハロウィン。今宵は大いに楽しもう",
    en=""
  },
  ["ハス(ジューンブライド)"] = {
    jp="実はな、私とカキツバタはその…愛し合ってるんだ。夜も何度も共にした、抱き合って朝を迎えて…って無理だ!これ以上は言えない!<br>嘘だ!全部嘘!ハロウィンのイタズラに過ぎん!だから、その…はっ!?そ、想像するな団長!",
    en=""
  },
},
["halloween003"] = {
  ["ヤクノヒナホシ"] = {
    jp="ひゃっ!団長ちゃん、こんな路地裏でヒーちゃんにいたずらしちゃうの?きゃぁぁ~。<br>あ、憲兵ちゃん、これは違うの、合意の上の…あ、連れて行かないでよ~。",
    en=""
  },
  ["アリッサム"] = {
    jp="団長さん!お菓子の準備、終わりましたか? うふっ♪こっちはバッチリです!<br>騎士団のみんな、喜んでくれるといいなぁ!ハロウィンくらいは、みんな笑顔でいてほしいですからね。",
    en=""
  },
  ["スズシロ"] = {
    jp="へへっ、お菓子を貰うと童心に帰ってしまいますね。<br>ハロウィンっていいお祭りです。こんなことならもっと早く味わってみたかったなあ。",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス"] = {
    jp="街が仮装した人だらけで、なんだか不思議な感じっす。夢の中に迷い込んだみたいで、まさに一晩の幻って感じっす。",
    en=""
  },
  ["サフラン"] = {
    jp="せっかくハロウィンなんだし、イタズラも考えてきたの♪ もっちろん、お菓子を貰えたら大人しく退散するけどぉ……ウフッ♪ <br>全ては団長さん次第よ?さあ、どっちにする?",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス(七夕)"] = {
    jp="う~~わ~~。皆、仮装がマジ過ぎるっす。本物のオバケかと思ったっす。私も、本気の仮装をしなければならないっす。",
    en=""
  },
  ["オジギソウ"] = {
    jp="トリックオアトリート~。あっ、団長様、私です、オジギソウですよ~。<br>カボチャをかぶれば少しは恥ずかしさがなくなるかと思って~。<br>大丈夫そうなので、このままちょっと外に出てみようと思います~。",
    en=""
  },
  ["シーマニア"] = {
    jp="ふっふっふ♪ ついにこの日が来ちまったです!今日はハロウィンだから、ちょっと脅かせばお菓子が貰えるチャンスですよ?<br>団長さん、どっちが多く集められるか、勝負しねえですか?",
    en=""
  },
  ["デージー"] = {
    jp="みんなに配るためのお菓子を、いっぱい集めたのだよー! これだけあれば、きっとお菓子を貰えない人はいないのだ!<br>みんなが笑顔になれるのが一番なのだよ!",
    en=""
  },
  ["サイネリア"] = {
    jp="今日はハロウィンですねー!やっぱり私は、驚かす側より、お菓子をあげる側がいいですねっ!<br>もらってもらえてうれしいし、受け取ってくれた子供たちも、喜んでくれるのが一番ですっ!",
    en=""
  },
  ["カレンデュラ"] = {
    jp="あの……、団長さん、今日は一緒に居てくれませんか?ハロウィンだからって、みんなお化けの格好をしていて……<br>べ、別に、お化けが怖いわけじゃ無いよ!?本当だよ!?",
    en=""
  },
  ["ピンポンマム"] = {
    jp="トリックオアトリート!お菓子をくれないと~…え、お菓子を持ってないの?Wat een geluk!<br>それじゃ、イタズラさせてもらうわね、団長!どんなイタズラかは…ヒ・ミ・ツ♪",
    en=""
  },
  ["カカリア"] = {
    jp="トリックオアトリート!って言ってもいたずらは思い浮かばないなー。<br>あ、ならこれだ!お菓子をくれないと…は、裸を、デッサンさせてもらっちゃうぞ!",
    en=""
  },
  ["デージー(ハロウィン)"] = {
    jp="たくさん街を動きまわったから、デージーはお腹がすいたのだ……。<br>そこでデージーはお菓子を食べる!はむはむ……よ~し、これで元気いっぱい!またお菓子の補充に向かうのだよ。",
    en=""
  },
  ["プリムラ"] = {
    jp="学ぶときは学ぶ!遊ぶときは、とことん遊ぶ!!それこそが、青春のあるべき姿です!<br>…というワケで、うふっ、団長さんにも!遠慮なくイタズラしますよ~!!",
    en=""
  },
  ["サルビア"] = {
    jp="トリックオアトリート! ひゃっはー! お菓子を出せー!<br>え?テンション高すぎ? お化けにそんな理屈通じないよ! 団長さん♪ お菓子がないなら…悪戯しちゃうぞー!",
    en=""
  },
  ["チェリーセージ"] = {
    jp="ハロウィンの時期になると、配達先でお菓子を貰うことが多くって……荷物を配ってるのに、あたしの荷物がいっぱいになっちゃってます!<br>アカシア隊長は笑ってOKしてくれるんですけど……お仕事中なのに、本当に良いんでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ローズマリー"] = {
    jp="私は魔女ではないぞ?帰った帰った……って、子供じゃなくて団長か…。<br>……なに?団長も菓子が欲しいだと?そう言われても…食べかけのパンしかない。食べるか?",
    en=""
  },
  ["ホワイトパンジー"] = {
    jp="妹たちを代表してお姉ちゃんがお菓子を貰いに来ました!<br>なので、お菓子は3倍!貰えなかったときのイタズラも3倍ですよ!<br>えっ、3倍のイタズラを受けてみたい…?あぁ…いざ言われると困りますね…",
    en=""
  },
  ["イエローパンジー"] = {
    jp="よっ、団長。お菓子をくれなきゃイタズラするぞ~、むしろイタズラをさせろ~<br>う、え?美味しいアイスを用意してあるのか…?あっ、イタズラは中止!いっただきま~す",
    en=""
  },
  ["パープルパンジー"] = {
    jp="姉たちが仮装すると聞いて不安でなりません。街の治安が心配ですし、団長さんの身にも危険が及ぶと考えられます。<br>なので、今夜はずっと一緒です。バカ姉の悪だくみ、一緒にぶっ潰してやりましょう。",
    en=""
  },
  ["イヌタデ"] = {
    jp="ハッピーハロウィン、ご主人!皆が仮装するって言うからボクも着てみたんだ。<br>ネコ耳付けたんだけど、どおどお?トリックオアトリート、だにゃん❤",
    en=""
  },
  ["ツバキ"] = {
    jp="ハロウィンの仮装ですか? …カリフラワーの被り物…とか…あ、いえ!なんでもないです。",
    en=""
  },
  ["ツバキ(フォスの花嫁)"] = {
    jp="クッキーを団長にも…あぁ、いえ、団長を子供だと思っているわけではありません。<br>ハロウィンで子供達にあげるお菓子を作ったので、団長にもお裾分けしただけです。食べてもらえると、嬉しいです",
    en=""
  },
  ["ブラックバッカラ"] = {
    jp="はあ?菓子?……オマエ、アタシのことなんだと思ってるんだよ?いい年こいてお菓子を貰って喜ぶわけねえだろ!<br>これは、アタシの分じゃなくて、他の……欲しがってる奴らの分だ。",
    en=""
  },
  ["ロイヤルプリンセス"] = {
    jp="綺麗事は通じないのは分かっていましたが…ここまでとは…。<br>団長さん、街の子どもたちのイタズラに本気で驚いてしまい。<br>こ、腰が抜けてしまいました。すみませんが手を貸していただけますか?",
    en=""
  },
  ["ノヴァーリス"] = {
    jp="団長さん、ミイラの仮装で脅かしに来たのに、なぜわたくしに抱きついているのです?<br>……えぇっ? 『わたくしが怪我をしていると思った』ですって? んもう、心配性すぎますわ。<br>でも、悪い気はしません。ふふっ。もう少し、このまま…♪",
    en=""
  },
  ["モケ"] = {
    jp="団長!トリックオアトリート!なのだぜ! あれ?お菓子は?え、ないの?<br>ということは…イタズラ…?それは考えていなかったのぜ!<br>団長~、イタズラが思いつかないから、早くをお菓子を用意するのだぜ~!",
    en=""
  },
  ["ビワ"] = {
    jp="いつも和服を着ているから、たまには洋服を着たい…。パイナップルさんみたいな服を着てみたいけど、恥ずかしい、かも……。<br>また、団長にビワの秘密を、言っちゃった",
    en=""
  },
  ["スノードロップ"] = {
    jp="今日はいろんな仮装の人がいますね。<br>すごく本格的なのも…って、団長さん、あれはちょっと大胆すぎませんか?<br>私にはとてもマネできません。でも、男の人はやっぱりああいうのが好きなんですか?",
    en=""
  },
  ["エウカリス"] = {
    jp="だぁーん、ちょーぉ、さぁーん?トリックオア、トリートォー?ハァ…はぁー…全力で、オバケの真似をしてみたんですが、どうですか?<br>驚きました?フフッ、よし、勝った♪",
    en=""
  },
  ["ミモザ"] = {
    jp="うふふ、お菓子の匂いがしますね。<br>楽しいお祭りの一つでもありますけど、美味しそうな匂いに囲まれるとより楽しそうな気がしてきますね。",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア"] = {
    jp="トリックオアトリートー!お菓子をくれなきゃ、イタズラしちゃうぞ~<br>えへへっ、こういうイベントもいいよね。みんなの笑顔が見られる日♪<br>ねえ、団長も一緒に仮装しよ?ほらほら~!",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア(未来への感謝)"] = {
    jp="ハロウィンだよ~団長!今日のアタシはお化けなんだから~。お菓子をくれないと、イタズラしちゃうぞ~!<br>どんなイタズラかって?ふふふ~♪……えいっ!団長をシーツの中に取り込んでやる~~!!",
    en=""
  },
  ["オンシジューム"] = {
    jp="トリック・オア・トリック~♪……って、あれ?こんな感じの言葉だったんだけど…んまぁいいか!<br>お菓子はカトレアちゃんのところからいっぱいもらってきたし、団長にイタズラしちゃお~っと!にっひひ~♪",
    en=""
  },
  ["シンビジューム"] = {
    jp="団長さん、トリックオアトリートです!これ、オンシジュームちゃんと作ったお菓子なんです。<br>その…よかったら…食べてもらえますか?",
    en=""
  },
  ["デンドロビウム"] = {
    jp="ト……トリックオアトリート! お菓子をくれないとイタズラしちゃ……悪戯しますよ。<br>何事も経験です。……が、少々照れてしまいますね。",
    en=""
  },
  ["カトレア"] = {
    jp="今夜はハロウィンよ。ふふっ、覚悟しなさい。貴方には、オンシジューム直伝のイタズラをしてあげる。部屋で一人で待ってなさい。一人よ!約束よ!",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム"] = {
    jp="きゃー、ばけものー。せいかくにいえば、だんちょうさんがかそうしたばけものー!<br>ふふ~ん♪ 全力で退治してやるわー! 普段私をからかってる分の、お返しよー!",
    en=""
  },
  ["オンシジューム(フォスの花嫁)"] = {
    jp="ハッピーハロウィーン♪今日は、南瓜のスープを作ってみたよ!食べてみて!<br>団長の為に作ったんだからぁ!ふー、ふー、はい、あーん♪",
    en=""
  },
  ["カトレア(水着)"] = {
    jp="みんなお化けの格好してるけど、あなたは本物を見たことある?<br>私は一回もないわよ。気配すら感じたことがないわ。…お化けも私のことを怖がってるのかしらね。ふんっ。",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム(クリスマス)"] = {
    jp="……ゴメン……団長さん……今、お菓子持ってないの……。……ルールだからね、ここはおとなしく、イタズラされて…………。<br>うわぁ! その目……さてはエロいこと考えてるわね、図星でしょ! そーゆーのはナシ!",
    en=""
  },
  ["カトレア(光華の姫君)"] = {
    jp="ハロウィンの仮装では是非こちらを…って、水着じゃない!<br>光華祭の人、こんなの送ってくるなんて。あっちみたいに年中暑いわけじゃないのよ。<br>水着にしても布少なすぎ。こぼれるわよ、これ。",
    en=""
  },
  ["トリカブト"] = {
    jp="今年の仮装は、フラワーナイト同士で衣装の貸し借りするのが流行ってるの。<br>わたしも、これはっていうの借りてきた。んふっ、ね?団長、お願い。わたしの…お尻に、尻尾…付けて?",
    en=""
  },
  ["ミスミソウ"] = {
    jp="騎士学校に入ってしばらく経った頃、みんなにやっと認めてもらえたんです。それで、今まで厳しく接したお詫びだ、って、ハロウィンパーティに呼ばれました。<br>正直、ギクシャクしたパーティでしたけど……あれはあれで、いい思い出です。",
    en=""
  },
  ["ニリンソウ"] = {
    jp="お疲れ様、団長。こっちも、お菓子配りの仕事、終わったわ。良かったら、これから二人で食事なんてどうかしら?<br>…ふふっ、もうプライベートタイムだから…イタズラしてもいいわよ?",
    en=""
  },
  ["レシュノルティア"] = {
    jp="トリック・オア・トリート~、団長さま~♪お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ~、です~♪<br>でも…お菓子を貰ったうえにいたずらするというのは……ありですか?",
    en=""
  },
  ["オリーブ"] = {
    jp="くんくん……お菓子のいい匂いに、子供……それも、はしゃいでいる子供の匂い……。<br>団長、来るよ。お菓子と、みんなの仮装に驚いてあげる準備はいい?",
    en=""
  },
  ["エノコログサ"] = {
    jp="南瓜頭を被せて、リボンを結んで……でーきた!<br>じゃん! しっぽを仮装させてみたにゃ! どうかにゃ~、似合ってるでしょ?",
    en=""
  },
  ["エノコログサ(花祭り)"] = {
    jp="キウイが大変な事になってたにゃ。<br>ここから出た瞬間、仮装衣装がぽ~んって、ぽ~んって弾けてた。正直ああなると思ってたんだよね。<br>お胸とかお尻とかきつきつだったし。さすがにカジカジしないで慰めてあげたにゃ。",
    en=""
  },
  ["オキザリス"] = {
    jp="トリックオアトリート♪ カタバミ、参上!<br>えへっ♪驚きましたか?カタバミお兄ちゃんの服を借りてみました。お兄ちゃんになれたみたいでワクワクします♪",
    en=""
  },
  ["オキザリス(新春)"] = {
    jp="あ、あれ?あれれ?どうしましょう団長さん、団長さん用のお菓子、忘れてきちゃいました~。<br>私、イタズラされちゃう?って団長さん、その悪い笑顔…な、何するつもりですか~!?",
    en=""
  },
  ["マネッチア"] = {
    jp="ハロウィンなので、カボチャのランタンに入れるキャンドルを準備していたんです。<br>並べたランタンに一斉に火を灯すと、とってもきれいなんですよ。せっかくだから団長様と一緒に火を点けたいです~。",
    en=""
  },
  ["ブバルディア"] = {
    jp="このジャック・オ・ランタンはね、私の庭園で作ったカボチャなんだよ。毎年ちょうどいい大きさに育てるのが中々大変でね~。<br>でも、手のかかるものほど育てがいがあるんだ。ふふっ",
    en=""
  },
  ["ヤツデ"] = {
    jp="いたずらかお菓子か。これはどちらかを選ぶというよりは、お菓子をくれないと悪さをするぞ、と、脅迫めいた文言なような気がする。<br>まぁ、子供のいたずらも、なかなかかわいいものだから、いたずらされても、幸せな気分になれるのだがな。",
    en=""
  },
  ["シンクライリアナ"] = {
    jp="団長さん、今日はハロウィンだから団長さんにイタズラしようと思うの。えいっ!<br>『いきなり抱きついてどうしたの?』って、これがイタズラなの。",
    en=""
  },
  ["ブルーエルフィン"] = {
    jp="団長、トリック・オア・トリーート~♪はい、これ。私が作ったキャンディだよ!<br>にっひっひ、団長が元気になるおまじない付き!これ食べて元気だしてねっ♪",
    en=""
  },
  ["ポインセチア"] = {
    jp="ハッピーハロウィン団長♪じゃ、行こっか。どこにって、お菓子を貰いに皆のところにだよ!<br>最初は勿論、ホーリーちゃんの所に行こう!きっとお菓子を沢山用意してくれてるよ~。",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ"] = {
    jp="……団長さん、開き直って雪女のフリをしてお菓子を集めたのですが……みんなアイスばっかりくれて! ……これどうしましょう?<br>こんなに食べるとお腹が痛くなっちゃいますよ……。 やっぱり不幸ですー!",
    en=""
  },
  ["ホーリー"] = {
    jp="あっ、団長!うう……ごめん。さっき配ったお菓子が最後だったんだぁ……。<br>……この場合はイタズラされちゃうのかな?……ま、団長にならいっか!",
    en=""
  },
  ["アロエ"] = {
    jp="ハロウィンって事で、カボチャの煮物を作ってみたよ。えっ?煮物は関係ないって?<br>まーまー、細かい事はいいから食べてみて♪結構自信作だから。",
    en=""
  },
  ["ロウバイ"] = {
    jp="あ……もうお菓子が無くなっちゃいましたぁ!団長さん、まさか……私にイタズラする気ですかぁ?<br>……だ、団長さんになら、いいです……よ?",
    en=""
  },
  ["ストレリチア"] = {
    jp="ローズマリーのところにイタズラしにいくわよ!…え?何をするかって?<br>研究所の前にお金をいっぱい置いておくの!うふふっ、きっとびっくりするはずよ。",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア"] = {
    jp="トリック・オア・トリート…お、お菓子をくれないと、悪戯しますっ…!<br>…え?お菓子の用意が、あるんですか?ありがとうございます。団長殿への悪戯が思いつかなかったので、少しホッとしました…。",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア(ゴシックメイド)"] = {
    jp="トリック・オア・トリートです。団長殿、お菓子をいただきに来ました。<br>えっ、お菓子もう持ってないのですか。困りました、悪戯が思いつきません。",
    en=""
  },
  ["ツキトジ"] = {
    jp="トリック・オア・トリートだし!お菓子くれないとイタズラするし~♪<br>……でもウサギノオちゃんが、お菓子もらってもイタズラしてもいいって言ってたし。<br>じゃあ、団長。早速イタズラするし~",
    en=""
  },
  ["クリスマスベゴニア"] = {
    jp="団長さまにイタズラをされに来たのです。うふふ、もちろん色々使えそうなものも持ってきたのです。<br>さぁ、これを使ってわたくしにたくさんイタズラするのです。",
    en=""
  },
  ["セルリア"] = {
    jp="教師になったらハロウィンも大変なんでしょうね。教え子たちに囲まれて、揉みくちゃにされちゃうかもしれません。<br>でも……ふふっ、それはそれで楽しそうです。今はまだ想像の世界でしかありませんから。",
    en=""
  },
  ["ハイビスカス"] = {
    jp="団長~!お菓子をくれなきゃイタズラするぞ~!<br>って思ったけどもういっぱい貰っちゃったからもう持てないや。<br>レッドジンジャーからも貰ったけど…私ってそんなに子供っぽいかな~。",
    en=""
  },
  ["クレナイ"] = {
    jp="団長さーん、どうかしらー?私の仮装。団長さんのために特注で用意したのよ?<br>今夜はこれを着て、ねえ?熱い夜になりそうだわ~。うふふっ",
    en=""
  },
  ["アジサイ"] = {
    jp="あんたっ!アタシにどんなイタズラがしたいわけ?<br>まあ、あんたのことだから、どうせ具体的な計画なんて練ってないと思ってイタズラに使えそうな道具は一式用意したの。<br>まず鉄アレイ!もっとハードなやつなら荒縄も…",
    en=""
  },
  ["グラジオラス"] = {
    jp="ハロウィンパーティーにそんな装備でどうしたと言われましても…<br>この賑やかさに乗じて害虫がやってきたらどうするんですか!",
    en=""
  },
  ["キキョウ"] = {
    jp="団長さんにもしイタズラするとしたら、いったい何をすればいいのかしら?<br>くすぐるとか?…急に抱きつくとか!急に抱きつく…なかなかいいわね!<br>団長さーん!ちょっとイタズラさせて欲しいわー♪",
    en=""
  },
  ["ヒマワリ"] = {
    jp="はぁー…、憂鬱です。この世の終わりです~。あっ、団長さん。なんでもないですよ。絶望してるだけですー。<br>って…冗談ですよ!冗談! イタズラ大成功です! えへへっ、どうです、私の演技力? 女優になろっかな♪",
    en=""
  },
  ["ガイラルディア"] = {
    jp="…お菓子をくれなきゃイタズラするぞー!!がおー!……うぅ…。<br>…ちょぉっと団長落ち着きすぎ!ちゃんとビックリしてくれなきゃ張り合いないし!<br>せっかくのお祭りなんだからもっとノっていこうよ~!楽しく楽しく!",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム"] = {
    jp="とっとと、とっ、トリックオアトリート!お、おかしをください!できれば甘くておいしいのがいいです!<br>用意するのを忘れた…?そんなぁ~、せっかく勇気出して言えたのに~…",
    en=""
  },
  ["ガザニア"] = {
    jp="団長様、トリック・オア・トリート!…では、悪戯させていただきますね。<br>うふふっ、大丈夫ですよ。いくら私だって、手荒な真似はしませんから。",
    en=""
  },
  ["フジバカマ"] = {
    jp="団長殿、今日はハロウィンです!せっかくですし…私も童心に帰って…<br>トリックオアトリート!うえっ!?イタズラするのは私の方で団長殿では…",
    en=""
  },
  ["ルドベキア"] = {
    jp="トリックオアトリートォ!団長、お菓子をくれないと…うわぁ!お菓子いっぱいだぁ!<br>こんなに貰っちゃっていいの?うわぁい、ありがとう団長!",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム(イースター)"] = {
    jp="と、トリックオアトリート! お菓子をくれないと……え、団長さんお菓子ないんですか!?<br>いたずらしないといけないんですね……ぁ、わかりました、準備してきます……!",
    en=""
  },
  ["レッドジンジャー"] = {
    jp="トリックオアトリート。どう…かな?ハイビスカスの提案で魔女の仮装をしてみたんだ。<br>子どもたちには今のところ好評みたいだけど、君はどう思う?",
    en=""
  },
  ["クルクマ"] = {
    jp="お…お菓子をくれないと…いたずら…しちゃうぞ!こ、こんな感じでしょうか?私、こんな露出の多い服着たことないので…<br>団長さんも一緒に仮装してくれるなんて思いませんでした。えへへ♪やっぱり団長さんは、何着てもかっこいいんですね。",
    en=""
  },
  ["スイレン"] = {
    jp="ご主人様、そろそろ街の子供達が来る時間です。驚く準備はよいですか?<br>ん…ちょっと、ほっぺをマッサージさせてください。ふにふに、と。ふむ…まだ表情筋が固いです。",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン"] = {
    jp="は、は、ハッピーハロウィン団長さん、ひいぃ~すみません~! 調子に乗ってしまいました。<br>私みたいなのが出てきても全然ハッピーじゃないですもんね、そうですよね……。",
    en=""
  },
  ["オオオニバス"] = {
    jp="私にとって団長さんは、お菓子みたいな甘い存在です。<br>なので、トリック・オア・トリート……意味、分かりますよね?",
    en=""
  },
  ["オオオニバス(ジューンブライド)"] = {
    jp="ふふっ、ハロウィンなのでジャック・オー・ランタンの飾りを買ってきました。<br>これ、団長さんに少し似ていませんか?頭のまあるい感じが団長さんみたいです。",
    en=""
  },
  ["スイレン(ジューンブライド)"] = {
    jp="皆様仮装で賑わっていますね。なんだか私も楽しくなってきちゃいました。<br>ご主人様がお菓子をくれないと……イタズラしちゃうかもしれませんよ♪",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン(成長する陰謀)"] = {
    jp="明るくなれるきっかけに、仮装に挑戦してみようかと思います。太陽の衣装なんて、不思議と雰囲気も明るくなれたり…<br>あっ、後で、ひどく落ち込みそうですよね…。もう少し考えて発言します…。",
    en=""
  },
  ["イブキトラノオ"] = {
    jp="ふぅー、ねぇ、本当にこの仮装しなきゃダメなの?<br>分かったわよ、やるわよ。もう…ういう甘々系の服は守備範囲じゃないんだけど…<br>ていうか…わ、笑わないでよ?笑ったら許さないんだから!",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ"] = {
    jp="見るのじゃ団長!どんな服でも似合ってしまうとは…この美貌、なんて罪作り…!<br>…はい、お菓子…。う、うぅ~…!きちんとわらわを見て!褒めてくださいまし…!",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ(クリスマス)"] = {
    jp="ああ団長、今しがた村々にハロウィンの衣装とお菓子を配りに行ってきたところじゃ。<br>ふふっ村人のあんな楽しそうな笑顔…ハロウィンという行事も良いものじゃな。<br>ん?団長もわらわの為にお菓子を用意してくれていたのか?しかも食べさせてくれると?こ、これが世に聞く愛の契りというやつか!",
    en=""
  },
  ["グリーンベル"] = {
    jp="今年は、おっぱいお化けだなんて言われないように、予め仮装をしてきました。子供達からは、牛のお化けだって大人気です。<br>…実はこの衣装、牛じゃなくて小悪魔を意識して作ったんですけど…お、おっぱいお化けって言われるよりはいいですよねっ?",
    en=""
  },
  ["ゼフィランサス"] = {
    jp="トリックオアトリート!お菓子をくれないとイタズラしちゃうよ~。<br>って、あれ?こんなにいっぱいお菓子くれるの?ありがとう~!<br>じゃあ、お礼にた~っぷりイタズラするね♪くらえ!くすぐり地獄の刑だ~!",
    en=""
  },
  ["ハブランサス"] = {
    jp="トリックオアトリート~♪ 団長さん、お菓子はお持ちですか? 無いなら私がいたずらしちゃいます♪<br>顔に落書きを~……って、筆を持ってくるのを忘れてしまいましたぁ~。うう……こんな日までドジを踏まなくてもいいのにぃ~。",
    en=""
  },
  ["ヒルガオ"] = {
    jp="ハッピーハロウィン!団長さん。こういうみんなで楽しめる日って凄く素敵です。<br>団長さんも一緒にパレードに参加しませんか?",
    en=""
  },
  ["ヨルガオ"] = {
    jp="孤児院に行って、子供達にお菓子を配ってきたの。中には悪ふざけしちゃう子もいて、手を焼いちゃったけど…これもいい経験かもね。<br>お兄さんも、おいたはメッ!だからね。",
    en=""
  },
  ["アサガオ"] = {
    jp="孤児院にもお菓子を持っていこうと思うんだけど…お兄ちゃんも一緒に来てくれないかな?<br>お兄ちゃんが来てくれたらみんなきっと喜んでくれると思うんだ。",
    en=""
  },
  ["カイコウズ"] = {
    jp="そういえば、街に飾ってあるジャック・オ・ランタンは誰も食べないのかな? …あれは飾りだから食べられない?<br>あっはっは!団長さん、あれは食べ物でしょ? お菓子なくなってお腹ペコペコだから、誰も食べないならあたしが食べるよ!",
    en=""
  },
  ["カサブランカ"] = {
    jp="貴公も仮装をしたのか。ふふっ、なかなか似合っていると思うぞ。<br>私か?私がそういったことに乗るような性格でないことは知っているだろう?<br>まあ、貴公が着ろというのであれば考えなくも…ない…<span style=\"font-size:8px;display:inline-block;line-height:130%;text-indent:0px\">が</span>…。",
    en=""
  },
  ["ヤマユリ"] = {
    jp="お菓子を持っているかと尋ねられたら、差し出せばいいんだな?わかった、そうしよう。<br>……しかし、悪戯されてしまったら、反撃はできないのだろう?防御側に随分不利な祭りなのだなぁ、ハロウィンというものは。",
    en=""
  },
  ["オトメユリ"] = {
    jp="団長さん! トリックオらるぅ、り、とぉ! …あ、うぅ~…決めゼリフで噛んじゃいましたぁ…やっぱり、私はダメダメですぅ…<br>…団長さん、もう1回、最初からやらせてください…! …次を初めてだと思って、驚いてもらえるとうれしいです…",
    en=""
  },
  ["ヒメユリ"] = {
    jp="ハッピーハロウィンです!少し着慣れないですが、とんがり帽子とステッキ、そしてマントのセットを身につけてみました。<br>不肖ヒメユリ、今宵は魔法使いを務めさせていただきます!",
    en=""
  },
  ["サンダーソニア"] = {
    jp="街は仮装している人達で賑わっていますね。<br>あれ?団長さん、何を見て…。<br>わっ、団長さんは、その…ああいう、大胆な格好の方が、好き…なんですか?<br>わ、私にはあんな服着れません…。でも…、団長さんがお好きなら…。",
    en=""
  },
  ["ユリ"] = {
    jp="みんな張り切って仮装してるわねー。……私?私はしないわよ。仮装なんかしなくたって、一番目立って注目を浴びるに決まってるんだから!<br>それじゃ、お菓子いっぱいもらってきたら、ダーリンにも分けてあげるわね♪",
    en=""
  },
  ["タチバナ"] = {
    jp="団長殿、トリック・オア・トリートです!依頼通り、バナナオーシャンの孤児院の子供達へ、お菓子を配ってきました。<br>…こういった行事は無駄だと考えていましたが、子供達の笑顔を見たら、必要な事だと改めて実感しました。",
    en=""
  },
  ["アンスリウム"] = {
    jp="ハッピー・ハロウィーン! 街中、可愛いオバケでいっぱいね♪ 団長様も仮装したらよかったのになぁ~。<br>ふふ、ねぇ、今からでも遅くないし、仮装しない? カッコ可愛くして、一緒に街を歩きましょ♪",
    en=""
  },
  ["オシロイバナ"] = {
    jp="だ、団長さん、トリックオアトリート、です! お、お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃい……ますよ……。<br>……ご、ごめんなさい、調子に乗りすぎですよね……。",
    en=""
  },
  ["カラスウリ"] = {
    jp="ジャックオランタンを作るのって大変だね~。力仕事が得意なボクでもさすがに疲れてきたよ。<br>べ、別に代わろうとしなくていい!ちゃんとやりきるから!",
    en=""
  },
  ["ペポ"] = {
    jp="予告通り来ましたよ、団長さん!メロン味のお菓子、用意してくれてますよね?<br>もしなかったら、泣いちゃいます…あっ、じゃなくて…い、いたずらしちゃいますよ?",
    en=""
  },
  ["ヘザー"] = {
    jp="お酒好きは普通、辛い物が好きらしいのですが、私は甘い物を肴にやるのが大好きです!<br>そんな私にとって、ハロウィンは最高のお祭りです!極楽~極楽~っ♪",
    en=""
  },
  ["ツキミソウ"] = {
    jp="はぁ…今、お菓子持っていないので、ちょっと待ってくださいますか? …って、団長さん、なんだか悪そうな顔を…<br>あ、もしかして、私に…い、いたずらをするつもりですか…?",
    en=""
  },
  ["リシアンサス"] = {
    jp="ハロウィンですよ、団長さん♪団長さんにぴったりの衣装を用意してきました!<br>バナナオーシャンと言えばこれ!いわゆるあれです!男性用のセクシー水着。なんで、首を横に振るんですか?着て下さーい♪",
    en=""
  },
  ["カタバミ"] = {
    jp="んおっ!?窓の外に火の玉が!んっひひひ~、団長ったらこのこのカタバミを舐めてもらっちゃ困るぞ~<br>こんなイタズラでびっくりするわけ~…あれっ?団長がこっちにいる…?それじゃああれは本物…?ぞわあああああ",
    en=""
  },
  ["カタバミ(七夕)"] = {
    jp="団長!見るんだ!お店の人にオススメの仮装を選んでもらったぞ!<br>まず、雪男にミイラ男、トラ柄のパンツに金棒。あー、これは鬼だな。……って、これ全部男の子用だろー!",
    en=""
  },
  ["サオトメバナ"] = {
    jp="魔除けならば、仮装などせずともやってやるが?フフッ、などと言うのは無粋。それくらい分かるさ、団長。<br>あなたと一緒に過ごした日々で、ちょっとは学んだのだ。",
    en=""
  },
  ["クチナシ"] = {
    jp="トリックオアトリート♪ 団長様、お菓子をください♪ くれないと……ふふっ♪ 酔った私のイタズラは凄いですよ?",
    en=""
  },
  ["キヌタソウ"] = {
    jp="団長さん、街のケーキ屋さんでお菓子を配っているらしいですよ。しかも大人でも貰えるんですって!<br>実は仮装の衣装も用意してますし、今日は一緒に童心にかえりましょう。",
    en=""
  },
  ["サンタンカ"] = {
    jp="カボチャのシュークリームを作りました。いかがですか~、団長~?<br>その中に一つだけハズレが混じってます!ぷっふふっ!その反応、どうやらハズレを引いたみたいですね~。<br>私も一口、はむっ…もぐもぐ…んぅ~!?私のもハズレです~!?もしかして、全部ハズレ~!?",
    en=""
  },
  ["アカンサス"] = {
    jp="団長さん!どうでしょうか?色んな表情のジャック・オ・ランタンを作ってみました。定番のお顔から、笑顔や悲しい顔までたくさん。<br>これなんて、団長さんを意識して作ったんですよ。わたくしの一番のお気に入りです♪",
    en=""
  },
  ["ディプラデニア"] = {
    jp="トリックアンドトリート。団長さんにいたずらされに来ました。もちろんお菓子もあります。同時に味わって下さい。",
    en=""
  },
  ["プルメリア"] = {
    jp="えっ?私にもお菓子、くれるんですか?そんな……いいんですか?じゃあ、貰っちゃいますね。<br>お礼に、プルメリアの手作りお菓子をあげちゃいます。えへへっ♪",
    en=""
  },
  ["ニチニチソウ"] = {
    jp="団長様、ハロウィンのお菓子をお持ちしましたよ♪ 早速お召し上がって……あれ!?く、クッキーが粉々に……<br>落とさないようにギュッて握りしめてたから……あう~~ごめんなさい団長様ぁ~~。",
    en=""
  },
  ["ランタナ"] = {
    jp="ふっふっふ、ランタナはカボチャ芸人じゃないよ。私にだって、カボチャ以外の仮装はあるのだー!<br>そ・れ・は……と、フェイントからのカボチャだー!",
    en=""
  },
  ["ランタナ(花祭り)"] = {
    jp="ハロウィン……それはランタナの季節! 何故かって? ふふーん♪ この八重歯が目に入らぬかー! ドラキュラのソレだぞー!<br>噛まれたくなかったらお菓子を寄こせー♪ 噛んで欲しい奴は縦に並びなー!",
    en=""
  },
  ["フォックスフェイス"] = {
    jp="団長は、是非コスプレするべきよね…!それで、お菓子を貰いにいくといいわ。私も付いていってあげるから。<br>団長がコスプレで現れたら、みんなどんな顔をするかしら?……ふふっ。そうよ、楽しんでる。面白そうなものがあるって、幸せでしょ。",
    en=""
  },
  ["ベラドンナ"] = {
    jp="奇抜な仮装をするだけで注目が集まるのだから、元から視線を集めている私が仮装なんてしたら、さぞ大変なことになるわねぇ…♪<br>…………なによ団長さん、私よ、わ・た・し。ベラドンナ!…気付かなかったの?<br>そんなお化けでも見るような目で……って、今の私はお化けの衣装だったわね。失礼。",
    en=""
  },
  ["ワルナスビ"] = {
    jp="ハロウィンのパレードとは、素晴らしい行事だな。まさに、カオス。我にふさわしい。ムナール、共に狂乱の宴へ繰り出そう!<br>ふぁっ!あの出店、行ってみようよ~♪",
    en=""
  },
  ["ハバネロ"] = {
    jp="な……団長さん……憲兵隊長の私に、こんな衣装を着ろというのか?<br>あぁ~…今にも憲兵に捕まってしまいそうな衣装だ。はっ!これは、いたずらも兼ねてるのか。",
    en=""
  },
  ["ホップ"] = {
    jp="団長~、ウイスキーボンボンはある?えっ、用意していないって?<br>もう~みんなお子様だな~。仕方ない、来年は私が用意する~。<br>から~、団長、私にちょうだいね~",
    en=""
  },
  ["ホップ(温泉浴衣)"] = {
    jp="この格好でハロウィンってのも、なんだか妙な気分だねぇ。まあ、ある意味仮装みたいなものかぁ。",
    en=""
  },
  ["マンリョウ"] = {
    jp="ト、トリックオアトリート…です…。<br>は、恥ずかしいですが、センリョウにどうしても「これを着て欲しい」って言われて…。<br>あ、その…変じゃないですか?…似合ってますか?ありがとうございます。<br>お菓子もくれるんですか?ふふ♪ なんだか楽しくなってきました♪",
    en=""
  },
  ["マンリョウ(ジューンブライド)"] = {
    jp="はい、団長さん、お菓子をどうぞ? 今日はハロウィンなので、街の子供達に配るために用意してきたんです。<br>うふふっ♪ 子供達の笑顔は何物にも代えがたいものです。……私も、いつかは団長さんの……。",
    en=""
  },
  ["センリョウ"] = {
    jp="団長ぉー!お菓子あげるから、イタズラ手伝って!ん?何かおかしいな。<br>ま、いっか。とにかく、センリョウと一緒に、ハロウィンを楽しむぞ、おー!",
    en=""
  },
  ["カカオ"] = {
    jp="子供たちはみんな仮装して楽しそうですねー、はっ!?カカオは大人だから別に羨ましくないですよ?<br>羨ましくなんか…うぅん、ちょっとだけ、ううんホントは凄く羨ましいですぅ~。",
    en=""
  },
  ["ギンバイソウ"] = {
    jp="街を歩いてたら、でっかいカボチャの飾りが落ちてきてさ~頭を直撃したんだ。<br>で、飾りにヒビが入って捨てるって言うから。へへっ、もったいないから貰ってきちゃった!これスープにしようよ!",
    en=""
  },
  ["エケベリア"] = {
    jp="はっ!?妹たちが好き好き光線を送ってる!?仮装してハロウィンを楽しんでるのね!<br>お姉ちゃんもそっちに行きたいぞ~。みんなのイタズラ、いくらだって受け止めちゃうから~!",
    en=""
  },
  ["ポーチュラカ"] = {
    jp="どうも~ポーチュラカだよ、今から悪戯をするね!<br>まず板を用意、次にその板をずらします!いた、ずらす、いた、ずらす!はい!ありがとうございました~!",
    en=""
  },
  ["ザクロ"] = {
    jp="もう今日は子供たちの相手であたしくたくたー。団長も今日は付き合ってくれてありがとね。<br>団長、もう今日は疲れたから孤児院に泊って行かない?ベッドは一つしかないから、一緒に寝るよ!",
    en=""
  },
  ["キウイ"] = {
    jp="団長さん、ハッピーハロウィン!お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞー。すっごく恐ろしいいたずらだぞー。<br>どんないたずらかって?それは……えー……と……今から考える!",
    en=""
  },
  ["ライオンゴロシ"] = {
    jp="あ、団長お帰りにゃ。お菓子、ちゃんとチビッコ達に配れたかニャ?<br>え?あたしにも?がおーあたしチビッコじゃないもん、ちゃんと大人だって団長は知ってるはずニャ……。",
    en=""
  },
  ["セリ"] = {
    jp="98、99…これで、100っと。ん?何をしているかって?<br>見て分からないか?クッキーの型抜きだ。ハロウィンで配るために作っている。<br>ナズナが100枚ほど焼いたと言っていてな。私はその倍作るつもりだ!",
    en=""
  },
  ["サラセニア"] = {
    jp="トリックオアトリート?う~ん、お菓子はないからお酒でもいい?<br>ていうか団長ちゃ~ん、せっかく来たんだから呑んでいこうよ~<br>え~!?これからみんなにお菓子を配りに行くの~?よ~し!面白そうだからあたしも付いてく~",
    en=""
  },
  ["アブラナ"] = {
    jp="ハロウィンに乗じて、あたしにイタズラする気じゃないでしょうね?<br>指一本でも触れてみなさい?即刻、上に報告してやるわ。<br>と、いうわけで。アンタは黙ってあたしにイタズラされること!ほ~ら、みんな~!この人イタズラし放題よー!",
    en=""
  },
  ["イベリス"] = {
    jp="今日はハロウィン! なので、団長さんのためにいろんなコスチュームを用意したんですよ!<br>え~っとですね~、これはちょっとエッチな感じで~、そっちは際どいセクシー路線で~、ここにあるのがアダルトチックな~……<br>……はえ? いやいや、全部一緒じゃないですよ~!?",
    en=""
  },
  ["フリージア"] = {
    jp="む~ん…あっ、団長さん!今褒められるイタズラを考えているんですが…<br>なかなか思いつかなくて…むぅぅんぁ~…ふしゅ~",
    en=""
  },
  ["セントポーリア"] = {
    jp="街のお祭り騒ぎもいいですけど~。お家で過ごすハロウィンも素敵ですよ~。<br>団長さん、温かいカボチャのスープをごちそうします~。",
    en=""
  },
  ["マーガレット"] = {
    jp="ハロウィンかー。えふふっ、子どもたちが張り切っている。<br>わたし達が守るのはあの笑顔なのだな。戦おう、これからもわたしと一緒に!",
    en=""
  },
  ["ダリア"] = {
    jp="ハロウィンだから、沢山の花騎士が団長のところへ来ただろうとは思ってたけど……悪戯されすぎて、ぐったりしてるわね。<br>大丈夫? 立てる? ふっ、さすがにそんな姿見せられたら、ちょっとは優しくしてあげるわよ。",
    en=""
  },
  ["ローダンセ"] = {
    jp="ハッピーハロウィンです、団長!今日はいっぱい楽しみましょうね?<br>私は楽しむための努力も疎かにはしませんよ?では、ハロウィンを満喫しに行きましょう!",
    en=""
  },
  ["カウスリップ"] = {
    jp="セクシー爆乳FK・カウスリップお姉さんのイタズラよ~~♪……って、さすがにこれじゃキャラ違うか、恥ずかしいし…。<br>やばっ、意識したら顔赤くなってきちゃった…火照り収まるまで、ちょいタンマねっ。",
    en=""
  },
  ["サボテン"] = {
    jp="おばけ…です…。…うそです。わたしです。…お菓子をもらいに…来ました。",
    en=""
  },
  ["サボテン(フォスの花嫁)"] = {
    jp="団長、仮装して目立つのは…恥ずかしい。このままで、ハロウィンに参加したい…。<br>…えっ? この格好だと、逆に注目を集める…? …それはそれで、恥ずかしい。",
    en=""
  },
  ["ホシクジャク"] = {
    jp="病院でもハロウィンという行事はあったよ。有志のフラワーナイトたちが訪ねてきてくれてね。<br>でも、お菓子は食べていい子とそうでない子がいたから配られなくて…。<br>そのかわり、手紙をくれるんだよ!あれは嬉しかったなあ…",
    en=""
  },
  ["スズラン"] = {
    jp="団長さんは、どんな仮装が好みですか?あなたのためなら、どんな格好でもしますよ。そう…どのような格好でも。<br>うふふっ♪団長さんはただ命令するだけでいいんです。『スズラン、これを着ろ』って。",
    en=""
  },
  ["スミレ"] = {
    jp="団長、トリックオアトリート! ウフフッ♪ 待ってたよ?今の団長はお菓子を配り終えてしまっているはず。<br>観念してイタズラされるがいい!ガオ~~!",
    en=""
  },
  ["ビオラ"] = {
    jp="団長さん、ハロウィンは何の仮装がいいと思いますか?ふに~、でも、怖いのは苦手なので……<br>あっ!顔がドーナツになっているお化けなんかどうでしょうか?にこー♪",
    en=""
  },
  ["ビオラ(浴衣)"] = {
    jp="団長さん、いたずらかお菓子か選んでください。もしもいたずらを選んだら、私がお化けになって襲いかか……<br>ふに?ふに?ふにー!お化けの衣装忘れちゃいましたー!ど、どうしましょう…",
    en=""
  },
  ["コマチソウ"] = {
    jp="ハロウィンだねー♪団長の仮装も用意したから、一緒に遊びにいこう!<br>ほら、あたしの手作りのかっこいい王子様の鎧っ! 害虫数十匹分の甲皮を使った力作なんだよ~!",
    en=""
  },
  ["シャボンソウ"] = {
    jp="トリックオアトリート~。お菓子をくれないと……え? 団長さん、お菓子ないの?<br>そっか……じゃあイタズラするね? お風呂で背中を流すと見せかけて、後ろから抱きついちゃおっかな~?",
    en=""
  },
  ["ハコベラ"] = {
    jp="ゴギョウおかーたんとナズナたんと、いっぱいお菓子を作ったんだよっ!これだけあれば、きっとみんなにお菓子を配れるねっ!<br>えへへっ♪みんな喜んでくれるかなぁ?",
    en=""
  },
  ["イチゴ"] = {
    jp="団長さーん!トリックオアトリートですよー!えへへっ♪今日のイチゴは黒い、いたずら猫さんです!<br>みなさんからお菓子をたくさんいただいて、イチゴもお菓子をたくさんあげて、ハロウィンを楽しんじゃいますよー!",
    en=""
  },
  ["ウメ"] = {
    jp="町の子供たちが驚かしに来たら、精一杯驚いてあげよう。皆に楽しい思い出を作ってやらねば。これも花騎士として、私たちがやるべき仕事だ。",
    en=""
  },
  ["バラ"] = {
    jp="他の花騎士達も、本当のハロウィンについて誤解しているようね。いいこと?ハロウィンというのは、ただ仮装して騒げばよいというわけではないの。<br>完璧なハロウィンに必要なのは、完璧なジャック・オー・ランタン。これを忘れてもらっては困るわ。",
    en=""
  },
  ["サクラ"] = {
    jp="あら~、私もお菓子をもらえるんですか~?ありがとうございます~。<br>普段お菓子は作る側が多いから、たまにはこういうのも、いいですねぇ。まるで子供に戻ったみたい。",
    en=""
  },
  ["ユキヤナギ"] = {
    jp="団長さん、オバケっていると思います? アタシはいると思います!<br>そう考えた方が楽しみが増えますからね!<br>そうだ、これから探しに行きませんか? 仮装に交じって本物がいるかもしれませんよ!",
    en=""
  },
  ["モモ"] = {
    jp="団長さま、トリックオアトリート♪あら?団長さま、そのお菓子あたしにくれるの?しかもあたしの大好きな和菓子じゃない!<br>あまり定番って感じがしないし、もしかして、あたしの為に?",
    en=""
  },
  ["ハナモモ"] = {
    jp="今年の仮装は、ぜひ団長さまに選んでいただきたいですの。<br>ねえさまもびっくりするほどの、あたしに似合うとびっきりの服装、選んでくださいます?",
    en=""
  },
  ["サクランボ"] = {
    jp="団長さん、私も仮装をしてみたいです。どんなのが似合いそうですか?<br>……あ、でも、可愛いのじゃないと、嫌ですよ? それと、怖いのは苦手で……。もちろん、はしたないのは絶対無理です~!",
    en=""
  },
  ["アプリコット"] = {
    jp="トリックオアトリートですよ、団長さん。お菓子をくれないと…あれ?もう持ってないんですか、お菓子。<br>それは大変です!団長さんがいたずらされ放題になっちゃいますよ!<br>待っててください、今、お菓子を持ってきますから。え、いたずら?そんなのは後です!!",
    en=""
  },
  ["ハナモモ(ジューンブライド)"] = {
    jp="マーメイドライン、Aライン、プリンセスライン……あっ、団長さま!どのドレスを着ようか迷ってましたの。<br>一言でウェディングドレスといっても、たくさんの種類がありますわ。せっかくですから、他の衣装も着てみようと思いまして♪<br>団長さまは、どちらがお好みですの?",
    en=""
  },
  ["ウメ(浴衣)"] = {
    jp="小悪魔の仮装も、友人らに勧められたのだが……何と言うか、その……全体的に布の面積が少なく、特に胸元がざっくりしすぎていてな。<br>一応遠慮したのだが……団長さんはどう思う? みっ、見たいと思うか?",
    en=""
  },
  ["サクラ(エプロン)"] = {
    jp="あらあら~、いっぱいお菓子を持って大変そう。子供達と花騎士の皆に配ると、それだけの量になってしまうんですねぇ。<br>フフッ。私も、お手伝いさせて頂きますね~♪",
    en=""
  },
  ["アプリコット(クリスマス)"] = {
    jp="団長さん!助けてください!<br>ホップさんとヘザーさんが「ハロウィンだから」って昨日の夜からずっと飲んでいて、私の部屋がめちゃくちゃになってしまってますぅ!<br>今日は部屋で過ごせそうにないので……あの……団長さんのお部屋に、泊まってもいいですか?",
    en=""
  },
  ["アマリリス"] = {
    jp="貴族たるもの、お菓子を貰えなかったからといってイタズラしてはいけません。<br>また貴族たるもの、気分は常にトリートオアトリートでありたいものですね。うんうん。<br>ん?それじゃ何も面白くないって…?うーん…悩ましいお祭りですね。",
    en=""
  },
  ["キルタンサス"] = {
    jp="ハロウィンの晩はしゅざいない、というか、どうすればいいのかわからない、というか……。<br>できれば、私もみんなと一緒に騒ぎたいんだけど、なんていうか、照れを感じちゃうのよね。<br>私って、根が真面目だから、なのかなぁ……。",
    en=""
  },
  ["イフェイオン"] = {
    jp="お母さんとお父さんも、戻ってきたりするのかな。<br>もしそうなら私…。ううん…ダメだよね、こんなんじゃ。きっと心配させちゃう。<br>大丈夫だって、そう思わせてあげないと。",
    en=""
  },
  ["ヒノキ"] = {
    jp="ハッピ~ハロウィ~ン。お菓子ちょうだ~い。よし、これで今日の目的は果たしたから、もう寝るね~……。",
    en=""
  },
  ["レンゲソウ"] = {
    jp="さっき子どもたちが来てイタズラされたアル。でも!これが全然手ぬるかったネ!<br>だからワタシが指導しておいたアル!今頃街で猛威を振るっているヨ~",
    en=""
  },
  ["アカシア"] = {
    jp="ハロウィンは嫌いじゃないわ。子供の頃は…あれ?なんだっけ?<br>そうそう、ジャック・オー・ランタンが怖かったけど、よくよく見ればひょうきんな顔よね。害虫に比べたらあんなものどうってことないわ。",
    en=""
  },
  ["ハリエンジュ"] = {
    jp="アカシア隊のメンバーとハロウィンパーティーをすることになってね。なかなか愉快だよ。<br>――ということで団長さん…「お菓子をくれないと、イタズラするぞ」! …ふふっ、もし頂けるなら、ケーキだと嬉しいよ。",
    en=""
  },
  ["ルピナス"] = {
    jp="お化けと言うと、団長さんはやはり、白くてふわふわしたイメージをお持ちですか?<br>私も実際に見たことはないのですが、絵に描いてみましょうか。怖いものというなら、こう…こんな感じに…。<br>……ひいっ!! ちょっ、ちょっと怖く描きすぎました…! この絵をお面にして街に出たら、子供たちが泣きそうですね…。",
    en=""
  },
  ["ハクモクレン"] = {
    jp="今日はハロウィンだな。ん?貴公のその格好は、豚の仮装か?<br>オーク…の仮装…?くっ、な、なんなのだ、なぜだか背筋がゾクッとしたぞ。",
    en=""
  },
  ["ナイトメア(カタクリ)"] = {
    jp="団長さんにいたするか、されるのか、これもバトルだね!受けて立つよ!あたしにおとなしくいたずらされろー!",
    en=""
  },
  ["コチョウラン"] = {
    jp="ご主人様、今日のハロウィンパーティーの支度をしに参りました。<br>さあ、これをお召になってください。どこからどう見ても化け物の姿ですよ?<br>これを着れば街中を恐怖のどん底に叩き落とせること、間違いなしです!",
    en=""
  },
  ["アネモネ"] = {
    jp="トリックオアトリート、お菓子くれないとイタズラしちゃうよ?…もう配りきっちゃった?じゃあ、イタズラしないとだよね。あ、でも、イタズラって何すればいいかな?貴方なら、どんなイタズラする?",
    en=""
  },
  ["クリスマスローズ"] = {
    jp="氷のカボチャを作ったら子供たちに大人気でした。<br>みんな目をキラキラさせてくれて、えっへへ。こう言うのも花騎士の仕事の醍醐味ですね。",
    en=""
  },
  ["フクジュソウ"] = {
    jp="どんな祭りでも、みんなが楽しそうにしてるのを見るのはいいもんだねぇ、今ならお菓子でもなんでも、気前よく振舞ってあげたくなるよ。<br>あたし達の所までオバケ達が回ってきたら、歓迎してやろうじゃないか、なぁ?団長さん。",
    en=""
  },
  ["ラナンキュラス"] = {
    jp="トリックオアラナンキュラ~ス♪えへへー、どぉ?この衣装、セクシーでしょぉ?今年はちょっと大胆な感じにしてみたんだぁ~。<br>私のイタズラが嫌なら、私にイタズラでもいいんだぞぉ?なーんつってー♪",
    en=""
  },
  ["ヒメリュウキンカ"] = {
    jp="ひぅぅ~……ハ、ハロウィンのカボチャって、なんで顔が付いてるんですか?しかも、すっごく怖い顔してます……。<br>なんだか怒ってるみたいで……。団長さんは、怖くないんですか?",
    en=""
  },
  ["アネモネ(世界花の巫女)"] = {
    jp="えっと…トリックオアトリート、貴方にイタズラするのは困るから、お菓子を貰えると助かる…かな。え、イタズラがいいの?うん…じゃあ、目つぶって。い…いくよ",
    en=""
  },
  ["アンリ(バイカカラマツ)"] = {
    jp="街中に音楽が溢れて…素敵な夜ですね。ふふっ、こういう光景にずっと憧れていた気がします。<br>今夜は一晩中、この音楽に包まれてたいなあ…。",
    en=""
  },
  ["アネモネ(光華の姫君)"] = {
    jp="仮面をつけての仮装も、悪くないって思うな。その時だけ、別の自分になれるような気がして。<br>今の自分も好きだよ。でも、誰か判らない分…ふふっ、イタズラもしやすいかなって",
    en=""
  },
  ["サザンクロス"] = {
    jp="何っ!?団長さんからトリック・オア・トリートだと!?しまった、お菓子は子供達に全部配ってしまった……!<br>…かくなる上は、どんな悪戯でも受け切ってみせる…さぁ、来いっ…!",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ"] = {
    jp="イタズラしても怒られない素晴らしい日!<br>さあ、団長さん、覚悟は良いうさ? 一緒にサンカクサボテンにイタズラするうさーーー!!",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ(ハロウィン)"] = {
    jp="今日はイタズラする日なのでー、私はあえてイタズラしないスタンス!<br>だから団長さんのお菓子箱が爆発したのは、私の仕業じゃないうさ。<br>……うぅ~、ほんとに知らないうさ! サンカクサボテンとかがやったんじゃないかうさ?",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ"] = {
    jp="……あぁ、待って、団長さん、まだできてないの。カボチャを使って、リアルな髑髏を作ってるんだから!<br>……あー、リアルすぎるって? えへへ♪ 褒めても何も出ないよー、お菓子もまだ用意してないんだからー♪",
    en=""
  },
  ["カルセオラリア"] = {
    jp="だーんちょーさまー、トリックオアトリートですよー!お菓子をくれなきゃ、演劇のネタにしちゃいますよ~!<br>え、やってみたいんですか?しょうがないですね~、ダメダメな王子様の役ってことにしちゃいますよ?",
    en=""
  },
  ["ワスレナグサ"] = {
    jp="子供とはいいものだな。皆未来しか見ていないから、きっとああいう風に笑えるのだろう。<br>さて、団長。ハロウィンのお菓子を配りに行こう。私たちは大人の役割を果たさねば。",
    en=""
  },
  ["メイゲツカエデ"] = {
    jp="ねぇ!ちょっとあなた聞いてよ! 私のカボチャプリンが茶碗蒸しにすりかえられてたの!<br>こんな地味なイタズラするのは誰よ!まったく…! …え? …もしかして、あなたなの?",
    en=""
  },
  ["ユーカリ"] = {
    jp="トリックオアトリート、団長さん♪ お菓子くれないと、イタズラしちゃうよ? ……あ、だ、団長さん、ちょっと待って?<br>……コータロ、お菓子が欲しいの? ソータはイタズラしたいのかぁ……。ま、迷うよ~。どうすればいいのかな~~?",
    en=""
  },
  ["ヤドリギ"] = {
    jp="さぁ~て、今年もちびっこどもにケーキを好きなだけ振る舞ってやるッスよ~! って、なんで団長まで普通に混ざってるんスかー!<br>……別にいいッスけど、ちゃんとちびっこ達の分も残しておかないと、後でイタズラの刑ッスよー?",
    en=""
  },
  ["リュウゼツラン"] = {
    jp="私の仮装を選んでくれるなんて、嬉しいわ!箱、開けてもいい?<br>まぁ!これはウイッチね!とんがり帽子に、長いマント!それから……団長様?どうして、黒のビキニが入っているのかしら?",
    en=""
  },
  ["ボタン"] = {
    jp="驚け団長!トリック・オア・トリートじゃ!!さぁさぁ、今日は酒ではなくドーナッツを出すのじゃ!<br>ドーナッツを出せぬのなら~……くっふふふふ、イタズラじゃあ~~!!",
    en=""
  },
  ["ポピー"] = {
    jp="いつも悪戯される側なので、今夜は、する側になりたいな~って思います。<br>でも、こういうのには慣れていないので、衣装から迷ってしまい…あの…団長さん、衣装を選んでもらえませんか?",
    en=""
  },
  ["メギ"] = {
    jp="ハロウィンって本当に賑やかなお祭りですよね。でも、街中が仮装で溢れかえると事件との区別がつき辛いので困ります。<br>早速怪しい人物が…!って…ちょっとカーパスさんに影響されすぎでしょうか。",
    en=""
  },
  ["マロニエ"] = {
    jp="行事のたびに思うよ。文化とはどうして、こんなにも興味深いものなのだろうか、とね。<br>ハロウィンというのも、最近ではポピュラーなお祭りだが、地域によっては、ハロウィンのハの字もないのは、ご存知かね?",
    en=""
  },
  ["ランプランサス"] = {
    jp="怪しい衣装を身にまとって集合した身元不明の集団が、見知らぬ人んちに上がり込んでは、お菓子をよこせー!<br>って脅迫するとか、なんて凶悪な祭りなの!",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク"] = {
    jp="今日は仮装している子が多いね。…ふふ、実はボクも手伝ったんだ。実家がベルガモットバレーで製糸業を営んでてね。<br>よかったら、団長の仮装も誂えてみようか?サイズなら、とっくに把握済みさ。",
    en=""
  },
  ["ハナショウブ"] = {
    jp="本日は桃源郷でハロウィンを開催してますの。従業員がお化けの恰好をして、お客さんを驚かせるんですよっ!?<br>……これが思いの外好評で、フフッ♪ 何がウケるか分かりませんね。",
    en=""
  },
  ["ストレプトカーパス"] = {
    jp="団長クン、ハッピ~ハロウィ~ン! 変装をするのは捜査の基本だが、こういう派手な恰好をするとは思わなかったよ。<br>普通の恰好だとかえって浮いてしまうとはいえ……やはり、恥ずかしいものだね。",
    en=""
  },
  ["ローレンティア"] = {
    jp="団長さんは、誰かにトリック・オア・トリートしないの?もしもあたしで良かったら、正々堂々受けて立つわよ!<br>お菓子をあげるのも、い、いたずらされるのもっ、準備してるし!",
    en=""
  },
  ["コスモス"] = {
    jp="今日はハロウィンですけど、団長さんは仮装とかしないんですか!? そして、仮想した姿で!私を襲わないんですか!?",
    en=""
  },
  ["マリーゴールド"] = {
    jp="えっ?こんな格好をしなければならないの?おばけのお祭りってことは知ってたけど…<br>あぁ、でもそうね。これなら誰もわたくしだと気付かない。つまり、どこにも存在しないおばけ。<br>ふふっ、それはそれでなかなか楽しそうね。",
    en=""
  },
  ["ガーベラ"] = {
    jp="団長くんはっけーん、トリックオアトリート~、えっ、急だからお菓子は持ってないって?<br>じゃあイタズラしちゃおうかなぁ…覚悟してね、団長くん",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス"] = {
    jp="きゃっ、おばけぇ!って、団長?んもう驚かさないでください、ハロウィンだからってはしゃぎすぎはだめだってばぁ!",
    en=""
  },
  ["エキナセア"] = {
    jp="団長?私がもし、お菓子か悪戯か、と聞いたらどうする?どうせ私には何も用意していないだろう?<br>ふふっ、冗談だ。そんなに慌てるな。",
    en=""
  },
  ["ヨモギ"] = {
    jp="トリックオアトリートォ~♪薬草をくれなきゃイタズラするぞ~?<br>あれ?本当に薬草無いのぉ?そんなぁ~。",
    en=""
  },
  ["シオン"] = {
    jp="お菓子の用意は済んでいますか?のんびりしていると、子供達が来てしまいますよ。<br>よろしければ、お買い物にお供させていただけませんか?私も色取りどりのお菓子を選んでみたいのです。",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス(水着)"] = {
    jp="コスモスちゃんてば団長には、狼男の衣装がいいって譲らないの。そ、それで襲われたいとか、いろいろぉ<br>お月見の時からコスモスちゃん変だよぉ、団長はこの話に乗っちゃだめだからね!",
    en=""
  },
  ["イモーテル"] = {
    jp="幻想的な夜だね。少し狂騒的過ぎるような気もするけど…たまにはこんな夜があってもいいだろう。<br>どうかな、団長。キミも今宵は俺と2人だけでパレードをしてみない?",
    en=""
  },
  ["アルテミシア"] = {
    jp="ブルーエルフィン?あぁ、エニシダのところにいるあれね。<br>別にたいしたこと無いわ。あれのする事なんて、そよ風みたいなものだし。",
    en=""
  },
  ["ゴギョウ"] = {
    jp="あっ、団長さん。ハロウィンの仮装について、ですか?すみません、少しだけ待っていただけないでしょうか。<br>これをセリさんに、こっちをナズナさんに届けないといけなくて……。",
    en=""
  },
  ["エキナセア(温泉浴衣)"] = {
    jp="ハロウィンだからと少し張り切り過ぎたか…気合を入れて仮装してみたんだが…思った以上に怖かったらしく…子どもたちが涙目になってしまった…<br>貴族としてふがいない…もう少し自重しよう…",
    en=""
  },
  ["シクラメン"] = {
    jp="きょ、今日の私は、シクラメンではありません……! お、狼シクラメンです、がおぉぉぉぉぉ!<br>……~~……すみません、打ち合わせ不足です……あの、そんなに笑わないで下さい、もうやりませんから……。<br>えっ……もう一度……!? ……そんな……!! ……が、がおぉぉぉぉぉぉ……!!",
    en=""
  },
  ["シクラメン(光華の姫君)"] = {
    jp="団長さん。あの、何かリクエスト…ないでしょうか?ハロウィンの仮装、団長さんの喜ぶもの、着てみたくて。<br>メイド服でも、バニーガールでも、包帯だけ…とかでも、大丈夫…です、よ?",
    en=""
  },
  ["ゲッカビジン"] = {
    jp="訪ねてきた子供達に、あられを渡しました。すると、とても明るい笑顔を見せてくれて……。<br>子供の笑顔というのは、いつ見ても良いものでありんす。",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン"] = {
    jp="団長……ウサギノオを見なかった?とんでもないイタズラをしてくれたから、探しているの。<br>ちょっと……厳しいお灸をすえないといけないわね……!",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン(ハロウィン)"] = {
    jp="さて団長。はやくお菓子かいたずらか選ばないと、ウサギノオたちに大変な目にあわされるかもしれないわよ。<br>……いつもよりノリがいいって?こんな格好してるんだもの、たまにはね。",
    en=""
  },
  ["ミント"] = {
    jp="今日は仮装しなくてはいけないのですか?<br>でしたら…なるべく、肌の露出が少ない衣装を選びたいと思います。<br>私なんかが派手な格好をしても仕方ありませんから。<br>例えば…包帯でぐるぐる巻きの…ミイラミントとか、どうでしょう?",
    en=""
  },
  ["ラベンダー"] = {
    jp="えっ?団長さんが、私にイタズラ?…どんなイタズラですか?食べかけのお菓子を食べさせるイタズラですか?<br>よその女が出てくるものとか、団長さんと離ればなれになるようなもの以外にしてくださいねっ。",
    en=""
  },
  ["ワタチョロギ"] = {
    jp="団長、ハッピーハロウィンです。<br>ふっふっふーちょっと露出度の高い衣装でも、カボチャをかぶって顔を隠せば……<br>うわぁ!カボチャとっちゃダメですよ!メェ~は、恥ずかしいです~!",
    en=""
  },
  ["ミント(成長する美徳)"] = {
    jp="いたずらという言葉を聞くたびにコスモスが妄想の世界に……ハロウィンの日はコスモスから目が離せません<br>いつまでも妄想してると、私の方から本当にいたずらしたくなります",
    en=""
  },
  ["ブルーロータス"] = {
    jp="お菓子の匂いに釣られてきたのですか?団長さん。でも、これは子どもたちに配る分ですから~…<br>ちょっとだけ…ですよ?さあ、食べたら配るの手伝ってくださいね。",
    en=""
  },
  ["サザンカ"] = {
    jp="団長クン!トリックオアバトル~!あ~、やっぱりお菓子あるんだ…今年こそは団長クンと戦いたかったのにな~",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ"] = {
    jp="とりっくおあとりーと? お菓子とイタズラの二択を示すことで、それ以外の選択が無いように思わせる策?<br>ハロウィンを考えた人は、なかなかの策士? モコウ会ってみたいです?",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ(成長する軍師)"] = {
    jp="いたずらが、どの程度まで許されるのか。ご主人は、知ってるです?<br>他の花騎士に限度を超えないよう、モコウで試してみて? モコウがダメって言うまでは、続けて平気です?",
    en=""
  },
  ["ナデシコ"] = {
    jp="今日は道場の皆でハロウィンの宴会をやるのですが、まだなんの仮装をするか決めてなくて……。<br>せっかくですから、この刀に合うような……あ!落ち武者のお化けなんてどうでしょう!",
    en=""
  },
  ["ナデシコ(世界花の巫女)"] = {
    jp="団長さんに言われた通り、お化けの格好をして街を歩いてみたのです。<br>……最初は注目されて、ほんとに恥ずかしかったんですが……子供たちの喜ぶ姿を見ているうちに、楽しくなってきて…!<br>不思議な感覚でしたね~。",
    en=""
  },
  ["センニチコウ"] = {
    jp="ふふっ、ボクちゃんはどんなイタズラをしてくれるのかしら?おばさん久しぶりにドキドキしてる。<br>今夜はなんでも許しちゃいそうよ。",
    en=""
  },
  ["ネリネ"] = {
    jp="み、みんな、すごく本格的な仮装です…でもでも、私も負けません!しっかり皆さまを怖がらせます!<br>がおー!悪い子はいねーがー!うーらーめーしーやー!",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ"] = {
    jp="団長さん!!!助けて!!!<br>街のガキんちょがあたしの尻尾を仮装だと思ってもふもふしてくるわ。<br>きゃっ……だからもふもふしちゃダメなの!めっ!",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ(世界花の巫女)"] = {
    jp="ハロウィンって、お酒を飲むお祭りよね。……あら、違うの?<br>まぁまぁ、今日からそういうことにしましょう。かんぱ~い♪",
    en=""
  },
  ["ネリネ(ジューンブライド)"] = {
    jp="うっ…うぅっ…お化けの人がいっぱいいるー…けど、大丈夫にならないと…結婚しても怖がってたら、旦那さんが、困ってしまいますから…",
    en=""
  },
  ["シロツメクサ"] = {
    jp="どうして仮装していないわたしに、お菓子をくれるのですか?わたしが、かわいい、から?<br>あなたにそんなことを言われると…しばらくこちらを見ないでください。見たら…どうなるか分かりますよね?",
    en=""
  },
  ["コキア"] = {
    jp="わりぃごはいねがー?ハロウィンなので仮装してみました。<br>あたしの地元では、ポピュラーな鬼の仮装です。似合ってますか?",
    en=""
  },
  ["キンモクセイ"] = {
    jp="そ、そのトリックオアトリート!なんて…ありがちですみません…お菓子なんて要らないので…お邪魔だし、退散します。<br>えっ、せっかく来たんだから…?何か貰えるんですか…?あ、ありがとうございます…!大切にします!",
    en=""
  },
  ["ストロベリーキャンドル"] = {
    jp="トリックオアトリート!団長さん、まだお菓子持ってる?みんなに配ってるんだよね?<br>後でもいいけど、あたしにもくれると嬉しいな。ほら、日記のネタになるでしょ?",
    en=""
  },
  ["ハギ"] = {
    jp="トリックオアトリート!お菓子をくれないと、悪戯するよー!…でも、もし悪戯を選ばれたら、何すればいいのかな…?<br>酷い事や、迷惑な事はできないし…どうか、「悪戯。」って言われません様に!",
    en=""
  },
  ["ジャスミン"] = {
    jp="今宵はハロウィン。さあ、団長様。全て私におまかせください。<br>とろけるほど甘いイタズラを一晩かけて致しましょう。では手始めに…こういうのお好きでしょう?",
    en=""
  },
  ["ホトトギス"] = {
    jp="きゃぁっ!あ、あれっ?だ、団長様…ですか…?脅かさないでください。てっきり、おばけが出たのかと。<br>ハロウィンの日はみなさん仮装していらっしゃるので油断できないですね。",
    en=""
  },
  ["ホトトギス(水着)"] = {
    jp="クッキーを用意してきました。こっ、これで、悪戯される心配はありません。<br>団長様もどうぞ。今日は安心してハロウィンを楽しめますよっ♪",
    en=""
  },
  ["リリオペ"] = {
    jp="うふっ♪ 可愛い私が、団長にイタズラしちゃおうかしら。お菓子をくれたって、容赦しないんだから。<br>イタズラは…そうね…うーん、何がいいのかしら。団長、私にしてもらいたいイタズラって、何かある?",
    en=""
  },
  ["オニユリ"] = {
    jp="こういう賑やかな夜に、ずっと憧れていました!えへへっ♪団長さん、ハッピーハロウィン♪です!今日は二人で楽しみましょうね。",
    en=""
  },
  ["クレマチス"] = {
    jp="団長さんは、トリック・オア・トリート!って、やらないんですか?<br>私が相手なら、一応……その、どっちが来ても大丈夫ですよ。",
    en=""
  },
  ["スキミア"] = {
    jp="あ~、お菓子を配り終えちゃいました。団長さん、今ならわたし、お菓子持ってないので……イタズラできちゃいますよ。<br>…あらら?どうしたんですか?顔が真っ赤になってますよ~。",
    en=""
  },
  ["ススキ"] = {
    jp="今夜は街のちびっ子達にはちびっ子レベルのイタズラを、<br>団長さんには団長さんレベルのイタズラを仕掛けるからね?相手の力を見極めるのがプロってもんだよ?",
    en=""
  },
  ["ススキ(水着)"] = {
    jp="ハッピーハロウィンだね、団長さん♪<br>たまにはイタズラされる気分を味わいたくって、お菓子は持ってきてないんだぁ。<br>もしかしたら、イタズラの参考になるかもだからね。",
    en=""
  },
  ["カンナ"] = {
    jp="ハロウィンやろうとなんやろうと、お祭り事は多い方がええなぁ!<br>人が集まれば店も出る。店が出れば銭になる。銭が回れば、社会が回る。ええこっちゃ!",
    en=""
  },
  ["オトギリソウ"] = {
    jp="団長さん見てこれー! ハナショウブさんとナデシコちゃんからたくさんお菓子貰ってきたんだ。<br>団長さんも、緒に食べようよ!",
    en=""
  },
  ["フクシア"] = {
    jp="ハッピーハロウィーン♪ 団長、お菓子ちょうだい!じゃないとー…フクちゃんがイタズラしちゃうんだからー♪<br>どんなイタズラかって?それはねぇ…すっごいことだよ!",
    en=""
  },
  ["ベロニカ"] = {
    jp="ハロウィンの仮装に害虫なんてどう?…パーティ会場に紛れ込む害虫…本当は人間だなんて知らずに驚き逃げ惑う人々……<br>ふっふふふっ♪楽しいパーティになりそうじゃない?",
    en=""
  },
  ["ラッセリア"] = {
    jp="色んな町のハロウィンを見てきたけど、この町のが一番賑やかかも~。お祭り事が盛り上がるのは、町が元気な証拠だよ!<br>えへっ、いつも戦ってる甲斐があるって感じかなぁ。",
    en=""
  },
  ["リンドウ"] = {
    jp="今日はギンリョウソウとハロウィンパーティーをやるんだよ。<br>団長さんも、もし良かったら一緒にやる?団長さんが来てくれると、きっとギンリョウソウも喜ぶよ。",
    en=""
  },
  ["アイビー"] = {
    jp="闇に葬られし魂が、スプリングガーデン全体を覆い尽くしているわ……。<br>団長さん、街の方は危険よ! 魑魅魍魎が闊歩しているんだもの! 気を抜いたら、私達もやられてしまうかもしれないわ。<br>何かあったら破邪の呪文、『トリックオアトリート』を唱えるのよ!",
    en=""
  },
  ["アイビー(新春)"] = {
    jp="人生は舞台、誰もがそこで一役演じなければならない…生命の守護者たる我らは、今宵、あえて道化を演じん……<br>というわけで、団長さんも仮装しよ!衣装なら色々あるわよ!",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ"] = {
    jp="お客様をもてなすのが、メイドの仕事なのです!たとえおばけのお客様でもです!<br>お菓子もたくさん準備しましたです!さぁ、どこからでもかかってきなさいですです~!!",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ(浴衣)"] = {
    jp="何故か、沢山お菓子をせがまれてしまいますです。<br>ヘリオの甘い匂い、お菓子を持ってる~って勘違させちゃうみたいですです。",
    en=""
  },
  ["キンレンカ"] = {
    jp="あっ、団長さん、今ローなんとかさんとどちらがお菓子を集められるか勝負をしているところです。<br>もしお菓子をお持ちであれば、ひとつ頂けないでしょうか?",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン"] = {
    jp="実を言うと、ハロウィンそのものには、あまり興味がなくて。ぁ、もちろん、みんなと一緒に騒ぐのは楽しいんですけど。<br>私の場合、やっぱり、カボチャ料理が楽しみだったりして。……パンプキンパイ、すっごく美味しいですよね……じゅるり……。",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン(イースター)"] = {
    jp="団長さん、トリートオアトリート! ……やっぱり、ダメ……ですか……?<br>ハロウィンのお菓子、とっても美味しそうだから。たくさん欲しくなっちゃって……つい……。<br>……え?「お菓子もいたずらもあげる」って……それじゃダメですよ~!",
    en=""
  },
  ["スイギョク"] = {
    jp="ハロウィンといやあ、海の上でお化けを見たことあるぞ?私が見たのは女だったなぁ。<br>寂しそうだから抱いてやったんだよ。そしたら消えちまって…何だったんだろうな?",
    en=""
  },
  ["ハゼラン"] = {
    jp="あれ~?オトギリソウはどこ?あっ、『ひっくしょん!』って聞こえる…<br>あっちだ。子どもたちの中に混じってるのかな?油断したら、見分けがつかなくなりそうだね。",
    en=""
  },
  ["クフェア"] = {
    jp="お菓子の準備は済んだのか?ガキンチョ共が、ここへ来る計画を立てていたが、大丈夫なんだろうな。<br>用意がまだなら、一緒に買い物にでも行かないか?せっかくのハロウィンだ。アタシも、お菓子くらい見たいさ。",
    en=""
  },
  ["オミナエシ"] = {
    jp="桃源郷の皆さんは、行事を大切にするので、ハロウィンの時期は、たくさんのお菓子を買われるんですよ。<br>そして、町の貧しい子供たちに配っているんだとか。えへっ、だからみなさん、子供たちからも、とっても好かれているんです。",
    en=""
  },
  ["エルダーフラワー"] = {
    jp="うわー、街中がピカピカだー。こんなに明るい夜は初めてかも。<br>えへへっ、団長様の顔もはっきり見えるよ!ハロウィンって素敵なお祭りだねっ!",
    en=""
  },
  ["パイナップル"] = {
    jp="完璧な私は、もちろんハロウィンの仮装も完璧よ!生地からデザインまで全てにおいてこだわり抜いた、この豪華な衣装!<br>ほらほら、もっと近くでじっくりと見ていいのよ?うっふん♪",
    en=""
  },
  ["モルチアナ"] = {
    jp="今日はハロウィンなので街がとても賑やかですね。楽しいお祭ですけど羽目をはずしすぎるのはよくありません。<br>マナーはキチンと守ってくださいね。",
    en=""
  },
  ["タチアオイ"] = {
    jp="今日はハロウィンだね。みんな楽しそうで何より。フフッ。もちろん私もみんなの突撃に備えてお菓子を持ってきて…て、あぁ忘れてきたぁ!<br>あ、だ、団長さん。イ、イタズラするかい?な、なんちゃって~…",
    en=""
  },
  ["パキラ"] = {
    jp="お菓子も好きだけど……一番は、カボチャのランタン!カボチャの種は金運が上がるって言われてるんだぁ♪<br>金運アップの御守りがいっぱい手に入るんだよ?お得すぎるよ~~!",
    en=""
  },
  ["ルナリア"] = {
    jp="トリックオアトリートォ、団長さん♪おっとぉ、どうやらお菓子をお持ちでないようですねぇ。<br>では、イタズラしなくてはいけません。それじゃあ、手加減しないわよぉ。",
    en=""
  },
  ["アナベル"] = {
    jp="どう?似合ってる?カボチャ貴族の礼装よ。<br>この襟元のデザインがポイントで…って、ちゃんと見なさいよ!団長さまのために頑張ったんだから。もう。",
    en=""
  },
  ["ハボタン"] = {
    jp="止まって、そこで止まって団長さん!<br>えっと♪どれどれ♪団長さんはどんなお菓子を持ってるかな~♪ど~こっかな~♪ふんふふんふふ~ん♪",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス"] = {
    jp="街中にオバケの仮装をした子どもが溢れていて、わかっていてもギョっとするわ。<br>特に、城内にいた子はリアルだったわ…。<br>…え?城内は…解放していない…?<br>じゃあ…あれは…!<br>だ、団長さん!?今夜は、一緒にいなさい!…命令よッ!?",
    en=""
  },
  ["オトメギキョウ"] = {
    jp="団長さんもちゃんとお菓子用意してある?ダメだよ~、みんな楽しみにしてるんだからね。<br>でも、そんなことだと思って…団長さんが配る分も用意しておきました!<br>これでみんなハッピーハロウィン、だね!リンリーン♪",
    en=""
  },
  ["タンポポ"] = {
    jp="ボクも仮装をしてみました、ライオンさんですよ!がおー!<br>驚いたですか?えっ、予想はしてた…?だ、団長さんすごいです!どうして分かったですか!?",
    en=""
  },
  ["ヤグルマギク"] = {
    jp="みんなハロウィンではしゃぎすぎだと思ったんですが。たしかにこうした時間も必要ですね。<br>私、少し生真面目過ぎたかもしれません。<br>真剣になるときと、息抜きをするとき。一方があるからこそもう一方があるということなのでしょう。",
    en=""
  },
  ["アスター"] = {
    jp="やぁ!ハロウィンのイタズラに来たよ。どうせお菓子は無いのだろう?さぁ、おとなしく…んっ?あるの?<br>やれやれ、よくよく気が利くブラザーだ。お茶でも淹れよう。",
    en=""
  },
  ["アキレア"] = {
    jp="トリックオアトリート?フッ、残念だったなぁ、団長からせがまれてもいいように、ここにお菓子を準…<br>あっ、さっきルドベキアに全部あげちまったぁ…ア、アンタにならなにされてもだ、大丈夫だ、かかってこい",
    en=""
  },
  ["シロタエギク"] = {
    jp="お菓子をくれなければイタズラするぞ~……くすくす、言ってみただけじゃ。<br>さすがにわっちも子供のようにお菓子をねだると言う真似はせん。<br>じゃがくれると言うなら貰ってやってもよいぞ。それともイタズラがご所望かの?",
    en=""
  },
  ["オナモミ"] = {
    jp="団長、お菓子をいっぱい貰ったから一緒に楽しみましょ!そうねぇ、1つのキャンディを2人で舐めるのはどうかしらぁ?<br>ふっふふー、想像したのね?顔が真っ赤よ?ふぅん、もう、可愛いんだからぁ。",
    en=""
  },
  ["カーネーション"] = {
    jp="団長さん?今宵はいろいろな人から、トリックオアトリートと言われるでしょう。<br>けれど決してイタズラを許可しないでください。<br>危険なことをされるかもしれません。もし強引にイタズラをしようとする者がいたら、そのときは私が。",
    en=""
  },
  ["スイートウィリアム"] = {
    jp="団長君のために、衣装箱から王子様役の衣装を引っ張り出してきたが……ふっ、あははははっ!サイズが私用だからぱっつんぱっつんだね!<br>私がこんな初歩的なミスを…ふふっ。だが、これはこれで面白いし、良しとしよう!",
    en=""
  },
  ["ナナカマド"] = {
    jp="ハロウィンですよ団長さん!今年は一緒におばけの格好をしてお菓子を貰いに行きましょう。<br>どっちが多くお菓子を貰えるか、勝負ですよ!",
    en=""
  },
  ["リンゴ"] = {
    jp="団長さん団長さん! イタズラしに行きましょう!!<br>かわいい女の子にイタズラ……あああっダメです!想像しただけで…むっはぁー!!!<br>あぁ……ハロウィンは危険なイベントですね…実にけしからんイベントです! 即刻中止しなければ、カラダがピンチです!!",
    en=""
  },
  ["ピラカンサ"] = {
    jp="リンゴと一緒に、たくさんお菓子を作ったんだ~♪これから子供たちにお菓子を配りにいくんだよ。<br>団長も、一緒にどうかな?",
    en=""
  },
  ["コデマリ"] = {
    jp="とりーとーおあとりーとぉー。いたずらはしません。ですので、お菓子をください。お腹が空いて、倒れそうですぅ…。",
    en=""
  },
  ["リンゴ(七夕)"] = {
    jp="トリックオアトリートー! いひひひ、テンションが上がってしまうのも当然です!<br>なんたって、美しいお嬢さん方がイタズラしたりされたりする特別な日なんですから!<br>楽しみすぎて、前日から、全然眠れませんでした。",
    en=""
  },
  ["スノーフレーク"] = {
    jp="ご主人様、トリックオアトリート。…って言う前にハロウィンのディナーの準備でしくじっちゃった…<br>それがイタズラみたいなものだから、お菓子は…別に…いい…。えっ、くれる…?ご主人様…甘い…。",
    en=""
  },
  ["スイートピー"] = {
    jp="トリックオア…あ、いけません、団長さん!あたしがトリックオアトリートって言ったらお菓子をくださいね。<br>そうしないと、ただお菓子を配るだけのイベントになっちゃいます。手順を疎かにしてはいけませんよ。",
    en=""
  },
  ["エニシダ"] = {
    jp="トリックオアトリート!お菓子をくれなきゃイタズラするぞ~!…な、なんちゃって!<br>ぅ、すみませぇん、ご迷惑でしたよね、今すぐ退散し…え?お菓子、くれるんですか?あ、ありがとうございますぅ!",
    en=""
  },
  ["ライラック"] = {
    jp="ハッピーハロウィン!団長さん、どうですか?この衣装。ちょっと小悪魔風で…えへへっ<br>あくまでも小悪魔ですから安心してください。フルーツパフェをあげたら、すぐにおとなしくなりますよ",
    en=""
  },
  ["ヘリコニア"] = {
    jp="『トリック・オア・トリート』に代わる、新しい言葉を考えれば目立てると思うんだけど、どんなのが思いつくかな?<br>『お菓子をくれなきゃ…お前より目立っちゃうぞ!』 なんだとー!?…ハッ、思わず自分で自分に怒りが…。",
    en=""
  },
  ["クロユリ"] = {
    jp="私がここにいるのは秘密にしてくれ、ゼラニウムが朝からしつこくてな。<br>ただ街を歩くぐらいなら構わないが、私に仮装をさせるつもりなんだ。何?私が仮装している姿が見たいだと?",
    en=""
  },
  ["レッドチューリップ"] = {
    jp="団長さ~ん♪ お菓子くれなきゃ~♪ ちょっと、まだ言い終わってないわよー!<br>そんなに私の悪戯を警戒しているわけ~? 普通よ、ふ・つ・う。<br>ちょっとこの薬を~、ああ! 逃がさないわよ~。",
    en=""
  },
  ["イエローチューリップ"] = {
    jp="ハロウィンと言えば、やっぱり仮装かしらね~。うーんでも何の仮装するか悩むわね……。団長さん、何かいい案はない?<br>……何でもいいけど、魔女だけはちょっと嫌だから、それ以外でお願いね。",
    en=""
  },
  ["パープルチューリップ"] = {
    jp="街を行く誰もが笑顔で……こういう景色は、嫌いではありません。<br>害虫という脅威があるからこそ、楽しむ時は、思い切り楽しむべきです。<br>さあ私たちも、街へ参りましょう。",
    en=""
  },
  ["ホワイトチューリップ"] = {
    jp="ハロウィンのお祭り気分は私も大好きなんですけど……姉たちがまた大騒ぎするのではないかと、少し心配になります……。<br>関係ない方に御迷惑をおかけしないといいのですが。はぁ。",
    en=""
  },
  ["リューココリーネ"] = {
    jp="アハハ、ずいぶんとたくさんとお菓子をもらってきたねぇ。<br>でも、食べたらちゃんと歯を磨かないと虫歯になっちゃうよ?<br>せっかくのイベントだし、痛みは抜きで楽しまないとね。",
    en=""
  },
  ["アリウム"] = {
    jp="団長様、私の悩みを聞いてください。<br>ハロウィンなので、子供たちに、いたずらかお菓子か選択を迫られたのですが、私の反応が遅かったからか、いたずらされた挙句、お菓子も奪われてしまいました。<br>今どきの子供たちは、すばしっこいのですね。",
    en=""
  },
  ["ギンラン"] = {
    jp="うぅ~、恥ずかしいですわ。目立ちたくないと言ったのに~…。<br>そうなのです、黒猫の仮装なのですけど…私が着るには衣装が派手と言いますか、セクシー過ぎるといいますか…。",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム"] = {
    jp="ハッピーハロウィ~ン、団長♪ ……仮装は楽しそうだけど、衣装の準備って大変そうだよね~?<br>やっぱり、あたしには向かない行事だね、うん。",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム(水着)"] = {
    jp="ハッピーハロウィン、団長!というわけで…だらだらorごろごろ~♪<br>だらだらかごろごろ、ちょうだい!ぅ~どっちか一つでいいから~!",
    en=""
  },
  ["リカステ"] = {
    jp="ハッピーハロウィ~ン♪はいっ、団長さんにもお菓子あげますね。<br>もうすぐ、オトメギキョウちゃん達が仮装して訪ねてくると思うので、いっぱいお菓子を用意してあるんですよ~。",
    en=""
  },
  ["デルフィニウム"] = {
    jp="来たな~!連続女の子イタズラ魔!またの名を団長!! しかぁ~~し!デルちゃんは黙ってイタズラされるタマではぬわ~~い!<br>爆睡中のラナンキュラスを生贄にして、団長と同じ、イタズラする側にジョブチェンジだ~~!",
    en=""
  },
  ["ニゲラ"] = {
    jp="今日はハロウィンだから、団長の寝室にイタズラしておいた。……今夜は素敵な夢が見られるよ。ふっふっふ♪",
    en=""
  },
  ["ラークスパー"] = {
    jp="マイスター、ハロウィンが大好きみたいですぱー。団長の衣装も用意したですぱ。一緒に行くですぱー。",
    en=""
  },
  ["ミカン"] = {
    jp="パイナップルさんが、『今年は絶対ミカンさんの度肝を抜いてやるわ!完全無欠のパイナップル様の仮装、楽しみにしてなさい!』…って言ってました。<br>一体どんな格好で来るんでしょうか?団長、お菓子を持って待っていましょう!",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ"] = {
    jp="Hi, trick or treat!? 団長さんも仮装してみたらどうデスカ?<br>きっと子供達に大人気デース!",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ(浴衣)"] = {
    jp="Trick or Treat!ワタシはイタズラをしに来ました~。お菓子を出せば離れるなんてそんな甘い考えはNothing!<br>今日は一日だんちょーサンを困らせる日にしマース!",
    en=""
  },
  ["カラー"] = {
    jp="トリックオアトリートぉ!なぁんと私もお菓子を貰う側ですよ~。もしかしたら、仮装の才能があるかもしれませんからね。<br>えっ、仮装は下手ですか?ふっ、あふっ、ふぅ…分かっていましたよぉ。",
    en=""
  },
  ["ゼラニウム"] = {
    jp="トリック・オア・トリート~♪ さぁ団長さん、お菓子をちょうだい!<br>お菓子まで貰えて、団長さんにイタズラもできちゃうなんて。……えっ?どっちか一つしかできないの?そうなんだ……",
    en=""
  },
  ["ギンリョウソウ"] = {
    jp="今日みたいな日は、ちょっと歩きにくい。<br>ちゃんと見れば全然違うんだけど、一瞬、見間違えるから",
    en=""
  },
  ["スズランノキ"] = {
    jp="今日は町がとても賑やかね。まぁハロウィンだから当然だけど。子供が自由で楽しそうね。私もあの頃に戻りたいわ。<br>あっ、いけない。ついおばさん臭い台詞を言ってしまったわ。今の発言、忘れて。",
    en=""
  },
  ["サツキ"] = {
    jp="団長さん、私今日、お菓子を持っていないの。だから、とびっきりのイタズラをしてもらえないかしら~。<br>あぁ、貴方がどんなピンチをくれるのか、とっても楽しみだわ~。ウフフ、凄くワクワクしちゃう♪",
    en=""
  },
  ["エノテラ"] = {
    jp="エノテラは仮装するつもりです。傭兵団の人たちが、衣装を送ってくれました。それを着ます。<br>だから団長も仮装してください。エノテラひとりだと、寂しいので。",
    en=""
  },
  ["ナイトフロックス"] = {
    jp="ハロウィンは毎年、子供達に手作りのお菓子をあげているんです。今年は奮発して、沢山お菓子を作ったので、準備はバッチリです。<br>さぁ、どこからでもかかってきなさ~い、な~んちゃって。うふふっ♪",
    en=""
  },
  ["ペンステモン"] = {
    jp="かぼちゃとお菓子なら、もう用意できてるわよ。子供達のがっかりする顔なんて、見たくないもの…。<br>あとはこれを持って、団長さんが盛り上げてくれれば……うふふっ。私の役目はここまでね、楽しんできて。",
    en=""
  },
  ["トレニア"] = {
    jp="団長様、まずいです。故郷の人達がハロウィン用に私のお面を作ってくれたのですが……<br>出来が、その……なんというか、どこかの邪神みたいな顔つきと言いますか……",
    en=""
  },
  ["ペンタス"] = {
    jp="えっとぉ……イタズラをしようと思って、団長のお背中に回り込んだのですが……ここからどうすればいいのでしょうか……?",
    en=""
  },
  ["バンテイシ"] = {
    jp="子供たちに渡すお菓子用意出来たよ、これだけたくさんあれば足りる…どころか結構余るよね。<br>ねぇ、団長…うっ、ほ、欲しがったっていいじゃないか、むぅ…くれないって言うなら悪戯するぞ。",
    en=""
  },
  ["サンゴバナ"] = {
    jp="団長さん、お命……頂戴します!!ぐさ~っ!…………って、大丈夫ですよ、玩具の剣ですから。ほら、刺すと引っ込むんです。<br>では、悪戯のお詫びに、この剣はプレゼントします♪",
    en=""
  },
  ["ニシキギ"] = {
    jp="私だって、されっぱなしじゃ終わりませんよ~~! 団長さんにもイタズラしちゃいま~す!<br>ふっふ~ん♪ 物凄くドキドキさせちゃいますからね♪",
    en=""
  },
  ["モミジ"] = {
    jp="悪戯するからには、団長を一番驚かせたいです。<br>しかし、団長は少々の事では驚かないでしょうから、ここはやはり、この太刀を使って…っ!<br>……っという冗談です。驚きましたか?",
    en=""
  },
  ["モミジ(クリスマス)"] = {
    jp="気のせいでしょうか?時期的にこの格好だと私、浮いている気がします。<br>ニシキギから、「ある意味一番目立つ」と言われたのですが…団長は、気になりませんか?",
    en=""
  },
  ["イチョウ"] = {
    jp="かぼちゃのらんたん、というのですか?街のいたる所に飾ってありますね。<br>明かり加減といい、何だか…不気味…ふわっあっ!!団長さんったら、驚かさないで下さい!",
    en=""
  },
  ["ホオズキ"] = {
    jp="きゅう~~ぴぃ~!私もあなたも、トリックオアトリートだきぃ!主様もおとなしくお菓子をよこすきぃ!<br>でないと、この子が頭からパックリだきぃ?命とお菓子、どっちが大事か、よ~~く考えてほしいきぃ♪",
    en=""
  },
  ["モミノキ"] = {
    jp="団長さん、トリックオアトリート!<br>……あれ、仮面を付けていたのに私だって判っちゃいましたか? うぅ、やっぱりこの身長のせいですかね?",
    en=""
  },
  ["マツ"] = {
    jp="団長さん、ハロウィンという催しでは、仮装をするものだと聞きました。私も、何か仮装をした方がいいでしょうか?<br>団長さんは、どんな仮装がお好みですか?こういうのは慣れていないもので、団長さんに選んでいただけると、嬉しいのですが。",
    en=""
  },
  ["ヒトリシズカ"] = {
    jp="団長さん……私の仮装……ご用意いただき、ありがとうございます……<br>ですが、一つ質問が……この、尻尾?どうやってつければよいのですか?<br>はい……後ろを向いて、お尻を突き出せば……後は、団長さんがやって下さるんですね。で……では……お願いします!",
    en=""
  },
  ["ナンテン"] = {
    jp="「お菓子をくれないと、お注射するわよぉ?」って冗談で言ったんだけど、子供を泣かせちゃって…<br>だ、だってあんなに怖がられるとは思わなかったのよぉ。",
    en=""
  },
  ["シャクヤク"] = {
    jp="ハッピーハロウィン。今日は大きな布を被って、おばけの仮装です。みんなが言うには、フォルムがぴったりなんだそうです。<br>ばぁ~! ……どうですか、似合ってますか……?",
    en=""
  },
  ["シャクヤク(ハロウィン)"] = {
    jp="……いたずらをしにきました……うぅ、ううぅう、こんな態度じゃダメ……!<br>い、いたずらします! 団長さんに、い、いたずらしますよぉ~……!<br>まずは、えっと~……だ、抱きついちゃいます、え、え~いっ!!",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン"] = {
    jp="団長お菓子持ってないの?手ぶらってことはいくら悪戯されてもいいってこと?<br>なんだかチャンスの予感……団長、悪戯させて?大丈夫、きっと団長が幸せになれる悪戯だから。",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン(クリスマス)"] = {
    jp="あ、団長。団長は、いっぱいイタズラされたみたいだね。見ただけで分かる。<br>私は今、イタズラされた人に、お菓子を配ってるの。だから、はい。団長にも、お菓子あげるね。",
    en=""
  },
  ["ハートカズラ"] = {
    jp="ハーレム婚or一夫多妻婚!さあどっち?ハーレム婚してくれないとぉ、一夫多妻婚にしちゃうぞ?<br>……どっちも一緒?いいのいいの♪ 細かい事は気にし・な・い♪",
    en=""
  },
  ["ユキノシタ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート~♪お菓子をくれないと~……あ、やっぱり、お菓子をくれてもイタズラしちゃうぞ~っ、がおー!",
    en=""
  },
  ["クモマグサ"] = {
    jp="お菓子を上げないと、いたずらされちゃうんですか。つまり、お菓子を用意しておかなければ、団長さんに……<br>ひゃ、私ってば、何を考えてるんでしょう。い急いでお菓子を用意しておかないと。",
    en=""
  },
  ["イカリソウ"] = {
    jp="トリックオアトリート、団長。お菓子くれなきゃイタズラしちゃうよぉ?えぇ~?イタズラして欲しい?そうなのぉ?<br>じゃあ、腕力使って、イタズラしちゃうぞぉ。え?それは嫌だからお菓子くれる…って。もぉ~まったくぅ~。",
    en=""
  },
  ["ツユクサ"] = {
    jp="せっかくなら、団長様が驚くような仮装をしなければ……お店の人にお勧めされた、この赤い革製の……<br>ぅっ、やっ、やっぱりダメ…!いくらなんでも、これは攻め過ぎです……!",
    en=""
  },
  ["キリンソウ"] = {
    jp="ハロウィンだということを忘れて、飛び出してきた仮装の子供にうっかり掴み掛ってしまった。<br>すまない団長、その菓子を少し分けてくれないか。悪気はなかったんだが、仲直りをしなければな。",
    en=""
  },
  ["ハゼ"] = {
    jp="はい、団長さー。子供たちにあげる分のお菓子、たっくさん用意しておいたよ~。<br>……ずいぶん用意が良いって?……はい♪ あたし、団長さーの役に立てたかなぁ?良かった~♪",
    en=""
  },
  ["ユズリハ"] = {
    jp="ハッピーハロウィン、団長さん。これから子供達にお菓子をあげに行くのよ。<br>オリーブと一緒に沢山作っちゃって。はい、団長さんにもお裾分け。",
    en=""
  },
  ["プロテア"] = {
    jp="団長さん、トリックオアトリート……です! あっ……お菓子♪ ありがとうございます!<br>……そもそも、団長さんにイタズラなんて出来ないですけどね。えへへ♪",
    en=""
  },
  ["コマクサ"] = {
    jp="この仮装、お姉ちゃんとおそろいになれるじゃない…。いつの間に作ったの…?<br>で、でも…あの…姉さんに気持ち悪がられない?おそろいは嬉しいんだけど、そこが心配よ…。",
    en=""
  },
  ["リムナンテス"] = {
    jp="リムちゃんもオトナな衣装を着たかったんですけど、お店に行ったら、サイズが無いって言われたですぅ。<br>売り切れでしょうか…残念ですぅ……",
    en=""
  },
  ["サンデリアーナ"] = {
    jp="ん!?チビっこたちの泣き声!ハロウィンで泣かせたやつがいるアルな!<br>待ってろよチビっこたち!今、このサンデリアーナが助けに行くアル!",
    en=""
  },
  ["アサザ"] = {
    jp="ミッちゃんのために頑張ってハロウィンクッキーを作ったのですが…<br>怖いって言って食べてくれなかったんです…。団長さんもこれ、怖いですか?",
    en=""
  },
  ["ミツガシワ"] = {
    jp="アッちゃんが作ってくれたハロウィンクッキーが、なんだか…怖いおばけの顔に見えるんだ…<br>お、美味しいんだけど…やっぱり怖いよ~",
    en=""
  },
  ["ハナイ"] = {
    jp="いつか、ハナが立派な花騎士になったら、その時は……ハナはアデニウム様にイタズラするよ?ハナは団長さんに誓う!<br>……あれ?今日って、将来の夢を約束する日じゃないの?",
    en=""
  },
  ["クレソン"] = {
    jp="みんなはハロウィンを満喫してるみたいだけど、私はキュイジーヌに行かせてもらうよ。<br>カガミが仮装の準備を頑張ってたから、労ってあげたいんだ。<br>船大工っぽい感じで、エクセレントな一皿を作るつもりだよ",
    en=""
  },
  ["アイリス"] = {
    jp="トリック・オア・トリート、団長様!どうでしょう、たまにはこうして羽目を外すのも楽しいものですね!<br>…さて、どうやら団長様はお菓子をお持ちでない様子。これでは、私が団長様に悪戯しなくてはいけません。<br>えへっ、たまにはこうして羽目を外さないと、です♪",
    en=""
  },
  ["カキツバタ"] = {
    jp="だ、団長様、その恰好は!? ……オークの仮装! ──くっ! 何故だか嫌な予感がします。今すぐお脱ぎ下さい! 暗黒面に堕ちてしまいます!!",
    en=""
  },
  ["ニワゼキショウ"] = {
    jp="ハロウィンは人が多いから、警備もしっかりしないとね~。それに、害虫もくれいじーなのが出やすいって話だし…。<br>よ~し、しっかり見回りしちゃうよ~!",
    en=""
  },
  ["ロベリア"] = {
    jp="団長、トリックオアトリート。<br>お菓子を差し出すか、イタズラをされるか、団長はどちらがお好みかしら?<br>私は…どちらでもかまわないわ。本当よ。",
    en=""
  },
  ["ヨメナ"] = {
    jp="頼まれてたハロウィンの準備終わらせといたで。<br>料理はもちろん、飾り付けもバッチリや。<br>……褒めてくれるん?……嬉しいなあ~。",
    en=""
  },
  ["リシマキア"] = {
    jp="この前は…不覚でした。団長さんにどんなイタズラを仕掛けようか考え込むあまり、<br>それだけで朝になってしまって…わたしとしたことが…",
    en=""
  },
  ["ラミウム"] = {
    jp="あ、アタシに…イタズラ…したいの…?い、いいわよ?もちろん…全然…まったく問題ないわ?さ、さあ!ドーンとこい!",
    en=""
  },
  ["ヤマブキ"] = {
    jp="あ、団長。もう菓子がない?だからイタズラしてもいいって…?<br>んなっ、何を言ってるんだ。そんな面倒なこと私がするはずないだろ。<br>ま、まあ団長がそうしてほしいなら…今回だけだからな",
    en=""
  },
  ["バイカモ"] = {
    jp="トリックオアトリート!団長!おかしあげるカモ!あ、うん、逆なのは知ってるカモ!<br>けどイタズラとか無理カモ!だからおかし受け取れカモ~!",
    en=""
  },
  ["ヤマゴーヤ"] = {
    jp="お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞって、いい習慣だよねー♪ お菓子を貰っても嬉しいし、イタズラ出来ても嬉しい!<br>……つまり!みんな笑顔になれるっぴゃー!",
    en=""
  },
  ["ミズバコパ"] = {
    jp="トリックオアトリート!だお!団長さん、お菓子をくれないと~…<br>えっ?お菓子ないの~?やったー!団長さんにイタズラ~、何がいいかな?",
    en=""
  },
  ["リンデルニア"] = {
    jp="皆…本当に好き勝手な格好をしてますね…中には大胆な方も…<br>うわぁ!団長さん、あれは見ちゃダメです!布面積謎すぎです!騎士団の風紀はどうなってるんですかー!",
    en=""
  },
  ["クコ"] = {
    jp="お菓子……クレソン特製。配る、勿体無い。むむ、駄目?クコ、我慢?食べる、めっ?承知……クコ、忍耐。我慢、我慢……",
    en=""
  },
  ["フェンネル"] = {
    jp="カガミに仮装の用意を頼んだのはいいけど、これは露出が多すぎない?うぅ~、んっ、これ、お尻まで見えちゃうんじゃないの?<br>ちっぱいだから、お尻出せってことなの?もぉ~、カガミってば~。",
    en=""
  },
  ["ハス"] = {
    jp="今宵はハロウィン。仮装して過ごす日…か。<br>仮装などしたことがないが、卿は、どのような衣装が似合うと思う?<br>ん?なんだ、そのガーターベルトは!まさか、それを着ろとは言うまいな!",
    en=""
  },
},
["halloween004"] = {
  ["ヤクノヒナホシ"] = {
    jp="団長ちゃんから貰ったキノコ型のキャンディー、とっても美味しそう!<br>いっただっきまーす! はむっ……ぺろぺろ……ふぇ? どうしたの、団長ちゃん? お顔が真っ赤だよ?",
    en=""
  },
  ["アリッサム"] = {
    jp="よい……しょっと! ふぅ~。あっ、お疲れ様です、団長さん! ……これですか? ハロウィンなので、カボチャのランタンを作ろうと思って。<br>一番大きいのを買ってきたんです。えへへっ、頑張りますよー!",
    en=""
  },
  ["スズシロ"] = {
    jp="今日に備えて、ちゃんといたずらの勉強もしてきました。その道に詳しい花騎士から、直接指導も受けましたし……。<br>えへへ、団長さん? 覚悟してくださいね♪",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス"] = {
    jp="う~~わ~~! お~~ば~~け~~どぅ~~あ~~!<br>ハッ! ……って、団長じゃないっすか~。見事に一本取られてしまったっす。",
    en=""
  },
  ["サフラン"] = {
    jp="お菓子も用意したし、これでハロウィンの準備は完璧ね!後は、そうね……団長さん、やっぱり仮装してみない?<br>そうすれば子供たちもきっと喜ぶと思うわ。大丈夫、私が選んであげる。",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス(七夕)"] = {
    jp="じゃ~~ん、お~ば~け~の~登場~っす~……そして、その正~体は~私、ジャ~マンアイリスっす!<br>うへへへへ、迫真の演技すぎったっす♪ え、怖くなかったっすか?",
    en=""
  },
  ["オジギソウ"] = {
    jp="あっ、団長様。子どもたちにお菓子をすべてあげてしまって、もうないんです~<br>……はっ!?これでは団長様にいたずらされてしまうのでしょうか。<br>だ、団長様になら……い、いたずらされても……って、恥ずかしい~!ご、ごめんなさ~い!",
    en=""
  },
  ["サフラン(クリスマス)"] = {
    jp="自分用の仮装を作ってみたけど、これじゃあ品がないかしら。……露出が多すぎる?<br>やっぱり、もっと抑えるべきよね。団長さんだって、肌を見せてればいいってわけじゃないでしょ?",
    en=""
  },
  ["シーマニア"] = {
    jp="たまにはお菓子を配る側でもいいかな、って思うんです。てなわけで、トリックオアトリート!<br>……え?イタズラの方を選ぶ? ふふん、いい度胸してやがるです。後悔しても…知らねぇですよ!!",
    en=""
  },
  ["デージー"] = {
    jp="今日は町中からお菓子の匂いがするのだー!デージーは笑顔が止まらないのだよー、これからいろんな人にお菓子を貰いにいくのだ!",
    en=""
  },
  ["サイネリア"] = {
    jp="ジャジャーン! お化けの恰好ですよ~? どうです? 似合ってますかね?<br>ただ驚かすだけだと怖がらせてしまうので、ちょっと趣向を変えて、お菓子をばら撒くお化けをしようと思ってますよ?<br>お菓子の量で驚かせつつ喜ばせる! 笑顔いっぱいのハロウィンにしてみせます♪",
    en=""
  },
  ["カレンデュラ"] = {
    jp="はわっ! お、お化け!? ……って、なんだ、団長さんじゃないですか。<br>お菓子が欲しいんですか? え? 悪戯がしたい? そ、それはちょっと困る……かな。",
    en=""
  },
  ["ピンポンマム"] = {
    jp="団長からもらったこの衣装、おっぱいのあたりがとってもきついわ……。<br>ここから手を入れて、緩めてくれる? 優しくお願いね。うふふっ♪",
    en=""
  },
  ["カカリア"] = {
    jp="今回のハロウィンパーティのポスターはね、あたしが描いたんだよ!迫力あって良かったでしょ?<br>本当はもっとすごいのも描いてたんだけど、「怖すぎてダメ」ってボツ食らっちゃったんだよね。",
    en=""
  },
  ["ウィンターコスモス"] = {
    jp="団長さまとのペア仮装衣装……ちゅ、注文してしまいました!仮面もあるしこれなら……<br>『今は花騎士でも団長でもない、つまり……ふふっ』って悪い顔になって羽目を外そうとする団長さま……!やんちゃな感じも素敵です~!",
    en=""
  },
  ["デージー(ハロウィン)"] = {
    jp="みんなの服も可愛いけど、デージーだって負けてないのだよ。<br>もっとお菓子を集めて団長さんに分かってもらうのだー、ぉお~~燃えてきたのだー!",
    en=""
  },
  ["プリムラ"] = {
    jp="団長さん!子供達がとっても元気です……!うふふっ、お姉ちゃんも負けないぞ~!<br>トリックオアトリートーっ、お菓子をよこせーー!!",
    en=""
  },
  ["サルビア"] = {
    jp="わおーーん! 狼女だー! お菓子をくれないと団長さんを襲っちゃうぞー!<br>ちなみにお菓子をくれたら、仲良く一緒に食べてぇ……その後に襲うぜー!",
    en=""
  },
  ["チェリーセージ"] = {
    jp="トリックオアトリート!……って、基本的に子供が言う言葉なんですよね? じゃあ、自分より年上の人には言ってもらえないんでしょうか?<br>あたしがもっと早く生まれてたら、団長さんに悪戯してもらえたのになぁ……えっ!? な、何でもないですよぉ?",
    en=""
  },
  ["ローズマリー"] = {
    jp="こらこら、そこの少女達!私の実験室は立ち入り禁止だと言っているだろう?危ないからな。<br>騒ぐならこっちでやりなさい。お姉さんの言うことを聞く!めっ!",
    en=""
  },
  ["レオノチス"] = {
    jp="団長しゃんも仮装して、耳と尻尾をつけたら、レオとお揃いだよ。<br>ハロウィンの日だけ、団長しゃんとお揃いににゃりたいな。それだけで、すっごく心強く感じるもん。",
    en=""
  },
  ["ホワイトパンジー"] = {
    jp="ああっ! 団長さ~ん! 妹たちにイタズラをされた上に、お菓子を持って行かれちゃいました~! まったくもう、困った子たちで……。<br>あ、そうだ! 団長さん。私と二人でお菓子を取り返しに行きません? ふたりでイタズラしちゃいましょう!",
    en=""
  },
  ["イエローパンジー"] = {
    jp="今年はお菓子もいらないし、イタズラもしないよ。妹も大きくなったから、お姉ちゃんらしくしないといけないし……<br>ええっ! アイスに……シャーベットまであるの!? くぅ~、卑怯な~。けどぉ……行くぞぉ~!",
    en=""
  },
  ["パープルパンジー"] = {
    jp="今夜は姉たちと共闘します。さて……ここで究極の選択ですよ、団長さん。<br>私に大量のお菓子を貢ぐか、姉たちの連係プレーによる凶悪なイタズラに耐えるか……。<br>ちなみに私なら、絶対にお菓子を選びます。絶対に!",
    en=""
  },
  ["イヌタデ"] = {
    jp="街に行ったらね、たっくさんかぼちゃのお化けの飾り付けがしてあったんだ~。ジャックランラン?って言うんだっけ?<br>ぁう……違う? ぇへ……昼間だったから怖くなかったけど~、夜見たらちょっと、……怖いかも?",
    en=""
  },
  ["ツバキ"] = {
    jp="このキャンディですか? 今日はハロウィンなので子供たちにあげるんです。喜んでくれればいいのですけど……。子供たちの笑顔、楽しみです♪",
    en=""
  },
  ["ツバキ(フォスの花嫁)"] = {
    jp="団長は、なにか仮装をするのですか? い、いえ私は仮装はちょっと……。団長の仮装を楽しみにしてます!",
    en=""
  },
  ["ブラックバッカラ"] = {
    jp="トリック・オア・トリート!物騒な呼び名は慣れてるけど、こういう格好すんのは初めてだなぁ。いざやってみると、意外と…恥ずかしいな、これ。",
    en=""
  },
  ["ロイヤルプリンセス"] = {
    jp="正直に言うと、あまりこういう催しには慣れていません。人を脅かすことや悪戯などする機会が無く……とはいえ、せっかくの機会ですから。<br>では、失礼して……ガ、ガオー! お化けだぞー! ……え? お化けは「ガオー」と言わないんですか!?",
    en=""
  },
  ["ノヴァーリス"] = {
    jp="ハロウィンの悪霊を祓うには、カボチャの提灯が一番と聞きました。<br>ですから……ふふっ、見てください♪ 百個の提灯を用意しました。我が国の守りは磐石です!<br>あ、ちなみに中身はお菓子にしました。こちらも楽しみにしてくださいね。",
    en=""
  },
  ["モケ"] = {
    jp="団長、団長! い~っぱいお菓子を持ってきたのだぜ! さあ、あの呪文を唱えるのだぜ!<br>……え? お菓子はいらないからイタズラさせろ? そっ、それはダメなのぜ! うわあ~~!",
    en=""
  },
  ["ビワ"] = {
    jp="団長、この衣装、今年のハロウィンで着るの。ただ…ビワの手の長さじゃ後ろのチャックに届きそうにないの。<br>衣装を着るの、手伝って欲しい。…これで、団長との秘密が、できたのです。",
    en=""
  },
  ["エウカリス"] = {
    jp="トリックオアトリートです! お菓子をくれないと、全力でイタズラしますよ?<br>え? ど、どんなイタズラなのかって? それは……う~ん、具体的に考えていないです。全力でこちょこちょ……とかでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ミモザ"] = {
    jp="どこかの国では、鬼が小さな子供を泣かせに来る風習があるそうですよ? ある意味、お化けより怖いかもしれませんね?",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア"] = {
    jp="ハロウィンだからジャックオーランタンがいっぱいだね~。アタシは今年も仮装するんだ♪<br>何を着ようかなあ……団長はどんなの着て欲しい? 可愛いの? それともセクシーなの? どっち着て欲しい? 団長っ♪",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア(未来への感謝)"] = {
    jp="うん……うん……んえ!? 団長のくれたお菓子おいしいねぇ。<br>あれ、何か忘れてる様な……あぁ!トリック・オア・トリートって言ってなーい! お菓子を半分こにするから大目に見てね",
    en=""
  },
  ["オンシジューム"] = {
    jp="今日はハロウィンだから、仮装してる人もいっぱいいたんだよ~♪<br>……さっきね?白い布をかぶったお化けが、ス~って通りの向こうで消えたんだよ!<br>足も見えなかったし……物凄く足が速い人だったのかな~?",
    en=""
  },
  ["シンビジューム"] = {
    jp="団長さん、オンシジュームちゃんとお菓子を作ったので、どうぞ。<br>食べてくれないと…その…いたずらしちゃいます!",
    en=""
  },
  ["デンドロビウム"] = {
    jp="何事も経験とはいえ……流石に、若者たちのテンションについて行くのは、難しいですね。<br>でも、若者に活気があるのは良い事ですね。<br>若者が元気だということは、即ち、国が元気な証拠です。",
    en=""
  },
  ["カトレア"] = {
    jp="私に似合うのは、やっぱり女王様やお姫様役の仮装よね!そうなると、あなたは……馬がいいかしら!<br>ふふっ、この私の愛馬ってことよ。光栄に思いなさい!",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム"] = {
    jp="団長さん、一緒にハロウィンパーティに行きましょう!みんなの仮装を見破ってやるわ~!",
    en=""
  },
  ["オンシジューム(フォスの花嫁)"] = {
    jp="トリック・オア・トリート?よぉし!受けてたーつ!あっあれ?お菓子……ない、もしかして落としちゃったのかな……。<br>これじゃ団長に悪戯されちゃうよー!優しい悪戯にしてね?",
    en=""
  },
  ["カトレア(水着)"] = {
    jp="ハロウィンのイタズラっていうけど……具体的に何をどうすればいいのかしら。……そうだわ!オンシジュームならいい案を持っているはず。<br>あなた、そういうわけでオンシジュームを呼び出しなさい!",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム(クリスマス)"] = {
    jp="ふ~疲れた~。子供たちにお菓子配ったり、いたずらから逃げたり、大忙しだったわ。<br>団長さん、ちょっと一緒にいて。二人でいるのが一番落ち着くの。",
    en=""
  },
  ["カトレア(光華の姫君)"] = {
    jp="さーて、トリックオアトリートよ?あなた?世界に愛されてる私が、全身全霊でイタズラをしてあげる♪<br>食らって身悶えるといいわ…行くわよ!オンシジューム仕込み!ギューーーー!",
    en=""
  },
  ["パフィオペディルム"] = {
    jp="ハロウィンの飾りつけを手伝おう。君の指示通りに動けば最善だ。早く準備をして私達も……出かけるぞ",
    en=""
  },
  ["スイセイラン"] = {
    jp="誰もしないような仮装……何か無いか、スイセイランは考えました。<br>そこで思い付いたのが、彗星の仮装です! それならハロウィンの街で一際目立てると思いませんか?",
    en=""
  },
  ["トリカブト"] = {
    jp="あー団長、おはようなの。ふふ、お布団の中でもう、いたずらは始まってるの。<br>でもね、怖かったり痛いいたずらじゃないの。<br>ん~、と~っても気持ちよくて、楽しいいたずら、んふふ。",
    en=""
  },
  ["ミスミソウ"] = {
    jp="ハロウィンに仮装をしてみようと思うのですが、どんな衣装がいいでしょう?<br>……へ?バニーガール、ですか?いやいや団長さん、そういうのはちょっと……<br>え?そういうのってどういうの、って……いやいや、だから……んもう、イジワルはダメですよ!",
    en=""
  },
  ["ニリンソウ"] = {
    jp="あら団長似合ってるじゃない、吸血鬼の仮装でしょ?ふふっ今夜は誰の血を吸うのかしら?",
    en=""
  },
  ["レシュノルティア"] = {
    jp="わぁ♪ お菓子をくれるんですね、嬉しいです♪ しかもわたしの大好きなレモンキャンディ……!<br>大好きな団長さまに大好きなお菓子を貰う……えへっ、こんな幸せなことがあるでしょうか♪",
    en=""
  },
  ["オリーブ"] = {
    jp="え……お菓子? 私、お菓子持ってないよ? お餅なら持ってるけど。<br>ああっ……ウェルダン、そんなに怒らないで? 軽い鳩ジョークだから。ごめんごめん。",
    en=""
  },
  ["エノコログサ"] = {
    jp="街でパレードをやってるらしいにゃ。……うずうず……団長さん、たまには人混みに混ざるのもいいものにゃ。<br>ほら、私の気まぐれが続いている内に、出かけるにゃ~。",
    en=""
  },
  ["エノコログサ(花祭り)"] = {
    jp="トリック オア エノコログサー! どっちにするの、団長さん? ちなみに、どっちもっていうのは受け付けないからね?<br>トリック オア エノコログサは私が作った言葉だから、私の言葉が絶対にゃ! さあさあ、早く決めるにゃー!",
    en=""
  },
  ["オキザリス"] = {
    jp="怖いものを追い払うために、仮装して怖いものになる……。あはっ、よく思いついたものですね~。<br>おばけになっちゃえば、おばけは怖くないですもん!",
    en=""
  },
  ["オキザリス(新春)"] = {
    jp="あっ、団長さん! ちょうどいいところに来てくれました。<br>団長さんの仮装用に、カタバミお兄ちゃんと、グリーンベルさんの服を借りてきましたよ! お好きなほうを、選んでください♪",
    en=""
  },
  ["マネッチア"] = {
    jp="団長さま、お喋りお化けですよ~~! ……うふふっ♪ やっぱり、すぐ分かっちゃいましたか?<br>皆さんにお菓子を頂いたので、一緒に食べながらお喋りしましょう?",
    en=""
  },
  ["ブバルディア"] = {
    jp="はい、団長にもお菓子あげる。ハロウィンは子供達がたくさんお菓子を貰いに来るんだけど、甘いお菓子ばかりだと体に悪いからね。<br>私が用意するのは、カロリー控えめな野菜のクッキーなんだ♪",
    en=""
  },
  ["ヤツデ"] = {
    jp="団長さん、ペンタスを見なかったか?いや、このパーティの中にいるはずなんだ。<br>今年のペンタスは、やけに仮装に力を入れててな。あまりに本格的だったもので、気付いてやれなかったんだ。あぁ、ペンタスをまた泣かせてしまった。",
    en=""
  },
  ["シンクライリアナ"] = {
    jp="団長さん、ハッピーハロウィンなの。私も、仮装パーティ?に参加してみたいの。どんな衣装を着れば良い?団長さんに選んで欲しいの。",
    en=""
  },
  ["ブルーエルフィン"] = {
    jp="トリックオアトリートー。お菓子くれなきゃ、いたずらしちゃうよ~。キャンディならもっと嬉しいな♪<br>え、お菓子もうない? それならいたずらしちゃうよ? って団長はどんなイタズラされたい?",
    en=""
  },
  ["クラリンドウ"] = {
    jp="団長さん、トリックオアトリート!えへへっ。悪戯か、ご馳走か選んで下さい。<br>…え?私?私…ってえぇぇ~!なななな、何というハッピーハロウィン!ハッピーハロウィン!",
    en=""
  },
  ["ポインセチア"] = {
    jp="あっ、団長も手伝ってー! 今回は、わたしもお菓子をみんなにあげようかなって思ったんだ~。<br>ホーリーちゃんと一緒に作ったんだよ! お菓子はもうできてるから~、袋に詰めるの手伝ってほしいんだー!",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ"] = {
    jp="ぜぇ…ぜぇ…子供たちが…雪女だって…本気で逃げるから。はぁ…はぁ…こっちも本気で追いかけてあげました。<br>相変わらず不幸ですけど、汗をかいたら、スカッとしますね。",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ(クリスマス)"] = {
    jp="団長さんも仮装するんですか?あっいえいえ、いいと思います!<br>団長さんなら、きっとどんな格好をしてもかっこいいはずですよ。<br>え?いやいや、ヨイショとかじゃないですってば!",
    en=""
  },
  ["ポインセチア(浴衣)"] = {
    jp="ハロウィンは、お菓子をもらうのも好きだけど、あげるのも好きなんだよね~。<br>たくさんの人たちに喜んでもらえるのって、すっごく嬉しいからー!<br>みんなが楽しんでくれるなら、イタズラも平気だし~。団長も、遠慮しないで、イタズラしてね~♪",
    en=""
  },
  ["ホーリー"] = {
    jp="小さい子供たちが『トリックオアトリート!』ってやってるのを見ると、少しほっこりするよねー。<br>すっごく純粋な目で言ってくるもんだから、ついお菓子をいっぱいあげたくなっちゃう。ふふ、私ったら、いつになく甘々だな~♪",
    en=""
  },
  ["ホーリー(水着)"] = {
    jp="手持ちのお菓子はほとんどポインセチアの分かな~。<br>私の目が黒いうちはっ! ポインセチアにイタズラなんかさせないからねっ!",
    en=""
  },
  ["アロエ"] = {
    jp="今思ったんだけど~、アタシの場合はもうトリック・オア・トリックでいいんじゃないかな~?<br>団長ちゃ~ん、とにかくイタズラさせろー!",
    en=""
  },
  ["アロエ(バレンタイン)"] = {
    jp="うーん団長ちゃん、アタシはどんな仮装すればいいかなー? 動きやすそうなのがいいなぁ~。<br>ああっ! 思い切って、妖艶な黒猫とか! ねぇねぇ、どうかな? 似合うと思う?",
    en=""
  },
  ["ロウバイ"] = {
    jp="トリックオアトリート。団長さん、お菓子をくれないといたずらしちゃいますよ~<br>え、い、いいんですか?ど、どうしよう……いたずらを要求してくるなんて予想外です……。",
    en=""
  },
  ["ストレリチア"] = {
    jp="ハロウィンのためにスプリングガーデン中の衣装を集めたわ!さぁ団長、このストレリチア様に一番似合うものを選びなさい!<br>ちゃんと可愛いの選んでよね。変なの選んだら承知しないんだから!",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア"] = {
    jp="あっ、団長殿。これからジャック・オー・ランタンを作るところなんです。<br>ですが何分、初めての作業なので上手く出来るか心配なのですが……。<br>やってみないと、分かりませんよね。",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア(ゴシックメイド)"] = {
    jp="ハッピーハロウィンです、団長殿。<br>今日は趣向を凝らせてカボチャパイを作ってみました。初めて作りましたが、中々の自信作です。<br>お味はいかがですか?",
    en=""
  },
  ["ツキトジ"] = {
    jp="お菓子を渡さないとイタズラされるし……あ、あれっ?さっきまでお菓子持ってたのに無いし。<br>これじゃ、団長にイタズラされちゃう?ま、団長にならいっか~。",
    en=""
  },
  ["クリスマスベゴニア"] = {
    jp="今回のハロウィンの衣装はイオノシジウムさんの格好をしたのです。どうです?団長さま。わたくし格好良いでしょうか?<br>うふふ、お褒めの言葉うれしいのです。では今夜はずっとこの格好でいるのです。",
    en=""
  },
  ["リトープス"] = {
    jp="ハロウィンって、誰かを驚かせるのもありなんだよね?ならわたしは……お姉さんっぽいこと、やってみようかな。<br>えっと、まず……あれ?お姉さんっぽいことって、なんだろう?……お、思いつかないよ~!団長さん、教えて~!",
    en=""
  },
  ["セルリア"] = {
    jp="わ、わ、子供たちが一斉に押し寄せて……!どうして私ばっかり!?<br>ふぇ、仮装が綺麗だから、ですか?そ、そんなことないです、私なんて、私なんて!<br>ふぁっ!そんなところ触らないでぇ!",
    en=""
  },
  ["チューベローズ"] = {
    jp="ジャックオーランタンに鏡餅のっけて水着も着けてみた。んふふ~どうよ団長?冒険してる感じしない?するよね?絶対する!これで皆に驚いてもらえる!わ~い",
    en=""
  },
  ["ウェルウィッチア"] = {
    jp="フフフ♪ みんなにあげるお菓子にちょっとした魔法をかけておいたよ? なんと……ポケットに入れて叩くと、二つに増えるのさ♪<br>みんな気付くかなァ? 気付かないまま食べちゃうかなァ? お菓子をあげる側が悪戯してるなんて、まさか思わないだろうねェ♪",
    en=""
  },
  ["ハイビスカス"] = {
    jp="トォリックオアトリィートー! ハッハッハー♪ 団長ビックリした? この仮装どうかな、似合ってる?<br>……似合ってる? ホント!? わーい! 団長に褒めてもらったぞー♪",
    en=""
  },
  ["クレナイ"] =