FANDOM


Paphiopedilum
パフィオペディルム
Portrait 112819
Pre-Evolved

Skill
二色閃光「戦女神ノ剣舞」
Effect Activation Rate
Based on the number of remaining enemies, deals 4.7x damage to 1 enemy, 2.8x damage two enemies, or 2.2x damage to three enemies 27% (Lv1) → 37% (Lv5)
Type Stats
Slash icon Slash HP ATK DEF SPD
Stage Icon Lv Zero percent 165 167 Zero percent 165 167 Zero percent 165 167
Pre-Evolved Paphiopedilum 1 2,000 3,800 4,928 1,200 1,740 2,160 500 860 1,004 630
60 6,900 8,700 9,828 2,750 3,290 3,710 750 1,110 1,254
Evolved Paphiopedilum 1 6,000 9,600 11,724 2,400 3,480 4,260 850 1,570 1,846
70 12,800 16,400 18,524 5,000 6,080 6,860 1,450 2,170 2,446
Bloomed Paphiopedilum 1 7,100 10,700 13,088 2,800 3,880 4,720 1,050 1,770 2,094
80 14,800 18,400 20,788 5,450 6,530 7,370 1,850 2,570 2,894
Stage Abilities
Pre-Evolved
Ability icon10Increases Damage for party members by 10% each turn (Up to 30%).( ? )
Evolved
Ability icon10Increases Damage for party members by 10% each turn (Up to 30%).( ? )
Ability icon01Increases Attack for party members by 20%.
Bloomed
Ability icon10Increases Damage for party members by 15% each turn (Up to 45%).( ? )
Ability icon01Increases Attack for party members by 25%.
Ability icon19Evades enemy attacks 80% of the time for 2 turn(s), then 50% of the time afterwards.( ? )
Ability icon13Increases Skill Activation Rate for party members up to 1.2x based on each member's affection.( ? )
Rarity Grown
Personal Equipment
Equip Name Level ATK DEF Icon
優雅な装いの耳飾り 1 260 40 Winter Rose earring icon
(No Translation) Earrings[Edit] Max 505 89
優雅な装いの剣 1 390 60 Equip 380425
(No Translation)[Edit] Max 635 207
Ability Increases Attack for party members of the same attribute by 2%
Increases Defense for party members of the same attribute by 2%
Additional Info
Affection Item Cake Cake Nation Winter Rose Winter Rose
Family Orchidaceae Romaji Pafiopedirumu
Language of Flowers 気まぐれ、思慮深い、変り者、他

Artist: UnknownFlower Knight ID:112819

Scenes

Quotes

Library Introduction Play
Japanese 花騎士パフィオペディルム。
「気まぐれ」。それと「思慮深い」が花言葉だ。
私は傭兵として、一人で戦場を渡り歩いてきた。
だから、集団行動は得意じゃない。
私の戦いに周りを巻き込まない為には、単独で動くのが最善なんだ。
English
Library Reference Voice Lines
Event Japanese English
First-time Introduction
Play
キミが団長か。私はパフィオペディルム。
傭兵としても活動する花騎士だ。
なるべくキミ達に合わせる努力はするが……人付き合いは苦手だからな。
基本、単独行動を取らせてもらう……構わないか?
Battle Start 1
Play
私を楽しませてくれ
Generic Response (Positive)
Play
こ、このスリッパ……可愛い……!
Battle Start 2
Play
あまり強くは見えないな
Attacking 1
Play
はっ!
Attacking 2
Play
ははっ!
Generic Response (Grief)
Play
悪い事をした……
Combat Skill Use 1
Play
耐えてみせろ!
Combat Skill Use 2
Play
これは見切れるかな?
Generic Response (Angry)
Play
邪魔しないでくれ
Takes Damage
Play
おっと……!
Takes Fatal Damage
Play
面白い……!
Battle Defeat
Play
成程……敗北は、悔しいな……
Generic Response (Joy)
Play
戦いに行こう。ふふっ、いい気分だ
Victory Cheer 1 (Generic)
Play
次の相手を探そう
Victory Cheer 2 (Narrow)
Play
ここまでの接戦、久しぶりに楽しかった
Login 1
Play
戻ったか。……ふと気になったんだが、君は普段、部屋でどんなスリッパを履いているんだ?少し私に見せて欲しい。
Victory Cheer 3 (Sweeping)
Play
もう少しやれるものと思っていたが……残念だ
Fail to Vanquish Opponent 1
Play
まだ付き合ってくれるのか
Fail to Vanquish Opponent 2
Play
そう来なくては!
Login 2
Play
今日も私は、存分に戦えるんだな。君の指示は一応信頼している。だからこそ、より楽しく戦いに集中できるんだ
Defeat Enemy 1
Play
弱すぎるな
Defeat Enemy 2
Play
期待外れだ
Login 3
Play
これから丁度、腕の立つ花騎士に手合せを願いに行く。君も見学に来ないか?戦場の女神の戦い、じっくり見せてやれるぞ
Treasure Chest
Play
こんな場所で、危ないだろ
Conversation 1 (affection 0-29%)
Play
単独で、過酷な任務ばかりをこなしていくうちに、「戦場の女神」などという通り名がついてしまった。
私はただ、好んで危険な戦いに赴いていただけだが……。自身の強さが評価されるのは、少しだけ、嬉しく思う
Add to Party 1
Play
集団行動は得意じゃないが……いいのだろうか
Add to Party 2
Play
戦いなら私に任せてくれ。キミ達の手は煩わせない
Change Equipment
Play
ありがとう。これでもっと戦いやすくなる
Conversation 2 (affection 30-74%)
Play
花騎士に興味を持ったのは、デンドロビウムと出会ったからだ。偶然、同じ戦場に居合わせたときに、教えてもらったんだ。
デンドロビウムに並ぶ存在が、花騎士には多くいると。そんな強者達となら、肩を並べて戦うのも、面白いと思ってな
Level Up
Play
力が増したみたいだ。だが、もっと強くなりたいな
Conversation 3 (affection 75-100%)
Play
相変わらず集団で動くのは苦手だが、キミとの行動は、不思議と……気楽で、心地よく感じる。
団長と出会えたことが……あるいは、私にとって、一番の報酬なのかもしれないな
Evolution
Play
どうやらキミと居ると、私は強くなるようだ。
戦場の女神の名に恥じない実力、もっと私に身につけさせてくれ
Pulling Free Daily Gacha
Play
キミの一声で花騎士が呼べるようだ。私も立ち会わせてもらおうぞ。
もしかしたら将来、私のライバルになる存在かもしれないしな
Recovered Stamina
Play
体力が有り余っているのか?なら、戦いに出た方がいい。きっとキミも、充実感を得られるはずだ
My Page Generic Phrase 1
Play
傭兵になったきっかけか……。昔、まだ子供だった頃。一人で害虫の相手をした時だ。
武器もなく、木の枝や石でなんとか撃退することができた……。その時の緊張感が、私はずっと、忘れられなかったんだ
My Page Generic Phrase 2
Play
戦い以外で好きな事……?スリッパ集めだ。……ん?聞こえなかったのか?
色んなスリッパを収集するのが好きなんだ。だって可愛いじゃないか、スリッパ。キミはそう思わないのか?
My Page Generic Phrase 3
Play
運動神経がよかったのは幼い頃からだ。ただ、友人達は誰も私についてこれなかった。
思えばそこから、単独行動が最善だと考えるようになったな。私にとってはその方が気楽で、周りの人間にも迷惑を掛けずに済む
My Page Idle
Play
誰にでも、一人で考えにふけることはある。邪魔はしない。それまでの間、私もゆっくりさせてもらおう
Give Gift 1
Play
プレゼントか。こういう物を渡されると、やはり気分がよくなるんだな。
それともこの感情は、相手がキミだからだろうか?
Give Gift 2
Play
こういうのには……あまり慣れていないんだ。だから……反応に困る。
戦いでの高揚感とは全く違う。何なんだ、この気持ちは……。
Starting Subjugation 1
Play
敵はどこだ。
Starting Subjugation 2
Play
先行してもいいか?
Title Call
Play
フラワーナイトガール Flower Knight Girl
Login Bonus
Play
キミの事を労わせてくれ。私からの報酬だ。好きに使ってくれて構わない
Extra Miscellaneous Voice Lines
Event Japanese English
Encountered bugs during subjugation
Play
もっと楽しませてくれ!
Limited Seasonal Voice Lines
Event Japanese English
Limited Tanabata 1 (2016) [Edit]
Play
短冊に書く願い事……?より強くなって、充実した戦いの日々を過ごしたい。花騎士になっても、こういった願いしか思い浮かばないな
Limited Tanabata 2 (2016) [Edit]
Play
一年に一度しか会えない関係か……。私がその立場なら、単独で自由に戦えてうれしく思うだろうが、
キミの顔をあまり見れなくなる事だけは、残念に感じそうだ
Limited Tanabata 4 (2018) [Edit]
Play
星の形が入ったスリッパを見つけたぞ。衝動的に手に取ってしまった。街の方まで短冊を見に行ったかいがあった。
男用のスリッパも付いてきたから、君が貰ってくれないか?
Limited Summer 1 (2016) [Edit]
Play
夏の日差しでの戦いは、普段よりも多く体力を使う。キミも水分補給は怠るなよ。己自身の体調を守れるのは、自分一人だけだ
Limited Summer 2 (2016) [Edit]
Play
私と海水浴に行きたいのか?同行してもいいが……水着は、訓練用の物しか持っていない。そんな女を見ても、キミはつまらないと思わないか?
Limited Summer 4 (2018) [Edit]
Play
夏祭りというものに興味があるんだ。一度くらい体験してみたいと思う。
よかったら君が……案内してくれないか? 私に夜店の楽しさを、色々と教えてくれ。
Limited Mid-Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
兎の絵が描いてあるスリッパだ。可愛いだろ?月の模様に合わせてみたんだ。キミの分も持ってきたから、これを履いて月見をするぞ
Limited Mid-Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
キミを月を見ながら落ち着くのも、たまには悪くないか。アルコールがあるなら丁度いい。二人で月見酒でも楽しもう
Limited Mid-Autumn 4 (2018) [Edit]
Play
月には、不思議な魅力があるな…、体が興奮したように暑く感じる。
君を見ていると余計にだ、まるで…戦闘時に感じるような熱…、君に、冷してもらいたくなる。
Limited Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
私にとって「運動の秋」は「戦いの秋」だ。戦って体を動かせば、いい運動にもなる。花騎士としても傭兵としても、存分に戦いに明け暮れる季節だ
Limited Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
常に万全に動けるよう、空腹には気を付けなければ。キミに予定が無ければ、食事でもどうだ?美味しいパスタの店を、特別に紹介するぞ?
Limited Autumn 4 (2018) [Edit]
Play
読書は別に嫌いじゃないぞ?一人で黙々と読めて楽しいからな。
君のオススメの本はあるか?今度買って読んでみようと思う。
Limited Halloween 1 (2016) [Edit]
Play
ハロウィンか……。こういう行事に参加するのは、久しぶりだ。ただ、やるからには手加減しない。
早速、キミには選んでもらおうか。私に菓子を渡すか……それとも、イタズラを望むのか
Limited Halloween 2 (2016) [Edit]
Play
私にイタズラを仕掛けてくれ。手持ちの菓子はまだ残っているが……キミが私にどう挑み、イタズラを仕掛けてくるのか、興味がある
Limited Halloween 4 (2018) [Edit]
Play
ハロウィンの飾りつけを手伝おう。君の指示通りに動けば最善だ。早く準備をして私達も……出かけるぞ
Limited Winter 1 (2016) [Edit]
Play
寒さを乗り切る一番の手段、それは戦いだ。
戦闘が始まった瞬間に、血が沸騰したように熱くなる。冬の些細な寒さなんて、すぐに忘れてしまえるぞ
Limited Winter 2 (2016) [Edit]
Play
ふっ……不思議な感覚だ。常に一人だった私が、今はこうして、キミと肌を寄せ合っている。
まさか、こんな体験をする日が来るなんて、夢にも思っていなかった
Limited Winter 4 (2018) [Edit]
Play
冬ならではの遊びも、たまには面白そうだ。これから雪合戦で私と勝負しないか? 害虫との戦いだけじゃなく……こういう運動も、私は得意なんだ
Limited Christmas 1 (2016) [Edit]
Play
パーティーの買いだしに行ってくる。キミも同行してくれないか?
……ん?なんだ、クリスマスの日位、私からデートに誘ってもいいだろう?勿論嫌ならば、一人で出かけるが……私は、キミに来てもらいたいな
Limited Christmas 2 (2016) [Edit]
Play
戦いは私も生きがいだが……それでも今夜は、キミとのクリスマスを優先しよう。
私がこんな事を言うのは、おかしいと感じるだろうが……キミと一緒の時間を、大切にしたいんだ
Limited Christmas 4 (2018) [Edit]
Play
君との一年はあっという間に過ぎていく。いつからか、一人でいるよりも君といる時間が落ち着くようになった。
これは、傭兵の自分より、花騎士の自分に慣れてきたという事か
Limited New Year 1 (2017) [Edit]
Play
寝正月なんて勿体ない。皆が休息を取っている時こそ、危険な害虫との戦いを独占できる。ふっ、今から腕が鳴ってきたぞ
Limited New Year 2 (2017) [Edit]
Play
こうして誰かと新年を迎えるなんて、いつ以来だろうな……。新しい一年、今年も私は、団長の力となって、務めを果たそう
Limited New Year 4 (2019) [Edit]
Play
あけましておめでとう。君と新年を過ごせるのは嬉しい。予定がないのなら、今日は一日、私と居てくれないか?
Limited Valentine 1 (2017) [Edit]
Play
チョコレートを作ってみたんだが、キミが貰ってくれないか?今日はバレンタインだろ?
その……たまにはこういうことをしてみたくなった。それだけだ。深い理由なんて無い
Limited Valentine 2 (2017) [Edit]
Play
キミは、花騎士達に人気があるみたいだな。先ほどから、皆の熱い視線が多く向けられてるぞ。
この緊張感……まるで戦場にいるようだ。そう考えてしまうと、私も負けていられなくなる
Limited Valentine 4 (2019) [Edit]
Play
私にもチョコレートを渡してくれる戦友が出来たみたいだ。いつ絆が生まれたのか、自分では気付けなかったが
これは、喜ぶべき事……なんだろうな
Limited White Day 1 (2017) [Edit]
Play
チョコレートのお礼なんて、気にしないでいい。私が勝手に渡しただけだ。キミが喜んでくれだけで、十分な報酬だよ
Limited White Day 2 (2017) [Edit]
Play
バレンタインには、多くチョコレートを受け取ったんだろ?他の花騎士達には、その報酬をキチンと払わないとな。
一人で行動している時に、手渡ししてやるといい。きっとそうした方が、花騎士達も喜ぶはずだ
Limited White Day 3 (2018) [Edit]
Play
君から渡されるバレンタインのお礼が、こんなに嬉しく感じるなんて…。今まで知らなかった感情だ。…ありがとう、団長。今日は一日中、気分良く過ごせそうだ。
Limited White Day 4 (2019) [Edit]
Play
改めて、戦友に礼を渡すのは気恥ずかしい…。だが、同じ仲間として、礼は返さないとな。渡しに出かけてくる。
Limited Spring 1 (2017) [Edit]
Play
過ごしやすい陽気のせいか、眠そうな顔だ。戦場へ向かう前に、少し休んでおくか?
その間は、私が見守っている。だから、眠っても構わないぞ?私も、キミの寝顔を眺めてみたいと思っている
Limited Spring 2 (2017) [Edit]
Play
春は害虫の動きも活発になってくる。自然とこの時期は、危険な任務が増えるから好きなんだ。ふふっ、しばらくは退屈せずに済みそうだな
Limited Spring 3 (2018) [Edit]
Play
私と一緒に出かけたい?危険な戦場にでも行くつもりか?…何?花見に行くだけ?
そうか、思い違いをしてしまった。道中の護衛は私に任せるといい。害虫が現れても道を切り開いてやる。
Limited Spring 4 (2019) [Edit]
Play
フラワーナイトにも、新しい顔が増えてきたみたいだ。それがわかるくらい、私はここにとどまっているんだな。
先輩のフラワーナイトとして、情けない姿を見せないよう、意識しておこう。

Gallery

Full Portraits
Full Portraits (Mobile Version)
Character Expressions

Botanical Origin

Paphiopedilum is a part of so called "4 ocean breeds" (四大洋ラン) alongside Cattleya, Dendrobium and Cymbidium. [1]

四大洋ラン refers to 4 most famous orchid genera that were introduced to Japan from the Europe. It does not refer to genera "produced in the West" but to those that "came over from the West". This term only applies in Japan. [1]

References

  1. 四大洋ラン on (Japanese) weblio
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.