FANDOM


Sweet William
スイートウィリアム
Portrait 151803
Pre-Evolved

Skill
演戯「甘き香りの散華」
Effect Activation Rate
Deals 2x damage to 2 enemies 20% (Lv1) → 30% (Lv5)
Type Stats
Slash icon Slash HP ATK DEF SPD
Stage Icon Lv Zero percent 165 167 Zero percent 165 167 Zero percent 165 167
Pre-Evolved Sweet William 1 1,600 2,980 3,880 700 1,300 1,672 350 710 866 650
60 5,600 6,980 7,880 2,300 2,900 3,272 900 1,260 1,416
Evolved Sweet William 1 4,300 7,060 8,584 1,900 3,100 3,664 800 1,520 1,808
70 9,000 11,760 13,284 3,200 4,400 4,964 1,500 2,220 2,508
Bloomed Sweet William 1 6,000 8,760 10,452 2,300 3,500 4,112 1,000 1,720 2,044
80 10,300 13,060 14,752 3,550 4,750 5,362 1,800 2,520 2,844
Stage Abilities
Pre-Evolved
Ability icon34Reduces Skill Activation Rate for 2 skill-using enemies by 10%.
Evolved
Ability icon34Reduces Skill Activation Rate for 2 skill-using enemies by 10%.
Ability icon01Increases Attack for 2 party members, oneself included, by 15%.
Bloomed
Ability icon34Reduces Skill Activation Rate for 2 skill-using enemies by 12%.
Ability icon01Increases Attack for 3 party members, oneself included, by 15%.
Rarity Grown
Personal Equipment
Equip Name Level ATK DEF Icon
伊達男の耳飾り 1 226 44 Lily Wood earring icon
(No Translation) Earrings[Edit] Max 422 93
伊達男の剣 1 339 66 Equip 380329
(No Translation)[Edit] Max 584 213
Ability Increases Attack for party members of the same attribute by 2%
Increases Defense for party members of the same attribute by 2%
Additional Info
Affection Item Cake Cake Nation Lily Wood Lily Wood
Family Caryophyllaceae Romaji Suiitowiriamu
Language of Flowers 伊達男、勇敢、義侠、他
Nutaku Name Sweet William

Artist: KintarouFlower Knight ID:151803

Scenes

Background

  • Sweet William is an actress, often taking a role as a prince.
  • Apparently, Pouch Flower has often appointed Sweet William to take the leading role of all her plays.

Quotes

Library Introduction Play
Japanese 「伊達男」「勇敢」「義侠」……
私、スイートウィリアムを評する花言葉だ。
そのせいか振られるのは王子様役ばかり。
お嬢さん達の歓声は嬉しいが、たまには……と思うこともある。
君はどう思う?私の娘役、見てみたいかい?
English
Library Reference Voice Lines
Event Japanese English
First-time Introduction
Play
スイートウィリアムだ、団長君。
ご覧の通りの役者だが、仲間と世界を守る花騎士でもある。
無論、君のことも守ってみせよう。
心安らかに、私に全てを任せたまえ
Battle Start 1
Play
フィナーレまで保ってくれよ?
Generic Response (Positive)
Play
いい演出だ!役者冥利に尽きる!
Battle Start 2
Play
さあ、幕を開けよう!
Attacking 1
Play
そこだっ!
Attacking 2
Play
ふっ、遅いっ!
Generic Response (Grief)
Play
悲劇……そんなに好きかい?
Combat Skill Use 1
Play
仲間は傷付けさせない!
Combat Skill Use 2
Play
さあ、遊んであげよう!
Combat Skill Use 3
Play
さあ! 舞台の幕よ、開け!
Combat Skill Use 4
Play
戦いに幕を下ろす!
Generic Response (Angry)
Play
踏み込みすぎだ、引きたまえよ!
Takes Damage
Play
ぬるいよ!
Takes Fatal Damage
Play
ちっ、弁えたまえ!
Battle Defeat
Play
すまない、みんな……。
Generic Response (Joy)
Play
私はコメディもいけるクチなんだ、今度一緒にどうだい?
Victory Cheer 1 (Generic)
Play
残念だね、カーテンコールは無理そうだ。
Victory Cheer 2 (Narrow)
Play
殺陣のようにはいかないか……。
Login 1
Play
おかえり!おや、袖の所がほつれているな。
貸したまえ、繕ってやろう!こう見えて裁縫は得意でね、衣装作りも手伝ってるんだぞ?
Victory Cheer 3 (Sweeping)
Play
麗しい皆を見れて、私は幸せ者だよ!
Fail to Vanquish Opponent 1
Play
下手な斬られ役だ……。
Fail to Vanquish Opponent 2
Play
なに、次があるさ!
Login 2
Play
やはり、君が来るとみんなの表情が違う。萎んだ花がふわりと開くような、そんな顔になる。無論、私も。ふっ、分かりづらいかね?
Defeat Enemy 1
Play
袖に下がっていたまえ!
Defeat Enemy 2
Play
奈落の下、だね?
Login 3
Play
命ぎりぎり生死を賭けて、咲いた想いを刃に込めて、花の乙女が今、戦場に!
おお、おかえり団長君。ちょうど、ナレーションの練習をしてたところだ。
Stage Discovery
Play
……っと、なかなか唐突だね。まぁ、即興劇も嫌いじゃない。やってみせるとも。
Treasure Chest
Play
御機嫌よう、お嬢さん!
Conversation 1 (affection 0-29%)
Play
君の騎士団はすごいね、誰も私に黄色い声を上げない。
こんなのは生まれて初めてだよ!ああ、とても新鮮だ……ふっ、何だねその顔は。原因は君だろうに!
Add to Party 1
Play
何なりと、レディ?……ふっ、怒るなよ!
Add to Party 2
Play
いい役を頼むよ、団長君!
Change Equipment
Play
こういうのを着けた私も、悪くないだろう?
Conversation 2 (affection 30-74%)
Play
君をずっと眺めていると、やはり、男なのだなと感じることがある。
時々……本当に時々……その……視線……がな?私たちを、いやらし……いっ、いや、変な目で見ている!
出来ればでいいから、少し、その……自重したまえ!私はそういうの、好きではない……。
Level Up
Play
望んでくれるのなら、どんな私にでもなってみせよう!
Conversation 3 (affection 75-100%)
Play
私や皆を守ってくれる君……その君を守り、癒す役がもしあるのなら、私は、その役をやりたい。やらせてほしい!
君を守り、癒してあげたい。そのために必要なら、その……私を……変な目で見ることを許す。だが、少しは手加減……してくれよ?
Evolution
Play
更に磨かれた私の力、試してみないかい?団長君。
心配せずとも、花は持たせてあげるさ。それとも……ふっ、そんな必要はない、かな?
Blooming
Play
新しい私はどうだい、団長君? 可愛いと、そう思うなら……変な目で見てくれても……いいぞ?
Conversation 4 (Bloomed)
Play
舞台の上で憧れの目で見られることは慣れている。ただ、その……
君からの、その……ちょっといやらしい視線も……うん、最近は悪くはない……かな?
Conversation 5 (Bloomed)
Play
王子様として見られることに慣れていたからかな? 君からの視線で、私はお姫様にでもなったのではないかと勘違いしてしまう。
勘違いではないなら……嬉しいかな……。
Conversation 6 (Bloomed)
Play
君からの好意は嬉しいし、私からも同じくらいの好意を返したい。
ただ、その……こういう事は慣れてないんだ。リードしてくれるかい?
Pulling Free Daily Gacha
Play
いい子が来たら舞台に誘ってみようか。なに、仕事の邪魔はしないようにするとも!
Recovered Stamina
Play
開演の準備は整った!なのに居るのは観客ではなく敵役ばかり。みんなの輝きを見せられないのが残念でならないよ!
My Page Generic Phrase 1
Play
カルセオラリアさんはね、いつも主役に私を指名してくれるんだ。それで演じた舞台はいつも大盛況!嬉しいことだよ。
My Page Generic Phrase 2
Play
人生は舞台!人は誰でも何かを演じている!団長君は何を演じているのかな?騎士団長という肩書き?それとも……ふふっ、やめておこうか。
My Page Generic Phrase 3
Play
戦い傷付く仲間たちを私は癒したい。そのためなら、理想の王子様だろうが何だろうが、力の限り演じきってみせよう。
My Page Generic Phrase 4
Play
華やかな大舞台、万雷の拍手……勿論素晴らしいものだ! だけど、そればかりではない。
私は忘れてなどいないよ。田舎の小さな舞台で目を輝かせていた小さな観客達を。どこだって役者は輝けるのさ!
My Page Generic Phrase 5
Play
人生という舞台に決まった脚本は無い。不安になる事もあるが……なに、それは誰も同じだ。
それでも……信じられる仲間がいてくれれば、それでいい……。
My Page Generic Phrase 6
Play
演技を嘘というならば、それはその通りだろう。
だけど、そんな小さな嘘で癒せるものがあるならば……一生涯、嘘を吐き通そうじゃないか!
My Page Idle
Play
ふむ、暇なら稽古に付き合いたまえよ。王子様役なんだが、やはり相手がいなくてはね。
つまりは、君がお姫様役。なに、大丈夫さ!私がリードしてみせる。
さあ、力を抜いて……いいよ、そのままだ。ゆっくりと、身も心も私にすべて任せればいい……。
Give Gift 1
Play
ありがとう、お礼は……キス、がいいかな?ふふっ、失礼。お嬢さん達にもらった時はいつもこう返していたのでね。
Give Gift 2
Play
素晴らしいよ、団長君!君の想いに私の心は大きく弾んでいる!この歓喜……あぁ、今にも飛んでいってしまいそうだ!……ん?大げさ過ぎる?そうか?
Starting Subjugation 1
Play
花道は堂々と、だろ?
Starting Subjugation 2
Play
みんなは私の後ろに!
Title Call
Play
フラワーナイトガール Flower Knight Girl
Login Bonus
Play
輝くもの、必ずしも金ならず!どんなものでも使い方次第さ。よく考えて使ってくれたまえ。
Extra Miscellaneous Voice Lines
Event Japanese English
Encountered bugs during subjugation
Play
卑劣な……!
Limited Seasonal Voice Lines
Event Japanese English
Limited Tanabata 1 (2016) [Edit]
Play
星明かりに浮かぶ花騎士たち。 その美しさはまるで妖精のよう。 そんな彼女たちを見守る君は、差し詰め妖精たちの王といったところ。
さて、その傍らに立つ私はどんな役を演じればいい? 夏の夜の夢のような光景の中で…。 ふっ、悩ましいねぇ。
Limited Tanabata 2 (2016) [Edit]
Play
世界の願いを背負って立つ花騎士達だ。 せめて今日という日ぐらい、世界は彼女たちの願いを叶えるべき…私はそう思うよ。
Limited Tanabata 3 (2017) [Edit]
Play
「美しい星だ、だが君のほうが…。」 ふっ、そんな陳腐な台詞を続けるのか。そう思うかい?
たとえ台詞が陳腐でも、それを特別なものに変えるのが役者だよ!
だから私は堂々と続ける、そう、「君は星より美しい」
Limited Tanabata 4 (2018) [Edit]
Play
この短冊の中の幾つの願いが叶うのか、それは天のみぞ知る。
自然の理だとわかっていても、それでも嘆きたくなるよ。ああ天よ、あなたはなぜ沈黙しているのです!
Limited Summer 1 (2016) [Edit]
Play
この程度の暑さ、舞台の照明に比べればどうってことはないよ!君も上がってみれば分かる!あそこはね灼熱地獄なのさ!
Limited Summer 2 (2016) [Edit]
Play
団長君、海に行こう!以前迅行したとき穴場を見つけてね。あそこならお嬢さん達が来ることもない!二人っきりで君を癒してあげられるってわけなのさ!
Limited Summer 3 (2017) [Edit]
Play
団長君!ひとつ良いことを教えよう。舞台の上からも、意外と観客は見えている。観客の視線のひとつひとつを把握することも可能さ。
だから…ふふっ 君の視線も良くわかるよ 私が薄着だからといって、視線が熱すぎないかい?
Limited Summer 4 (2018) [Edit]
Play
一夏のロマンスは何度か演じたことがあるよ。あれは良いものだね!
私はいつもお嬢さんと出会う男役ばかりだったが、そうでない立場にもなってみたい……。
団長君、私にその役は似合うと思うかい?
Limited Mid-Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
ああ月よ!全てを照らし出してくれ!地上を喰らう邪悪なりし害虫の醜さを!世界を守らんと血を流す花騎士の気高さを!
そして、我らを守りて進む、団長の清廉さを!ああ月よ! その光で全てを癒してくれ!
Limited Mid-Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
ふっ……ふふふ♪ いい月夜だね、団長君。空から注ぐスポットライト! 吹いて流れる凛とした風! 私もう我慢ができない!
さあ、踊ろう! それこそがきっと、あの月への返礼となる!
Limited Mid-Autumn 3 (2017) [Edit]
Play
団長君、こんな夜に仕事なんて無粋にも程がある。どうだい? 月の下で、ダンスと洒落てみないか?
ふっ。心配しなくても……誰も見ちゃいないよ。月以外はね。
Limited Mid-Autumn 4 (2018) [Edit]
Play
満月に、穏やかな夜風に。時は満ちた、と言ったところかな。
さぁ始めよう団長君!私と君だけの、お月見プリンパーティーだ!
Limited Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
芸術の秋……フフッ♪ ようやく君を誘えるよ!さ、私と舞台に上がってくれたまえ!
大丈夫、身内でやる小さなお芝居だ。台詞も少ないし、私がちゃんとエスコートする!
なあ、いいだろう団長君、一緒にやろうじゃないか!
Limited Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
ごらんよ団長君。あそこの子、とても楽しそうにご飯を食べてる。食欲の秋を堪能している感じだ。ふふ♪ 可愛らしいね。
……私かい?私は……やはり役者だからね。心置きなく楽しむという訳にはいかないんだ。
Limited Autumn 3 (2017) [Edit]
Play
芸術の秋というだけあって、舞台の稽古に絵画のモデルに……やれやれ、秋は何かと忙しいよ。
無論、花騎士の務めはきちんと果たすが、それには団長君の協力が必要だ。少しだけ……寄り掛からせてもらえるかな……?
Limited Autumn 4 (2018) [Edit]
Play
花騎士になってから、秋の本当の恐ろしさがわかったよ。
戦いから戻った時、出来立ての料理があれば、食べすぎてしまうのは必定…… しかし、お嬢さんたちの理想は、守らねばね。
Limited Halloween 1 (2016) [Edit]
Play
ハロウィンは好きさ! 顔バレがしないからね。
お嬢さん達に囲まれるのは嫌ではないけど、私にもプライベートがあるからね。
Limited Halloween 2 (2016) [Edit]
Play
さあ、団長君! この衣装を着てくれたまえ! 私の自信作だ。きっと似合う! さあ! さあさあ!
……え? フリルが多い? 気のせいさ! スカート……それも気のせいさ!
ほぉら、早くしてくれよ! 早くしないと……私が着替えさせてしまうよぉ!?
Limited Halloween 3 (2017) [Edit]
Play
団長君のために、衣装箱から王子様役の衣装を引っ張り出してきたが……ふっ、あははははっ!サイズが私用だからぱっつんぱっつんだね!
私がこんな初歩的なミスを…ふふっ。だが、これはこれで面白いし、良しとしよう!
Limited Halloween 4 (2018) [Edit]
Play
私は吸血鬼。フッ、今宵は本能の赴くままに、お嬢さん達の柔肌をこの牙で突き破るとしよう。
退廃と官能の宴……それが、私流のハロウィンさ。
Limited Winter 1 (2016) [Edit]
Play
あぁ、雪で遊ぶ子たちは本当にかわいらしいね。まるで雪の精、見ているだけで心が暖かくなっていくようだ。
Limited Winter 2 (2016) [Edit]
Play
寒くないかい、団長くん。私達の仕事は身体が資本だ、気を抜いて体調を崩しては元も子もないよ。
Limited Winter 3 (2017) [Edit]
Play
人の一生は儚いもの。まして、戦いに出る乙女のそれはさながらこの舞い散る粉雪のよう。
ふっ。心配しないでくれ、私はそう簡単に消えるつもりはないさ。
Limited Winter 4 (2018) [Edit]
Play
こう寒いと騎士学校の寒稽古を思い出すよ。正直逃げ出したくなるくらい辛かった。
あの頃励ましてくれる同期生たちがいなければ、今ここにいなかったかもしれないな。
Limited Christmas 1 (2016) [Edit]
Play
ファンの子達からのクリスマスカードがこんなにたくさん。嬉しいものだね、けど返事は少し待ってもらおうかな。
せっかくのクリスマスなんだ、できるだけ時間は君のために使いたいからね。
Limited Christmas 2 (2016) [Edit]
Play
お昼のクリスマスは子供たちの時間、そして夜のクリスマスは恋人たちの時間。私達はどちらのクリスマスを過ごそうか?
お昼の方がいいなら私は子供を演じられる。でも夜の方をご所望なら…私は上手く演じられないかもな…
Limited Christmas 3 (2017) [Edit]
Play
新人の頃サンタクロース役をやったことがあるよ。本当さ、腹に詰め物をして真っ白な付け髭を付けて一生懸命演じたんだ。
思い出すと少々恥ずかしいがあのとき舞台から見た子供たちの笑顔は宝物さ。
Limited Christmas 4 (2018) [Edit]
Play
窓の外を見たまえ団長くん、雪が降り始めた。
深々と降り積もる聖夜の雪と、私と君……舞台も役者も揃った。もはや、言葉で飾る必要はあるまい。メリークリスマス!いい一日にしよう!
Limited New Year 1 (2017) [Edit]
Play
あけましておめでとう、団長君……。その、覇気の無い挨拶ですまないね。
新春初公演の稽古、年末からずっとやっていたものだから……すぐにいつもの私に戻るから少し……時間をくれないか
Limited New Year 2 (2017) [Edit]
Play
ふふっ、私の今年の抱負、聞きたいかい? それはね、君の事を癒してあげることさ!
今までよりも強く、熱くッ!どんな苦しみからも守ってみせる! ……だから君も去年以上に、私に頼ってくれたまえよ!
Limited New Year 3 (2018) [Edit]
Play
ご覧よ団長君! 初日の出だ。希望の光が燦燦と輝き、この荒涼とした世界を満たそうとしている! 感動的な、あまりに感動的な光景だ!
あ、すまない……お忍びできていたのに、注目を集めてしまったな……。
Limited New Year 4 (2019) [Edit]
Play
団長君、すまないが……お正月をずっと君と過ごすことは出来ないようだ。
ファンのお嬢さんたちからの手紙が届いている。返事を書かなければ。これもまた、舞台に立つ者の責任だ。
けれど、少しでも君との時間を持てるように努めるよ。
Limited Valentine 1 (2017) [Edit]
Play
団長君……すまない。騎士団に迷惑を掛けてしまった。まさかファンのお嬢さん達がここにまで押し掛けて来るとは思わなくて……。
はぁ……後でお灸を据えておくよ。少しだけね。舞台裏に観客は立ち入りは厳禁。線引きは必要さ。
Limited Valentine 2 (2017) [Edit]
Play
そんな意外そうな顔をしないでくれ。私だってチョコを渡すくらいするさ。
ましてや相手が君だ! ラッピングにも気合が入るというものだ!
Limited Valentine 3 (2018) [Edit]
Play
花騎士のお嬢さんからも沢山のチョコを貰ったのだけど、その時ちょっと気になることを言われたんだ。
なんでも、輸送部隊に私と同じタイプの花騎士が居るらしい。 心当たりは無いかい?
Limited Valentine 4 (2019) [Edit]
Play
何から何まで……すまないね、団長君。
ファンのお嬢さん達のチョコが多過ぎて、抱えていると前が見えないんだ。手を引いてくれて、本当に感謝してるよ。
Limited White Day 1 (2017) [Edit]
Play
お返しか…。ふふっ、ありがとう。ようやく受け取る側の気持ちがわかったよ。こんなに嬉しいものとは…
あぁ、いけないな。顔がだらしなくなってしまうよ。
Limited White Day 2 (2017) [Edit]
Play
お返しは三倍返し!当然のことさ!そうでなければ、渡してくれたお嬢さんたちが報われない。
まあ、私の場合はイベントなんかで一まとめにしてるがね。
Limited White Day 3 (2018) [Edit]
Play
団長君。お菓子のついでに、ひとつ私のわがままに付き合ってくれ。一曲だけでいい。君と踊りたいんだ。
さあ、私の手を取ってくださいませ。団長様。
Limited White Day 4 (2019) [Edit]
Play
ようやくお返しのお菓子を配り終わったよ。ファンのお嬢さん達はみんなとてもいい笑顔を見せてくれた。
ふふっ、彼女達の笑顔もまた、私を支えてくれる。団長君のそれと同様にね?
Limited Spring 1 (2017) [Edit]
Play
う~~む、困った。みんなとお花見に行く予定だったのだが……情報がどこからか漏れてしまったみたいでね、
予定していた場所にはお嬢さん達がいっぱい。これは延期かな……はぁ……。
Limited Spring 2 (2017) [Edit]
Play
人生はお祭り。いつでもどこかで楽団が歌っている。ましてや今は春……街中が祭典で賑わってる。
かくいう私も舞台にいくつか出るんだ。時間があったら見に来てくれたまえ。
Limited Spring 3 (2018) [Edit]
Play
はぁ~っ……んぅ~~! ……ん? どうしたんだ? 欠伸をして伸びをするのがそんなに珍しいかい?
私だってそれくらいするよ。 ま、君だから見せられる、というのはあるけどね。
Limited Spring 4 (2019) [Edit]
Play
舞台に上がる前は緊張するよ。プレッシャーを感じることもある。
けれど舞台を降りると、すぐにまた舞台に上がりたくなるんだ。
春を迎えると途端に雪景色が恋しくなるようにね。

Gallery

Full Portraits
Full Portraits (Mobile Version)
Character Expressions

Botanical Origin

Common names(s): Sweet William. Scientific name: Dianthus barbatus.

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.