FANDOM


Tea Plant
チャノキ
Portrait 141705
Pre-Evolved

Skill
茶道百計・茶筅弾き
Effect Activation Rate
Deals 2x damage to 2 enemies 20% (Lv1) → 30% (Lv5)
Type Stats
Blunt icon Blunt HP ATK DEF SPD
Stage Icon Lv Zero percent 165 167 Zero percent 165 167 Zero percent 165 167
Pre-Evolved Tea Plant 1 1,400 2,600 3,356 750 1,290 1,638 300 612 744 540
60 4,700 5,900 6,656 2,200 2,740 3,088 700 1,012 1,144
Evolved Tea Plant 1 4,100 6,500 7,988 1,500 2,580 3,144 700 1,324 1,552
70 9,100 11,500 12,988 3,300 4,380 4,944 1,200 1,824 2,052
Stage Abilities
Pre-Evolved
Ability icon01Increases Attack for 3 party members, oneself included, by 10%.
Evolved
Ability icon01Increases Attack for 3 party members, oneself included, by 10%.
Ability icon32Reduces Attack for 1 enemy by 10%.( ? )
Bloomed
Rarity Grown
Personal Equipment
Equip Name Level ATK DEF Icon
追憶と純愛の耳飾り 1 232 38 Bergamot Valley earring icon
(No Translation) Earrings[Edit] Max 477 87
追憶と純愛の茶筅棍 1 348 57 Equip 380533
(No Translation)[Edit] Max 593 204
Ability Increases Attack for party members of the same attribute by 2%
Increases Defense for party members of the same attribute by 2%
Additional Info
Affection Item Books Books Nation Bergamot Valley Bergamot Valley
Family Theaceae Romaji Chanoki
Language of Flowers 追憶、純愛、謙遜

Artist: UnknownFlower Knight ID:141705

Scenes

Quotes

Library Introduction Play
Japanese 花騎士のチャノキだ。花言葉「謙遜」と「純愛」。
ふっ、花言葉なんて馬鹿馬鹿しい。
自分とかけ離れた言葉に、なんの意味があると言うんだ。
純愛も……私を受け入れてくれる物好きなんて、いるはずがないのに。
English
Library Reference Voice Lines
Event Japanese English
First-time Introduction
Play
初めまして、団長くん。
私の名前はチャノキだ。
ふっ、可愛げのない花騎士かもしれないが……せいぜいよろしく頼む
Battle Start 1
Play
礼に始まる必要もないか!
Generic Response (Positive)
Play
っふ、まったくキミは……
Battle Start 2
Play
無礼じゃないかな!
Attacking 1
Play
まったく……
Attacking 2
Play
こうか?
Generic Response (Grief)
Play
所詮他人などこんなものか…
Combat Skill Use 1
Play
消えてくれ!
Combat Skill Use 2
Play
こっちに来るな!
Generic Response (Angry)
Play
やめてくれ
Takes Damage
Play
くっ……!
Takes Fatal Damage
Play
痛いのは嫌いだ……
Battle Defeat
Play
役に……立てなかった……
Generic Response (Joy)
Play
その……こういう気持ちは困ってしまう……
Victory Cheer 1 (Generic)
Play
これくらいは当然だな
Victory Cheer 2 (Narrow)
Play
今回は危なかった……
Login 1
Play
ここがよほど楽しいと見える、まったく結構なことだ。
だがちゃんと休んではいるのだろうな?体など壊しては……べ、別に気遣ってるわけでは……勘違いするな!
Victory Cheer 3 (Sweeping)
Play
楽に終わったみたいだ。
Fail to Vanquish Opponent 1
Play
仕留めきれないか……!
Fail to Vanquish Opponent 2
Play
つ、次はどうすれば……!
Login 2
Play
おかえり団長くん。ふっ、私の出迎えじゃ不満かもしれないが今日もよろしく頼む。
Defeat Enemy 1
Play
相手にならないな。
Defeat Enemy 2
Play
侘び寂びもなかったな。
Login 3
Play
いつもいつもキミは平和そうな顔だな、騎士団長として緊張に欠ける。
穏やかすぎて私も……な、なんでもない!さっさと戦闘の準備でもしろ!
Stage Discovery
Play
何だか、怪しい場所があるな。団長くんが疲れているなら、無理に進まなくてもいいんじゃないか。
Treasure Chest
Play
キミも一人なのか?
Conversation 1 (affection 0-29%)
Play
元々私は茶道の名家に生まれてね。だが生まれた順が四番目だったんだ。
それが家では凶事とされ、私はずっと家族から疎まれて生きていた。
世間からも隔離されて人と関わることなんてなかったよ。
Add to Party 1
Play
私を呼んでくれるのか、あまり過度な期待はしないでくれよ。
Add to Party 2
Play
他の花騎士たちに馴染めるだろうか……
Change Equipment
Play
き、気が利くじゃないか。その……ありがとう……
Conversation 2 (affection 30-74%)
Play
家族以外の者からは私は崇められていたらしい。外に出られないのは大切に囲われているからだとね……
本当に馬鹿げた勘違いだ。団長くんもそう思うだろう?
だから家を飛び出して生まれも何も関係ない花騎士を目指したんだ。
Level Up
Play
みんなに受け入れてもらえるくらい、もっともっと強くなりたいな。
Conversation 3 (affection 75-100%)
Play
こんな悪態ばかりの花騎士、団長くんは迷惑かもしれないが私は今こうして花騎士になれてよかったと思ってる。
それは何故かと言うとだな……ぅ、その……やっぱり言えない! わ、私の態度でキミが気付くべきだぞ!
Evolution
Play
ここまで私に付き合ってくれる物好きはキミしかいない。だ、だから一応感謝しているからな……
Pulling Free Daily Gacha
Play
どうやら花騎士を呼べるみたいだ。ふふ、私はどちらでもいいが団長くんには必要な人材だろう?
それならば声をかけてあげるといい。
Recovered Stamina
Play
ジッとこもってばかりだと息が詰まってしまうぞ。
体力があるなら動いた方がいい。なにせ団長くんは自由の身なんだからね。
My Page Generic Phrase 1
Play
作法や礼儀などそんなものより身につけるものが他にあるはずだ。
例えば人とのコミュニケーションの方法、とか……。私がいい例だろう、まったく馬鹿馬鹿しい……
My Page Generic Phrase 2
Play
今でもあの家で暮らしていたらと思うとゾッとする。手を差し伸べてくれる人は誰もいなかった。
だから自分の力で抜け出したんだ、おかげでキミと出会えた。勇気を出して本当に良かったと、そう思っている。
My Page Generic Phrase 3
Play
茶菓子などよく食えるな、あんな物腹の足しにならないだろう。
ああそうだよ私は嫌いだ、嫌なことを思い出してしまう……
My Page Idle
Play
次に団長くんがこっちを見たら、何か気の利いたことでも言おう、うん。
良くしてくれているんだし……。そうだ、軽食でも作って……そ、その、いつも頑張っているな……とか……
わぁあ!こ、こっちを見るんじゃない!さっさと仕事に戻れ!
Give Gift 1
Play
うぅ~……顔を、見るな……。にやけた顔など、キミに……
だ、だからやめろってぇ!
Give Gift 2
Play
気持ちがこもった贈り物なんて、初めてだ……。本当に変わった人だな、団長くんは……。
そんなに優しくされたら、キミにもっと……私のことを知ってもらいたくなってしまう。
Starting Subjugation 1
Play
遅れたら、承知しないからな?
Starting Subjugation 2
Play
外は広いんだな……
Title Call
Play
フラワーナイトガール Flower Knight Girl
Login Bonus
Play
何かの役に立つと思って持ってきた。
報酬を渡さないと、団長くんのやる気があがらないと思ってね。
これも騎士団のためだから、受け取ってくれ。
Extra Miscellaneous Voice Lines
Event Japanese English
Encountered bugs during subjugation
Play
痛っ!
Limited Seasonal Voice Lines
Event Japanese English
Limited Tanabata 1 (2016) [Edit]
Play
七夕飾りも作っていないのか?団長くんがそんなに忙しいなら わ、私が作っておこう。
ただの暇つぶしだ!だから団長くんは気にしなくていい。
Limited Tanabata 2 (2016) [Edit]
Play
七夕の星空がきれいだなんて知らなかったよ。落ち着いてゆっくり空を見上げる機会もなかったから。
団長くんには感謝しないとね。キミのおかげでその……や、やっぱりなんでもない!
Limited Summer 1 (2016) [Edit]
Play
暑さを我慢して倒れないでくれよ?そうなったらしんぱ……い、いや私も迷惑だ!
別に団長くんの身を案じているわけじゃないからな!
Limited Summer 2 (2016) [Edit]
Play
せっかくだし海水浴にでも行ったらどうだ?冷たい水を浴びたら暑さも紛れるだろう。
私?私は遠慮しておく!そもそも水着を持っていないし……何より は、恥ずかしいだろう!
Limited Mid-Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
月にひとりぼっちでうさぎは平気なのかな。私と違って誰に疎まれてもいないのに……。
勝手に同情するのも馬鹿らしいがついそんな事を考えてしまう。
Limited Mid-Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
月に感謝を伝えるのが月見の目的らしい。それが昔からの風習みたいだ。
ただ伝統だの風習だの私はあまり好きじゃない、だから団長くんがしたいように月見を楽しめばいいんじゃないか。
Limited Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
秋らしい気温と景色になってきたね。紅葉は風情があってきれいだったと思う。
もし団長くんに興味があるなら……こ、今度一緒に見に行ってみないか?
Limited Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
読書は好きだよ。自分が知らないいろいろな知識を得ることができる。
それに読書をしている間は他のことを何も考えずに済むからね。家にいた頃はよく本を読むのに没頭していたよ。
Limited Halloween 1 (2016) [Edit]
Play
私の仮装見てみたいのか……?まあ万に一つもない可能性だが、気が変わることもあるし……
一応!団長くんの好みを聞いておくのもいいかもな……。
Limited Halloween 2 (2016) [Edit]
Play
ハロウィンというのはすごい賑わいだ。小さい子供に菓子をせがまれてゆっくりできる暇もない。
こんなに慌ただしい一日は一年に一回がちょうどいい。
Limited Winter 1 (2016) [Edit]
Play
冬だからと言って布団から出られなくなっていないか?それだと騎士団長として恥ずかしいだろう。
キ、キミがどうしてもと言うなら、私が部屋まで起こしに行ってもいいぞ……?
Limited Winter 2 (2016) [Edit]
Play
こう寒いと体が冷えて仕方ない。
茶……ではなくて、コーヒーでも飲んで温まろうか私が用意するから団長くんも一服しないか?
Limited Christmas 1 (2016) [Edit]
Play
サンタクロースね……少なくとも私のところには来たことはないな。
サンタにとって私はとても悪い子だったみたいだ。
Limited Christmas 2 (2016) [Edit]
Play
今日は一日暇を取った。だ、団長くんも空いてるだろう?だからその……今夜は、私に付き合ってくれ!
どうしてって……それはだな……うぅ……うぅ~!そこは察するところだろう!意地悪をしないでくれ!
Limited New Year 1 (2017) [Edit]
Play
年が明けたみたいだね。めでたいことは何もないが……まあ、今年もよろしく頼む。
Limited New Year 2 (2017) [Edit]
Play
新年の抱負……もう少し素直になるとか、人付き合いを上手くするとか……
い、いややっぱりなんでもない!今のは聞かなかったことにしてくれ!
Limited New Year 4 (2019) [Edit]
Play
お年玉か……は、始めてもらってしまった。ありがとう団長くん、大事にとっておくことにするよ。
このお金はずっともったいなくて使えそうにないな。
Limited Valentine 1 (2017) [Edit]
Play
気まぐれにチョコレートを作ってみた。もし団長くんがよかったらその……受け取ってくれないか……?
誰かに渡さないと荷物になるし!一応キミのために作ったから食べてほしい……
Limited Valentine 2 (2017) [Edit]
Play
任務で顔を合わせるだけなのに花騎士からチョコを貰ってしまった。
わ、渡されるだけでは心苦しいな、私もチョコを用意しておくか。
Limited Valentine 4 (2019) [Edit]
Play
街中バレンタインムード一色だなあ。私も雰囲気に乗せられてチョコレートの材料を買い過ぎてしまった……。
余らせるのはもったいないから、作れるだけ作ってきたぞ。まずは団長くんの分だ。その他は……花騎士に配れるだけ配ってくる。
Limited White Day 1 (2017) [Edit]
Play
これは……チョコのお礼……?わざわざ用意するなんて律儀だな団長くんは。
だが、あ、ありがとう……ちゃんと大切にする。
Limited White Day 2 (2017) [Edit]
Play
仲間に渡すお返し、何を買ったらいいのかまったくわからない。
だからその……さ、参考程度に教えてほしい、キミならみんなの好みに詳しいだろう?
どうせなら喜んでくれるものを手渡したいんだ。
Limited White Day 4 (2019) [Edit]
Play
団長くんは必ずお返しを用意してくれるね。どうして私にここまでしてくれるのかわからない。本当に物好きというか、変わり者というか……。
とりあえずそんな君にチョコレートをあげて良かったとは思っている。
Limited Spring 1 (2017) [Edit]
Play
どうやら花騎士同士で花見をするらしい。私にも声を掛けるなんてよほど人が少なかったんだろうな。
し、仕方がないから数合わせとして参加してこよう。
Limited Spring 2 (2017) [Edit]
Play
春になっただけで街中浮かれているな。季節なんて毎年変わるのに何が嬉しいんだか。
そんなことで笑えたこと私にはないから、理解できないよ。
Limited Spring 4 (2019) [Edit]
Play
出会いの季節が来て新しい花騎士も増えてきた。よろしく、くらい声をかけに行った方がいいよな。第一印象を良くするには挨拶が基本……。
わっ、ち、違うぞ団長くん。い、今のはこ、後輩に舐められないように挨拶に行こうと思っていたんだ。

Gallery

Full Portraits
Full Portraits (Mobile Version)
Character Expressions

Miscellaneous

  • Her code was sold at C95.

Botanical Origin

Scientific Name : Camellia sinensis

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.